「 雑記 」一覧

適当なことを、徒然につづります。いわゆる”その他”です。

2016年を振り返る

本年もお世話になりました。2016年を振り返ります。

各部門大賞

【ゲーム大賞】フォトカツ!

ちょうど年初からサービスが始まり、1年間に渡って遊び続けました。それまでもスクフェスとか遊んでいましたが、本格的にはまった初めてのソシャゲでしたね。代わりに旧来のゲーム専用機によるゲームは、ほとんど遊ばなくなってしまいました。来年はドラクエ11が楽しみなので、スマホゲー以外で遊ぶことになりそうです。

【アニメ大賞】アイカツスターズ!

今年の2月に、アイカツ!新シリーズの発表という激震があったわけですが、それでもなお、一番はアイカツ!シリーズかなあ、というところです。アイカツスターズ!に対する思いは、やはりアイカツ!に対してよりは、少し弱くなっている部分は否めないので、今後の展開でどうなっていくのか、楽しみです。

【音楽大賞】Absolute 5

マクロス⊿のワルキューレが歌うAbsolute 5です。何だかんだで、iTunesで良く聴いてたかなあ、と思います。他にも、アイカツスターズ!のSummer Tears DiaryやプリパラのGrowin’ Jewelなどもお気に入りでした。

【旅大賞】ケニア旅行

初のアフリカ旅行となったケニア旅行です。特にマサイマラ国立公園で、動物を見て回るサファリの経験は、一生忘れないと思います。

【ガジェット大賞】OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 II

望遠レンズです。上記のケニア旅行で活躍しました。撮影できるものが増えて、楽しいですね。

【チャレンジ大賞】ボルダリング

1月に始めて挑戦し、その後も間隔を開けながらも、何回か続けてきました。なかなか上達は出来ませんが、一応継続出来ていますし、普段使うことのない筋肉を使うのは、気持ちいいです。

資格試験振り返り

今年は語学系の入門級を主に勉強した年となりました。あとは、スペイン語の勉強を終えたら、目標としていた一通りが終わります。簿記1級も再開したい気持ちはありますが、如何せん重すぎて、腰が上がりません。準1級とか作って欲しいですねえ。

  • 中国語検定準4級合格
  • フランス語検定5級合格

全体的な振り返り

【仕事】

昨年と比べて、あまり変化のない1年でした。一定の信頼は得られているけれど、安住し続けていると、技術的に、作業文化的に幅が狭くなることへの危惧はありますね。自分の守備範囲を広げるための、技術勉強をしなくてはいけない、と感じました。また、意図的に削減を試みましたが、労働時間が相変わらず長いです。

【自己啓発】

とりあえず語学系の勉強を進められたのは、満足感があります。いずれも入門レベルですが、それぞれの言語的特徴や共通点に気づくことが出来たのは、今後地味に役立つかもしれません。後は、前述の仕事の話とも被りますが、技術面の勉強をもう少ししたかったですね。

【創作】

今年もあまりお絵描き出来ませんでした。でも、まったく描いていないわけではないので、今後もちょこちょこ描けていけたらいいなあ、と思います。趣味プログラミングは、今年も全然できませんでした。作りたいものは1個あるんですけどね。

【旅行・レジャー】

前半は海外旅行に行きましたが、後半は行けませんでした。もともと年末に南極近郊旅行を予定していたため、他の海外旅行を控えていたのですが、結果的にキャンセルしたので、ぽっかりと穴が空きました。

代わりに、ダイビングは夏の慶良間リゾートダイビングと秋の葉山ダイビングに出かけたり、北海道でカヌーに初挑戦したり、久しぶりの輪行に出かけたり、竜神大吊橋でバンジージャンプをしたり、いろいろレジャーを楽しんだ年でした。

【イベント・お出かけ】

アイカツ!やプリパラを中心としたイベントによく出かけました。毎年恒例のドラクエコンサートは、今年もS席で堪能できました。脱出ゲームは少なかったですが、ドラクエの竜王迷宮からの脱出には参加しました。

