「 2020年09月02日 」一覧

初島ダイビング

2020年08月22日、初島でダイビングをしてきました。以前から興味はありつつ、なかなか機会がなくて行けませんでしたが、ついに潜ってきました。

6時手前に最寄駅から東海道線に乗り、7時40分ごろ熱海駅に到着。グリーン車なので快適です。熱海駅に到着後は、シーフロントさんにお迎えいただき、熱海港まで移動します。しばらくターミナルで待ったあと、8時40分発のフェリーで30分ほど揺られて、初島に到着です。

下船後は数分歩いて、ダイビングセンターまで移動します。自分は軽器材のみでしたので、そのまま歩いて運びましたが、車で運んでくれるサービスもあります。

今回は2本ともビーチエントリーです。ゲストは自分を入れて計2名。炎天下でのセッティングで汗がダラダラ零れて、早く海に入りたい熱が高まります。

1本目はイサキネ。ネコザメを見ることを目的に、少し遠いところまで泳ぎます。さっそくキビナゴやイサキの群れが出てきて、魚影の濃さに驚かされます。さあ、写真を撮るぞ~、と思っていたら、外部ストロボがハウジングからポロリと外れてしまいました。その後何度か付け直すものの、再び外れてしまい、てんやわんや。かなりきつく締めることで、固定されました。手が少し痛む程度の力で締めないと駄目ですね。

前述のように目的の場所まで多少距離があり、カレントもアゲインストなので、ちょっぴり疲れます。概ねポイントに着いたら、深く潜っていきます。NDLの都合があるので、深場の捜索をガイドが行っている間は、我々は中層で待機します。

するとヒラメが現れました。パッと見はわかりにくいですが、良く見ればはっきりと分かります。結構大きくて座布団サイズをちょっと超える程度でしょうか。

そして主役であるネコザメの登場です。大きい個体、中程度の個体の2個体がいました。岩の上に鎮座しています。色々なアングルから撮影してみました。正面から見た顔が可愛いです。もう少し寄れば良かったのか、フラッシュを焚いたものは泡が映り込んでしまい、いまいちでした。

無事にネコザメに遭えた後は、来た道を戻ります。途中、遠くてうっすらでしたが、コブダイに遭えました。

本数114
日付2020/08/22
エリア/ポイント初島/イサキネ
潜水時刻10:02-10:44
水深(平均/最大)13.3m/25.3m
水温(水面/水底)28.6℃/21.9℃

小一時間ほど水面休憩。青い空に青い海、夏らしい景色を楽しみます。ただ、ひたすらに暑いですね。海の中の深場は、21度程度でヒンヤリしているのに。水面付近は27度程度なので、一番気持ちの良い水温です。

2本目はフタツネ。砂地で色々探していく感じになります。まずは岩場に貼りついていたオオモンカエルアンコウ。とても顔が分かりやすい格好でスタンバイしてくれています。

それから砂地へいってカスザメを捜索。ガイドが砂の中から見つけてくれました。がっつり砂を被っているので、自分では気づけないですねえ。その後はセミホウボウが登場。飛ぶように泳いでいくのが印象的でした。

サカタザメは何回か遭遇しました。光がある分、浅場で出合った方がきれいに撮れました。

家のフレームのような漁礁を過ぎていくと、輪っかで印付けされたジョーフィッシュの巣穴がありました。だいぶ寄っても顔を引っ込めないでいてくれたので、結構良い写真が撮れました。他にはカリフラワーのようなソフトコーラル、アオリイカの卵などを見ました。エグジット手前で見たキビナゴの大群もきれいでした。

本数115
日付2020/08/22
エリア/ポイント初島/フタツネ
潜水時刻11:55-12:45
水深(平均/最大)13.4m/20.1m
水温(水面/水底)28.0℃/22.2℃

想像以上に魚影が濃くて、サメなどの大物も見られて、満足のダイブでした。ルンルン気分で器材片付けをしていたら、ウェットスーツを脱ぐときに左手親指の爪をスーツに引っかけて、ペロリと剥がしてしまいました。うわー、メキシコでやらかして以来かな。途中で気づいて止めたので、5分の1程度の剥離で済みましたが、爪の端にうっすら鮮血が伝います。気を付けよう……深爪は良くないと聞いてあまり切っていないのですが、ダイビング前は多少短めに切っておいた方が良いですね。

昼食は島の食堂街でとるつもりでしたが、結構混んでいます。行列だったり、営業終了だったり。そんな中、ギリギリ入れた中石亭にて、鯵ねぎとろ丼をいただきました。丼はもちろん、セットで付いてくる海苔の味噌汁も美味しいです。

14時40分のフェリーで熱海港に戻ります。30分程度の船旅ですが、旅情を感じられて良いです。熱海港に着いたら、熱海駅まで送っていただきました。

このまま電車で帰っても良いのですが、せっかくなので熱海で軽く飲んでいきたいと思い、ウロウロ散策して、だるまに入店しました。まずはビール。伊豆ラベルとありましたが、限定生産なので今は普通の黒ラベルになっているようです。そして食事はだるま膳。お寿司と蕎麦と天ぷらを味わえます。せっかくなので蕎麦を大盛にしましたが、さすがに2時間前に食事をしているので、かなり満腹になりつつも、完食しました。

熱海駅に戻ったら、東海道線のグリーン車で帰りました。さほど高くなく、少しラグジュアリーな気分を味わえるので、グリーン車で伊豆方面に行くの、癖になりそうです。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。