「 自転車 」一覧

ロードバイクの乗車記録や、整備ネタ

2017年初夏の江戸川と利根運河CR

2017年5月28日、天気が良いので、軽めに走ってきました。コースは、江戸川CRを北へ進み、運河河口公園まで出ます。そこから利根運河の北岸を進んで、運河水辺公園まで出たところで、折り返しです。

 

利根運河沿いはCRが整備されているのですが、一部が自動車道と兼用になっていたり、途中で道が途切れて一般道に入る必要があったりします。あまり贅沢は言えませんが、江戸川CRの便利さに慣れてしまうと、少し走りづらいですね。結局運河の反対側まで走り抜いたことはない気がします。

今日の天気は、雲が出ているものの、晴れていて気持ちいいです。走っていると、生暖かい空気と冷たい空気が交互にやって来る感じですね。じんわり汗ばみますが、汗がダラダラ流れるほどではありません。風はほとんどなくて、走りやすかったです。

春に一面の黄色で楽しませてくれた菜の花は、菜種の季節も終わり、すっかり刈り取られていました。一方、運河水辺公園では、未だに鯉のぼりが泳いでいたことにびっくりでした。大型連休手前あたりに、どこかへ鯉のぼりを見に行こうとしたけど行けずじまいでしたので、思わぬ鯉のぼりに少しテンションが上がりました。5月いっぱいまで泳いでいるんですかねえ。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 17.99km
平均速度 20.4km/h
最高速度 32.4km/h
走行時間 00:52:55
累計距離 1442.4km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2017年GWの江戸川CR

2017年5月2日、天気があまりに良いので、江戸川CRを走ってきました。北側に向かうことが多いので、今回は久しぶりに南側へ走ります。

  

まずは流山橋を目指して、下の自転車道路を走ります。植え込みには色々と花が植えられており、楽しめます。藤の木などはわりと立派できれいでした。数週間前に土手を一面の黄色に彩っていた菜の花は、菜種に姿を変えていました。

その後は武蔵野線橋梁を抜けて、TX橋梁まで到達しました。翌日以降の予定を考え、あまり疲れを残したくないので、ここを折り返し地点とします。ちょうどTXが橋を通過する様子を見届けたら、来た道を戻ります。

この日はぽかぽか陽気で、軽く汗ばみました。しかし、時折吹く風は若干冷たくて、気持ち良いです。また、雲ひとつない快晴なので、飛行機雲をよく見かけました。一方で、新緑の季節特有のむせ返るような草の匂いがして、個人的にこの匂いは若干苦手です。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 8.50km
平均速度 17.0km/h
最高速度 30.2km/h
走行時間 00:29:50
累計距離 1424.4km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


菜の花と桜の江戸川CR~2017

2017年4月10日、休日出勤の代休としたこの日に、江戸川CRを走ってきました。本当は日曜日に走りたかったのですが、あいにくの雨模様でしたので、晴れ間の覗く月曜の午前中としました。

江戸川CRは菜の花が一面に咲いていて、土手を黄色く染めています。菜の花の香りも広がっています。空気は若干ひんやりしていますが、太陽が見えているので、そこそこ暖かいです。風もほとんどなくて、走りやすいですね。ただ小さな羽虫が舞っていたので、少し服に引っ付きました。

運河河口公園に着くと、桜が満開でした。運河越しに見ると全体が見えてきれいです。運河のほうへ出たついでに、運河沿いに走らせることにしました。しかし、ここは路面の目が粗いせいで、ロードバイクではとても走りづらいです。スピードを出させないための対策でしょうが、振動がダイレクトに伝わるので、かなりゆっくりと走る必要があります。

少し走って、ファンケルの建物前に行くと、きれいな桜並木がありました。少しお花見したら、ここで折り返します。このまま進んでも走りづらいですし。

復路は何故かあまり羽虫が気になりません。一面の菜の花を楽しみつつ、帰宅の途へつきました。午後には曇ってきたので、ちょうどよいタイミングで走れたと思います。

今日の走行データは、以下の通りです。

走行距離 13.90km
平均速度 17.8km/h
最高速度 31.6km/h
走行時間 00:46:56
累計距離 1415.9km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2017年江戸川CR走り初め

2017年01月02日、昨年の暮れに壊れてしまったヘルメットを新調するために、サイクルショップへ出かけてきました。ロードバイクで出かけようとも思いましたが、正月休みで時間もありましたし、荷物が増えるので、電車で行きました。

店に入って、ヘルメットを品定め。最初は9,000円のヘルメットにしようかと思いましたが、試着するとフィット感がいまいち。対して、隣にあった13,000円のものは、フィット感が良かったです。5,000円の差は小さくありませんが、今後長く使うことを考えて、ケチらずに13,000円のものを購入しました。色は銀と赤になります。あまり色にこだわりはありませんが、新調するからには、以前とは違う配色にしたいな、ということで選びました。

そして翌日、江戸川CRを走り初めしてきました。前日は晴れていたものの雲が多かったのですが、この日は見事な青空でした。ただし、北風が結構強くて、河川敷を走るのは大変でした。往路は北方向なので、最初から足が疲れてしまい、運河河口公園で折り返すコースとなりました。

しかし、風が強いという点を除けば、空模様も良く気温も小春日和で、とても好条件でした。帰りは追い風なので、気持ちよく疾走します。人や自転車が完全に捌けたシーンでは、全力で漕いで、40km/h近くまで出してみました。ただ、やっぱりこの辺まで速度を出すと、少しバランスが悪くなって怖いですね。30km/hくらいの巡行が一番気持ちいいです。河川敷では、凧揚げをしている人たちがいて、正月らしさも感じられました。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 12.83km
平均速度 19.4km/h
最高速度 39.8km/h
走行時間 00:39:37
累計距離 1402.0km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


初冬の江戸川CR~2016

輪行に出掛けて以来、そのままにしていたロードバイクを、洗浄しました。雨の中走っていたので、タイヤ周りがひどく汚れていますね。あと、最寄り駅に戻って組み上げてから、走行中の異音が気になっていたのですが、前輪後輪のギア比が開きすぎて、擦れていたのが原因のようです。

翌日、2016年12月18日、いつもの江戸川CRを走ります。最近は運河河口公園まで行って折り返すことが多いのですが、今日は久しぶりに玉葉橋を渡って、埼玉側も走ってきました。流山橋まで下ったら、再び千葉側へ戻ってきての一周コース。昔は定番コースでしたが、最近は時間や体調を理由に短縮コースが多かったので、久しぶりでした。

天気は、雲が多いけど晴れ。前日の方がすっきりとした晴天でしたが、逆にこの日の方が温かいです。風はほとんどありませんでしたが、南に走る方が楽でしたので、緩く北風が吹いていたのだと思います。土手には気の早い菜の花が咲いていたりしましたが、基本的には茶色い枯草がメインです。玉葉橋からは、土手に生えるススキが太陽に照るのが見えて、きれいでした。

ひとつ残念なのが、千葉側の一部区間で、自転車の走行できる路線が制限されたことです。土手の見える一番高いところは散策路として整備するようで、自転車はひとつ下の道を走る必要があります。狭いし、路面状態も若干微妙だし、眺望も良くないし、ただ残念の一言に尽きます。まあ、常磐自動車道のところまで我慢すれば良いか……

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 19.76km
平均速度 20.4km/h
最高速度 33.5km/h
走行時間 00:58:09
累計距離 1389.2km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。