「 自転車 」一覧

ロードバイクの乗車記録や、整備ネタ

2017年トンボ舞う秋の江戸川CR

2017年10月01日、秋の江戸川CRを走ってきました。天気は快晴で風も穏やかな自転車日和でした。風は涼しかったり冷たかったりしますが、日差しはそこそこ暑いので、軽く汗ばむ程度。

今回のコースは、運河河口公園までの折り返しコース。お手軽な最短コースです。さっそく走り始めると、小さな黒猫がいて、まるで魔女宅のジジみたいでした。しかし、すぐに草むらの中へ消えてしまいました。

草が結構伸びていて、対向車とのすれ違いや追い越しの時に、腕に擦れて痒いです。青草が多いですが、枯草色に染まったり、種が赤く色づいたり、秋の訪れを随所に感じます。

そんな秋の土手で一番目立っていたのは、赤トンボです。時折たくさんの群れがいるところがあって、圧巻でした。一方で、運河河口公園のベンチで休んでいると、ツクツクボウシの鳴き声が聴こえてきて、夏に戻った気分になりました。

最後に、土手の傍の土地に咲いていたコスモスがきれいでしたので、一枚撮影。先週は昭和記念公園でキバナコスモスを楽しんできましたが、ピンク色のコスモスを見ると秋本番な気持ちになりますね。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 13.62km
平均速度 18.8km/h
最高速度 35.8km/h
走行時間 00:43:26
累計距離 1498.4km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2017年お盆の江戸川CR

2017年8月13日、お盆休みで実家に帰っていたので、走ってきました。コースは、普段より少し大回りな、野田橋と流山橋による1周コースです。天気は、雨続きの盆休みのなかで、唯一の晴天でした。一時の猛暑は去り、湿気はあるものの、暑さはだいぶ和らいでいます。前半は太陽が出ており、軽く暑さを感じましたが、自転車で走っている分には風に吹かれて気持ちいいので、変に止まって休憩するより、ゆっくりと走り続けた方が良い、そんな陽気でした。後半は雲が出てきて太陽が隠れたので、快適でした。空自体は青空なので、景色もばっちりです。

 

いつもの入口から江戸川CRに入り、北へ進みます。土手沿いにヘリポートのある家があって毎回気になっていたのですが、ちょうどヘリが止まっているところを見れました。そして、ノアザミが綿毛になっていることに、季節の移ろいを感じます。

それから、玉葉橋を越えて、野田橋を目指します。こちらまで来たのは久しぶりですね。さっそくキッコーマンの野田工場が見えてきます。野田橋が近づいてくると、醤油の香ばしい匂いが漂ってきます。玉葉橋と野田橋の距離は思ったより短く、わりとすぐに到着しました。

 

野田橋を渡って埼玉県側へ入りました。ここから南へ進みます。ゴルフ場を脇目に見つつ、土手の夏の景色を楽しみます。草が青々として元気ですね。野田橋から折り返しましたが、途中の橋のカウントに野田橋も含めてしまったので、玉葉橋で渡るつもりが気づいたら流山橋でした。

千葉県側に戻ってきたら、北へ進んで出発地点を目指します。花壇にはヒマワリが植えられていて、夏らしさを感じさせてくれました。また、電灯などの設備が一部用意されており、週末の花火大会に向けた準備が、着々と進んでいるようです。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 27.73km
平均速度 19.4km/h
最高速度 33.9km/h
走行時間 01:25:41
累計距離 1484.7km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2017年夏の江戸川CR

2017年7月16日、今年も蝉が鳴き始めて、ついに夏本番となりました。実家に戻る機会がありましたので、江戸川CRを軽く一走りです。さすがに炎天下の真っ昼間はきついので、少し日が傾いてきた夕方に走ってきました。

しかし、いざ走ろうとしたら、サイクルコンピュータの電池が切れていました。前からそろそろ切れるかな、と気になっていましたが、ついにその時が訪れました。近所のスーパーでCR2032を買い、Odoや時刻表示、速度表示などの初期設定を行います。ちょうどCAT EYEの電子マニュアルがあるサーバが落ちてて、少し苛つきつつ、勘でいじって何とか設定できました。まあ、実質ボタンは3個だけでしたので。メモとして、タイヤの周長は、23x700c=2096です。

