「 旅 」一覧

旅行について。日帰り旅行も含みます。ほぼ1日かけて、名所を回れば、立派な旅行

沖縄本島の旅2018秋~まとめ

2018年11月29日から12月01日にかけて、沖縄を旅行してきました。一番の動機は、FOPで50,000ポイントを達成することです。のこり2,000ポイントくらい必要だったのです。そして沖縄と言えばダイビングなので、2年ぶりに慶良間諸島で潜って来ました。さらに具志頭ボルダ-で外岩登り。色々とアクティビティを楽しめて良かったです。この時季の沖縄は、気温が実に心地よくていいですね。

沖縄本島の旅2018秋~初日

  • 移動
  • 羽田空港~那覇空港~わらいえん

沖縄本島の旅2018秋~2日目

  • 慶良間諸島ダイビング
  • ダイビング~ちゅらさん亭

沖縄本島の旅2018秋~最終日

  • 具志頭ボルダ-でボルダリング
  • 那覇バスターミナル~具志頭ボルダ-~具志頭城址~国際通り~那覇空港~羽田空港

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


沖縄本島の旅2018秋~最終日

3日目、8時すぎに起床。寝た時間も遅いし、お酒も入っていたので、もっと遅い時間まで寝ていると思ったら、意外と早く目が覚めました。昨日はダイビングのために控えめだった朝食ですが、今日はがっつりいただきます。

10時すぎ、ホテルをチェックアウトして、旭橋駅に向かいます。さっそく券売機でゆいレールの一日乗車券を購入しました。元を取れるだけ乗る見通しは立っていたので。前回と同じく一旦那覇空港まで向かい、ダイビングバッグをコインロッカーに預けて身軽になります。そして再び旭橋駅に戻りました。途中の奥武山公園駅あたりでは、翌日のNAHAマラソンの準備の様子を見られました。

さっそく那覇バスターミナルに行き、目的地に向かいたいところですが、その前に買っておくものがあります。Google Mapsでドラッグストアを調べて、見つけたダイコクドラッグにて、テーピング用のテープを購入しました。

それから那覇バスターミナルに戻り、50番線に乗ります。街中を抜け、郊外に向けて、南の方へ走っていきます。のどかな光景が広がります。

40分ほどして、具志頭にて下車。そこから15分ほど歩いて、海岸へ向かいます。近くに養豚場があるらしく、風に乗って動物園のような臭いが漂っています。カーブした坂道を下っていくと、やがて海岸が見えてきました。その手前には5,6匹の猫たちが寛いでいます。近くを通ると、一番小さな仔猫がにゃーにゃー鳴きながら、餌をおねだりしてきました。

 

到着したのは、具志頭ボルダ-。もちろん目的はボルダリングです。ボルダリングの様子は、こちらの記事をご覧ください。ボルダリングだけではなく、景勝地としても楽しめます。人の数も少なく、自然を楽しめました。

  

15時30分すぎ、具志頭ボルダ-を後にしました。その途中で具志頭城址に寄り道します。道の脇で見かけた紫色のツマムラサキマダラを楽しみつつ、城址へ向かいました。御嶽などあるものの、城そのものがはっきりと分かる遺構はありません。代わりに、山梨県の甲斐の塔、高知県の土佐の塔が、慰霊碑として建っていました。ここは海近くの高台なので、山の上から海を望みつつ、その波音を聴くことが出来ます。すごく心が穏やかになる時間でした。近くにあった展望台の東屋では、若者2人が泡盛で酒盛りしていました。

 

16時40分ごろ、83番線で那覇バスターミナルに向かいます。下車した後は、ゆいレールで県庁前駅まで移動します。そしてやってきたのは国際通り。やっぱり賑やかで良いですね~。日がだいぶ暮れてきて、夜が始まる時間帯です。こちらへ来た目的は夕食です。特にお店は決めていなかったので、ネット検索。麺類を食べたい気分でしたので、どらえもんそばに入ることにしました。

案内されるまで少し待ちましたが、無事入店。注文したのは全部入りのどらえもんそば。ソーキ、てびち、三枚肉が全て楽しめます。セットでついてくるジューシーと併せて、堪能しました。”ドラえもん”ではなくあくまで”どらえもん”なのだと思っていましたが、店内にはドラえもんのぬいぐるみなどがたくさん置かれていました。退店する頃には待ちの列が出来ており、早めに入って良かったです。店内はそれほど広くないので、どうしても待ちは発生しそうです。

