「 アニメ・漫画 」一覧

東京国際アニメフェア2010

2010年03月27日、東京ビッグサイトで開催された東京国際アニメフェア2010に行ってきました。

会場には13時30分手前に到着しました。さっそく「クッキングアイドルまいん」のステージを見たくて第2ステージに行ったのですが、どうも様子が違います。よく調べたら、ブースイベントのようです。うわあ、下調べ不足ですね--;)。慌てて予想されるADKブースへ移動しました。その結果、13時50分くらいに何とか到着。イベント自体は14時10分くらいまでやっていたので、20分くらい見られてまあ良かったです。出演はやすのしん役の入野自由さんとミサンガ役の小林晃子さんと、まいん役の福原遥さん。トークの流れとしては、入野さんが主に仕切る感じ。番組関連の話題で、ロケの話とかしていた気がするけど、一ヶ月前の話なので良く覚えていないです^-^;。何かのベスト3や、入野さんや小林さんが自分たちもロケに行きたいとか、そんな話。最後の方はDVDやゲームの宣伝とかでした~。あと話の中で2年目があることを知りました。ちなみに福原さんの衣装は、クッキングアイドル衣装ではなく、白地のドレス風な衣装でした。でも、肩の部分や胸の大きなリボンなど、クッキングアイドル衣装を彷彿とさせる感じでした。

今回のメインイベントは終わったので、あとはのんびり会場内を散策。カラオケ玩具のイベントで、TAKAKOさんと菊池正美さんを見ました。まる子と花輪くんの声を生で聴いたのは初めての気がします。あとは、各ブースのプリキュアやエレメントハンターのコーナーを転々としました。チャリティオークションコーナーでは、恒例のプリキュア映画のサイン入りポスターがありました。ただメディアファクトリーブースの観客が溢れており、全体を見ることは出来ず…。他のブース内で別のブースイベントを立ち見するのは、ちょっとひどいですねー。さすがにクレームが付いたか、後で行ったら大掛かりな目隠しがされていました。

続いて、東映アニメーションブースに行ったら、ちょうどプリキュアステージだったので、見てきました。OP曲の「Alright!ハートキャッチプリキュア」を池田彩さんと、キュアブロッサムとキュアマリンの着ぐるみが登場して、歌い踊ってくれました。盛り上がった!その後はダンスレッスンに入ったので撤収です。まあ、オールスターズの流れで全員集合する様子を見たい気もあったのですが…

その後は再びまいん関連のステージ。ADKブースにて、まいんとミサンガの着ぐるみが登場です。そして、ステージ裏手の物販ブースで、まいんのDVDも1本買いました。2枚組と知らずに買ったので、お値段に少しビックリ。ちなみにイベント応募券封入のDVDは、4/21発売なんですね。最初知らずにトンチンカンなことを言ってしまいました^-^;

なお、エレメントハンターブースの最終回記念イベントは、忘れていて足を運べず。どうせブラブラしていたのだから、行っておけば良かったです(><)。あとは、ミンキーモモのブースをちょこっと見学。ミュージカルは見に行く予定なしです。

そんな感じで、17時手前に、東京国際アニメフェア2010の会場をあとにしました。今年は、まいんメインな構成となりました。番組自体は年に10回くらいしか見ていないのに…(ぉ。たぶん来年も行くと思います。

過去のレポートはこちら。ついでに振り返ってきました。

2002は情報は知りつつ、行かなかったようです。2003は旅行に出かけたみたいです。2005は不参加です。特に理由はなさそうですが、まだ恒例イベントという感覚がなかったのだと思います。


コミケ76に参加

コミケ76に参加してきました。一昨年冬のコミケ73以来です。昨年は、行かなかったみたいです。

で、前回の夏に出かけたさい、エントランスホールが異様に臭くて、ちょっとトラウマだったのですが、今回は特にありませんでした。暑かったけれど、湿度が低かったのが、良かったのだと思います。

参加したのは二日目。会場着は、相変わらず遅めの14時手前です。一番のお目当ては、ちるみる先生のフローラ本。さっそく西ホールへ向かい、無事に買えて満足です。他にも新刊があってお薦めされたので、まとめて買っちゃいました。また、ドラクエコーナーということで、歩きながらドラクエ9のすれ違い通信も試してみました。さすが、30秒とかからずに埋まります。

