通勤用の鞄を新調

2017年9月9日、通勤用の鞄が、外のシートが剥がれてきて、無残な状況になってきたので、買い換えることにしました。鞄としてはまだ使える気がしますが、さすがに目に余るボロボロっぷりなので、一応の身だしなみとして。

そんな動機なので、あまりお金を掛けたいとは考えていません。東急ハンズに行って色々見て回りますが、普通に置いてある鞄って結構高いんですよね。普通に数万円します。自分の目標価格としては、1万円未満なので、セール棚に向かうと、5,000円台くらいからの品物がありますので、この中から選ぶことにしました。

通勤用の鞄なので、週5日という高頻度で酷使しますし、お洒落感は要らないです。一応これまでの鞄と大きく使い勝手が変わるのは嫌なので、こだわるポイントとしては、大きさ、持ち手、ポケットの数ですね。

結果、選んだのはこちらの鞄。写真右側です。左側がこれまでの鞄。通勤用の鞄なので、色は黒か灰色か茶色か紺あたりですが、紺に冒険しようと思いつつ、ちょっと学生感があるので、無難な黒にしました。ポケットの数は前より多めなので、使いやすいです。メインの部分には、普段使うノートや書籍などを入れる部分と、使用頻度の低いものを入れる内ポケット。外ポケットには常備薬類、社員証類、文具工具類、小物類、自宅の鍵を、分けて入れています。

毎日使っていたものなので、しばらくは違和感がありましたが、1週間程度使っていれば慣れますね。これから数年間頑張って貰おうと思います。


アイカツ!フェス☆@ラゾーナ川崎プラザ

2017年9月10日、春に続いて、ラゾーナ川崎プラザにてアイカツスターズのイベントが行われました。今回は午前中のステージのみ観覧します。9月に入りましたが、良いお天気で結構暑かったですね。団扇の売れ行きが上がりそうです(笑。あと、春ごろ良くあった写真撮影タイムはなくなっていましたので、ステージ写真はありません。

まずepisodo Soloのフルバージョンから始まり、ネバギバ☆、アニマルカーニバル、Summer Tears Diary、ドリームステージ☆と続きます。ネバギバ☆はライブで聴いたの初めてだから新鮮でした。アニマルカーニバルは聴けば聴くほど好きになっていきますね。Summer Tears Diaryは鉄板、ドリームステージ☆はアニメエピソードと結びついて、色々懐かしい気持ちになります。

それからMCを挟んで、スタートライン、Forever Dreamが続きます。りささんの曲、今のシリーズが終わったらどうするんだろう、とちょっと気になっています。毎回ゲストで来てもらうのかな。

さらにMCを挟んで、現OPのSTARDOM!と新OPのMUSIC of DREAM!!!です。新OPは当然初めて聴いたのですが、かっこいい曲調で、歌詞も初代OPであるスタートラインに重ねてきている部分があり、胸が熱くなります。早くアニメ映像に乗せたバージョンも見たいな、と思いました。

最後は振り付け講座後のアイカツ☆ステップのフルバージョン。最初の頃は観覧席に下りたままステージ上に戻れないことが結構ありましたが、今回はギリギリながらもきちっと全員ステージ上でラストポーズをキメてくれました。観覧席サービスを頑張って戻れないのを微笑ましく見る空気もありますが、やっぱりきっちりキメてくれる方が、とても良いと思います。

そう言えば、春に行なわれたヴィーナスアーク来航記念イベントで、観覧席のコーラスを収録していましたが、新OPであるMUSIC of DREAM!!!のアウトロで使用されるそうです。CD買ったら聴いてみよう。

今回観覧した場所は、4階のステージに向かって右端のエリアです。斜めになるので若干見づらいのですが、距離がそこそこ近いので、トークの声も聞こえて良いです。正面は見やすいのですが、距離がかなり離れるので、あまり良くないことに気づきました。それでも多くの皆さんは正面から見るので、逆に端エリアはあまり混んでいなくて助かります。当然2階が一番近いですけど、早く行かないと人の頭ばかり見ることになるので、最近は3階以上の場所から見ることが多いです。

