「 買い物 」一覧

買ったものについて、レポート

ホビードローンを買いました

空を楽しむ遊びがしたい、と思っていたのですが、自分が空を飛ぶレジャーはハードルが高いんですよね。一番入りやすいと言われ、レジャー人口も多いパラグライダーでも、1人で飛べるようになるまで、1年以上掛かってしまいます。当然お金も掛かります。

もう少し手軽に楽しみたいと思い、浮かんできたのが、ラジコン飛行機です。子供の頃、ドラえもんでスネ夫が飛ばしているのを見て、憧れていましたねー。RCカーは1台買ってもらった記憶がありますが、空物は遊んだ記憶がありません。

と言うわけで、大人の財力に物を言わせて、別の買い物の帰り道に、ヨドバシカメラで衝動買いしてきました。購入したのは童友社のScope Eye。事前調査なしだったので店頭で結構迷いましたが、下記の基準で決めました。

  • 価格は10,000円以内
  • 室内メインだが、屋外でも一応飛ばせる大きさ
  • 写真が撮れる

まだ数回程度しか遊んでいませんが、思った以上に操作が難しいですね。まだホバリングが出来ません。少しでもバランスが違うと、滑るように勢いよく、意図しない方向へ進んでしまいます。ワンルームの狭い家なので、練習環境にはなかなか厳しいです。

何度かやって気づいたのは、地上付近だと安定しないので、ある程度の高さまで一気に上がった方が良いみたいです。あと、地上スレスレで滑空して移動するのも、なかなか楽しいです。水平方向の操縦の練習にはいいかもしれません。

不満としては、ラジコン飛行機全般に言えることですが、バッテリの持ちの悪さです。5分ほどで切れてしまうので、あまり長いこと遊べません。まあ、空を飛ぶにはパワーが要りますし、一方で軽量化も必要ですし、トレードオフの関係ですね。

とりあえず自由に飛ばせるくらいには、なりたいです。


通勤用の鞄を新調

2017年9月9日、通勤用の鞄が、外のシートが剥がれてきて、無残な状況になってきたので、買い換えることにしました。鞄としてはまだ使える気がしますが、さすがに目に余るボロボロっぷりなので、一応の身だしなみとして。

そんな動機なので、あまりお金を掛けたいとは考えていません。東急ハンズに行って色々見て回りますが、普通に置いてある鞄って結構高いんですよね。普通に数万円します。自分の目標価格としては、1万円未満なので、セール棚に向かうと、5,000円台くらいからの品物がありますので、この中から選ぶことにしました。

通勤用の鞄なので、週5日という高頻度で酷使しますし、お洒落感は要らないです。一応これまでの鞄と大きく使い勝手が変わるのは嫌なので、こだわるポイントとしては、大きさ、持ち手、ポケットの数ですね。

結果、選んだのはこちらの鞄。写真右側です。左側がこれまでの鞄。通勤用の鞄なので、色は黒か灰色か茶色か紺あたりですが、紺に冒険しようと思いつつ、ちょっと学生感があるので、無難な黒にしました。ポケットの数は前より多めなので、使いやすいです。メインの部分には、普段使うノートや書籍などを入れる部分と、使用頻度の低いものを入れる内ポケット。外ポケットには常備薬類、社員証類、文具工具類、小物類、自宅の鍵を、分けて入れています。

毎日使っていたものなので、しばらくは違和感がありましたが、1週間程度使っていれば慣れますね。これから数年間頑張って貰おうと思います。


マクロレンズ SP AF 60mm F/2 Di IIを購入

少し前になりますが、ついにマクロレンズを購入しました。Nikon純正のものは高いので、タムロンのレンズを選びました。それでも50,000円ほどしましたが。種類は、SP AF 60mm F/2 Di IIです。D40の本体は小柄なので、やや大柄な感じがしますね。

さっそくお試し撮影のため、近所の公園に出かけてきました。マクロ撮影の定番といえば、やはり草花。適当な花を見つけて、数枚シャッターを切ってみます。うーん、少し離れたところから撮りましたが、標準ズームのズームアップと変わらない感じです。というわけで、さらに寄って撮影です。すると、マクロ撮影ならではの世界が広がりました。普段見ている草花も、まるで別のものみたいに描写されます。これは楽しい!