後は、ひたち海浜公園や三渓園、鎌倉などで、写真撮影を楽しんだりしました。

【運動】

ボルダリングやジョギングを、亀ペースながらも、継続した1年でした。あとは腹筋を中心に、筋トレも続けています。

月毎のイベント振り返り

【1月】

  • 新年一般参賀
  • 映画ガールズ&パンツァー鑑賞
  • 小樽&キロロスキー旅行

【2月】

  • 映画KING Of PRISM鑑賞
  • 台湾旅行
  • アイカツ!ライブイリュージョン3大チーム☆ドリームマッチ

【3月】

  • 竜神大吊橋バンジージャンプ
  • アイカツミュージックフェスタ
  • 映画プリパリ レッツゴー☆プリパリ鑑賞

【4月】

  • 釜山旅行
  • 映画 名探偵コナン~純黒の悪夢鑑賞
  • ケニア旅行

【5月】

  • ひたち海浜公園でネモフィラ鑑賞
  • アイカツスターズ~組生スカウトキャラバン
  • 竜王迷宮からの脱出
  • ミルキィホームズ総天然色祭
  • i☆Ris 2nd Live Tour THIS IS i☆Ris! TOKYO FINAL

【6月】

  • 鎌倉紫陽花観賞

【7月】

  • 歯医者通い
  • プリパラサマーアイドルライブツアー
  • 慶良間ダイビング旅行

【8月】

  • 映画アイカツスターズ!&アイカツ!~狙われた魔法のアイカツカード初日舞台挨拶
  • 夏だっ!ライブだっ!アイカツだっっ!!!

【9月】

  • 第30回ドラゴンクエストファミリークラシックコンサート
  • 映画アイカツスターズ!&アイカツ!~狙われた魔法のアイカツカード2回目観賞
  • 霞ヶ浦輪行

【10月】

  • 四ツ星学園音楽祭
  • セリーグ クライマックスシリーズ1stステージ第1戦観戦
  • 支笏湖・札幌旅行

【11月】

  • 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!鑑賞
  • 葉山ダイビング
  • きんいろモザイク Pretty Days初日舞台挨拶
  • 伊倉愛美のフライデーナイトライブ
  • i☆Ris 4th Anniversary Live

【12月】

  • 三渓園で紅葉狩り
  • プリパラクリスマスドリームライブ2016

南極旅行をキャンセルした話~後編

さて、前回の記事では書ききれなかったことを、雑多に書いていきます。

もし今後2週間超の休暇が取れたなら、日本の旅行会社主催によるツアーに申し込むのがいいかなあ、と思っています。現地到着までのリスクをヘッジ出来ます。あと自分の英語レベルは、アナウンスを自然に聞き取れたり、雑談を出来たりするレベルではないので、日本語環境はうれしいですね。参加者は年配層がほとんどでしょうが、自分も参加できる頃には良い歳になっているでしょう。ツアーのデメリットとして、選択肢が狭まることがありますが、初めて行く分には細かい拘りはありません。価格は、個別手配した場合の原価を知ってしまうと、微妙なところではありますが。

年末年始中心に組まれる日程があれば、多少現実味もあるのですが、年末年始が休暇の国って案外少ないんですよね。だからか、クルーズも年末年始に重なるものがほとんどありません。唯一見つけたのは往復路飛行機のコースで、数パーセントとは言え、フライトキャンセルリスクを含むので、う~ん、です。年末年始合わせでチャーター催行すれば、現役層にそこそこニーズはあるんじゃないかなあ、と思うのですが、無いってことはあまり堅くないんですかねえ。

ところで、今回の計画に際して、どういう手続きを行っていたか、簡単に書いておきます。まず1年前に申込みを済ませて申込金を支払い、その後5月に必要な書類に記入を行ない返送し、6月くらいに残金の振込を完了しました。クルーズ催行会社の書類は英語書面で記入欄も多いのですが、代理店経由なのでこの辺の手続き自体はかなり楽です。環境省に対する届出も含まれます。そして8月くらいに前泊ホテルや航空券の手配を自分で行なう必要があるのですが、この時にようやく厳しいことに気づいたわけです。50%のキャンセル料が発生する時期でした。あと10日ほどで100%キャンセル料でしたので、50%でも戻ってくるのは良かったですが、もう少し早い段階で具体的に検討するべきだったと反省しています。ただ、1年も先の旅行を具体的に検討するのは、モチベーション的に難しいです。

