「 2008年11月 」一覧

2008年11月10日~14日の日記

月曜、鞄のなかの不要な紙類を処分。少しだけ鞄が軽くなった気がする。それからTQA開発を少し進めて、0時30分手前に就寝。

火曜、「ぷっすま」を見て、それから少し簿記の勉強を行ない、1時手前に就寝。

水曜、丸善に寄って、「脳を活かす勉強法」を購入。帰りの電車にてほぼ読了した。なかなか面白い内容だ。帰宅後は、録画した「まるみえ」を見つつ、TQA開発作業。0時手前に就寝。

木曜、朝、iPodの調子が悪く、復旧作業を試みるも上手くいかず。 帰宅後は復旧作業の続き。それから簿記の勉強を少し進めて、0時30分すぎに就寝。

金曜、組合関連で夕方自社へ。そしてそのまま直帰。途中ヨドバシに寄り道して、シュレッダーを買ってみた。特に必要じゃないけど、あると便利かと思って。他にはデジ一眼関係を少し覗いた。それから駅に向かって歩いていくと、謎の行列発見。何かと思えば、この日オープンのクリスピークリームドーナツだった。帰宅後は、TQAのデータエントリ作業などをして、1時すぎに就寝。

仕事のほうは、こまごまとした修正作業や、デバッグ用の検査コード作成など。自分の書いていないコードに対する検査コード作りは、だいぶ生産効率が落ちるなあ。クロスチェックによるメリットはあるけれど。一方、先述のようなローカルな検査ではなく、よりオフィシャルなテストフェーズも動き始めた。週後半は、主にそちらの対応。


2008年11月08日~09日の日記

 

土曜、6時すぎに起きて、出支度を済まし、8時すぎに家を出発。9時30分ごろ新宿に到着し、新宿バルト9へ。「Yes!プリキュア5GoGo!」の映画舞台挨拶のチケットを手に入れたので、それの鑑賞。映画とそれに続く舞台挨拶を堪能したあとは、ビルのレストラン街へ行き、マトリョーシカにて昼食。ボルシチやつぼ焼きまいう~。

     

その後は新宿御苑に行き、軽く庭園を散策。ちょうど菊の展示会をやっており、目の保養になった。15時ごろ帰宅し、DQ5をしばらくプレイ。夕方すぎ、写真の整理や「テレパシー少女蘭」を見たりして過ごす。夜、「めちゃイケ」のおやきネタで笑う。その後はブログの執筆や簿記の勉強をして、0時30分すぎに就寝。

日曜、7時すぎに起きて、ブログの執筆。そして「プリキュア5」から「絶対可憐」までアニメタイム。続いて、昨日録画した「しゅごキャラ!」を消化。昼すぎ、簿記の勉強を軽く行ない、それから水槽の水替え。夕方以降は、ひたすらイラスト作業。深夜、オエビに軽く落描き。そして、0時に就寝。


2008年11月04日~07日の日記

火曜、今週から職場の都合で、これまでより1時間半早く出社。行きの電車の混み具合が気がかりだったけれど、何とか耐えられるレベル。この日は、自社に用事があったので、そこから直帰。帰りにファミマで、週末のプリキュア舞台挨拶のチケットを引き取り。それから有隣堂で簿記の問題集を探すも見つからず。20時手前に帰宅し、ブログを執筆したり、簿記の勉強をしたりで、0時手前に就寝。

水曜、定時退社日なので丸善に寄り、簿記の問題集を購入。帰宅後は、ブログの執筆や簿記の勉強をして、0時手前に就寝。

木曜、特に予定はないけど年休消化。いつも通り6時に起きて、まったり早朝の時間を過ごす。それから簿記の勉強をして、朝を終えた。その後は、先日出かけた旅行の写真整理やブログの執筆をした。夕方すぎから夜にかけて、TQA開発。その後は、次の連休に行く予定の高山について調査を行ない、0時すぎに就寝。

金曜、写真整理の続きをしたり、「タモリ倶楽部」を見たりするも、途中で就寝。明朝が少し早いので…

仕事のほうは、既存コードのバグ修正およびリファクタリング。引数が増えて見づらくなったので、構造体にまとめてみた。あと、ワーニングを潰した。ワーニングには潜在バグが詰まっているからねえ。その他では、半期に一度の事業部全体会議に出てきた。


入間航空祭

2008年11月3日、入間航空基地で催される航空祭に行ってきました。ミリタリーにそれほど興味があるわけではないですが、一度くらい見ておきたくて。この航空祭が開催される入間基地は、基地内に電車の駅があり、徒歩0分と大変アクセスが良いです。そのため、やってくる人の数も大変なものになります。1日だけで20万人超ぐらいでしたっけ。

 

入間航空祭の写真日記はこちら

家を9時くらいに出て、10時30分すぎに稲荷山公園駅に到着しました。電車は途中から満員電車状態です。到着後は、駅の外に設けられた臨時改札を通り、人波に沿って歩きます。途中、踏み切りがあるので、渋滞します。そこを抜けると、人ごみのなかをひたすら真っ直ぐ進み、飛行機展示場(エプロン)へ。入口に近い側は大混雑で、歩くのが大変です。というか、ブルーシート敷いている人たちが、とても邪魔です。そこを抜けて、向かって左側へ進んでいくと、人が散って歩きやすくなります。

     

まずは地上展示を見て回ります。うちが見学したのは、エプロンを正面に見て左側のほうです。既に人だかりで、機体のみをフレームに収めることは困難でした。いくつかの機体は、内部に入ることもできますが、どこも1時間超待ちなので止めました(><)

   

あとは空中展示ですが、主に見たのは救難関係です。 場内アナウンスでいろいろ説明がありますが、やはり速度の感覚が違いますね。時速500kmやら100kmやら、地上ならものすごい速度だろうに。あと、機動飛行の展示もありましたが、素人ではそのすごさがいまいちわかりませんでした^-^;

午後は、ブルーインパルスのアクロバット飛行があるのですが、混雑を避けるために、あえてその手前に会場をあとにしました。曇り空だったので、スモークも見づらいかな、と。早く帰った分、電車はそれほど混んでいませんでした。まあ、途中人身事故で30分ほど待ちぼうけでしたが…


日商簿記2級~工簿テキスト半分終了

TACの合格テキストを使って勉強を進めています。現在、第11章まで基本例題を解き終えました。ちょうど部門別原価計算が終わったことになります。基本的に勘定間の連絡を手順立てて行なっている感じで、順番に理解していけば、結構すんなり頭に入ってきます。11章分の内容についても、各章の内容が絡んでいるので、バラバラのことを覚えるより、平易かと思います。

しかし、ここから先がどんどん大変になってくるんでしょうね。ページ数的には残り半分でも、内容のボリュームでは、もっとたくさんだと思います。なるべく日を空けずに問題を解き続けることで、簿記脳を養っていきたいです。といいつつ、ここ数日、体調不良と旅行で全然解けていませんorz。11月中に工簿のテキスト1周と掲げた目標は、達成が難しくなってきました…

ここから先は余談ですが、簿記の知識って、経理の仕事をしていなくても、意外と役立ちます。お金を扱うマネージャクラスの人が、配賦が云々と話しているのを聞いて、あるいは予算関連の数字資料を見て、それらの内容を理解できたりします。このへんを基礎知識として持っていると、いずれ学ばなくてはいけない立場になったとき、少し楽ができるのではないでしょうか。メーカー企業なら、特に工業簿記がそうだと思います。