Home > ゲーム Archive

ゲーム Archive

スーパーマリオ3Dランド~その1

昨年末に3DS本体と同時に購入しました。CMなどで流れてくる懐かしいBGMやステージの様子が決め手でした。

実際にプレイしてみて一番の感想は、まさにこれこそ2Dマリオの正統な3D進化!64みたいに箱庭じゃなくて、きちんと道筋を示してくれる点が大きいと思います。2Dの場合は進むべき方向は前か後ろのみです。3Dランドも大まかな方向は、前か後ろのみというステージ構成になっています。

また、ステージは基本的にキューブをきれいに積み重ねたような配置になっており、微妙な角度の操作が不要になっている点も大きいですね。90度単位もしくは45度単位の操作のみで済みます。ステージ構成も3Dを上手く活かしていて、冗長に感じる移動シーンがありません。

あと、3DSの立体視機能も上手に活かしてます。立体視によって奥行きを掴むことにより、かなりプレイしやすくなっています。試しに立体視機能をオフにしたところ、奥行きが掴めなくて結構大変でした(慣れかもしれませんが)

一方で、ちょっと良くない点もあります。ソフトというより3DS本体の話ですが、やはり立体視は目が疲れます。2~3ステージをプレイしたところで、休憩を入れたくなります。

あと、本体をちょっと揺らすと、視野が外れて立体視の映像がぶれてしまうのが気になりました。手に汗握るようなシーンだと、自ずと本体を持つ手も揺れてしまうので、ここは本体のバージョンアップ時に改善して欲しいですね。

ちなみにプレイの進捗は、1月の中頃に表コースクリア。W6の飛行船など、幾つか詰まってストレスが溜まるポイントがありましたが、何度か挑むとクリアできるという、相変わらずの絶妙な難易度に感服します。現在は、表コースのスターメダルをちまちまと集めている最中です。☆は2つですが、W7に未クリアのステージが1つあるので、☆2つの条件って表コース全面クリアではないんですね。

今後も、1回に1~2ステージといったペースで、のんびりと進めていきたいと思います。だいたい数分で済むので、息抜きにぴったりですね。

ドラゴンクエスト展

2011年11月12日、友人を誘って三人で、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されているドラゴンクエスト展に行ってきました。ちなみに、既に会期は終わっているので、ネタばれしますね。

混んでいるとは思ったけど、予想以上の混雑ぶり。チケットを買うのに並び、会場に入るのも規制入場で大変です。入場待機中は、すれ違い通信の設定をします。日本で一番ドラクエ密度が高い空間だけあって、一瞬で埋まりました。実に久々のすれ違いでした。

入場後、最初に目に入るのは、武具のモデル展示。奇跡の剣とか、自分の部屋に飾りたいですねえ。そこから少し進むと、自分の職業を選択しなくてはなりません。自分は僧侶を選んでみました。このときに貰った台紙を使い、会場内のクイズに答えていくことになります。

先へ進むと、歴代シリーズのパネル展示。いろいろ懐かしいですねえ。角には、モンスターの実物大オブジェが鎮座しています。実物大ドラキーってこんなに大きかったんですね…

続いてステージコーナー。入れ替え制での公演になるので、そこそこ待ちました。ステージ上では、大スクリーンでのドラクエ戦闘シーン!これは熱いです。参加型のステージで、自分の職業ごとに呪文を唱えたりします。最後は、竜王の実物大オブジェが出現。ちなみに、司会のお兄さんの声はかなりガラガラでした。この日だけで何回転くらいしたのでしょう…

それから資料展示コーナーに入ります。企画書などの政策資料や原画、譜面など、ゲーム制作の裏側を垣間見ることができる貴重な機会ですね。これはまさに鳥肌もの。幼少時代に遊んだ世界の設計図を見られる日が来ようとは。

続いてプレイアブルコーナーへ。友人がドラクエ2のファミコン版をプレイしていました。ファミコン版のドラクエ1、2が動いている様子を生で見るのは初めてだったかもしれません。

最後はドラクエ10の紹介コーナー。皮肉なことにここが一番空いていたかも(苦笑。オンライン化に対して、手放しの期待とはいかないんでしょうね。自分たちもわりと足早に去ってしまいました。まあ、既に公開されている以上の情報が出ていなかったという点も大きいのでしょうけど。

展示を見終えたあとは、売店へ。せっかくなので25周年記念のスライム置物を買ってみました。シルバーの置物とか、基本単価の高いものが多かった気がしますが、それにも関わらずすごい売れ行きです。

売店を抜けたあとは、森タワー展望台からの眺望を楽しみつつ、ルイーダの酒場へ向かいます。長蛇の列でしたが、思ったより回転は速かったです。まあ、混雑しているので長居はできない雰囲気ですね。なので、軽めに食べることにしました。選んだメニューは、スライム肉まんと小さなメダルピザ。ドリンクはパルプンテウォッカです。スライム肉まんを千切った画はちょっと生々しいですね(笑。ルイーダの酒場は、以前から一度行ってみたいと思っていたので、念願が叶って満足です。

というわけで、ドラゴンクエスト展は大満足でした。小学生の頃から今に至るまで、触れ続けている数少ないコンテンツであり、自分の人生の系譜の一部を占める大切な作品だと思っています。初のMMORPGとなる次回作は不安もありますが、期待して待っています。

