「 アクアリウム 」一覧

アクアリウムに関して、いろいろ

ウィローモス復活の兆し

「植物のためのそだつライト」を導入したので、職場に出かけてから帰宅するまで、照らしています。その効果なのか、着床させていた岩から、ウィローモスが数本伸びてきました。このまま復活してくれたらいいなあ、と思います。

ウィローモス自体、それほど育成条件の厳しい水草ではないはずなので、駄目になってしまった理由を考えてみたところ、下記の2点かなあ、と思いました。

  • 光量の不足
  • 水質の悪化

ウィローモスはあまり光量を必要としませんが、職場に出かけている日中はカーテンを閉めているので、外光はほぼ入りません。さすがに光が足りなすぎたのでは、と思いました。

後は水質でしょうか。アカヒレが元気なのであまり気にしていませんでしたが、ウィローモス+岩を入れたことで、糞などの汚れが隙間に溜まりやすくなりました。1週間に一度は掃除と換水したいと思います。

鮮やかな緑の絨毯を夢みて……


植物のためのそだつライトを設置してみた

GENTOSの「植物のためのそだつライト」(DK-S91SB)を購入しました。投入していたウィローモスがどんどん枯れていき、光量不足が原因と考えたからです。

開梱すると、ライト部分と台座部分とACアダプタがありますので、まずは台座部分とライト部分を接合します。高さは結構幅広く調整出来ますので、ボトルなど照明対象の高さが変わっても、問題なさそうです。他に照明カバーのアタッチメントが付属していますが、とりあえずはオリジナルのまま使ってみます。ACアダプタを繋げて準備完了。

本当は台座の上にボトルなどを載せるのが正しい使い方のようですが、設置場所の都合で難しいので、台座は手前に持ってきて、ライトの向きだけ変えています。明るさは三段階で調整可能です。個人的には明るい方の二段階はあまり違いが分かりませんが、一番暗いのは確かに少し暗いのが分かります。それでも十分に明るいので、通常は一番暗い状態で利用することにしました。

ウィローモスの方はもう手遅れ感が否めないですが、ライトを灯してしばらく様子を見たいと思います。あと、ライトを灯すと、普段座っているテーブルの前からもボトルの中の様子がよく見えるようになりました。これは癒されますし、何か異変があった際に気づきやすくなって良いです。部屋の照明だけだと、案外光は届かないものです。


ボトルアクアリウム1年経過していた

アカヒレをボトルアクアリウムで飼い始めてから、いつの間にか1年4ヶ月ほど経っていました。循環無し加温無しの環境で不安はあったのですが、アカヒレは思いのほか元気に過ごしてくれました。

アカヒレは元気ですが、前回書いた通り、ウィローモスの方がいまひとつ元気がないままですね。被っていた汚れを洗い落としていましたが、ウィローモス自体の色があまり良くなかったです。

とは言え、小さい環境だと維持がもっと難しいかと思っていましたが、意外にも大きな問題もなく、1年以上維持できて驚いています。これまでちゃんとした小型水槽で飼育した際には、結構落ちてしまっていたのですが、個体数を1匹に限定していることが良い方向に働いているのかもしれません。

ボトルの容積の小ささや無加温という条件から、あまり変化は与えられませんが、これからも細く長く維持できていけたらと思います。


ウィローモスを入れた後のボトルの状況

殺風景だったボトルに彩りを添えようと、ウィローモスを投入してから2ヶ月ほど経ちました。ウィローモスを入れるとボトル内の掃除がしにくくなり、水替えの頻度がだいぶ下がりました。けれどボトル内の環境は、それほど悪化しているようには見えません。アカヒレも元気に泳いでいます。お迎え当初と比べて、だいぶ大きく成長しましたね。

少し気になるのは、ウィローモスの色があまり良くないこと。光量が足りないせいですかねえ。専用の照明はなく、部屋の電灯か、外からの間接の自然光のみです。低光量でも大丈夫ということに少し甘えすぎているかもしれません。

何はともあれ、もうそろそろボトルアクアリウムを始めてから1年になろうとしています。上手く回るか不安でしたが、アカヒレ1匹も残ってくれて、概ね安定しているようです。2匹のうち1匹は落ちてしまいましたが、元々このボトルサイズでは、1匹が適正だったのだと思います。


ウィローモスをボトルに入れてみた

以前ちょこっと書きましたが、ボトルが寂しいので、緑を入れるためにウィローモスを買ってきました。難易度の低い水草はいくつかあるのですが、ボトルの狭さを考えると、大きさや成長速度の観点から苔がいいかなあ、と考えました。そこで、ユニディにて、玄武岩に着床されたウィローモスが売っていたので、ちょうど良いと思い購入しました。お値段は780円です。

さっそくボトルの中に入れてみると、アカヒレが興味深げに突いてきました。底に溜まった糞の掃除が面倒になりそうですが、しばらく様子を見ようと思います。

あと、せっかく緑を入れたので、ライトが欲しくなりましたね。光が当たらないと、くすんだ色にしか見えず、もったいないです。