「 買い物 」一覧

買ったものについて、レポート

マクロレンズ SP AF 60mm F/2 Di IIを購入

少し前になりますが、ついにマクロレンズを購入しました。Nikon純正のものは高いので、タムロンのレンズを選びました。それでも50,000円ほどしましたが。種類は、SP AF 60mm F/2 Di IIです。D40の本体は小柄なので、やや大柄な感じがしますね。

さっそくお試し撮影のため、近所の公園に出かけてきました。マクロ撮影の定番といえば、やはり草花。適当な花を見つけて、数枚シャッターを切ってみます。うーん、少し離れたところから撮りましたが、標準ズームのズームアップと変わらない感じです。というわけで、さらに寄って撮影です。すると、マクロ撮影ならではの世界が広がりました。普段見ている草花も、まるで別のものみたいに描写されます。これは楽しい!

ただ、ピントがかなり狭くなるので、三脚は必須です。ちょっとの深度の差で、一気にぼやけてしまいます。なので、時折イライラしちゃうかも。

そんなわけで、前から欲しかったマクロレンズを手に入れましたが、そんなに使い倒す予定はありません。あくまでお遊びレンズてきな位置づけなので、どちらかと言うと所有欲のほうが大きいです。とはいえ、せっかくなので活躍の場を与えたく、何か面白い使い方がないか考えてみます。


SH-03Bを1ヶ月使ってみた

SH03-B

SH-03Bを使い始めてから1ヶ月近くになります。相変わらず取説は一度も開いておりません。幾つか知りたい機能があるので、見るべきなのですが、なかなか腰が上がりません^-^;

とりあえず、良いなと思った点は以下の通り。

  • 画面が大きくて見やすい
  • 大画面とタッチパネルの相性は良く、予想以上の使い心地
  • キーボード入力により、テンキーよりは長文が打ちやすい。twitterの発言程度ならちょうど良いかも

気になるところは、以下の通り。

  • なかなか思い通りの場所にタッチできないことがある
  • タッチパネルなので、液晶画面の指紋などが気になる。表示しているときは、あまり目立たないけど
  • ポケットなどに入れるとき、すぐにロック状態にしたいけど、方法がわからない
  • キーボード入力で、半角と全角の切り分けがスムーズに行かない

全体として大きな不満はありませんが、個人的にまだ使いこなせていない印象です。いつか取説をちゃんと読んで、出来ることと出来ないことを把握したいですね。

余談ですが、ワンセグ放送は全然電波が入りません。まあ、電池の減りが激しくなるので、見ることはほとんどないでしょうけど。主に使っている機能は、以下の通りです。

  • ネット
  • メール
  • アラーム
  • スケジューラ
  • GPS(地図アプリ)

ThinkPad T400が届いた

これまでメインPCとして7年間使ってきたDellのDimension4500Cが、熱暴走ぽい症状で落ちまくるようになったので(内部を掃除しても解決せず)、新しく買うことにしました。

最近はメインPCをデスクトップ型ではなく、ノート型にするのが流行っているみたいなので、ノートPCを選んでみました。特に持ち歩く予定もないので、デスクトップPCでも良いのですが、ノートPCにすることで新しい利用スタイルが生まれるかもしれない、という期待も込めています。

選んだのは、LenovoのThinkPad T400です。他にもDellやEPSONダイレクトなどを見ましたが、ちょうどLenovoのキャンペーンがかなりお得だったので、決めました。まあ、いつもキャンペーン状態ですけどね。ハードディスク以外は、そこそこ贅沢な構成になっています。

ディスプレイ 14.1型液晶 (LEDバックライト付き)
CPU Core 2 Duo プロセッサー T9600 (2.8GHz 1066MHz 6MBL2)
メモリ 4GB
HDD 250GB (5400rpm)
OS Windows Vista Ultimate
グラフィックス Intel X4500 + ATI Mobility Radeon HD 3470 (256MB)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ(2層)
カードスロット Expressカード、メディアカード
通信 wLAN、Bluetooth内蔵
ソフトウェア Office Personal 2007、PowerPoint 2007

長く使うものだから、悔いのないように詰め込みました。しばらくは、スペックに悩むことはないかと思います。ちなみにお値段は150,000円弱です。

で、実物を見ての感想は、思ったより大きいなあ、ということです。たまに家のなかで持ち歩こうと考えていたのですが、ちょっと諦めたくなる程度の大きさです。ただ、その分ディスプレイのサイズは十分で、本体のディスプレイのみで十分使えます。一応、既存の17インチディスプレイ2台もありますが、普段は利用していないです。写真整理やアプリ開発など、大画面が必要なときに使う予定です。もしくは、お気に入りの壁紙を表示するためだけに使うことも…。本体の触り心地は、ツヤなしで、目の細かい感じで、なかなか良いです。

