「 2009年02月 」一覧

花粉症対策2009

 

数年前から花粉症になりました。正確には、もう少し前から、ちょうどこの時期に鼻水が出るなあ、とは思っていましたが、はっきり自覚したのは、数年前です。

最初のうちは、無抵抗で頑張っていたのですが、昨年からマスクを導入しました。そして今年は、鼻炎薬と目薬を導入です。基本的に治らないですし、症状に苦しむ時間がもったいないので、出来うる限り、症状の緩和に努めたいです。対花粉予算、1ヶ月5000円くらいで組みます(><)

今回買った鼻炎薬は、アルガードシールド鼻炎薬です。眠くならないのが特長みたいで、確かに飲んだあと眠くなりません。ただ、効果は良く分かりません。飲んだあとも鼻水が出ることはありますが、薬が効いていないのか、或いは効いているからこの程度に収まっているのか…。合う合わないもあるかと思いますので、数種類試してみるほうが、良いのかもしれません。

マスクは、快適ガードプロです。眼鏡は曇りにくくなったけれど、その分湿気がこもりますね。まあ、そこはトレードオフなのでしょうけど。

そして、目薬もアルガードです。サジテンがお薦めされていましたが、少々お高いので、こちらを。眼鏡をしているためか、あまり目の症状には悩むことなかったのですが、最近はそうでもなく…。

対策として、注射もありますが、これは、最終手段として、残しておきます--;)

せっかく気持ちよい陽気になるのに、積極的に外へ出られないのが、辛いですね。菜の花畑を、自転車で疾走したいです~。


2009年02月09日~13日の日記

月曜、無精髭ぽくなってきたので、髭剃りしてみた。その後は簿記の勉強などを済ませて、23時30分すぎに就寝。

火曜、帰宅後は、ひたすらTQA開発を進める。寝たのは、0時30分すぎ。

水曜、この日は建国記念日でお休み。9時手前に起きて、昼すぎまでTQA開発作業。それから、夕方まで簿記の勉強。その後は、録画した「まるみえ」を消化し、軽くジョギングへ。実に数ヶ月ぶり。一度怠けちゃうと駄目だね。夜は、再びTQA開発作業。寝たのは、0時30分ごろ。

木曜、普段の朝乗っている東海道線が、3月終わりごろまで、特急通過待ちで遅延するらしい。う~ん、これまでせっかく定刻丁度で間に合っていたのに。そして、この日は帰宅が遅く、特に何することもなく、1時すぎに就寝。帰宅から、食事と入浴を済ませて、就寝するまでは、1時間が最短だね。

金曜、 帰りにトモズ薬局へ寄り、花粉症対策用に鼻炎薬を購入。選んでみたのは、アルガードシールド鼻炎薬。今年は花粉症対策予算を組もう。それから秋葉ヨドへ行き、携帯のバッテリーを探すも、店頭には見当たらず。帰宅後は、サーバ環境の構築作業などをした。Ubuntuはクライアント版を入れたので、さりげなくスーパーサーバが入ってなかったりする^-^;。寝たのは、0時ごろ。

仕事のほうは、 コードレビューが中心。今週は議事録担当を多くこなす。他には、仕様の変更に伴うテストコードの修正を行なった。あとは、全員教育の受講を片付けた。それと、今期の評価面談を受けた。


日商簿記2級~勉強量まとめ

微妙な感じで、とりあえず終えた日商簿記2級。ドキドキしながら結果を待ちます。

さて、とりあえず一区切り付いたので、今回の勉強量をまとめておきます。

簿記の勉強は、問題を解いてなんぼ、という教訓を十分に生かせず、過去問演習の開始が、だいぶ遅くなってしまいました。今回の、一番の反省点です。ただ、直前の数日で、怒涛の過去問演習により、8回分を解くことができました。まさにトランザム状態でした。

使った教材は、TACの合格テキスト(商簿、工簿)と、合格するための過去問題集です。やった内容は、テキスト読みと、テキスト内の演習問題と、過去問演習です。

テキスト読み 615分
テキスト演習(工簿) 1410分
テキスト演習(商簿) 950分
過去問演習 1475分
合計 4450分→71時間

最初の方で、少し丁寧にやりすぎた気がします。工簿と商簿の演習に要した時間が、それを如実に表しています。最初から、もっと効率重視で進めれば良かったなあ、と思いました。

あと、解答用紙って、インターネットからPDFがダウンロードできるのですね。これを知らずに、3級のときは解答用紙に記載されている表を手書きで起こしたりしてました。今回も、最初は書籍の解答用紙ページをコピーしてました。嗚呼、なんて無駄な努力orz


日商簿記2級~第121回受検

2月22日、江戸川大学へ行き、日商簿記2級を受検してきました。新鮮なうちに、感想を書いておきます。

まず答え合わせですが、時間がなくなることを恐れて、答えをまともに転記していません。なので、本当に感想になります。

まず第1問の仕訳問題。保証債務の問題で、失点しました。確かにここは、テキストで一度見たきりでした。あと、繰越剰余金の問題も間違えたと思います。利益準備金が必要ないという計算結果が出た時点でおかしいのですが、考え直して深みにはまるのも嫌だったので、放置。

続いて第2問の帳簿組織推定問題。あまり解いたことのない形式だったので、若干戸惑いましたが、パズルを解くような感じで、何とかなりました。ただ、少し時間をロスしました。

第3問は精算表。ちょうど過去問で見ていたところが何点か出ました。最後、合計が合いませんでしたが、差異から転記ミスを推測できて、助かりました。

第4問は財務諸表。地道にコツコツ計算していけば、特に問題なかったと思います。

第5問は組別総合原価計算。この問題は失敗しました。見る限り、特に難しい問題ではないと思いますが、単価を求めるときに割り切れませんでした(苦笑)。細かいところを見落としたり、勘違いがあったのか、不完全燃焼です。第3問を最後に残していたので、深追いはしませんでした。

以上のような戦績で、微妙なところですね。ボーダー付近かな、という予想です。ちなみに、解いた順番は、1→2→4→5→3でした。


TOEIC団体受験結果~2009/01

先月受けた、TOEICのIPテスト結果が届きました。結果は以下の通りです。

Listening 265
Reading 300
Total 565

う~ん、前回より下がってしまいました。まあ、誤差の範囲内だと思いますけど。前回と比べて、ListeningとReadingの出来が逆転していますが、これは受験時の感触どおりです。

Listeningは、Part3とPart4が苦手ですね。どうも長い会話の内容を、記憶しきれません。その時々では理解しているつもりでも、テープが流れ終えると、キレイさっぱり。下手すりゃ、日本語で流れても、答えられないことがあるかも…(ぉ

基本的に、TOEIC対策用の勉強はあまりしたくないのですが、逆にTOEIC対策の勉強が英語力の向上に役立つと考えたら良いかな、とも思っています。これまでの海外ニュースのpodcastだけではなく、もう少し教材てきなものも取り込んでいきたいですね。

しかし、嗚呼、600点の壁は厚い…。550~600点の間を、行ったり来たりです。