他には、極限のドラクエ関連のデータ本とか興味あったのですが、東ホールへ行くのが面倒になり、止めました。実際、東方などで、だいぶ混雑したようなので、正解でしょうか。まあ、この時間だとあまり関係ないでしょうけど。

そして、勝手に三日目だと勘違いしていた、Cri☆siSのLittleGrace。帰宅後に、某ブログさまを見て気づきました。まあ、東ホールでしたので、行けたか微妙ですが…

なお、三日目は、友人がサークル参加しているので行きたかったのですが、旅行以来の四日間の疲れを癒すべく、休養としました。残念です。

今冬は仕事の都合で参加できない見込みなので、行くとしたら来夏ですかね。今のところ、特にオンリー系も行く予定はありません。姫ちゃん再連載に伴う、姫ちゃんオンリーがあったら、行くかも…


名探偵コナン 漆黒の追跡者の感想

毎年の恒例行事になってきましたが、映画「名探偵コナン 漆黒の追跡者」を鑑賞してきました。「天国へのカウントダウン」以来の、黒の組織の登場です。余談ですが、追跡者=チェイサー=軽酒で、黒の組織を暗示しており、細かいなあ、と感じました。以下、感想です。

まず、舞台が広域に渡っていることによるスケール感が良かったですね。最初に事件が起きる関東甲信越一帯に加え、物語の後半では西のほうも登場します。また、連続殺人犯と組織という、異なる対決相手がいることで、話の展開も面白くなったと思います。

犯人ですが、連続殺人犯および組織による変装ともに、予想は見事に外れました。個人的に、「瞳の中の暗殺者」ぐらいの意外さでした。

そして東都タワーですが、実在の建物を破壊しちゃっていいの?と思いましたが、あくまで東都タワーであり、東京タワーではないんだ、と今書いていて気づきました^-^;

最後に、ゲスト声優のDAIGOですが、あまりにキャラクターの絵と当人のイメージが合っていなくて、結構違和感がありました。なお、映画を見ている最中は、ゲスト声優のことは知りませんでした。

といった感じで、楽しめる映画だと思います。大ヒットしているらしく、シリーズ記録の塗り替える勢いらしいので、気になったら鑑賞されてはいかがでしょう。


Cri☆siSの今日は誕生日でCri☆siS!

2009年04月18日、吉祥寺のスターパインズカフェで行なわれたCri☆siSのライブに参加してきました。

Cri☆siSとは、「マーメイドメロディぴちぴちピッチ」の出演声優による自主バンドです。うちは、作品経由ではなく、ファンの方のブログ経由で知った二次組です。ライブ自体も参加するのが2回目で、ワンマンは初めてです。

ちなみに、以下の文章を書くさいに、メンバーの呼称をどうしようか迷いましたが、基本的にファーストネームに敬称付としました。ただ、こじまめは「こじまめ」のほうが個人的にしっくりくるので、そのままです。

会場は吉祥寺にあるスターパインズカフェ。今回は、椅子に着席方式でした。ゆったりと楽しむことができて、良いですね。直前の整理券の番号の若さが気になりましたが、いざ行ってみれば十分でした。うちは、ステージから真ん中あたりの左端に座りました。

さて、普通ライブといえば、歌が始まるわけですが、Cri☆siSにはまだ2時間演奏できるだけの曲目がないので、前半はトークとのこと。というわけで、ウェブラジオ「今夜もCri☆siS」の公開録音が始まりました。トークの模様は前述のラジオ内に収録されるはずなので、ネタばれを避けつつ、さらっと書こうと思います。…が、どうやら公開録音ではなく、公開イベントなので、放送されることはないそうです(美紀さんのブログエントリより)。ただ、どちらにせよ、メモを紛失したので、さらっと書きます^-^;(というつもりでしたが、書いているうちにいろいろ思い出して、結構膨らみました)

最初は、各メンバーの自己紹介。普通に紹介してもつまらないので、くじ引きをして、それに書かれたキャラになりきって紹介することになりました。ツンデレとか分かりやすいものもありましたが、こじまめの引いたくじは…。メンバー一同、よりによってこじまめがそれを引くとは、といった感じです。結局頑張ったものの、最後はバトンタッチしてました(笑)

続いて、今夜の懺悔室。こじまめは、試供品ではないハンドクリームを勘違いして使ってしまい、こっそりなかったことにしたという話。一方さよりさんは、ジャニーズファンだという話。許せるor許せないを、客席の○×で審判を仰ぎます。結果は、こじまめの方が許されませんでした~。まあ、うちもこじまめには、×を上げました^-^;。でも、こじまめの韓流好きは、許されていました。許されなかったこじまめは、苦いジュースを飲んでいました。「まずい、もういっぱい!」

