「 ランニング 」一覧

ランニングについて

10kmを走りきれずに歩いた

一度10kmを走ってみようと、2018年9月1日に走ってみました。昼間でしたが、曇りから雨になる予報でしたので、あまり暑さもきつくないだろうとの判断です。ところが予想に反して太陽が顔を出しています。気温は猛暑というほどではありませんが、湿度が高いので、ここに陽射しがくるとなかなか厳しいですね。後半は曇ってくれたのが救いです。そして走り終えた頃に雨が降り始めました。

とにかく10kmを走るために、ペースはだいぶ落としていたつもりでしたが、4km過ぎたあたりでバテてしまいました。腕や手に軽い痺れを感じたので、危ないと思って走るのを止めました。もしかしたら熱中症の前兆?熱中症で倒れた経験がないので分かりませんが。

それでも10kmの距離感は掴みたいので、歩き続けました。そしてたまに走ったり、歩いたりを繰り返し。結果は、10.01kmを1時間15分52秒でした。後半ほとんど歩いてたわりには、思っていたより時間掛かっていないですね。これなら次回のランニング大会で、最悪制限時間の超過は免れそうです。

10kmは想像以上に長いですねえ。5kmはたまに走るので距離感があるのですが、10kmは距離感がないこともあり、とても長く感じました。

なお、今回からRun Keeperというスマホのランニングアプリを導入してみました。まだ大して使いこなせていませんが、便利でいいですね。


平日は朝ラン or 夜ラン

基本的に休日走っていますが、それだとどうしても頻度を上げることができません。そこで平日に走ることが必要になりますが、使える時間帯は出社前の朝と帰宅後の夜になります。

以前にしばらく夜ランを続けたことがありますが、帰りが遅いと0時から走ったりと言うこともざらで、何だか寝つきが悪くなった気がして、止めてしまいました。体のアップが済んでいるという点では、夜ランも良いのですが、やはり理想は朝ランですね。

しかし、何度かチャレンジを試みた朝ランですが、朝起きた直後には、走ろうと言う意欲はなかなか湧いてきません。それでも先日、ついに試してみました。7時手前に起きて、7時30分ごろに2km近くを走りました。その日の体調にも依るでしょうし、疲れが溜まった週後半には難しいかもしれませんが、意外とやったらやれるものです。

平日をどうにか有効に活用したいですね。


ランニング前の食事

マラソン大会10kmの部に申し込んでしまったので、何とか10kmを走れるようにする必要があります。というわけで、2018年07月07日の昼すぎに、8kmを走ってみようと意気込んだのですが、2km走ったあたりで妙に疲れてしまいました。

脚が重いわけでもなく、息が上がってしまったわけでもなく、体調不良と言うわけでもなく、純粋に疲れてしまった感じです。一応朝食にサンドイッチを食べて、多少お腹は空いてきたものの、エネルギー切れと言うことはないかと思うのですが、他に理由が思い浮かびません。

走る少し前には、エネルギーとなる食事を軽く摂っておいたほうが良さそうですね。これまでこのような経験がなかったのであまり気に留めていませんでしたが、とても不完全燃焼な気分なので、気をつけたいと思います。


走行距離を伸ばしてみた

家の周りで普段走っているコースは、1周およそ2.11kmになります。大通りの横断をせずに走れて、人通りが少ない道をなるべく選んで、作ったコースです。これまではこのコースを大体2周、調子の悪い時は1周してきました。これまでに走った最長は、この2周に半周相当の短いコースを加えての、5.46kmです。現状をキープすることも大切ですが、チャレンジもしたいので、少し走行距離を伸ばしてみることにしました。

2018年6月16日、まずは3周を目標にします。長い距離を走れるように、ペースは普段よりゆっくりにします。その結果、思ったよりも楽に走れました。脚も動くし、息もそこまで上がっていません。もう1周くらいは走れそうでしたが、身体に変な負荷が掛かっていると嫌なので、当初の目標通りに切り上げて、様子を見ようと思います。

走行データは、6.49kmで41分59秒。このペースだと10kmで60分切れませんね。とは言え、まずは10kmを走りきるのが第一です。

ちなみに距離を伸ばすに際して取り入れたのが、音楽プレーヤー。見慣れた景色の中を黙々と長い時間走るのはもったいない気がしたので、音楽を聴きながら走ってみました。結果、音楽によるテンションアップの効果もあってか、精神面で良いサポートになります。周りの音が聞こえにくくなって危ないかなあ、とも思っていましたが、全然問題ありませんでした。周辺の音も音楽も問題なく聞こえます。ひとつ気になったのは、走行中は身体が揺れるので、イヤホンが抜けそうに思えること。耳にフックで掛けられるようなタイプのほうが良さそうです。軽く調べてみたら、ランニング用に色々商品がラインナップされているのですね。今度見てみようと思います。


ランニング10kmへの壁

5kmは何とか走れることが分かったので、次の目標は10kmです。ただ、5kmからの壁が厳しいですね。ゆっくりでもいいので、6.5kmくらいを走ってみようと意気込んだのですが、結局4.5kmあたりで断念してしまいました。

走りが辛くなるのは、息が上がってしまうケースと、足が重くなってしまうケースがあります。前者はゆっくり走れば何とかなるのですが、後者はどうにも回復できません。

まだ走れるのに心が折れてしまっているのか、本当に心肺や筋力が足りないのか、判断に迷う部分はありますが、体調を崩したり怪我をしたくないので、無理はしないようにしています。

現在は、1ヶ月に1、2回程度のペースになっているので、もう少し頻度を上げていかないとですね。具体的に10kmの大会を決めて、それを目標にした方が、練習に身が入るのかもしれません。