「 2007年11月 」一覧

ドラクエ4(DS版)~ソレッタまで

ドラクエ4は、電車のなかなどで粛々と進めています。第4章のバルザック戦、静寂の玉のことなどすっかり忘れ、ベホマの連発を疑問に思わず、倒れました。その後静寂の玉を使ったら、あっさり勝利。

シンシアとの会話。マジで照れる、やべぇ!

続いて第5章へ。シンシアの件は、やはり泣けますなあ。それからエンドールへ行き、マーニャとミネアが加入。ミネアは今のうちに活躍を…。裏切りの洞窟を無事クリアして、信じる心をホフマンに見せ、馬車をゲットしました。この辺の話の意味は、FC版をプレイした当時はよくわかっていなかったです(当時10歳くらい)。

それから、コナンベリーや大灯台でメタルスライム狩り。少しレベルを稼ぎました。トルネコを仲間にすると、船を手に入れて、ミントスへ。すると、クリフトが倒れています。このパーティ、回復呪文を使えるのは彼だけなので、引きずってでも旅を続けるわけにはいかないようです(ぉ。そんなわけで、ソレッタへ行き、パテギアの根っこをゲットして、サントハイムチームをスカウトしました。

あと、メンバが4人になると、さすがに全員分コマンド入力するのが面倒になってきたので、AIを活用しました。FC版をプレイした当時は、「めいれいさせろ」がなかったので、個々を操作できないもどかしさがあったのですが、実際4人分入力する手間を思えば、それは正しかったと今にして思っています。


Yes!プリキュア5~鏡の国のミラクル大冒険

先々週の土曜日、「Yesプリキュア5~鏡の国のミラクル大冒険」を鑑賞してきました。各所を回っていると、大きなお友達は公開2週目の週末に見た方が多いようでした。うちは、女児たちで大混雑のなかに見に行く”とびっきり勇気の扉”を開けられず、あえて人が少しは減るだろう2週目に行きました。ですが、それは間違いでした。無邪気にプリキュアを応援する子供たちを見て、癒されましょう!何とも微笑ましい空間なので、「大きなお友達向け、プリキュア5映画版の楽しみ方。@たまごまごごはん」でも書かれているとおり、むしろ大入りのときこそ行くべきです。エンディングでは、一緒に歌いだす子もいて、まさに子供向け映画冥利に尽きると思います。

さて、ここから映画の感想です。ネタばれしちゃうので注意してください。あと、劇場パンフレットはもろにネタばれなので、鑑賞予定のかたはご注意ください。 続きを読む


年末調整2007

年末調整を済ませました。生命保険料の支払いが、10万円超なので、控除対象額は5万円です。で、いくら戻ってくるのかなあ、と思い、調べてみようとしたところ、自分の年収がわからないことに気づきました。

ざっくり計算したところ、所得税率は20%のような気がするので、源泉徴収分から9000円ほど戻ってくるみたいです。

参考にしたのは、以下のページ。

保険料の支払い合計で少し計算を迷ったのですが、「月額*12-契約者配当金額」で、良いみたいです。


2007年11月17日~18日の日記

土曜、8時手前に起床。さっそく松戸へ行き、プリキュア5の映画を鑑賞。その後は吉野家で昼食。11時手前だったので、少し待って牛丼にした。続いて、松戸ガリバーに行き、QMAをプレイ。13時30分くらいに帰宅し、昼食やネットで旅行調査。

15時30分すぎに、ロードバイクで街乗りに行く。17時くらいに帰宅して、ネットや「マリオギャラクシー」をプレイ。それから「ガンダム00」と「電脳コイル」を視聴。ダイチは、モヤモヤをすっきりさせてくれるなあ。夜は、山陰旅行の調査。宿が全然見つからなくてピンチ。解決しないまま1時30分くらいに就寝。

日曜、8時手前に起床して、「電王」から「ワンピース」まで視聴。それから「いいとも増刊号」を見て、”さまぁ~ずはイタリアの香りがする”という話に妙に納得。以後は、ひたすら山陰旅行の調査。けれどさっぱり宿が見つからない。ビジネスホテルすらないなんて…。電凸しても駄目。

夕方、気分転換に、おおたかの森SC内にあるロフトへ行き、ほぼ日手帳を購入した。2008年が待ち遠しい。帰宅後は、調査を続けるも難航し、20時すぎに延期が決定。代わりに、別途温めていた東北旅行の計画の展開を始めた。こちらは何とかなりそうなので、本日の調査はここまで。

その後は「ソロモン流」を視聴。しょこたんスゴイなあ、と感心しつつ、横で年末調整を書き上げる。それから、写真整理や家計簿記入を済ませる。そして、録画しておいた「しゅごキャラ!」と「マイメロ」を見て、1時30分手前に就寝。


ドラクエ4(DS版)~プレイ開始

DS版のドラクエ4を買いました。ドラクエ4は、うちが初めて遊んだRPGであり、思い出深いものです。結構覚えているつもりでも、実際に遊んでみると、意外と忘れているところが多いですね。

まず、第1章。ここはさすがに短くて、旅行の合間にプレイしてクリア。一度も死にませんでした。一応ホイミンは仲間にしました。

続いて第2章、サントハイム王が何故筆談を試みなかったのか、というネタがありますが、そうすれば状況的に、今度は手が動かなくなると思うので、それは英断だと思います(ぉ。それから武術大会に挑むも、ベロリンマンに敗れました。良く考えれば、持ち物に「どくけしそう」や「まんげつそう」は要りません。どくは戦闘中には効果ないですし、1対1で麻痺なんかしたら、そこで試合終了ですし。そこで、「やくそう」をありったけ持って、レベルを1つあげて13にして、再戦。ベロリンマンをD一点買いしていたら、引きが良くて拍子抜けするくらいあっさり勝利。

破邪の剣を売りに来た客

第3章、「はじゃのつるぎ」が売られるまでひたすらバイト。4日目くらいにゲットしました。全品埋めたかったけど、しつこい客につい「クロスボウ」を売ってしまい、一点欠けた状態です。しかし、次々にやってくる客と、それに対するルーチンワーク。本屋のバイトを思い出しました…。そんなトルネコさんも、無事自分の店を持てました。けれど、大量の仕入れに対する売上を受け取る前に、東の世界へ旅立ってしまいました。馬鹿だ。

第4章、何だかキャラが死ぬことが多いです。ミネアさん、マーニャさん、最初弱すぎです。オーリンさんが加入してくれたら、百人力になりました。 現在は、火薬を探しに、アッテムト鉱山へ潜りこもうとしています。

そんな感じで、メチャクチャ楽しいです。プレイ時間は7時間ほど。PS版がベースになっているので、ふくろがあったりなど、FC版よりかなりぬるくなっていますが、その程度のぬるま湯のほうが、今のうちにはいいかもしれません^-^;。しかし、2Dベースは落ち着きますなあ。マリオギャラクシーを遊んだ後だと、一層そう感じます。