「 2009年10月 」一覧

2009年10月13日~16日の日記

火曜、朝のTXのダイヤが少し変わったみたい。帰宅は23時30分ごろ。面倒なのでコンビニ弁当で済ませる。その後はSylph氏に電話。翌日のPerfumeのライブに関して緊急対応。現場で落ち合うことが出来なくなったため、事前にチケット受け渡しをすることになった。寝たのは1時手前。

水曜、この日はお休み。7時30分ごろ起きて、洗濯、ゴミ出し、洗い物を済ませる。11時ごろ家を出発し、東京駅から大手町を経由して、東陽町へ。ここでSylph氏からライブのチケットを受け取る。その後は、教えてもらったお薦めのラーメン屋である美学屋へ。塩ラーメンまいう~。お腹を満たしたところで、そのまま歩いて木場駅へ。そこから東西線で茅場町まで行き、日比谷線で中目黒駅まで行ったら、東急東横線で菊名駅、横浜線で目的地の新横浜駅に到着。

とりあえず横浜アリーナへ行き、物販の先行販売にて、パンフレットとステーショナリーセット、会場限定ガチャガチャ4個を購入した。その後はTurry’s CoffeeでSAの勉強を1時間ほどして、近場を散策。結局駅前広場に座り、SAの勉強の続き。さすがに夕暮れ時になると寒い。

時間になったので、横浜アリーナに向けて移動する。開演5分前に席へ到着。そして15分押しくらいで開演。良い感じに盛り上がる。曲も乗りやすく、トークコーナーも面白い。客いじりが上手いねえ。20時すぎにSylph氏も仕事を終えて合流。21時30分すぎに終演した。

夕食をとろうとしたけど、当てにしていたサイゼリヤが混んでいたので、他の店を探すもファミレス系は全然ない。仕方ないので横浜まで出ることにした。横浜線はライブ客で混みそうだったので、横浜市営地下鉄で。しかし、横浜に着いたものの店は見つからない。というか、だいたい23時に閉まるところが多く、入れない。諦めて解散することに。で、大船駅に着いたあと、デニーズに寄って夕食を済ませた。寝たのは1時30分ごろ。

木曜、前日の疲れか、起きたのは8時30分。帰宅後は「モヤさま」を見て、1時30分すぎに就寝。

金曜、朝ゴミ出しを済ませる。体調はいまいち。水曜のライブで風邪を貰ってしまったかな。夕食は大船駅前の吉野家で、久しぶりの豚丼特盛&けんちん汁。そして、翌日は勉強に集中するため、この日のうちに実家へ戻っておく。家に着いたのは1時手前。やはりこれは通えないねえ。2時30分ごろに就寝。

仕事のほうは、新しいモデルのために検査を修正。あとは、エミュレータの機能に不足を見つけたので、対応依頼。ちょっとした事故としては、svnの作業コピー上でちまちまと不要ファイルの削除をしている中、何気なしにsvn updateを実行して、作業がパーに。慌てて、svn revertを実行したら、今度は作業コピーの変更内容がパーにorz。そもそもrevertしても、先の問題はどうにもならなかったのだけど。そんな、踏んだり蹴ったりな事故があった。


CEATEC JAPAN 2009

CEATEC2009を見学してきました。幕張メッセでAKBのイベントも開催しているらしく、道中にはダフ屋や、CEATECのビジネスマン狙いの不動産勧誘やらがいて、カオス。

CEATEC JAPAN 2009 の写真レポートはこちら

さっそく会場へ。二次元バーコードを印刷した用紙を、入り口備え付けのバーコードリーダーで読み取るのですが、上手くいきません。結局手入力。他にもそうした人は多く、読み取り精度は良くないのだと思います。

さっそく会場内を回ってきました。細かい感想は別途述べるとして、一番の印象は3Dテレビですね。初歩的なものは来年くらいから出てくるでしょうから、あとはコンテンツが追いつくことを期待します。

まずは3Dテレビです。うちはSONYブースに10分ほど並び、ゲーム系のコンテンツを見ました。奥行き感がすごいですね。感覚としては、立体視で見るのと同じ見え方です。ぎらつき感が多少あるのは気になりました。長時間見ると疲れそうなので、改善を期待したいですね。ちなみに、一番自然だったのは、NERV NEWS 24でした。今後の進歩としては、見る角度によって見える映像も変わると、より3Dらしくて良いなあと思います。

続いて3Mブース。バックプロジェクションによる人物投影には驚きました。以前のCEATECで見たような気もしますが、すっかり忘れていました。最初見たときの不思議感は、すごいです。

DLNAブースも、以前製品に関わっていたこともあり、ちょこっと見ました。いまひとつメリットが伝わりにくいのが難しいところですね。目新しい技術として売り込むより、基盤技術化していくほうが良いのかもしれません。

