「 お出かけ 」一覧

北の丸公園でお花見

2021年03月24日、天気も良いので北の丸公園で桜を見てきました。どこか都内で桜を見たいと思っていたところ、この周辺で別の用事があったからです。

神保町で下車したら、清水門を目指します。先に北の丸公園に行くなら、九段下で下りれば良かったと後で気づきました。まずは牛ヶ淵越しにお濠の上に被さる桜を眺めます。奥には武道館の屋根も見えて画になりますが、日が上手く当たらない時間帯だったのは残念。

それから清水門をくぐって園内を歩いていきます。吉田茂像を見て、コムラサキの花畑を楽しみます。紫色の花が日の光を浴びて良い色を出しています。

やがて桜が多く生えているエリアに出ました。中でも枝垂桜のところが一番きれいだったと思います。何だか可憐な感じがしますよねえ、枝垂桜って。

武道館では法政大学の卒業式をやっていました。自分も大学の卒業式は武道館でしたねえ。懐かしいです。

その後は清水門に向かいつつ、桜やスイセン、ハナカイドウなどを楽しみます。天気が良いので、花の色が映えて写真の撮り甲斐があって良いです。こうして春を満喫して、公園を後にしました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


約束のてへぺろピタですわ!

2021年03月06日、舞浜アンフィシアターで開催されたノンシュガーの単独ライブ「約束のてへぺろピタですわ!」に昼夜参加してきました。感想のメモを入れておいたスマホが故障してしまったので、頭の中の記憶ベースで感想を書きます。なお、現地はフラスタやロゴ掲示などはなかったので、電子チケットのスクリーンショットを貼っておきます。

席は、昼公演は14列目の120番台、夜公演は23列の50番台です。昼は若干ステージに近いけど角度が右寄りで、夜は最後列から2列目なので遠いけど角度は正面でした。夜はやや遠かったけれど全体を見られて良かったです。1ブロック目には届きませんでしたが、昼夜とも現地参加できただけで、だいぶ運を使ったような気がします。

さて、構成は昼夜ともほぼ同じで、以下の通り。

  • [曲1]シュガーレス×フレンド
  • [曲2]かりすま~とGIRL☆Yeah!
  • お便り紹介コーナー
  • [ロケVTR]NonSugar × 無人島修行の旅(前半)
  • [朗読劇]無人島修行 2日目
  • [曲3]タッ・ピ〜ロペ!サパンナ!
  • [朗読劇]無人島修行 3日目
  • [曲4]三花三様、夢いろ花舞姫
  • [朗読劇]無人島修行 4日目
  • [曲5]ノンピリオド
  • 新曲紹介&無人島の試練(クイズ)
  • [ロケVTR]NonSugar × 無人島修行の旅(後半)
  • [曲6](昼)カワイイ・ノンシュジェニック!!! / (夜)DAI!BOM!大冒険だいっ!!
  • [曲7]リザーブ・ザ・リバース!
  • 生朗読劇
  • [曲8](昼)DAI!BOM!大冒険だいっ!!/ (夜)カワイイ・ノンシュジェニック!!!
  • お知らせコーナー
  • 手紙の朗読
  • [曲9]スパイシー♪ホット*ケーキ!!!

新曲が5曲もある、ノンシュガー尽くしなライブとなりました。そのうち3曲は、のん・ちり・ペッパー各人のセンター曲です。ペッパーさんセンターの「タッ・ピ〜ロペ!サパンナ!」はとにかく賑やかで楽しくなる曲です。舌を噛みそうな曲名、と思いましたが、いざ発音してみるとそうでもなかったです。ちりさんセンターの「三花三様、夢いろ花舞姫」はアップテンポでかっこいい曲です。和っぽいメロディーラインで、ちりさんらしいですね。のんさんセンターの「ノンピリオド」は、ペッパーさん、ちりさんの2曲に比べると、オーソドックスな雰囲気の曲です。これものんさんらしい曲だなと思いました。三者三様それぞれらしさの表現されている新曲でした。

最初に無人島設定が説明され、ステージ上には三人それぞれのテントが用意されています。田中のんさんが水を汲みにいく間、大森ちりさんと山下ペッパーさんはテントの中身などを見てトーク。そして戻ってきた田中のんさんが持ってきたのは、たくさんのメッセージボトル。以前公式ページで募集していた、ノンシュガーへの質問です。自分は出そうと思ったけど、気づいたら締め切り過ぎてました。昼夜それぞれ2枚ずつ読まれて、お題から徐々に脱線してのフリートークなどが面白かったです。個人的は、ペッパーにだけアドバイスを求めなかった”ピーナッツ”氏が、お怒りの山下ペッパーさんから「ピーナッツ!」と呼び捨てにされているのが印象に残りました。

ロケVTRの「NonSugar × 無人島修行の旅」は、3名の掛け合いが楽しくて見入ってしまいます。BBQが上手くできない大森ちりさん、BBQのプロである山下ペッパーさんなど、どことなくキャラクターとリンクしていっているのも面白いです。ロケ地は伊豆大島ですね。

収録の朗読劇では、ペッパーさんが税を納めている、のくだりが特に面白かったです。マスコッツが下りてくる部分など、昼夜で微妙に差があったような気がしているのですが、記憶違いかもしれません。面白かったけれど、”無人島修行 2日目”は少し長いように思えました。