さて、今度こそ出発。空は曇り模様で、太陽は雲の向こうにうっすら見える程度です。ロードバイクで走っている分には、風をきって涼しさを感じられ、わりと快適です。直接日射しを浴びないのは大きいですね。

  

土手の草は、夏らしく青々として、背も高く伸びています。走るのは数ヶ月に一度のペースなので、否応なしに季節を感じますね。草むらのなかで目立つのは、ノアザミです。所々で群生しているのを見かけます。花壇エリアでは、キバナコスモスやムクゲが咲いていました。

運河河口公園まで走ったら、一旦休憩します。走っている最中は気持ちよかったのですが、止まって風を感じなくなると、一気に汗が吹き出します。気温は多少下がっても湿度が高かったので、ベトベトしてて気持ち悪いです。

というわけで、休憩もそこそこにいざ復路へ。南風でしたので、行きは良い良い、帰りはつらいのパターンでした。ただ、風速はそれほどないので、ちょうど良い程度の向かい風でした。あと、夕方に走るのは久しぶりでしたので、何だか懐かしい感じもありましたね。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 14.77km
平均速度 20.4km/h
最高速度 35.0km/h(記録値は異常値なので目視記憶)
走行時間 00:43:22
累計距離 1457.1km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2017年初夏の江戸川と利根運河CR

2017年5月28日、天気が良いので、軽めに走ってきました。コースは、江戸川CRを北へ進み、運河河口公園まで出ます。そこから利根運河の北岸を進んで、運河水辺公園まで出たところで、折り返しです。

 

利根運河沿いはCRが整備されているのですが、一部が自動車道と兼用になっていたり、途中で道が途切れて一般道に入る必要があったりします。あまり贅沢は言えませんが、江戸川CRの便利さに慣れてしまうと、少し走りづらいですね。結局運河の反対側まで走り抜いたことはない気がします。

今日の天気は、雲が出ているものの、晴れていて気持ちいいです。走っていると、生暖かい空気と冷たい空気が交互にやって来る感じですね。じんわり汗ばみますが、汗がダラダラ流れるほどではありません。風はほとんどなくて、走りやすかったです。

春に一面の黄色で楽しませてくれた菜の花は、菜種の季節も終わり、すっかり刈り取られていました。一方、運河水辺公園では、未だに鯉のぼりが泳いでいたことにびっくりでした。大型連休手前あたりに、どこかへ鯉のぼりを見に行こうとしたけど行けずじまいでしたので、思わぬ鯉のぼりに少しテンションが上がりました。5月いっぱいまで泳いでいるんですかねえ。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 17.99km
平均速度 20.4km/h
最高速度 32.4km/h
走行時間 00:52:55
累計距離 1442.4km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2017年GWの江戸川CR

2017年5月2日、天気があまりに良いので、江戸川CRを走ってきました。北側に向かうことが多いので、今回は久しぶりに南側へ走ります。

  

まずは流山橋を目指して、下の自転車道路を走ります。植え込みには色々と花が植えられており、楽しめます。藤の木などはわりと立派できれいでした。数週間前に土手を一面の黄色に彩っていた菜の花は、菜種に姿を変えていました。

その後は武蔵野線橋梁を抜けて、TX橋梁まで到達しました。翌日以降の予定を考え、あまり疲れを残したくないので、ここを折り返し地点とします。ちょうどTXが橋を通過する様子を見届けたら、来た道を戻ります。

この日はぽかぽか陽気で、軽く汗ばみました。しかし、時折吹く風は若干冷たくて、気持ち良いです。また、雲ひとつない快晴なので、飛行機雲をよく見かけました。一方で、新緑の季節特有のむせ返るような草の匂いがして、個人的にこの匂いは若干苦手です。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 8.50km
平均速度 17.0km/h
最高速度 30.2km/h
走行時間 00:29:50
累計距離 1424.4km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。