強風のなかのサイクリング

2007年12月16日、この日は空も晴れて良い感じなのですが、ただ一点、風が強いです。でも、せっかくなので、走ってみることにしました。

走るのは、いつもの江戸川土手です。とりあえず北に向かって走ります。ちょうど向かい風になるので、とにかくペダルが重いです。思いきり漕いでも、20km/hくらいしか出ません。加えて、土手だと風を遮るものがないので、横風が怖いですね。ロードバイクはスピードを出すために車体は軽く、車輪は細く作られています。そのため、横風にとても煽られます。そんなわけで、4km走ったところで、折り返すことにしました。

今度は逆に追い風になるので、とても気持ちいいですね。ちょうど人の少ない区間なので、最高速度に挑戦してみることにしました。平地で思いきり漕いで、40km/hを少し突破。しかし、最高速度は、下り坂で出した45.1km/hでした。やはり重力を味方につけないと駄目ですね^-^;。

ここで、購入の際にサイクルショップの店長が、話していたことを思い出しました。このロードバイクは、あまりスピードが出るようなタイプではないということを。当時は、そんなにスピードを出せないだろうと思っていたのですが、今回その壁が見えてきた感じです。今のギアだと、平地で50km/hは無理な気がします。とはいえ、そうそうスピードを出すこともないので、特に問題でもないんですが(笑

今回の走行データです。強風に負けた感じです。

走行距離 9.52km
平均速度 18.0km/h
最高速度 45.1km/h
走行時間 00:31:43

2007年12月08日~09日の日記

土曜、8時手前に起床。ネットを巡回し、「しゅごキャラ!」を視聴。スゥが可愛く描かれた回だった。続いて「ケロロ」を視聴。ギロロの一人芝居が面白かった。それから、昼過ぎまでロードバイクで、江戸川土手を走る。天気が良くて気持ちいい。帰宅後は、「DQ4」をプレイしたり、ブログを書いたり。

   

夕方になると、友人と呑みのために、家を出発。亀有駅で待ち合わせて、河豚のお店へ。…が、予約以外は入れないとのこと><)。というわけで、宮崎地鶏のお店「じとっこ」へ。これが当たりで、美味。店内には、東国原知事の置物があったり、まさに宮崎。酒は、ビール中と松の露で。その後は、綾瀬に移動してカラオケ。何だか片方のマイクが異様に臭くて萎える。酒は、とりあえず杏サワーで。しかし、夜の綾瀬は、ちと柄が悪く感じた。

0時30分ごろに帰宅。録画した「ガンダム00」を見終えて、早く寝るつもりが、つい「芸能界宇宙部」を見てしまう。宇宙の果ての議論が面白かった。山本モナが最後まで合点しなかったけど、「果て」という言葉の問題だよね。「果て」というのは、明示的な物理境界じゃなく、認識できる範囲の境界というのがポイント。2時手前に就寝。

日曜、10時手前に起床。それから昼ごろまで、テレビを見て過ごす。昼、アクセスログ用のPerlスクリプトを修正。大した作業じゃないけど、ついつい先送りにしていた。夕方前、近所のホームセンターやアクアショップに行き、熱帯魚などを購入。夕方、水槽の水替えを済ませる。夜、テレビを見ながら、「DQ4」を進める。深夜、録画した「プリキュア」や「マイメロ」を消化しつつ、写真の整理やHDDレコーダ内の整理をした。1時30分ごろ就寝。


ハンドベルコンサート鑑賞

2007年12月15日、イイノホールで催されたALPHAのハンドベルコンサートを鑑賞してきました。ムルモ屋本舗の管理人、こやまるさんの最後の舞台ということで、急遽行くことにしました。開演は17時30分からでしたが、ドタバタして、30分ほど遅れて到着です。

ハンドベルの柔らかい音色は、聴いていて心地よいですね。また、その音色もさることながら、横一列に並んで各々がハンドベルを鳴らす、その動作が面白かったです。最後のほうでは、複数のハンドベルを片手で持っての演奏などもあり、おぉ、と思いました。

また、ハンドベルの演奏のなかで「バチィ!」という大きな音のなる、棒のような楽器が、気になりました。あと、ハンドベルを擦る(?)ようにして、演奏しているところも、興味深かったです。

曲目では、「きよしこの夜」が好きなので、楽しみにしていましたが、聴き逃してしまい、残念でした。他の曲は、正直知らないものが多かったです。唯一、「愛の挨拶」は知っていました。

ちなみに、コンサートは全3部構成で、2部と3部の間に15分ほどの休憩がありました。最後にアンコール2曲を行ない、20時手前に終演です。一番最後の曲、「千の風になって」は客席も歌うのですが、近くの子供たちの元気の良さに、ビックリでした(笑。

そんなわけで、たっぷりとハンドベルの音色を満喫しました。 こやまるさんの顔は存じ上げませんでしたが、最後の花束贈呈のシーンでわかりました^-^


Subversionを導入

TQA(開発コード名)を開発中です。LOOX Uを活用して、電車内でドキュメントを書き進めたりしています。ただ、全ての開発を、LOOX U上でできるわけではありません。すると必要になるのが、構成管理の仕組みです。

最初は、自宅サーバ上にSubversionを構築するつもりでしたが、環境が古くて無理でした。CVSは入っているので、それを使う手もありますが、一度Subversionに慣れてしまうと、正直CVSは使いづらいです。

というわけで、メインPCにSubversion(TortoiseSVN)を入れることにしました。職場ではメインに使っていますが、趣味開発で使うのは初めてですね。有効に活用できたらと思います。


英会話が上手になる英文法

英会話が上手になる英文法

英文法の本を買いました。これまで単語帳を使って、語彙中心の学習をしてきましたが、先日受講した英語のセミナーで文法知識の必要性を感じたからです。

前置詞や基本的な動詞が持つ意味や、過去進行形や仮定法など、中学校で習って以来、どこかに封印してしまったような内容に、より本質的な説明が加えられています。

英語に関して、これまで間違って思い込んでしまっている部分も結構あり、目から鱗な箇所が多いです。まだ全て読み終えていませんが、今後英語を見ていく上で、多くの”気づき”を与えてもらえたと思います。