「 ゲーム 」一覧

テレビゲーム、スマホゲーム、アーケードゲームの話題。アナログは含まない。

世界樹の迷宮X~サブクラス解禁(その7)

第8迷宮で皆伝の書を入手し、サブクラス解禁となりました。結構迷いましたが、以下のようにサブクラスを取得しました。職業被りもありかなあ、と最初は思っていましたが、せっかくなので被りなしで組み立ててみました。以下は現時点での思惑や構想です。先に進めば変わってくるかも。

ヒーロー+ドクトルマグス

ヒーローは前衛の主力火力です。ヒーローは攻守バランスが良いので、ドクトルマグスで巫剣による火力増しを狙いました。ブーストによる前衛火力としての底上げも狙っています。インペリアルと迷いましたが、あちらは少し使い勝手が悪いかなあと思って、ドクトルマグスにしました。状態異常を付与する役、どうしようかなあ、リーパーかなあ。

パラディン+ハイランダー

パラディンは盾タイプとして活用しています。一応サブ火力として動く時もあります。ハイランダーはブーストが主目的です。

ガンナー+ゾディアック

ガンナーは後衛の主力火力です。封じ役としても活用。同じく後衛火力職であるゾディアックをサブクラスに選びました。属性攻撃効果を上げることを狙っています。あとは伝統的RPG脳で、攻撃魔法を使えるキャラが欲しいな、と言うのもあります。ガンナー自身の三色チャージで事足りますが、このへんはロマンですね。

プリンセス+レンジャー

プリンセスはバフ役として活用しています。ロイヤルベールによる回復も大きいですね。レンジャーは戦闘外での効果のために追加したかったのですが、その際に相性の良いのは回復役か補助役です。回復役であるメディックには別のサブクラスを当てたかったので、プリンセスにレンジャーを当てました。

メディック+リーパー

メディックは当然回復役として活用しています。ただ、プリンセスのロイヤルベールがあるので、結構手持ち無沙汰になることが多いです。サブクラス解禁を一番待ちわびていた職かもしれません。どの職にするか迷いましたが、火力を狙っても中途半端になりそうだったので、現パーティで不足していたデバフ職として、リーパーを選びました。これで手隙ターンは減りましたが、TPの減りも早くなりました。


世界樹の迷宮X~第7迷宮、第8迷宮クリア(その6)

まずは小迷宮桜花天空楼。ボス部屋まで行ったけど、その時点ではレベル的にきつそうだったので、保留中です。最後の浮き床パズルが苦労しました。どうやっても解けないよなあ、と思って、攻略サイトで正解をチラ見したら、ゴールを見誤っていました。D6の浮き床に突っ込むのかと思っていたら、北にある通路に突っ込むのが正解のようです。ゴールさえ分かれば、後は自力で解けました。D6浮き床、結局使い道がないように思えるのですが、完全にフェイクなのですかね。それとも気づいていない解法があるのでしょうか。

第7迷宮「古跡ノ樹海」。FOE飛鼠から逃げ回っていたけど、途中どうしても撃破しないと進めなさそうなところが出てきたので、戦闘。わりと余裕で勝てました。FOE=勝てないと言う思い込みにやられました。キマイラ戦はLv43で敗北し、Lv45の再戦でギリギリ勝利です。フィールド上は飛鼠に3方向から囲まれますが、戦闘に合流してくるのは最大2匹までのようです。なので最後は無理して倒さずに、睡眠の香で眠らせつつ、2匹とも残しておきました。ちなみにキマイラに限らず、敵は自分に掛かった封じを意識しないみたいなので、封じをかけると純粋に手数を減らせる可能性が高まるのかな。

続いて第8迷宮「海嶺ノ水林」。マップも比較的狭いし、フロアも3層だし、FOE避けも難しくないし、全体的に簡単な迷宮という印象でした。海王ケトスもLv48にてお試しで挑んで、そのまま勝てました。警戒すべきオーシャンレイヴもほとんど当たりません。2、3回くらいしか命中しなかったと思います。例によって後半はTP切れですが、プリンセスの自動回復のおかげで、通常攻撃で延々と削り続けて、押し切りました。プリンセスが被弾したり、メンバーの状態異常で危うくなる場面もあったけれど、アイテム等も駆使して勝利です。普段はメディックのスキルで回復は十分だけど、ボスの長期戦ではアイテム重宝します。