観覧エリアは、いつも通り大人の方が多いです。子供向け観覧席では、四ツ星学園の制服を着ている子がいて、意識の高さを感じました。あいすたちゃんからの呼びかけにも、みんな大きな声で「はーい!」と答えてくれて、いいですね。ただ、ライブ中の合いの手になると、途端にシーンとしちゃいます。やっぱりまだ難しいんでしょうか。

そしてルーファ広場にはキャラポップが飾られているのですが、今回はヴィーナスアーク勢でした。アリアさんのキャラポップは初めて見ました。この日は風がやや強めで、飛ばされてしまったキャラポップを、小さな女の子2人が一緒に運んで元の場所へ戻している光景が微笑ましかったです。

ちなみに買えたら買おうと思っていた5th記念の冷感タオルは、11時手前に着いた時点で既に完売でした。プロマイド付きになっている影響もありますかね。普通に欲しかったので、ちょっと残念。

 

こうして短い時間ですが、アイカツ!フェス☆を満喫することが出来ました。余談ですが、お昼は、ひめさんにちなんでカレーライスと、ベリーパルフェにちなんでベリー関連のビールをいただきました。


手元を見ないで弾けるように

最近は、出勤前の時間を5~10分くらい使って、ちょこちょこウクレレ弾いています。がっつりまとめてやるより、コツコツ毎日やる方が良いらしいので、気分転換も兼ねて楽しんでいます。

一番弾いている曲は、天空の城ラピュタの「君をのせて」です。この曲は、昔ピアノで簡単な両手弾きが出来る程度に頑張りました。ウクレレでも弾いてて楽しいです。メロディーは弾けないのでコード伴奏ですけど。この曲ばかり弾き続けたおかげか、押さえが弱かったり、微妙に指の位置がずれて音が変になったりしますが、ほぼ手元を見ずに弾けるようにはなりました。

ただ、手元を見ないようになると、明らかに音がずれているときは気づけるのですが、微妙に変な時にははっきりとは気づけないので、録画録音してみて、駄目なところをピンポイントに改善していけたらいいのかな、と考えています。

他には、魔女の宅急便の「やさしさに包まれたなら」と、ドラゴンクエストの「この道我が旅」を時々弾いています。こちらは弾く頻度がまだ少ないので、手元を見ないと難しい状態です。「この道我が旅」は後半で移調するので、簡単弾きを選択していても、移調後に難しくなってしまうので、前半だけ弾くようにしています。

そう言えば、ウクレレを始めた頃は、まず色々なコードを覚えようとしましたが、それより弾きたい曲を決めて、その曲を弾くことで、そこに出てくるコードを覚えていく方が、楽しくて良いですね。

これからも好きな曲を弾くことを目標に、気長に楽しんでいけたらいいな、と思っています。


2017年トンボ舞う秋の江戸川CR

2017年10月01日、秋の江戸川CRを走ってきました。天気は快晴で風も穏やかな自転車日和でした。風は涼しかったり冷たかったりしますが、日差しはそこそこ暑いので、軽く汗ばむ程度。

今回のコースは、運河河口公園までの折り返しコース。お手軽な最短コースです。さっそく走り始めると、小さな黒猫がいて、まるで魔女宅のジジみたいでした。しかし、すぐに草むらの中へ消えてしまいました。

草が結構伸びていて、対向車とのすれ違いや追い越しの時に、腕に擦れて痒いです。青草が多いですが、枯草色に染まったり、種が赤く色づいたり、秋の訪れを随所に感じます。

そんな秋の土手で一番目立っていたのは、赤トンボです。時折たくさんの群れがいるところがあって、圧巻でした。一方で、運河河口公園のベンチで休んでいると、ツクツクボウシの鳴き声が聴こえてきて、夏に戻った気分になりました。

