Home > アクアリウム Archive

アクアリウム Archive

ボトルアクアリウムを始めました

久しぶりにアクアリウムを再開しました。小学生時代に金魚や亀を買っていたのを除くと、大学時代に始めて、社会人の実家時代に再開して、三度目のアクアリウムとなります。

今回はとにかくシンプルにしようと考えました。いかに意欲があっても、それには波があり、ずっと持続できるものではありません。しかし、魚の世話は絶えず続ける必要があります。それを考えると、日々の世話が極力負担にならない程度に抑えておくべきというのが、これまでの経験から学んだ知恵です。

昨年3月くらいから再開しようと思いつつ、結局1年弱経ってしまいました。近所のホームセンターに行き、以下の品物を購入です。ガラス瓶だけは、ひと足早く買いました。

  • 円筒形のガラス瓶(1.3Lくらい?)
  • 陶器のキューブ形の置物
  • 小さな網
  • カラシン用の餌
  • アカヒレ2匹

見栄えの点から水草や底砂も欲しかったのですが、メンテナンスコストを考えて、とりあえず止めておきました。選んだ生体は、ボトルアクアリウムのタンクメイトとして確実に名前の挙がるアカヒレです。他にもベタという候補がありますが、ヒーター要らずの常温で飼えるという点で、アカヒレが勝りました。

で、この常温で飼える印象が強くて、メダカ用の餌を手に取ってしまったのですが、店員さんに教えてもらって、カラシン用の餌に変えました^^;

水は既に前日から瓶に溜めているので、カルキ抜きの済んだ状態です。水合わせをしばらくした後、いざお迎え。最初はおとなしかったですが、しばらく目を離していたら、元気に泳ぎ回っていました。

飼い始めてから3週間ほど経ちますが、元気に過ごしています。水替えは週に1回で、餌は1~2日に1回少量を与えています。水量が少なく、循環もさせていないので、水質の変化は早く気づくようにしたいです。ボトルの中は寂しい風景ですが、唯一放り込んだキューブ形の陶器にたまに隠れてくれているのを見かけると、うれしい気持ちになります。

水槽の近況~2011年01月

久しぶりの水槽のお話です。前回の2010年4月以降、第2水槽はヤマトヌマエビのみとなり、そのうち1匹が脱走して、もう1匹も落ちてしまいました。換水のときに換えた水の量が少々多かったことが原因かもしれません。第2水槽はそれ以来水を抜いています。

一方の第1水槽ですが、コリドラスパレアタスとグローライトテトラのみとなりました。グローライトテトラはだいぶ大きく育ったのですが、1匹が奇形気味となり、先に落ちてしまいました。続いてもう1匹のグローライトテトラも落ち、残るはコリドラスパレアタスのみとなりました。そのコリドラスパレアタスも、秋ごろ落ちてしました。忙しい時期が続き、換水のペースが落ちたことが遠因かもしれません。

第1水槽は、空となったあとも水は回し続けて、次のタンクメイトに備えるようにしました。そして、新年となり、ようやく空の水槽に、新たなタンクメイトを投入しました。ネオンテトラ5匹とアナカリス1ポットです。今回は、魚よりも水草をメインに考えたいと思います。とはいえ、昨年同様あまり手間をかけられない状況ですので、あまり手のかからないところを選択しました。

水槽の近況~2010年04月

水槽の近況報告です。まず最長老であったネオンテトラが、ついに落ちてしまいました。その後新たなタンクメイトとして、バルーンモーリー2匹とアカヒレ3匹を投入しました。しかし、バルーンモーリーは橙色をしたメスが2週間くらいで落ちてしまいました。pHは中性に保っており、特に問題なかったと思いますが…。オスに追われていることが多かったので、そのストレスかもしれません。水槽が広くないことが遠因でしょうね。

というわけで、現在のタンクメイトは次の通りです。

  • 第1水槽:コリドラスパレアタス1匹、グローライトテトラ2匹、バルーンモーリー1匹
  • 第2水槽:ヤマトヌマエビ2匹、アカヒレ3匹

グローライトテトラはこの1年でだいぶ成長しましたね。自分の水槽のなかで魚が成長してくれると、何だか嬉しいです。第2水槽は、地味なトーンでまとめてみました。

あと、水草も再開したいですね。なかなか上手くいかないのは、照明不足のせいでしょうか。簡単な部類の水草も駄目になってしまうので、少し勉強したいです。

他には、交換用フィルタと、パイプ掃除用の道具を買いました。これから暖かくなってきたら、フィルタのパイプ汚れを落としたいと思います。

水槽の近況~2009年11月

水槽の近況報告です。

  • 第1水槽:青コリ1匹、ネオンテトラ1匹、グローライトテトラ2匹
  • 第2水槽:ヤマトヌマエビ2匹

最長老となるネオンテトラは、ヒレぐされ病での傷が残り痛々しい姿。でも、グローライトテトラにチョッカイを出したり、まだまだ元気です。グローライトテトラは、ずいぶん大きく成長しました。健康的な体のラインが美しいです。青コリも元気よく底砂の上を泳ぎ回り、愛くるしいです。ヤマトヌマエビは、他の魚がいないため、我が物顔で水槽内を闊歩しています。

第2水槽が少し寂しいのでタンクメイトを追加したいのですが、現在仕事の都合で平日は水槽が見られません。そのため、いまひとつモチベーションが上がらず、現在の状態を維持しています。まあ、安定しているので、当面このままでも良いかなあ、という気持ちだったり(笑)

水槽の近況in2009年06月

久しぶりの水槽近況です。

まず、第2水槽ですが、やはりエンゼルがグッピーを攻撃するようになってきたので、グッピーたちを第1水槽に非難させました。その後、旅行で2週間ほど換水できない時期があり、そのせいかクロメダカとグッピー2匹が落ちてしまいました。その結果、現在の住人は、以下のとおりです。

  • 第1水槽:ネオンテトラ1匹、青コリ1匹、グローライトテトラ2匹、グッピー♀1匹
  • 第2水槽:ハーフブラックエンゼル1匹、ヤマトヌマエビ2匹

水草のほうは、ウォータースプライトが殆ど枯れてしまいました。写真は、入れたばかりの頃です。どうも水草はうまく生育してくれませんね…。僅かに残った部分は、根を張ってくれたので、大丈夫そうですが。光量不足か栄養不足なのでしょうか。

餌のほうは、コリ用にタブレットを導入しました。すると、他の魚たちも群がって、大人気です。特にグッピーは、タブレットをお気に入りらしく、普段の顆粒状の餌に見向きしなくなりました^-^;

その他エピソードとしては、ヤマトヌマエビ失踪事件がありました。第2水槽をいくら探しても、ヤマトヌマエビが1匹しかいません。これは外へ飛び出して、干物になってしまったかなあ、と思っていたら、何と隣の第1水槽のなかにいました。隣の芝生は青く見えたのかもしれません><)

Home > アクアリウム Archive

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top