「 ボルダリング 」一覧

ボルダリングに関する話題

ボルダリング6級課題へ挑戦

相変わらずなかなか上達せず、7級課題ばかりこなしているボルダリングですが、筋肉が元気な最初のうちは、多少登れることに気が付きました。というわけで、チャレンジ課題はなるべく早いうちに取り組みます。そうすると、結構苦戦する課題がわりと登れたりするのです。逆に疲労が進むと、簡単な課題のスタートすら切れなくなります。

前に登れた課題が登れないと結構凹みますが、このあたりの理由が分かってきたら、割り切れるようになりました。ただ分かっていても、簡単な課題を登れないのは、あまり良い気分ではないので、疲弊してきたらなるべく難しい課題を力尽きるまでやるようにしています。

そして、いよいよ6級である灰色課題にも挑戦し始めました。やりやすそうだった灰12は、筋肉が元気がうちなら数回クリアできました。ひたすら横に進む課題です。次は灰3を目標にしています。こちらは横に進んで途中から上に進みます。途中で足の運び方が上手く出来ずに、詰まっています。

現在の各課題に対する感想は、下記の通りです。7級である白5,6をスキップしているのが心残りではありますが、自分には前傾がきつくてクリアできるか怪しいので、一旦スキップしています。

  • 白1:簡単
  • 白2:簡単
  • 白3:上の方に行くと高さによる恐怖が出てくる。それもあってか、あと一歩で登れないことがある
  • 白4:簡単
  • 白7:前傾なので、元気なうちは登れる
  • 灰12:元気なうちは登れる
  • 灰3:挑戦中

もっと足を上手く使って登れるようになりたいですね。なかなか体重を預けることが出来ません。

前回の記事以来、ジムで登った記録です。わりと間隔を空けずに登ったせいか、指の皮がぱっくり剥けたりしました。結構痛いです。

  • 2017年6月3日
  • 2017年6月10日
  • 2017年6月17日

ボルダリングを始めて1年半経ちました

昨年の1月から始めたボルダリング、亀ペースながら続けており、もうすぐ1年半弱になります。週末しか行けないことが多く、用事がある場合は行けないので、1ヶ月に1回といったペースです。その結果、初心者の頃と比べて進歩しておらず、相変わらず7級の課題を頑張っています。

普段は使わない筋肉を使うので、その後に訪れる心地よい疲れが癖になりますね。しかし、そこそこの期間やってきているので、多少はレベルアップしたいところです。始めた頃からホールドの配置替えが半分ずつ行われ、ついに初期の配置は完全に姿を消しました。長らく挑戦していた白9は、後継の配置もなさそうなので、落とせぬままとなりました。

今も7級である白をメインに挑戦していますが、白1、白4は簡単で、白2は配置替えにより簡単になりました。白3は若干足場が不安で時々ミスりますが、一応落とせます。白7は先日ようやく落としました。開始時の足を広く置いて、最後はスタートのホールドに足を乗せたら、上手く出来ました。ただ、配置替えの前に同等のものを落としているので、レベルアップではないです。

残りの白5、6は傾斜が若干きつい面にあるので、まずは慣れて感触をつかむところからですね。足で踏ん張って飛ぼうとしたら、重力に負けました。

今後は、白5、6と並行して、次の級である灰色の横移動タイプの課題にも、手を出してみようと思います。

前回の記事以来、ジムで登った記録です。時折1ヶ月以上空いているのは、仕事が忙しくて土曜出勤が続いた期間だからです。

  • 2016年8月12日
  • 2016年9月19日
  • 2016年10月9日
  • 2016年10月29日
  • 2016年11月12日
  • 2017年1月7日
  • 2017年4月2日
  • 2017年4月20日
  • 2017年5月21日

ボルダリング始めていました

2016年1月、近所にあるボルダリングジムへ行き、ボルダリングを初体験しました。主な動機は、アイカツ!の崖登りと、Twitterでフォロワーさんが続けていたことです。一人でストイックに楽しめるという点も、大きいですね。

まずは体験利用で試してみました。店によって同じ級でも随分難易度が違うみたいですが、とりあえず7級から入ります。一番簡単な課題はクリア出来ましたが、まだクリアできない課題がほとんどです。途中まで行けるけど、途中のポイントがどうしても越えられません。この感覚は、スーパマリオブラザーズでステージを進めているときの感覚に近いなあ、なんて思いました。ただ、身体の使い方が上手くできていないため、腕ばかりで身体を支えてしまい、すぐにパンプしてしまい、後半はまともに登れなくなってしまいました。

2ヶ月後、再度訪問して会員登録をしました。2ヶ月に1回程度の亀ペースですが、終わった後の心地よい疲労感が癖になってきます。普段使わない筋肉を使っているので、背中や腰などに来ますね。腕も、2Lのペットボトルを持てなかったり、窓を開けることができないくらいに、疲労します。

6月にホールドの配置が変わり、これまで挑んでいた課題はなくなってしまいました。ただ、6月はわりと暇だったこともあり、3週間連続で通いました。足で身体を支えるようにしたり、腕がパンプしないようにペース調整したり、少しずつ工夫しています。ただ、90度以上の壁ではどうしても足で支えきるのが難しいですね。それでもたまに上手くいって、ひょいっとはしごを登るみたいに登れると、楽しいです。

指先に力を入れることを意識し始めたら、手まめが傷むことも増えてきたので、登ったあとのケアもきちんと行いたいと思います。あと、シューズによる足の親指の痛みはなかなか慣れませんねえ。

毎回1時間を、以下の日程で登りました。

  • 2016年1月10日
  • 2016年3月5日
  • 2016年6月18日
  • 2016年6月25日
  • 2016年7月1日
  • 2016年7月18日