Home > Archives > 2009-08

2009-08

2009年08月12日~15日の日記

いよいよ夏休み本番。

水曜、8時すぎに起きて、ATMに行き、旅の資金を調えた。10時30分ごろ家を出発し、12時ごろ竹芝桟橋に到着した。ここで高校時代の友人たちと合流して、いざ伊豆大島へ。船はジェットフォイルなので、船酔いの心配はなし。事実、ジェット機に乗っているような感覚だった。島に到着後は、レンタカーにて島内観光。こういうとき、自分もペーパードライバー卒業したいなあ、と思う。さて、巡った先は、大島公園と三原山、地層切断面。

民宿に着いて、夕食とお風呂を済ませたあとは、夜の散策。寿光というお店に入るも、魚介系は手が回らないので、注文が無理とのこと。残念だけど、べっこうが食べられたので、良いかな。民宿に戻ったあとは、22時30分手前に就寝。

木曜、この日は朝からダイビング。秋の浜で2本潜ったあとは、お土産散策。それから、御神火温泉に行き、まったり。夜は、民宿で夕食を食べたあと、ナイトダイビングへ。初めてのナイトはドキドキだったけど、良い体験ができた。民宿に戻ったあとは酒盛。…が、うちはくさやの臭いが駄目みたい。この感じだと、ドリアンも駄目なんだろうな。寝たのは、0時30分ごろ。

金曜、この日は1本だけダイビング。潜ったあとは、まんたてにて昼食。ミックスフライ定食を食べた。その後は、フェリーにて東京へ。一応酔い止め薬を飲んだけど、海が穏やかだったことと、一等船室で他の客がいなかったこともあり、快適に過ごすことができた。デッキに出て、潮風を浴びることもでき、満足。竹芝桟橋に着いたあとは、近くのTurry’s Coffeeにて、ログ付け。ここで島でご一緒した方と再会。必然だけど偶然。すごいなあ。

その後は東京駅へ。ダイビングバッグはロッカーに預けて、新丸ビルのタイレストラン「サイアムヘリテイジ」へ。ここで友人が合流し、会食。その後、23時30分手前に帰宅した。「タモリ倶楽部」などをのんびり見ながら、1時30分手前に就寝。

土曜、8時すぎに起きて、「しゅごキャラ!」と「ケロロ」を視聴。昼すぎに家を出て、向かった先は東京ビッグサイト。そう、コミケへの参加。今年は天気が乾いているためか、一昨年のようなひどい臭いもなく、良かった。買いたかった本も買えて、ドラクエ9のすれ違いも出来て、満足。

その後はりんかい線で東京テレポートへ移動し、お台場のガンダムを見に行った。コミケの人ごみを先に見ているので驚かないが、それでも結構な人の数。ガンダムは、逆光の時間帯で少し残念。

帰宅後は、「コナン」を見た。「エリン」は先週と同じ内容だった。おそらく甲子園の放送対策なのだろう。代わりに、ドラクエ9を軽くプレイ。それから夕食を食べたのだけど、なぜかお腹いっぱい。その後は、「世界陸上」などを見て、まったり過ごす。深夜、写真の整理をしたあと、0時30分に就寝。

2009年08月10日~11日の日記

この週は、水曜から夏休みなので、短めの日記。

月曜、朝、珍しくTXが10分ほど遅れていた。帰宅後は、先週に職場から放出された非常食を食べる。予想よりおいしい。それからLPICの勉強。寝たのは、0時15分ごろ。

火曜、明け方に地震で目が覚める。すぐに寝ちゃったけど。朝テレビを見て、東海地方を中心とした大きな地震だったと知る。台風に続き地震とは、天災が続くなあ。夜、話の流れから、チームでラーメン屋に行くことになった。行ったお店は我流風。かごしまラーメンを食べられるらしい。うちが注文したのは、豚とろラーメン。豚とろがまいう~。

明日から夏休みなので、実家へ。方向が同じメンバ方と途中までご一緒。帰宅後は、たまたま見た「ノックアウトハウス」が面白くて、ついつい見てしまう。それから、旅行支度などを行ない、寝たのは2時すぎ。

仕事のほうは、調査作業の続き。他には、仕様関連の打合せなど。聞く一方なのは良くないと思いつつ、話の展開に付いていけないのが、もどかしい。あとは、アンケート回答などを、細々とこなした。

英語TOEIC600点編~その1

英語は常々勉強を続けたいと思っているのですが、ゴールが明確でないため、他の試験勉強を優先してしまい、なかなか続きませんでした。そこで、段階的に目標を作って、勉強に励みたいと思います。まずは、TOEIC600点です!