ちなみに50%と言っても申込金や諸経費が引かれたり、自分で予約していた国際線航空券の取消手数料、円高の進行による為替差損があったり、75%くらいドブに捨てた格好です。この商品としては低価格帯のため、申込金の割合が大きいのが手痛いです。一番大きい旅行本体の支出記録を表にしてみました。高額商品の比較をしていると、次第に金銭感覚が麻痺してきて、怖いですね。高いと思っていたアフリカ旅行や南米旅行が安く感じられる自分がいます。。時間的にも金銭的にも、無理に無理を重ねて可能なレベルなのに、考え続けていると、最初の無理が無理ではない前提になってくる罠があります。

全体 5,395 US$
申込金 1,500 US$
残額 3,895 US$
返金(残額の半額) 1,947 US$

他にも、スーツケースを買わないといけない、といった地味な問題にも後で気づきました。自分はボストンバッグ1個で旅行を済ませるのですが、さすがに10日以上を過ごすのは厳しいですし。荷物を預けるのが嫌なのでこうしているのですが、それを思うと自分の旅行スタイル的にも難しかったようです。そもそもあまり長い旅行は好きではないのでした。これまでの最長も7泊9日ですし。

加えて、元々乗り物酔いする体質なので、ドレーク海峡越えは正直しんどいだろうなあ、といった感じに、押し込めていた負の要素が続々と出てきます(苦笑

まあ、こうして一度真剣に考えたことで、色々分かったこともありますし、今回の経験を、勢いに任せた計画をしないための轍にしたいと思います。


南極旅行をキャンセルした話~前編

南極旅行を勢いで申し込んでいたのですが、残念ながらキャンセルすることにしました。キャンセル費用も相当額なので、何か文章にまとめておきたくて書きました。

1年前くらいに、南極熱が高まり、どうにかして行けないか検討しました。調べたところ、最短の日程は6日間となり、南極大陸には上陸しないコースです。上陸をする場合、8日間くらいからとなります。往復航空機利用で内陸部まで入るコースは、6日間とかありますが、現地入りの指定が早かったりしますし、費用面からも相当厳しいです。

自分はIT関係の仕事をしており、残業は多いものの休みの融通は比較的利く方ですが、さすがに2週間もの連休を取るのは難しいので、大陸に上陸しないものの南極地域に入れるコースを選びました。

しかし、1年前は何とかなると思っていましたが、具体的に考えていくと何とかならなさそうでした。

現地発着ツアーなので自己責任で到着する必要がありますが、これが想像以上に曲者でした。最初は航空機に乗って移動するだけだし何とかなると考えていたのですが、接続回数が多いだけにそれなりに遅延リスクがあり、接続空港が成田羽田のように離れているところもあったりして、思ったより大変そうでした。9割程度の確率で問題なくことが運ぶとは思いますが、発生時の被害を考えると、無視出来ないのです。また航空券を一社購入では済ませられない点も面倒でしたね。こうした手配の手間とリスクに対する対処がストレスとなり、中止を決断しました。

中止を決断した後に改めて思いましたが、必要な休みを取るハードルも思ったより高いですね。通常なら、連休に繋げて5、6日間が感覚的に限界です。強行すれば取れなくもないのですが、そこまでして行くべきなのか、という葛藤もあります。

昨年の何もない時に1週間休暇を取ってペルーに行ったのさえも、今にして思えば良くやった、という感じです。あの時は休日出勤過半数という日々を半年から1年くらい続けていたので、ブチ切れによる勢いもあったかもしれません。夏休みやGW、SWなら、1週間丸々埋めて前後の土日を繋げた9連休をベースに出来ますが、南極の観光シーズンは11月~3月なので、それも難しいです。年末年始休暇は日本で過ごしたいですし。どうせ強行するなら、南極大陸に上陸するコースにしますし、そうなると2週間以上は必要です。また、クルーズ船の出航日は決まっているので、前後の土日を繋いでの日数確保は、スケジュールが合わず、基本的に出来ないと思います。

