「 コンピュータ 」一覧

ハードウェアからソフトウェア、プログラミングなどを、幅広く

Google Analyticsを利用してみた

ブログのアクセス解析のために、Google Analyticsを導入してみました。Googleアカウントは既に保持しているので、Google Analyticsの利用登録から始めます。いくつか入力項目がありますが、URL以外はさほど重要ではないと思います。手続きを進めてGoogle Analyticsの利用登録が完了すると、トラッキングコードを入手できます。

続いてこのトラッキングコードをウェブサイトに組み込みます。自分はWord Pressを使っているので、そちらの管理画面から行ないます。左メニューの「外観」から「カスタマイズ」を選び、「アクセス解析」を選ぶと、Google Analyticsのトラッキングコードを入力するフィールドがありますので、そちらに入力します。使用しているテーマによっては、ないかもしれません。

導入したのは結構前なので、既に数ヶ月運用している状態です。現状は、検索エンジンからの流入で、だいたい10~20人/日くらいですね。検索ワードが分かるとうれしいのですが、プライバシー保護の観点から通常では取得できなくなってしまいました。

自己満のブログなので本腰を入れた分析はしていませんが、アクセス数の多いページなどの情報を、期間など色々な角度から分析できるのは、楽しいですね。

ところでreferralに出てくる20カウント程度の見慣れないドメインって何だと思って調べたところ、Google Analyticsに向けたSpamらしいです。アクセスしなくて大勝利。どこもかしこもSpamで汚染されていますね。


Google Maps Platformに利用登録してみた

自分の旅行記録にGoogle Mapsを使っているのですが、今朝見たら表示できなくなっていました。調べたところ、2年前からAPI Keyが必須になり、2018年7月16日に経過措置が終了したようです。

というわけで、API Keyを取得します。【2018年7月16日版】Google Maps の APIキー を取得する (ねんでぶろぐ)を参考にさせていただきました。

まずはGoogle Maps Platformのサイトにアクセスし、左下にある「使ってみる」ボタンをクリックします。後は対話式インターフェイスの流れに従って進むだけです。

途中請求先アカウントを設定する手前で画面遷移がおかしくなりましたが、やり直したら今度は正しく遷移しました。

自分はスマートフォンでAndroidを使っており、支払い情報も登録しているので、請求先アカウントの設定はそちらを流用しました。住所が一部未登録でしたので、そちらだけ補完。

その後API Keyも表示され、You are all setをいうメッセージが出て、Doneボタンも押したので、これで終わりかと思いきや、API Keyの保護をする必要があります。

API KeyはHTMLページに直接埋め込んだりするので、第三者に不正利用される恐れがあるからです。一番シンプルに思えたHTTPリファラー制限を掛けておきました。ただこれだと、今後はローカル環境での動作確認ができなくなりますね……

後は一定使用量を超えたら従量課金なので、急激な利用増加に対する制限を掛けたいところですが、見る限り弱小個人サイトが気にする必要はなさそうです。きちんと条件を読み込んでいないので、悪意を持って何かされた場合に影響がないか、気になるところですが。

とりあえず再び利用できるようになって、ひと安心です。


WordPressのカテゴリ表示順を変更する

先日WordPressのカテゴリを色々と増やしたのですが、数が増えると表示順が気になってきます。特に設定しないと、五十音順に並ぶみたいですね。WordPressの標準機能で順序変更できるものだと思っていたら、出来ないようです。そこでプラグインを新規に導入することになりました。

導入したプラグインは「Category Order and Taxonomy Terms Order」です。管理画面のプラグインメニューから新規追加を選び、検索フォームで前述のプラグイン名を検索します。そして、先頭に出てきた該当プラグインで「今すぐインストール」をクリックすれば、インストール完了です。

もしインストール失敗のメッセージが出たら、一旦プラグインを削除してやり直します。エラーメッセージが示しているディレクトリやファイルのパーミッションについて、Webサーバが更新可能な設定になっているか再確認します。雑ですが、とりあえずディレクトリは0777、ファイルは0666にしておけば良いでしょう。

インストール後は、プラグインを有効化して、投稿メニューのTaxonomy Orderからカテゴリ順序の変更が可能です。


モバイルバッテリーを新調(5000mAh)

2018年2月24日、これまで使っていたモバイルバッテリーが明らかにヘタってきたので、新しく購入しました。どれが良いのかあまり分からないこともあり、ヨドバシの店頭でお薦めされていたものを選びました。商品名がよく分かりませんが、NICE Mobile Battery PowerBank DC221てな感じです。定番商品なのかな、と思っていましたが、ネットを検索しても出てきませんね。

以前使っていたバッテリーは容量が3600mAhでしたので、それより少し多い5000mAhにしてみました。以前のバッテリーは、現在使っているXperiaの購入前に買っているので、もともとフル充電が出来なかったと思います。出力は1.0Aと2.4Aの2ポートがあり、2.4Aを使うと充電速度が速くて快適でした。

で、容量だけに注目していたら、ACアダプタが付いていないことを見落としていました。確かにバッテリー本体はスマートになるけど、泊まりの旅行先に持って行く時、荷物が増えてしまうのが残念ですね。

ちなみに、先日台湾へ旅行した際に、DoCoMoのACアダプタ05を持っていったので、そちらで充電しようとしたら、ACアダプタ側でガードが掛かるみたいで、まったく充電できませんでした。結局自宅のSurfaceのUSBポート経由で充電できましたが、めちゃくちゃ時間が掛かるので、ACアダプタ買ってこなくては。

しかし、電源周りはあまり知識がないため、何に気をつければバッテリーや機器に優しくて安全なのか、いまいち判断がつかないです。


マイクロSDカード(64GB)を購入

スマホ(Xperia Z5 SO-01H)の内部ストレージ使用率が95%近くになり、SDカードの空きもないので、新しいマイクロSDカードを買うことにしました。これまでのカードは、以前のスマホ(F-05D)から引き続き利用していたものであり、容量が2GBという有様。ほとんど役に立ちません。

と言うわけで、近所のヨドバシに出かけて、物色。32GBが7,000円弱で、64GBが12,000円程度。Z5の内部ストレージは32GBなので、それより一回り多い64GBが良さそうだけど、12,000円はちょっと高いなあ、と棚の前で悩んでいました。そしたら店員さんがやってきて、64GBを9,000円くらいまで負けてくれたので、64GBを買っちゃいました。

さっそくマイクロSDカードを換装しようと試みますが、自分でやるのは初めてなので、四苦八苦。SDカードみたいに直挿しになっていると勘違いしていたので、無駄に押し込んだりしちゃいました。SIMカードと一緒に平たいボードの上に乗っているので、それを引っ掛けて外へ引き出します。滅多に出し入れしない前提なので、色々やりづらい作りになっています。

換装を終えたら、電源投入。無事カードが認識されて、ひと安心。まずは写真をSDカードに移動して、内部ストレージの使用率が75%程度まで下がりました。続いては、アプリ類も追い出したいところですが、基本的には出来ません。色々技を使えば出来るようですが、ひとまずこのままで。

空いているSDカードの領域には音楽でも入れられたらいいかなあ、なんて思っています。今の職場はスマホ以外の電子機器が概ね持ち込めないので、音楽プレーヤー代わりにしたいです。ただPCでの音楽管理にiTunesを使っており、スマホはAndroidという状況なので、どうしたものか悩みどころ。