ただ、ピントがかなり狭くなるので、三脚は必須です。ちょっとの深度の差で、一気にぼやけてしまいます。なので、時折イライラしちゃうかも。

そんなわけで、前から欲しかったマクロレンズを手に入れましたが、そんなに使い倒す予定はありません。あくまでお遊びレンズてきな位置づけなので、どちらかと言うと所有欲のほうが大きいです。とはいえ、せっかくなので活躍の場を与えたく、何か面白い使い方がないか考えてみます。


SH-03Bを1ヶ月使ってみた

SH03-B

SH-03Bを使い始めてから1ヶ月近くになります。相変わらず取説は一度も開いておりません。幾つか知りたい機能があるので、見るべきなのですが、なかなか腰が上がりません^-^;

とりあえず、良いなと思った点は以下の通り。

  • 画面が大きくて見やすい
  • 大画面とタッチパネルの相性は良く、予想以上の使い心地
  • キーボード入力により、テンキーよりは長文が打ちやすい。twitterの発言程度ならちょうど良いかも

気になるところは、以下の通り。

  • なかなか思い通りの場所にタッチできないことがある
  • タッチパネルなので、液晶画面の指紋などが気になる。表示しているときは、あまり目立たないけど
  • ポケットなどに入れるとき、すぐにロック状態にしたいけど、方法がわからない
  • キーボード入力で、半角と全角の切り分けがスムーズに行かない

全体として大きな不満はありませんが、個人的にまだ使いこなせていない印象です。いつか取説をちゃんと読んで、出来ることと出来ないことを把握したいですね。

余談ですが、ワンセグ放送は全然電波が入りません。まあ、電池の減りが激しくなるので、見ることはほとんどないでしょうけど。主に使っている機能は、以下の通りです。

  • ネット
  • メール
  • アラーム
  • スケジューラ
  • GPS(地図アプリ)

ThinkPad T400が届いた

これまでメインPCとして7年間使ってきたDellのDimension4500Cが、熱暴走ぽい症状で落ちまくるようになったので(内部を掃除しても解決せず)、新しく買うことにしました。

最近はメインPCをデスクトップ型ではなく、ノート型にするのが流行っているみたいなので、ノートPCを選んでみました。特に持ち歩く予定もないので、デスクトップPCでも良いのですが、ノートPCにすることで新しい利用スタイルが生まれるかもしれない、という期待も込めています。

選んだのは、LenovoのThinkPad T400です。他にもDellやEPSONダイレクトなどを見ましたが、ちょうどLenovoのキャンペーンがかなりお得だったので、決めました。まあ、いつもキャンペーン状態ですけどね。ハードディスク以外は、そこそこ贅沢な構成になっています。

ディスプレイ 14.1型液晶 (LEDバックライト付き)
CPU Core 2 Duo プロセッサー T9600 (2.8GHz 1066MHz 6MBL2)
メモリ 4GB
HDD 250GB (5400rpm)
OS Windows Vista Ultimate
グラフィックス Intel X4500 + ATI Mobility Radeon HD 3470 (256MB)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ(2層)
カードスロット Expressカード、メディアカード
通信 wLAN、Bluetooth内蔵
ソフトウェア Office Personal 2007、PowerPoint 2007

長く使うものだから、悔いのないように詰め込みました。しばらくは、スペックに悩むことはないかと思います。ちなみにお値段は150,000円弱です。

で、実物を見ての感想は、思ったより大きいなあ、ということです。たまに家のなかで持ち歩こうと考えていたのですが、ちょっと諦めたくなる程度の大きさです。ただ、その分ディスプレイのサイズは十分で、本体のディスプレイのみで十分使えます。一応、既存の17インチディスプレイ2台もありますが、普段は利用していないです。写真整理やアプリ開発など、大画面が必要なときに使う予定です。もしくは、お気に入りの壁紙を表示するためだけに使うことも…。本体の触り心地は、ツヤなしで、目の細かい感じで、なかなか良いです。

実際に動かしての感想は、Windows Vistaが入っているわりには、さくさく動きます。ただしエアロは見た目が鬱陶しいので、無効にしちゃいました。あとプログラムメニューは、ちょっと使いにくいですね。目的のメニューに辿りつくまで結構長く感じます。その他では、ユーザーフォルダに予めダウンロードフォルダが用意されているのが良いと思いました。いつも、置き場所に困っていましたので。ちなみに、Windows7の優待付きです。来年の1月までに申し込めばよいので、少し経過を見てから導入出来ればと思います。

キーボードやマウスは、これまで使っていたものを流用しています。せっかくなので、ThinkPadのUIを使う機会も設けたいですが…

環境のほうは、ブラウザやメールソフトなど最低限のものを用意しました。あとは必要に応じて、徐々に整えていきます。ちなみに、年初に買って以来積みっぱなしだったPhotoshop CS4を、ようやくインストールしました。EXIF情報が維持されるなど、以前使っていたものより進歩していて、驚きです。

とりあえず、以上です。今後は、USB機器類をつなぐためのハブと、CPU切替器(USBマウス/キーボードに対応)をそろえたいです。