最後に、土手の傍の土地に咲いていたコスモスがきれいでしたので、一枚撮影。先週は昭和記念公園でキバナコスモスを楽しんできましたが、ピンク色のコスモスを見ると秋本番な気持ちになりますね。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 13.62km
平均速度 18.8km/h
最高速度 35.8km/h
走行時間 00:43:26
累計距離 1498.4km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


昭和記念公園でランニングとキバナコスモス観賞

2017年9月24日、昭和記念公園へお出かけしてきました。目的は、公園内をランニングすることと、キバナコスモスをメインにした写真撮影です。

南武線で立川駅まで移動し、そこから青梅線で西立川へ行き、西立川口から園内に入ります。南武線は距離のわりに時間が掛かるので、何だか疲れます。

さっそくコインロッカーに荷物を預けて、適当に走り始めます。一応頭の中で事前にコースを決めているのですが、公園内は分岐点が多いので、知らず知らずのうちに間違えて別のコースを走っていました。1回目は水鳥の池から立川口までの折り返しコース。距離は2.3kmで、12分57秒掛かりました。次はもみじ橋からみんなの原っぱの北の入口部分までのコース。距離は1.1kmで、6分57秒掛かりました。

その後は歩いてコインロッカーのある西立川口まで戻り、荷物を取り出して、トイレで上だけ着替えました。一応着替えは上下持ってきていましたが、あまり日が出ず涼しかったので、下はそのままです。

人通りはそれなりに多いですが、広い道を選べば、スムーズに走れます。細い道は少し気を遣うので、走らない方が良いかもしれません。普段は街中の幹線道路沿いも含めたコースを走っているので、排気ガスなどあまり空気が良くないのですが、今回は緑の中を走ることが出来て、気持ち良かったです。ただ、銀杏の匂いは臭かったです。

自宅周辺以外でのランニングは初めてでしたが、着替えだけ持って、後は荷物を預ける場所さえあれば出来るので、積極的にやっていけたらいいなあ、と思いました。ちなみに全く知らなかったのですが、ちょうど同じ日に、昭和記念公園で立川マラソンが開催されていました。

走り終えた後は、レイクサイドレストランにて昼食。松花堂弁当と生ビールをいただきました。松花堂弁当は具材がたくさん楽しめて、うれしいです。そして運動した後のビールは最高ですね。

食事を終えたら、カメラを片手に園内を散策します。カメラはE-PM1で、レンズは12-50mmの標準レンズです。何だかんだで標準レンズが使い勝手良いです。毎回マクロレンズも欲しくなってしまいますが、そこはぐっと我慢。

  

もみじ橋を渡った先で、パンパスグラス、ケイトウ、ダリアなどを観賞して、本日のメインであるキバナコスモスの咲くみんなの原っぱ東花畑へ向かいました。

  

一面に広がるキバナコスモスが見事です。残念ながら、次第に薄曇りとなってしまい、青空バックとはいかなかったのですが、キバナコスモス自体を背景にして、色々頑張ってみました。

風に揺れるコスモスに苦戦しつつ、撮影を頑張っていたら、久しぶりに声を掛けられて、写真のシャッター押しのお手伝い。その後少し雑談しました。

この日はコスモス畑でやけにモデル撮影をしている人たちを見かけるなあ、と思ったら、後で調べたところ、撮影会イベントがあったようです。

 

その後は園内に秋の香りを振りまく金木犀を撮影しつつ、立川口方面へ向かいます。カメラのバッテリの充電を忘れたため、かなりギリギリでしたが、姫ちゃんのリボンの聖地としてもお馴染みである、噴水の撮影を無事済ませました。

こうして今回のお出かけは、お終いです。遠出してのランニングは初めてでしたが、翌日に思いきり体調を崩しました(苦笑

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。