18時50分ごろ、那覇空港に戻りました。広場にはクリスマスツリー。お土産屋さんでサータアンダギーを買い、コインロッカーからダイビングバッグを回収したら、搭乗手続きを済ませて、搭乗口前で待機します。ラウンジクーポンは羽田空港しか使えないんですよね。時間になり、飛行機に搭乗。復路便は窓側の席です。離陸時と着陸時に、夜景を楽しみました。22時ごろ羽田空港に到着して、今回の旅行は終了です。


沖縄本島の旅2018秋~2日目(慶良間ダイビング)

2日目、この日は慶良間諸島でのダイビングです。6時すぎに起きて、ダイビングの準備を済ませたら朝食会場へ。ダイビングが控えているので、そこそこに食べておきます。

7時40分、ホテルから送迎車に乗って移動します。お世話になるのは、前回と同じくシーサーさん。ショップに着いたら器材合わせ等を済ませて、船に移動します。

9時すぎに出港して、1時間ほど海を走ります。風が少し冷たいですね。着いた場所は阿嘉島。

  

1本目のポイントは、阿嘉島ヒズシです。アマミスズメダイの群れや、きれいな珊瑚礁を見て楽しみます。アオウミガメにも遭遇できました。少し遠いところを泳いでいる最中でしたので、あまりきれいに撮影できませんでしたが。あと、岩場の陰に海老がいたようですが、髭のみで本体は見えませんでした。ストロボだけだと限界がありますね。やはり水中ライトが欲しいかも。

本数 81
日付 2018/11/30
エリア/ポイント 慶良間諸島/阿嘉島ヒズシ
潜水時刻 10:31-11:13
水深(平均/最大) 7.2m/12.6m
水温 25.2℃

  

2本目のポイントは、同じく阿嘉島周辺の、ウナン崎先端です。水路に入って、ちょっとした洞窟気分。アカマツカサなどを見ます。水路を抜けた後は、シロスジヒドラウミウシなどを見ました。その後、浅場にいくと、グルクンの群れに遭遇しました。珊瑚礁の上を泳ぐグルクンの群れを映した写真は、今回のダイビングお気に入りの1枚です。

本数 82
日付 2018/11/30
エリア/ポイント 慶良間諸島/ウナン崎先端
潜水時刻 11:59-12:46
水深(平均/最大) 8.2m/14.7m
水温 25.0℃

2本目を終えたら、船上でお弁当。お味噌汁をいただけるのがうれしいです。この時季はさすがにウインドブレーカーを持ってきたほうが良かったかも。日向は良いけど、日陰になると冷えます。

   

3本目のポイントは、久場島に移動して、久場西です。前の2本はほとんど流れがなかったのですが、今回のポイントは少し流れがあります。ただ、疲弊するほどではありません。エントリして程なく見えてきたのは海面に顔を出す岩。岩に打ちつける波しぶきを海中から見上げるのは面白かったですね。海上と同様に海中にも波しぶき?が広がっているのです。その後は行き止まりの水路に入ったりして、色々観察。モザイクウミウシやケラマミノウミウシなど、初めて見るウミウシが多くて楽しかったです。他にはハタンポの群れや、赤や黄色のイソバナを見ました。

本数 83
日付 2018/11/30
エリア/ポイント 慶良間諸島/久場西
潜水時刻 13:52-14:42
水深(平均/最大) 9.1m/15.0m
水温 25.5℃

これにてダイビングは終了です。久場島まで行ったので、復路はそこそこ長いです。ところで今回一緒に潜った方がビデオ撮影に凝っていて、色々映像を見させてもらいました。自分は静止画しか撮っていませんが、動画も良いですね。チャレンジしてみたいなあ。ただ、まずは静止画撮影の腕を上げるところからですね。

ちなみに今回はアルミニウムタンクでした。普段はスチールタンクなので久しぶりです。ウエイトは2kg増しの6kgでちょうど良さそうでした。あと、いつも3本目にグロッキーになるのは、実は酸欠なのでは、と思い、なるべく空気をしっかり吸ってみたところ、最後までわりと元気に過ごせました。これまで浮力コントロールのために、吸い気味とか吐き気味とかしてきたものを、BDCのエアーに頼るようにしています。因果関係は分かりませんが、次回も同じようにしてみたいと思います。