実際に動かしての感想は、Windows Vistaが入っているわりには、さくさく動きます。ただしエアロは見た目が鬱陶しいので、無効にしちゃいました。あとプログラムメニューは、ちょっと使いにくいですね。目的のメニューに辿りつくまで結構長く感じます。その他では、ユーザーフォルダに予めダウンロードフォルダが用意されているのが良いと思いました。いつも、置き場所に困っていましたので。ちなみに、Windows7の優待付きです。来年の1月までに申し込めばよいので、少し経過を見てから導入出来ればと思います。

キーボードやマウスは、これまで使っていたものを流用しています。せっかくなので、ThinkPadのUIを使う機会も設けたいですが…

環境のほうは、ブラウザやメールソフトなど最低限のものを用意しました。あとは必要に応じて、徐々に整えていきます。ちなみに、年初に買って以来積みっぱなしだったPhotoshop CS4を、ようやくインストールしました。EXIF情報が維持されるなど、以前使っていたものより進歩していて、驚きです。

とりあえず、以上です。今後は、USB機器類をつなぐためのハブと、CPU切替器(USBマウス/キーボードに対応)をそろえたいです。


μTOUGH-6010を購入

水中撮影用として、OLYMPUSのμTOUGH-6010とハウジングのPT-047を購入しました。

候補としては、フジフィルム、Canon、SONYなどのメーカーと考えていましたが、ハウジングが生産終了していたりして、水中用に対する力の入れ様に不安を感じました。それに対してOLYMPUSは、古くからこの分野に力を入れてきた実績があり、信頼が置けます。

事前調査でそう決めて、いざ店頭に行ったら、OLYMPUSのコンデジが、水中用コーナーで売れ筋No1として展示されていました。これで迷いなく、購入を決断しました。

まずはスペック上の良い点から。

  • 防水3メートル。万が一浸水しても、しばらく持ち堪えます
  • 豊富な水中シーンモード。水中スナップ、ワイド1/2、マクロ

一方、個人的に気になっていた点。

  • 記憶媒体がxD。うちはこれまでSDカードで通してきたので…
  • 光学ズーム3.6倍。日常用コンデジのR8が7倍なので…

ただ、光学ズームに関しては、高倍率に耐えられるほど、体を安定させられない気がするので、ちょうど良いのかもしれません。

で、一回だけ水中で実用したので、そのときの感想です。画質は、まだPC上で再生していないので割愛します。まず、ボタンは大きくて押しやすく、良いです。ただ、十字キーがどれに当たるのかが分かりにくく、少し苦労しました。OKボタンの配置は、隣接するキーと十字キーを形成しないように、少しずらしたほうが良いと思いました。

というわけで、今後はX60に変わり、μTOUGH-6010が水中撮影のメインカメラとなります。カメラを変えてみてわかりましたが、やはり撮影者の腕に依存するところが大きいですね。特に水中では、如何に体を安定させるかという、ダイビングスキルも絡んでくるので、もっと精進したいです。


ほぼ日手帳2009

ほぼ日手帳2009を通販で購入しました。昨年は紺色のナイロンカバーでしたが、今年は緑色です。サイトの写真で見たものより、実物のほうが落ち着いた色合いだったので、良かったです。

昨年のLOFT版とは違い、ほぼ日ストア版なので、いろいろ付属品が付いているようです。まず、ナイロンカバーの上にかける透明のカバー。あまり必要性は感じませんが、とりあえず付けてみました。すると、模様が乗り、ナイロンカバーが革のように見えます。これはたまたま?それとも狙っているのでしょうか。ただ、このカバーを付けると、外側にあるポケットが使えなくなるところが、難点です。もともと使っていなかったので、問題ないのですが、少し損した気持ちになります^-^;

あとは、三色ボールペンが付いてきました。これまでシャープペンを使ってきましたが、せっかくなので、このボールペンを使ってみようと思います。これまで、シャープペンで書いても、消しゴムで消すことはなかったので、困ることはないかな、と考えています。

というわけで、仕事始めとなる明日から、さっそく活躍しそうです。使い方は昨年と変わらず、仕事の作業実績と、雑メモ中心になる予定です。