その前にざっくりと、これまでの勉強を振り返ってみます。

  • リーディング(単語帳、ハリポタ本)
  • ライティング(なし)
  • リスニング(podcast)
  • スピーキング(会社の英会話)

今後の勉強は、まず基礎から固めたいと思います。詳細はあとで詰めるとして、まずは大まかな方針だけ。

  • 単語帳
  • podcast

最低限上記のことをこなすつもりです。

あと、TOEICの試験も申し込まないと、お尻に火がつかないと思うので、11月末の試験に申し込む予定です。

一応、今のところ以下のようなロードマップを考えています。

  • 600点
  • 650点
  • 700点
  • 730点
  • 海外旅行で実践
  • 750点~(いつになることやら)

最初の大目標は、海外旅行で会話に困らないことですね。世間では、600点あれば何とかなると書かれていますが、最低限という意味かと思うので、多少余裕を持てそうな730点を目指したいです。問題は、TOEICでは計れないスピーキングをどうするか、ですね。会社の英会話が復活してくれると嬉しいんですが…。毎週15分でも、リスニングとスピーキングを同時に鍛錬できる英会話の時間は、貴重でした。

ネットプリントサービスを利用

先日、PCから印刷が必要な文書があったのですが、あいにく現在の家にはプリンタがありません。しかも、その文書が必要なのが当日だったため、実家に戻るわけにもいきません。そこで見つけたのが、セブンイレブンのマルチコピー機で利用できるネットプリントサービスです。

こちらのサイトで会員登録をして、ファイルをアップロードすると、予約番号が表示されます。あとは、セブンイレブンのマルチコピー機の前に行き、その番号を入力するだけです。値段は通常のコピーより少々高めですが、たまに使う分には良いと思います。

なお、アップロードできるファイルサイズには2MB制限があるので、大量のページを持つ文書は無理です。あと、ファイル形式にも制限がありますが、PDFが利用可能なので、大概の文書に対応できると思います。PDF変換には、フリーソフトのPrimoPDFが便利です。

LPICレベル2~受験結果(その5)

2009年08月29日、柏で受験して、無事合格しました。201と202の同時受験です。

201(取得点:620、合格点:500)

Linux Kernel 70%
SystemStartup 100%
FileSystem and Devices 70%
Advanced Storage Device Administration 83%
Network Configuration 69%
System Maintenance 85%
Domain name Server 50%

202(取得点:540、合格点:500)

Web Services 66%
File Sharing 75%
Network Client Management 57%
E-Mail Services 71%
System Security 46%
Troubleshooting 57%

勉強方法は、翔泳社のLinux教科書を使いました。まず、テキストの内容を通読し、その過程で章末問題を解きます。そして、60問ある模擬問題を、201と202について解きます。章末問題は2回、模擬問題は3回(うち1回は、誤答箇所のみ)回しました。

他には、テキストの内容をベースに、自作問題集を作りました。問題を作る過程で発生した疑問は、ネットで調べて追記したりしました。だいたい150問弱になります。単に流し読みだけでは、なかなか定着しないと思うので、問題集として起こしてみました。

上記のような勉強を、6月末からのんびりと始め、8月に入ってから本格的に進めました。時間は23時間程度です。

試験の感想は、やはり難しかったです。Linux教科書でカバー出来ていたのは、半分強だと思います。その他の問題は、これまでの実機経験で多少補うことができました。まったく答えが想像できないものもありましたが、多くはこれまでの経験をもとに、ある程度答えを絞り込むことができ、助かりました。

また、事前に聞いていた話の通り、こんなオプションまで聞くの?という問題も散見されました。もちろん覚えておくのがベストですが、多少取りこぼしても、他でカバーできるかと思います。

あと、各分野ごとの重要度がLPICの公式ページに載っていますが、まったく当てになりません(苦笑。まさかDNS関連の出題が、あれほどとは予想外でした。軽視しては駄目ですね…

以上、受験報告です。Linux教科書(通称あずき本)を完璧にすれば、合格できると思います。ただ、問題数は絶対的に足りないので、教科書の内容から自作をするか、黒本などの問題集を購入をしないと、あまり余裕が持てないかと思います。あとは、実機経験があれば、それなりに助けになります。

なお、これで有意性期限は5年先なので、レベル3の受験は当分考えなくて良いかなあ、と思っています。

みんなの受験記にも書きましたので、良かったらご覧ください。

Home > Archives > 2009-08

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top