港に着いたら、精算とログ付けを行い、解散。送迎車でホテルまで送ってもらいます。ちょうど退勤ラッシュの渋滞にハマってしまいました。

   

18時ごろホテルに戻った後は、ダイビングショップのスタッフさんにお薦めされたちゅらさん亭に向かいます。食事は、海ぶどう、もずくの山かけ、グルクンの唐揚げ、紅芋の天ぷら、ラフティー、刺身盛り合わせ(5種)、〆におにぎり(アーサー油味噌)を頼みました。そして明日は早起きの必要がないので、泡盛も飲んじゃいます。注文したのは、咲元25度と北谷長老43度。一応割り用としてウコン茶も頼みましたが、最初はロックで楽しみます。さすがに43度は鼻に抜けますね。それでも香りの良さは、何となく感じます。

ホテルに戻った後は、ダイビングによる疲れやお酒による眠気はあったのですが、何となく起きていたらお酒が抜けていった感じです。良いお酒は悪酔いしないですね。そのままBSでジョジョまで見てしまいました。寝たのは2時30分ごろです。


沖縄本島の旅2018秋~初日

2018年11月29日、14時すぎに家を出て、羽田空港に向かいます。JMBクリスタルのステータス達成時に、羽田空港のサクララウンジを使えるラウンジクーポンを貰ったので、さっそく使ってみました。

羽田空港の国内線ターミナルのサクララウンジを使ったのは、初めてです。柿の種等の軽食とソフトドリンク、生ビールがいただけます。平日の昼ということもあってか、ラウンジ内は比較的空いており、ゆったりと過ごすことが出来ました。やっぱりラウンジは快適です。

16時10分ごろ、羽田空港を離陸します。通路席の通路側。隣席は空いていました。時間はおよそ3時間ほど。ちょっと長さを感じますね。ひとつ空いての隣席の女性からスマホバッテリを頼まれたので、貸出し。

19時20分ごろ、那覇空港に着きました。出発が少し遅延したので、その分到着も遅延しました。特にアナウンスはなかったけど、出発時間ジャストに入ってきた人がいたから、その人のせいかな。

手荷物受取所でダイビングバッグを回収したら、ゆいレールに乗って旭橋まで移動します。ゆいレールは2両編成なので混みますが、今回は比較的余裕があって良かったです。前回は激混みで辛かったです。

20時20分ごろ、ホテルにチェックインしました。お世話になるのは、前回も利用した東急REIホテル。立地とコスパの良さで、那覇での定宿にしようかな、と思っています。

さて、夕食をとりにホテルの外へ出ます。11月下旬ですが、この時間でも暖かくて、さすが沖縄。さすがに暑いとまではいかず、実に心地よい気温です。

  

入ったお店は、わらいえん。青パパイヤイリチー、メカジキのお刺身、アグー豚焼き餃子をいただきます。〆は、石焼タコライス(ハーフ)。お酒は、オリオンドラフト2杯。餃子との相性がバッチリ。沖縄なので泡盛を飲みたいところですが、翌日はダイビングなので、ぐっと我慢です。

ホテルに戻ったあとは、22時50分ごろ就寝しました。


大阪旅行2018秋~まとめ

2018年10月26日から28日にかけて、大阪近辺を旅行してきました。一番の目的はミルキィホームズのライブ遠征です。あとは、ランニングや登山、外岩ボルダリングなどを組み合わせました。

今年はアニメ関連のライブや展覧会などで、大阪に遠征することが多かったですね。大都市なので不便もないですし、併せて楽しめる要素も色々あるので、これからもカジュアルに遠征したいな、と思います。

県境で言うと金剛山では少し奈良県に入り、北山公園も兵庫県になるので、一府二県の旅行ではあるのですが、感覚的には大阪旅行ですね。どうでもいい話なのですが、旅行記を都道府県別に整理している都合、悩ましいところです。

大阪旅行2018秋~初日

  • ミルキィホームズライブ
  • 品川~新大阪~難波宮跡~ホテル~Zepp OSAKA Bayside~ハレノヒ

大阪旅行2018秋~2日目

  • 金剛山登山
  • 河内長野駅~金剛山~ナムコ日本橋~大起水産~なんばパークスシネマ~ホテル

大阪旅行2018秋~最終日

  • 北山公園ボルダリング
  • 大阪城公園ランニング~ホテル~丸善&ジュンク堂ビル~甲陽園駅~北山公園~串かつ活~新大阪~品川

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。