出来れば若いうちに行っておきたかったですが、今の生活を続ける限りは極めて難しいだろうなあ、とは思います。ふいに2週間の休暇を得られるチャンスが来るかもしれませんが、南極旅行は1年から8ヶ月前くらいには予約しておかないと、希望するコースは取れない可能性が高いので、厳しいのです。


ボルダリング始めていました

2016年1月、近所にあるボルダリングジムへ行き、ボルダリングを初体験しました。主な動機は、アイカツ!の崖登りと、Twitterでフォロワーさんが続けていたことです。一人でストイックに楽しめるという点も、大きいですね。

まずは体験利用で試してみました。店によって同じ級でも随分難易度が違うみたいですが、とりあえず7級から入ります。一番簡単な課題はクリア出来ましたが、まだクリアできない課題がほとんどです。途中まで行けるけど、途中のポイントがどうしても越えられません。この感覚は、スーパマリオブラザーズでステージを進めているときの感覚に近いなあ、なんて思いました。ただ、身体の使い方が上手くできていないため、腕ばかりで身体を支えてしまい、すぐにパンプしてしまい、後半はまともに登れなくなってしまいました。

2ヶ月後、再度訪問して会員登録をしました。2ヶ月に1回程度の亀ペースですが、終わった後の心地よい疲労感が癖になってきます。普段使わない筋肉を使っているので、背中や腰などに来ますね。腕も、2Lのペットボトルを持てなかったり、窓を開けることができないくらいに、疲労します。

6月にホールドの配置が変わり、これまで挑んでいた課題はなくなってしまいました。ただ、6月はわりと暇だったこともあり、3週間連続で通いました。足で身体を支えるようにしたり、腕がパンプしないようにペース調整したり、少しずつ工夫しています。ただ、90度以上の壁ではどうしても足で支えきるのが難しいですね。それでもたまに上手くいって、ひょいっとはしごを登るみたいに登れると、楽しいです。

指先に力を入れることを意識し始めたら、手まめが傷むことも増えてきたので、登ったあとのケアもきちんと行いたいと思います。あと、シューズによる足の親指の痛みはなかなか慣れませんねえ。

毎回1時間を、以下の日程で登りました。

  • 2016年1月10日
  • 2016年3月5日
  • 2016年6月18日
  • 2016年6月25日
  • 2016年7月1日
  • 2016年7月18日

ウクレレ買っていました

かなり前になりますが、ウクレレを購入しました。なんか楽器をひとつやりたいな、と思い、幾つか考えた結果、ウクレレにしました。

基本的にやったことのある楽器は、学校で習ったピアニカやリコーダー、後は妹がピアノを習っていたので、自宅にあったピアノですね。後は何故かハーモニカも家にありました。ピアノは、「君をのせて」を頑張って覚えて、両手弾きができるようになりましたが、ちゃんと練習したわけでもないので、それ以外無理です。つまり、これまで真面目にやってきた楽器は、ひとつもありません。

で、楽器を選ぶにあたり、気にしたのが大きさです。気軽に持ち運びできるサイズがいいなあ、と思いました。候補に挙がったのは、オカリナとウクレレです。大きさの面ではオカリナが魅力的だったのですが、音量の調整が難しそうに思えて、ウクレレに傾きました。マンション住まいという事情から、練習のときに出る音は、気になるのです。実際、ウクレレの音量は弾き方によってある程度調節できるので、あまり隣戸を気にせず弾けて良いです。元々の音量もそれほど大きくないですし。

さて、買ったは良いものの、真面目に練習していないので、弾けないままです。簡単なコードは覚えて、単純なリズムは刻めますが、未だ初心者です。ただ、単純に音を鳴らすだけでも楽しいので、たまに思い出したかのように取り出して、弾いています。いつか真面目に練習して、次の段階にステップアップしたいですね。