「 健康 」一覧

健康に関するネタ

休日ばかり風邪をひく

ここ数年、土曜か日曜に風邪を引いて、1日無駄にしてしまうことが多いです。風邪を引くと言っても、熱は37.0度を大きく超えることはないので、寝込んで動けない、ということはありません。ただ頭痛など慢性的な気持ち悪さは続くので、やりたいと思ってたことへのモチベーション自体が落ちてしまうことが辛いですね。やりたいのに出来ないのも辛いですが、やりたいとすら思わなくなってしまうのがなかなか堪えます。

しかし何故休日にばかり体調を崩すのか。ランニングなどで体を動かしたことを疑っていましたが、特に体を動かしていない日でも同じようなことがありました。色々調べてみたところ、平日は身体が疲れて免疫力が落ちているため風邪の症状が出ず、休日に回復したところで風邪の症状が現れてしまうらしいです。まさに、おまえは既に風邪を引いているっ……と言った感じですね。

結局は、平日の睡眠時間や手洗いなどに気をつけることが、休日を風邪でふいにしないための対策と言うことですね。確かに先週も週末に入る前から、喉がいがらっぽく、鼻づまりも少しあったりして、風邪の諸症状が見えていました。


睡眠時間を考える

自分もだいぶ齢を重ねて、体力が落ちてきたようで、一旦風邪を引くとなかなか治らなかったりします。体調を崩すと、あらゆることへのモチベーションが低下するので、本当に健康第一だな、と常々感じます。食事、運動、睡眠と、健康の要素は色々ありますが、一番大きいのはやはり睡眠だと思うのです。

睡眠時間はだいたい6~7時間を目安にしています。特に体調が悪くない日は、7時間くらい眠れば大体快調な気がします。8時間あれば十分といった感じですかね。

最近はあまりないですけど、一時期入眠しづらくて、軽く不眠っぽい状態になっていました。あれは結構つらいので、睡眠は大事にしたいですね。不思議と疲れていても寝つけないんですよねえ。風邪とか引いている時は、入眠しやすいという点では良いです。

あと睡眠が少ないと、心臓が痛くなるのも怖いですね。若い頃に、3時間睡眠とか極端に短い睡眠だった場合にそういう症状になっていましたが、最近は稀にちょっと睡眠不足かな、という時にも症状が現れる気がします。

やりたいことはたくさんありますが、そのために睡眠時間を削ってしまうと、体調を崩して本末転倒なので、睡眠は大事にしていきたいです。


秋の長風邪

年のせいか、昔より風邪を引きやすくなった気がします。今年も、10月の中頃から、11月の中頃まで、慢性的な風邪の症状が続いていました。そういえば、去年も同じような時期に、長風邪を引いた気がしますね。

喉や鼻水などの症状はひどくないのですが、軽い頭痛が続く感じでしょうか。なので、夜も早いうちに眠くなり、朝も早起きが出来ない状態です。症状自体は、さほど辛くないのですが、自分の時間が少なくなってしまうのが、何だかもったいないなあ、と。

そんなわけで、学生時代は全然やろうとも思わなかった、うがいや手洗いを、今では帰宅時には必ずやるようになりました。けれど、こういう対策をしても、引くときには引くので、難しいところです--;。

ちなみに、うちは基本的に薬は飲まない人です。熱が38度台になったら、医者に行って処方薬を受けるというスタイル。自然治癒で治したいという考えからですが、自分の時間を無駄にしないためには、多少薬に頼ったほうがいいのかもしれません。