現在は第9迷宮「西方ノ霊堂」を攻略中です。サブクラスも解禁されたので、気持ちも新たに進めていきます。


世界樹の迷宮X~第7迷宮攻略中(その5)

現在は第7迷宮古跡ノ樹海を攻略中です。B2Fまで行きました。航海王女も出てきて、少しメインストーリーも進んでくる感じ。ただ、途中で小迷宮桜花天空楼が登場して、現在はそちらに手を出しているので、停滞中です。

第6迷宮桜ノ立橋は、1つ前の霊堂が厳しかったせいか、思ったよりすんなりクリアできました。Lv39くらいです。状態異常からの血祭が厳しいところですが、大勢が同時に状態異常になることが少なく、壊滅状態にならなかったことが大きかったと思います。いつも通りTP切れは起こしましたが、わりと余裕を持った一発勝利です。

戦闘とは別に、B3F北西部分にある浮床パズルが解けませんでした。結局攻略サイトの解答を見てしまいました。浮床の移動ルールを正確に把握できていなかったことが原因。浮床から浮床へ、方向転換をして乗った場合は、ちゃんと浮床が移動するんですね。


コロニーな生活~その2

何だかんだで一番長続きしている位置登録ゲームです。イベントに手を出さなければ、通勤時に位置登録をするだけなので、プレイコストはほとんど掛かりません。一応隕石によるフィールドの破壊等があるので、適度に見守る必要はありますが、それでも全然楽です。この緩さが、長続きしている理由かと思います。

一応年数だけは重ねているので、フィールドは2個持ちです。ただし第2フィールドはほとんど空白地帯で、アイテム隕石の回収が主な役割です。第1フィールドはそこそこ埋まっており、人数は6,000人を越えてしまっています。わらし対策で6,000人未満にしたいところですが、何だかもったいなくて、削れずにいます。まあ、わらしも憑りつかれるリスクがあった方が、適度にゲーム性があって良いかもしれません。

位置情報を使ったゲームと言えば、Ingressでエージェント(L7直前)になったり、ポケモンGOでトレーナー(Lv16)になったりしましたが、どうにも長続きしませんでした。ゲームに歩かされると言う感覚がしっくり来なかったのかもしれません。最初期は面白くて夢中でプレイしているんですが、どうも中盤に入る前にダレてしまうようです。

というわけで、位置登録ゲームは、まったりと楽しめるコロプラだけ続けています。コンテンツ愛がすごく強いゲームが出たら、どうなるか分かりませんが。例えばアイカツ!とか。

一応詳細なデータを載せておきます。わりと旅行で全国を回るのですが、お土産は意外と達成率低かったですね。

  • 誕生からの時間:74940時間
  • 総移動距離:105702km
  • お土産:17%

世界樹の迷宮X~第五迷宮クリア(その4)

大いなる背甲獣にLv30-31で挑んだら、半分程度しか削れずに惨敗したので、せこせことレベル上げに励みました。鍛冶素材集めをしつつ、ヒーローの新たなる強敵で連戦して、TPが尽きたら宿に泊まって、の繰り返し。ちょっと上げ過ぎかな、と思いつつ、Lv34まで上げました。

いざ戦闘。プリンセスは予防の号令をかけまくり。パラディンはフロントガード、後半はシールドスマイトで火力に加わります。ガンナーはヘッドスナイプで頭封じを頑張りますが、なかなか効きませんね。ドクロは現れたら即片側を撃破して、連携を阻止します。しかし、後半でTPが尽きてくると、火力が足りなくて1ターン撃破が難しくなります。そこで事前に残した片方を弱らせるつもりが、計算を間違えて湧いてくる直前に倒してしまいましたorz。結局暗黒ミストを食らってしまいましたが、Lvを余計に上げていたおかげで何とか耐えきりました。メディックがいてくれたのも大きいですね。普段は手持ち無沙汰ですが、状態異常攻撃出しまくりのこの敵では、大忙しでした。こうして無事に撃破。満身創痍とまでいかないけど、余裕はない戦いでした。アムリタは2本使用、やはりTPは持ちません。早くアムリタ買えるようにならないかな。

現在は第六迷宮を攻略中。この迷宮は移動中のBGMもバトルBGMもお気に入り。桜に染まったグラフィックも神秘的で良いですね。しかしB2Fでの強制戦闘3連戦は、TPが切れかけのタイイングでしたので、全滅するかと思いました。