東芝ブースでは、CELL REGZA一色でした。ステージでは、モンキーパンチ氏と潮晴男氏のトークイベント。最後にはモンキーパンチ氏直筆のルパンが抽選番号68番の人にプレゼントされました。良いなあ~。CELL REGZAは、圧倒的なスペックが気持ちいいですね。まあ、お値段てきに買うことはないでしょうけど(笑

あとは、タッチパネル関係を良く見かけました。センサネットワークはあまり見かけませんでした。面白いこと出来そうなんですけどね。あとNICTの次世代ネットワークはいろいろ面白そうです。研究段階ですから、実現するにしても当分先でしょうか。

その他には、タイコエレクトロニクスアンプの一人乗りリニアモーターカーや、日産のロボットであるエポロが楽しかったです。特にロボットものは、つい食いついてしまいます。ロボットといえば、HRP-4Cのことをすっかり忘れていて、見られなかったことが唯一心残りでした。

モバイル関連はあまり見ていませんが、進化の方向としては通信網の低コスト化と高品質化でしょうか。コンテンツに関しては、基本的なところではネットに繋がれば何でも出来るので、進化の方向があまり予測できません。多少ずれますが、個人的にはホログラムディスプレイのようなものが実現できれば、モバイル環境の利便性向上に役立つ気がしますが、どうでしょう。

他には、PLCのブースを少し見ました。既存の設備を生かせるお手軽さは良いと思います。その強みを殺さぬように、いかに簡単に導入できるかがポイントだと思います。

といった感じで、今回のCEATECの感想は終りです。もう少し研究系のネタを見て回りたかったですが、いざ現場でパネルを見ても、すぐにはイメージが湧いてこないんですよね。少し時間を置くと、あれやこれや考えられるのですが。普段からアイデアを持っていないと、駄目なんでしょう。

ちなみに、前回の見学は2007年でした。


2009年10月09日~12日の日記

金曜も休みなので、四連休。

金曜、9時すぎに起きて、技術士の勉強。朝食は、以前買ったマカロニを主食にしてみた。茹でて塩を振り、パスタ風のつもりだったけど微妙。量を食べると辛い。昼すぎには洗い物を済ませ、届いた宅配便を開梱。寒くなってきたので、布団を冬仕様にした。その後はゴミ整理をして、体調がいまいちだったので風邪薬を飲み、15時手前に出発。

大船駅構内のスープストックトーキョーにて、遅めの昼食。その後は秋葉ヨドへ寄り、サイクルコンピュータ用のボタン電池を購入した。さらに、情報処理教科書の高度午前共通を買う。帰宅後は、ネットをしつつ、録画した「まるみえ」を視聴。夜はSAの勉強を進めた。深夜、「タモリ倶楽部」を見て、1時手前に就寝。

土曜、9時すぎに起床。「しゅごキャラ」を見たあとはのんびり過ごし、昼ごろ家を出発。向かった先はCEATEC2009。3Dテレビなどの展示を楽しむ。帰りにロッテリアに寄り、少し遅めの昼食。絶妙バーガーを食べてみた。帰宅後は「エレメントハンター」と「エリン」を視聴。その後は「めちゃイケ」のスペシャルを途中まで視聴。「ドッキリ」や「ものまね」など懐かしい。「ひょうきん」はあまり覚えてない。深夜はSAの勉強をして、0時30分すぎに就寝。

日曜、7時15分ごろ起床。友人に二世が誕生したとのことで、祝電メールを打つ。その後は「プリキュア」から「ワンピース」までアニメタイム。昼すぎからSAの論文演習。その後少しお昼寝。夕方前に水替えを済まし、それから「ハガレン」を視聴。夜はSAの論文演習の続き。深夜、TOEICの受験申込を行なう。ついでにクレジット引落し口座に補充を済ませる。途中、騙し騙し使ってきた無線マウスの電池がついに切れたので、交換した。寝たのは0時すぎ。

月曜、7時30分手前に起きて、9時手前に出発。神田経由で中央線に乗り、武蔵境駅へ。そこから西武多摩川線に乗り、多磨駅に到着。東京外語大で技術士の一次試験を受けに来た。千葉からだと遠いなあ。会場近くのコンビニで昼食を買おうと思ったら大行列だったので、駅前まで戻って弁当を買ってきた。その後は試験タイム。

試験は17時すぎに終了。駅はホームが人で埋め尽くされて、1本見送りを覚悟したけど、意外と乗れた。19時30分ごろ帰宅し、テレビやネットサーフィンなどでまったりと過ごす。寝たのは0時45分ごろ。


システムアーキテクト~午後自己採点(その11)

TACの解答を使い、自己採点をしてみました。甘くも辛くもなく、普通程度に採点して、61点でした。ITECの解答だと○になる設問もあるので、結果が出るまで何とも言えませんが。

