「 アニメ・漫画 」一覧

コミケ78に参加

今年は初日と三日目に参戦しました。

初日は、イカプリンセスさんの新刊をお目当てに出陣です。モタモタしていたら、会場に着いたのが14時すぎ。帰る人が八割です。早々に西に向かい、お目当ての本「ちるマンガ劇場 再起編」をゲットしました。ポストカードについては、少し前に完売してしまったようで、残念でした。まあ、行くのが遅すぎでしたね。あと、「フロっぽい」は新刊だと気づいていませんでしたorz。

それから東に移動して、プリキュア島をウロウロします。けれど事前調査不足がたたって、プリキュア関連の戦利品はなし。同島で、プリキュアではありませんが、ふたご姫やマイメロなど、うちが好きな作品のよろず本を一冊ゲットしました。Chantilyさんの「ぷらいまりー」です。帰宅後に調べたら、カラーひよこ愛好会さんの「やるっしゅ!」など、なぜからき☆すた島に、気になるプリキュア本が数冊あったようで…

そして三日目も参戦です。12時すぎに会場到着予定でしたが、電車の乗り継ぎを間違えて、13時手前に到着ですorz。この時間だと向かう人帰る人が半々でした。まずは壁サークルのRengaWorksさんで「ココロノ花」と「OK」をゲットです。その後は、島の並びに従い、順々に回ります。まず星型戦闘機さんの「キュアコレ」、いちごアンテナさんの「BDP?にドッキ☆ドキ!」をゲットしました。そして友人のサークル「ぱんだ橋愛好会」さんで、舞台評論のCDをゲットしました。何か差入れをするつもりが、飲み物を差入れられるという…

初日は比較的涼しく、行った時間帯が遅かったこともあり、まったりムードで過ごしやすかったです。一方三日目はかなり暑く、東への移動も牛歩状態で、久々にコミケの混雑を肌で感じました^-^;。コミケに参加して作品を買うたびに、創作意欲を刺激されますが、それが長続きしないのが問題ですorz


最近のアニメ感想の置き場

以前はここのアニメカテゴリに、アニメ作品の感想を書いていましたが、最近はさっぱり書いていません。アニメ作品の感想記事は結構労力を使い、現在はそこまで手が回らない状況です。

代わりに、Twitterで実況をつぶやいていることが多いです。今期だと、主に「ハートキャッチプリキュア」と「ジュエルペットてぃんくる」ですね。うちのTwitterから、#precureと#jewelpetのハッシュタグで検索すると、出てきます。大体放送時間帯につぶやいていますが、リアルタイムで視聴できなかった場合は、録画再生時につぶやきます。

基本的にこちらのブログで感想記事を書くことは、あまりないと思いますが、結局は気分しだいなので、どうなるかは分かりません^-^;


名探偵コナン 天空の難波船の感想

だいぶ前になりますが、「名探偵コナン 天空の難波船」を見てきました。大型連休中でしたが、ナイトショーだったので、人はほとんどおらず…。コナンの映画は、第一作からほとんど劇場で見ています。途中、間の空いたときもありますが、ここ数年は毎年の恒例行事として、映画館に足を運んでいます。

故に、期待をしすぎてしまい、終演後いつもモヤッとしてしまうのが、ここ数年です^-^;。以下、感想を箇条書きで書きます。

  • 活劇ものとして、安定した面白さ!
  • 全体的に、掘り下げや伏線が欲しかった
  • 爽快感を感じるシーンがもっとあると良いかな
  • 飛行船内部の裏方部分を舞台に使ったのは、変化があって良かった
  • コナンたちが一回地上に降りたけど、あまり意味がない。何か地上に降りたからこその伏線を張れたら良かったかも
  • 聡って…?最近原作見てないから知らないけど、新キャラ?と思っていたら、大橋のぞみが中の人でした。ちょっとキャラの立ち位置が無理やりすぎ!^-^;かなり違和感ありました

てな感じで、要望のほうが多くなっちゃいます。それは期待しすぎだからと分かりつつ、来年の次回作も期待していますw

昨年の作品の感想はこちら。


コミケ76に参加

コミケ76に参加してきました。一昨年冬のコミケ73以来です。昨年は、行かなかったみたいです。

で、前回の夏に出かけたさい、エントランスホールが異様に臭くて、ちょっとトラウマだったのですが、今回は特にありませんでした。暑かったけれど、湿度が低かったのが、良かったのだと思います。

参加したのは二日目。会場着は、相変わらず遅めの14時手前です。一番のお目当ては、ちるみる先生のフローラ本。さっそく西ホールへ向かい、無事に買えて満足です。他にも新刊があってお薦めされたので、まとめて買っちゃいました。また、ドラクエコーナーということで、歩きながらドラクエ9のすれ違い通信も試してみました。さすが、30秒とかからずに埋まります。

他には、極限のドラクエ関連のデータ本とか興味あったのですが、東ホールへ行くのが面倒になり、止めました。実際、東方などで、だいぶ混雑したようなので、正解でしょうか。まあ、この時間だとあまり関係ないでしょうけど。

そして、勝手に三日目だと勘違いしていた、Cri☆siSのLittleGrace。帰宅後に、某ブログさまを見て気づきました。まあ、東ホールでしたので、行けたか微妙ですが…

なお、三日目は、友人がサークル参加しているので行きたかったのですが、旅行以来の四日間の疲れを癒すべく、休養としました。残念です。

今冬は仕事の都合で参加できない見込みなので、行くとしたら来夏ですかね。今のところ、特にオンリー系も行く予定はありません。姫ちゃん再連載に伴う、姫ちゃんオンリーがあったら、行くかも…


名探偵コナン 漆黒の追跡者の感想

毎年の恒例行事になってきましたが、映画「名探偵コナン 漆黒の追跡者」を鑑賞してきました。「天国へのカウントダウン」以来の、黒の組織の登場です。余談ですが、追跡者=チェイサー=軽酒で、黒の組織を暗示しており、細かいなあ、と感じました。以下、感想です。

まず、舞台が広域に渡っていることによるスケール感が良かったですね。最初に事件が起きる関東甲信越一帯に加え、物語の後半では西のほうも登場します。また、連続殺人犯と組織という、異なる対決相手がいることで、話の展開も面白くなったと思います。

犯人ですが、連続殺人犯および組織による変装ともに、予想は見事に外れました。個人的に、「瞳の中の暗殺者」ぐらいの意外さでした。

そして東都タワーですが、実在の建物を破壊しちゃっていいの?と思いましたが、あくまで東都タワーであり、東京タワーではないんだ、と今書いていて気づきました^-^;

最後に、ゲスト声優のDAIGOですが、あまりにキャラクターの絵と当人のイメージが合っていなくて、結構違和感がありました。なお、映画を見ている最中は、ゲスト声優のことは知りませんでした。

といった感じで、楽しめる映画だと思います。大ヒットしているらしく、シリーズ記録の塗り替える勢いらしいので、気になったら鑑賞されてはいかがでしょう。