次は、月夜のメロディー。投稿ハガキに書かれたキーワードから、上の句と下の句を選んで、歌を歌うコーナーです。

それから、教えてルミテミス、ということで、ルミテミスの知り合いというRUMIさんが登場です。そうです、ここまではメンバー4人での進行でした。内容は、質問コーナーです。5個ぐらい質問が読まれましたが、よく日記を拝見しているRubyGillisさんの質問が読まれたときは、心の中で声を上げました。個々の質問の内容は、よく覚えていませんが、バレンタインのチョコ関連の話で盛り上がっていたのを記憶しています。どなたか忘れましたが、チョコを渡そうとしたら逃げられたとか、渡す前にいらないと言われたとか(笑)。何ともったいない。

続いて、なぜかこじまめが一人残されて、ステージのつなぎを任されました。それから、ケーキが登場。ライブ名にもある通り、今月誕生日のメンバーのお祝いです。そして、このケーキが会場のお客さん一人に振る舞われます。その幸せな人の椅子の裏には招待状が…。なんと先に質問を採用された方でした。何という強運。

それから、則子さんがメイドコスプレをしていて、他のメンバーにお茶をついでいました。可愛かったのですが、どういう展開でこうなったのか、思い出せません。ジャンケンでもしたんんでしたっけ。ちなみに、メイド服は、美紀さんの妹経由で、調達したそうです。

といった感じで前半戦のトークが終了しました。休憩があったので、この隙に買いそびれたルミカライトとリストバンドをゲットしてきました。そして後半戦へ。

セットリストは、公式ページをご覧ください。ノリの良い曲、しっとりさせる曲、いろいろ聴けて楽しめました。新曲もありましたしね。そして、前回披露されたオリジナル曲「Little Grace」は、曲をアレンジをし直したら、歌詞まで変わってしまい、新しく生まれ変わったそうです。そしてこの曲、もしかしたら夏コミでCD販売されるかもしれないとのことです。どうせなら、アレンジ前のオリジナル版も収録されると嬉しいですね。まあ、オリジナルに納得がいかずのアレンジですから、無理なのでしょうけど^-^;。

しかし、ルミカライトの点灯方法がわからず、四苦八苦してました。残り数曲で理解して、何とか点灯。ちなみに、演奏中の鑑賞スタイルは着席で、最後の曲のみスタンディングでした。

こうして、2時間のライブはお開きとなりました。Cri☆siSメンバーによるステージはもちろん、お店の方の対応も良く、気持ちよく過ごすことができました。関係各位の皆さま、お疲れさました。

ちなみに、次回は秋を予定しているそうです。2回目も行くと、3回目も行きたくなりますね。Cri☆siSの世界に引きこまれていく感じがします。良い言葉が見つかりませんが、アットホームな感じが心地よいです。


東京国際アニメフェア2009

2009年03月20日、東京国際アニメフェアを見学してきました。この日を選んだ理由は、ミンキーモモプロジェクトのイベントがあるためです。ちなみに、本イベントはブースイベントではなく、ステージ2で行なわれるイベントなので、整理券が必要です。しかし、前日の旅の疲れにより、早出は断念し、13時くらいに会場入りしました。さすがに、この時間なら、すぐに入れますね。

会場入りして向かった先は、プロダクションリードのブース。淡い期待を抱いていましたが、さすがに整理券はもうありませんでした。まあ、覚悟の上だったので、仕方ありません。とりあえず、カレンダーとメモリアルDVDのセットを購入しました。

その後は、会場を適当に巡回。しかし、昼すぎはまだまだ会場が混雑しており、場所によっては、移動もままなりません。というわけで、ミンキーモモのイベント外野観賞に備えて、ステージ2近辺にて休憩することにしました。

そして、イベント開始直前になったので、もうちょっと近くへ移動します。ステージは以前と違い、完全に目隠しされているので、整理券を入手できなかった我ら下衆は、音声のみを楽しむことになります。結局、一番ステージに近そうな、飲食スペースの端に立つことにしました。正面に見えるのは壁。端から見たら、異様な光景です。気がついたらお仲間が四人ほど。お一人と軽く会話。