昼の「カワイイ・ノンシュジェニック!!!」ではハプニングが発生。ジャニスコーデをまとった山下ペッパーの左足に巻いている装具が外れてしまいました。しばらくは何とかしようと頑張りつつ踊っていて、転ばないかハラハラしていましたが、途中でステージ裏へ退避。両足とも装具を外した状態で、曲の最後でギリギリ滑り込みました。本件の少し前のトークで、リハーサルのダンス中に急にどこかへ行ってしまった山下ペッパーさん、という話題が出ており、見事なフラグとなってしまいました。神懸っています。

無人島の試練はガチ。夜公演は2回連続外したけれど、最後で有終の美を飾れて良かったです。

生朗読劇は、昼夜で内容が別でした。昼はVRで家をどんどん高くして、天にいるジャニスに会いにいく内容で、夜は無人島を探検してお花畑にたどり着き、色合いからジャニスのことを思い出すといった内容でした。流れは違えど、3人にとって大切な人であるジャニスに帰結するお話になっていました。他にもウサチャが話題の中で登場したりと、ノンシュガー所縁の面々を間接的に登場させてくれて良かったです。

お知らせコーナーは、アイドルランドの続報が一番どよめきました。ちょっと癖の強そうな新アイドルが登場。まあ、プリパラのアイドル大抵癖強いですが。

手紙の朗読は、昼夜で宛先が反転しました。なので、全員双方向でお手紙を読んだことになります。キャストとキャラクターがお互い引き寄せられるように重なって、そこで関係性が紡がれていくのっていいなあと思いました。

持ち歌の少なさから、誰かしらゲストが来るのかな、なんて思っていましたが、蓋を開けてみたら新曲5曲を引っ提げての、甘くないノンシュガーづくしなライブでした。


湯島天神で梅観賞

2021年02月20日、湯島天神で梅を観賞してきました。梅は鎌倉で観賞することが多いのですが、この日は実家へ戻りたかったので、その道中に近い梅の名所を選びました。

御徒町から10分ほど歩いて湯島天神に到着。女坂から入ります。左手には白梅が見えます。社務所を越えると右手に本殿が見えてきます。露店も出ていて賑やかですね。

境内は程よい大きさ。梅園へ向かうと、たくさんの白梅が出迎えてくれます。菅公一千年祭碑のあたりが一番見どころですかね。隣にある枝垂れ梅も見事です。青空なので白梅が映えて、うれしいです。

泉鏡花の筆塚がある橋の架かる池も、梅に彩られてきれいです。太陽の向きの関係で日が上手く当たらないのは残念。白梅がメインですが、紅梅などその他の花もいくつか見られます。

そこそこ人が多かったので、本殿での参拝は見送ろうかな、と思っていましたが、せっかくなので並んでお参りしてきました。思ったほど待たずに済みました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ラチッタデッラのミモザフェス2021

ラチッタデッラで毎年2月中旬から3月上旬にかけて開催されているミモザフェス。ラチッタデッラは自分の最寄り駅までの経路にあたるので、何となく馴染みがあります。イベント本番は3月上旬の期中最後の週末に行われますが、それ以前からミモザが広場内を彩り、きれいです。イタリアの街並みを模したラチッタデッラの明るい茶壁に、ミモザの黄色い花が映えます。

ちょうどミラーレス一眼を持って広場を通るときがあったので、数枚撮影してみました。平日の朝でしたので、人通りもさほどありません。以下にギャラリーを掲載します。


41KR Night~2020年12月

2020年12月27日、41KR Nightに参加してきました。会場は三軒茶屋にあるよんちゃ。年の瀬なので忘年会スタイルです。

今回はサイコロを振って都度MCを交代していく変わり種ルールです。進行のテーマは、壁に20個弱貼られたものから選んでいきます。そしてトーク間にミニライブを1曲ずつ挟んでいくスタイルです。

選ばれたトークのテーマは、下記だったはず。

  • ルノルマンカード
  • あなたが思う今年の漢字
  • 最近の楽曲制作
  • よんちゃ舞台

ルノルマンカードで占っていただいた結果は、”来年は試練があって、それを乗り越えられる”とのこと。要結果報告。

他にも選ばれなかったトークテーマが多数ありますが、”最近のまろぽん”、”兄の話”、”髪型変えました”など、聞いてみたかったです。

ミニライブのセットリストは以下の通り。終盤はアンコールやダブルアンコールなので、間に上記のトークを挟んでいないです。今さら気づいたけど、Balloonのスペル、本来のスペルとは違っているんですね。

  • 砂の城
  • ナチュラルベイビー
  • 愛だの恋だの
  • BALOON
  • ラストソング【新曲】
  • YOUR BIRTHDAY

リビドアライブで披露された2つの新曲のうち、1曲を聴くことができました。まだ音源はないので、ライブでしか聴けません。

終演後は物販と特典会。物販は前回のアロマバーに続くボタニカルシリーズのボタニカルキャンドルです。1個購入しました。

それから、ポラロイドとチェキをそれぞれ1枚ずつ。今回のチェキは初めて自分のカメラで撮影してもらいました。トーク終了後に思いついた、自分にとっての今年の漢字は「森」、あつ森的な意味で。そんな話をしつつ、2020年最後の41KRが締まりました。