あつめて!カービィ~その1

久しぶりにカービィを遊んでみようと思い、あつめてカービィを買いました。ちょこちょこ遊んで、LEVEL4のボスまで倒したので、感想です。

まず良かった点から。

  • 1匹ずつちょこちょこ動かせる

最大10匹のカービィが画面内に登場しますが、きちんと1匹単位で操作できます。なので、操作に慣れれば色々なプレイができそうだな、と思いました。

  • カービィらしいステージ構成にやりこみ要素がある

メダルの隠し方など、いろいろカービィらしいステージ構成が垣間見れます。今回は100%になるまでやらないつもりですが、やりこみ甲斐はありそうですね。

続いて不満だった点について。

  • タッチペンで操作が疲れる

これが地味に疲れます。最大10匹のカービィを操作できて面白いと書きましたが、裏を返せばそれだけ操作することが増えるので、手への負担は大きいです。もちろん常に10匹をバラバラに操作しているわけではなく、まとめての操作もできますが、それでも個別操作はあるので、やはり疲れてきます。

  • ステージごとに必要カービィ数が決まっている

これが結構鬱陶しいです。カービィが10匹必要なステージに入るために、いちいちカービィ集めをするのが、苦痛でした。スムーズに進んでいれば、カービィ数が減らないので、いいんでしょうけど…

他にも細かい不満点を言うと、ショートカットのパチンコで、いちいちタッチペンを連打させるのが煩わしいです。ショートカットで楽したいのに、苦労させないでよ~、って感じです。そしてLEVEL4をクリアしたのにエンディングにならない…ということはLEVEL5をクリアしないと駄目なのでしょうか。LEVEL5は全ステージの虹色メダルが必要なのですが、それってもうやり込み要素に近いじゃん…と感じてしまいます。

というわけで、正直不満のほうが大きい感じですね。もちろん一定の面白さは保っているので、LEVEL4クリアまでプレイしたわけですが、期待値からするとちょっと残念でした。んー、もともとカービィ以外のゲームだったんですかねえ。個人的には、やはり吸い込むカービィを遊びたいです。

コロニーな生活~その1

このゲーム自体はかなり前から遊んでいますが、一応改めて記事にしておこうかと思います。元々は、d_sylph氏からお誘いいただき、遊び始めました。自分は元々旅行好きなので、位置ゲーは合っていたのかもしれません。最初はちまちま位置登録をして、距離を稼ぐことを楽しみにしていました。その後は、旅行のついでに、各地のお土産を集めることを楽しむようになりました。

しばらくまったり期間が続いたあと、新たな目標は設定。それが、2つ目のフィールドゲットです。そのためには、とにかく一度8000人を超える必要があります。都市整備計画もなく、適当に配置した初期の建築物が疎ましかったですが、どうにか8000人を超えられる計算になりました。そして、無事フィールド2をゲット。巨大隕石とかわらしとか面倒なので、意図的に8000人を超えないように、フィールドを調整しました。

なお、フィールド2は、建設コスト2倍できついので、10人とか100人で放置したままです。ほとんど空白地帯なので、隕石のケアもほぼ不要なので、楽です。

現在は、アイテム市場に出品して、プラを稼ぐことを楽しんでいます。アイテムは全然捌いてこなかったので、邪魔なくらいに持ち合わせています。実際アイテム隕石がせっかく着たのに、アイテムが持ちきれなくておじゃんになったりしてましたorz。

イベント系は、あんまり参加しないです。花いっぱいと水族館だけまともに参加しました。宝探しは途中で飽きて離脱しました。

以下、現在の詳細データ。

  • 誕生からの時間:11990時間
  • 総移動距離:18454km

ドラクエコンサート2011

2011年08月03日、今年も行ってきました。今回は東京芸術劇場ではなく、東京文化会館が会場となります。個人的にはこちらのほうがアクセスが良いので、うれしいです。

今回の楽曲は、ドラゴンクエスト7交響組曲になります。ドラクエ7はとにかく長かったですねえ。大学生の夏休みということもあり、昼夜通してプレイしていた思い出があります。

そして今回は初めてのS席!前から7列目ですよ。やはり近いためか、音が新鮮なまま聞こえてくる気がします。高音はより澄み渡り、低音はよく聞こえるように。それぞれの音がぶれることなく、きれいに重なって届くように感じました。戦闘曲のパーカッションがきれいにキマっていて、気持よかったです。アンコールは、皆の予想を裏切る(?)MJ2から「天空の世界」と、9の序曲でした。

すぎやま先生によるお話は、最初は旅についてのお話。ドラクエの世界での旅を、現実世界での旅になぞらえて、お話しされていました。旅好きな自分にとっては、嬉しかったです。2つ目のお話は、ドラクエ生誕、ドラクエコンサート開始25周年についてでした。最後のお話は、ドラクエの歴史について。引き合いに出されたのは、ドラクエ1/2の復活の呪文や、カニ歩きの話など。自分は4から入っているので、この辺が分からなくてちょっぴり歯がゆいです。世代的にはど真ん中なんですけどねえ。

というわけで、今回も満足のドラクエコンサートでした。また来年も鑑賞したいです。

Home > ゲーム Archive

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top