…まあ、音声だけでも満足と思っていたら、後方にある文化放送のブースイベントから爆音が!ぎゃー、聞こえない、完全に音負けしてるよ、ミンキーモモステージ。文化放送ブースでは、レインさん(後藤邑子さん)がお喋りしており、本来なら聞きに行くところですが、このタイミングでは事情が違います(><)

ミンキーモモイベントのほうは、前半はトークをして、後半は小森まなみさんによる「夢見るハート」、小山茉美さんによる「ラブラブミンキーモモ」が歌われました。合間には、DVDの宣伝トークも。最後は「ラブラブミンキーモモ」が流れたまま、フェードアウトな感じ。…というのが、壁の向こう側から鑑賞した感想です。歌はよく聴こえたので、良かったです。「夢見るハート」は、以前ライブで聴いたことがありますが、「ラブラブミンキーモモ」は初めてです。

イベント終了後は、プロダクションリードのブースへとりあえず行ってみました。同じように考えた人が多いのか、特に何もないのに、ブース前には微妙な人だかり。

 

その後は、特段の目的もなく、会場内を散策。チャリティオークション会場では、プリキュアオールスターズDXのサイン入りポスターが出品されていたので、入札してみました(サイレンとオークション方式)。絶対落札できないような、懐に優しい金額を書いてもつまらないので、6桁手前の金額を書きました。余裕で上手がいると思いますが、ちょっとドキドキです(^-^;。

それから、パンフレットを見て気になった、ミミカの後継番組である「アイ!マイ!まいん」ですが、なぜかNHKブースでは一切紹介がなく、ADKブースの看板に出ている程度でした。なぜNHKがまったく取り上げないのが不思議です。大人の事情でもあるのでしょうか。

また、NHKブースといえば、「獣の奏者エリン」のイベントがあったのですが、このときは未視聴でした。後日気になって見たら、良作。こういった視聴のきっかけが、こういうイベントを通して与えられるのは、素敵なことだと思います。

   

それから、東映アニメーションブースにて、プリキュアオールスターズとの記念撮影ポップを見つけたり、プロダクションリードで、ミンキーモモ関連の展示をじっくり鑑賞したりで、まったり過ごします。

  

そして、会場内を歩いていたら、偶然日奈森さんに出会いました。あれ、ここはどこ?おおお、そうだ、「しゅごキャラ!」関連は、サテライトブースが一番大きいのでした。どうも、うちの中では、「しゅごキャライベント」=ポニーキャニオンなイメージが強くて…。展示内容は、キャラクターポップと焼き焼きぺったん。販売物は、スクールカレンダーとタオルです。対するポニーキャニオンブースでは、二畳ほどのスペースに、ひっそりと「しゅごキャラ!」コーナーがありました。こちらは、フィギュアなどの展示が中心で、どちらかといえば、上の年齢層を意識しているように感じます。う~ん、先日発売した「しゅごキャラ!」のキャラソンアルバムの物販とかしてくれたら、買ったのに。

その後はスタジオ雲雀のブースへ。過去作品として「ミルモ」の映像が流れるかも…という噂を聞いて来たのですが、「ミルモ」どころかモニターすらありませんでしたorz。

 

さらにウロウロしていると、「ミンキーモモ」の文字につられて、DSVisionのコーナーへ立ち寄りました。DSでアニメ動画を視聴できるサービスです。DSで再生しているという点を考慮すれば、再生品質も問題ないかと思います。このとき、音量アップの方法がわからなくて苦労しましたが、本体のボリュームキーを操作すればいいのだと、帰宅後に気づきました。

それから、東映アニメーションブース前で、「ねぎぼうずのあさたろう」のイベントがやっており、面白かったので鑑賞しました。で、終わったので帰ろうとしたら、続いてプリキュアイベントとのアナウンス。まさに棚からぼたもち!そして、このイベントがやたら豪華でした。フレッシュプリキュア3人の着ぐるみの登場のあと、OPを歌う茂家瑞季さんが登場して、生歌。続いてEDを歌う林桃子さんが登場して、生歌。もちろんあの振り付けあり。そして!プリキュアオールスターズが登場!歴代14人のプリキュアの着ぐるみが、ステージ狭しと全員でダンスです。予想外のボリュームに、大満足でした。

これで、今回の見学は終了です。16時を過ぎると、人も減ってきて、歩きやすいですね。最初はもっと早く帰る予定でしたが、結局3時間超滞在しました。来年も行くかと思います。