午後1
問1 [36点]
設問1
○(1)売上処理で取得した売上数を基に最適補充数を計算するため
△(2)次回の売上処理で、今回以降に発注した売上数を取得するため
○(3)トラック棚卸→トラック在庫マスタ、トラック棚卸→トラック棚卸、トラック棚卸→トラック棚卸明細

設問2
○(1)積込積降、積込積降明細
△(2)倉庫からトラックに商品が積まれたり、降ろされて在庫数が変動するため

設問3
△(1) 同一自販機が既に巡回され、そのデータがサーバにアップロードされている可能性があるため
○(2) 売上補充、売上補充詳細

設問4
(4/7)(1)a.積込積降処理、b.入庫処理、c.移動出庫処理、d.在庫確定処理、e.返品出庫処理、f.夜間バッチ処理、g.トラック棚卸処理

問4 [25点]
×設問1
専用エリアの区画変更で工事が不要になるように、無線インターフェイスで接続することが適切である

設問2
△(1) 専用エリアと入退室コントローラーの対応表
×(2) 専用エリアと入退室コントローラーの対応付けを管理できる機能

○設問3
入退室コントローラと運用端末間で認証データが盗聴されないよう、通信の暗号化などの対策を行なうこと

○設問4
各区画の入室者の有無

午後2は自己採点が難しいけれど、来年の参考のために骨子だけ残しておきます。試験センターの出題要旨が発表になったら、見比べるつもりです。字数不足なので、仮に午後2まで到達しても、内容を見てもらえないのは残念ですが。

午後2
問3
設問ア
・製品のパフォーマンス向上のために、OSによるタスク管理が必要
設問イ
・OSを自社開発する場合と外部調達する場合について、提示された4つの観点で比較
・自社開発はスケジュールで不利、外部調達は調達費用で不利、という一般論を軸に展開
・外部調達対象として、ITRON仕様準拠のOSを選定する。理由は社内に精通している技術者が多いため。再利用性の点でも良い効果が得られると考えた
・性能面では、汎用品ゆえのオーバヘッドがある、しかし実績による信頼性もある
・外部調達の場合は、ベンダのサポート体制にも気を配る必要がある
・スケジュール判断などは上位役職者に仰ぐ形で表現した
設問ウ
・外部調達をすることで、製品のメインとなる機能の開発に集中でき、スケジュール達成できたと自己評価
・引き継ぐべき経験として、カスタマイズ要求を上手く行なうことで、性能面での向上を図るアプローチをすること

あとは、今回の勉強のまとめを書いたら、合否発表までシステムアーキテクト関連のエントリはお休みです。


2009年10月05日~08日の日記

月曜、ちょっと風邪気味。朝の電車のなかで、技術士の本を読んで勉強。そしてこの日は自社の席移動のため、川崎に寄り道。お昼はラーメンシンフォニーにある七重の味の店めじろにて、黒葱ら~めんを食べた。麺は大盛り、まいう~。美味い店はスープも美味いね。少し早めの時間に行ったので、空いてて良かった。帰宅は少し遅めの23時。夕食は面倒なので、コンビニ弁当で済ませた。0時30分すぎに就寝。

火曜、8時すぎに起きて、技術士の勉強。帰りは大船駅前の日高屋に寄って、中華そばと半炒飯セット。帰宅後は技術士の勉強をして、0時30分すぎに就寝。

水曜、朝は技術士の勉強。帰りは久しぶりに22時より前に帰れたので、ヨーカドーへ寄り道。歯ブラシやレトルトご飯などを買出しした。帰宅後は、先日買ったフライパンを使い、目玉焼きに挑戦。ううむ、意外と型崩れさせないのが難しい。その後はだらだらと過ごし、0時30分前に就寝。

木曜、この日は台風18号の上陸が騒がれていたけど、いざ朝になれば大したことはなく。風は強いけれど、雨は上がって晴れ間が見えている状態。7時ごろ起きて、ゴミ出しや洗濯を済ませる。それから技術士の勉強。そしていざ会社に行ってみると、ほとんど人がいない。どうやら電車が盛大に止まっているらしい。うちは徒歩のみだから関係ないけど…。朝駅探が重かったのはそれか。そんなわけで、午前中は人が少なすぎて休日出勤している気分だった。夜は、「モヤさま」を見て、それからブログを執筆して、1時30分ごろ就寝。

仕事のほうは、実装を進めている。その過程で認識相違などによる不具合もポツポツあり、適宜対応。あとは、何気なしに置いたstatic変数がSRAMを圧迫してビルドエラーを引き起こし、迷惑をかけてしまった。まあ、そこだけが原因ではなかったのだけど。その他には、自社チーム内における目標への反省会が実施された。顧客視点での目標を立て、顧客のプロジェクト達成に寄与せよと。