Home > Archives > 2010-04

2010-04

2010年03月29日~04月02日の日記

月曜、7時30分手前に起床。この日は朝から雨。帰宅は21時ごろ。英語の勉強を進め、それからブログを執筆して、0時ごろ就寝。

火曜、7時30分すぎに起きて、洗濯を済ませる。この日は天気も良くて、桜も映える。夜、風邪で体調が悪く、帰宅は早めの20時30分ごろ。テレビで「超超近現代史」を見る。結構面白い。その後は、簿記の受験記を投稿して、22時30分すぎに就寝。

水曜、8時30分ごろ起床。実に10時間くらい眠った。おかげでだいぶすっきりした。夜は日高屋でW餃子定食。これはお腹いっぱいになるね~。23時ごろに帰宅して、ブログのコメントレス。寝たのは1時30分手前。

木曜、8時すぎに起床。22時30分ごろ帰宅して、ブログのコメントレス。深夜、SCの勉強をして、1時30分手前に就寝。

金曜、7時30分手前に起きて洗濯。そこから二度寝して8時30分手前に再び起床。帰りはヨーカドーに寄り、烏龍茶を調達。22時ごろ帰宅して、それからSCの勉強。深夜、「タモリ倶楽部」を見たりして、1時すぎに就寝。

仕事のほうは、新しいチームの作業が徐々に増えてきた。調査が中心。それと次の製品に関わる仕様の勉強会もちょこちょこと。あとは目標管理の会議とかに出席したり、TDDについてのeラーニングを受けたりした。それと、品質文書の作成や、チーム変更に伴う座席移動など。その他では、噂のPomodoroタイマーを入れてみた。とりあえず適当に使ってみる。時間の消費量が摑みやすくなって良いかもしれない。

2010年03月27日~28日の日記

土曜、9時ごろ起きて、「しゅごキャラ!」の最終回を見る。初代OPテーマ曲が流れて懐かしい。実質的には半年前に終わっているのだけど。それから「ケロロ」は次回から15分枠になるらしい。代わりに30分枠を「乙」として深夜放送するそうな。スポンサー意向なんだろうなあ。その後は、洗濯や軽めの掃除をして、12時前に出発。

向かった先は、東京ビッグサイトで開催している東京国際アニメフェア2010。湘南新宿ラインで大崎まで行き、そこからりんかい線。3時間くらい会場に滞在して、イベントを楽しんだ。帰宅したのは18時30分ごろ。その後はブログを執筆したり、ネットサーフィンしたり。深夜は、SCの勉強を進める。寝たのは1時ごろ。

日曜、8時30分手前に起きて、「プリキュア」から「ワンピース」までアニメタイム。それから昼ごろまで、だらだらとネットをする。昼すぎ、少しSCの勉強を進める。その後は床屋へ行き散髪。帰宅後は、「エレメントハンター」の最終回を見た。カワシマ長官のハンナに対する洗脳がどうなったのか、細かい部分が描かれていなかったり、釈然としない箇所はあっ たものの、全体的には気持ちのいい最終回だったと思う。というか、トムスペック高いな。

夕方、「ハガレン」や「笑点」を見る。その後は、SCの勉強をしつつ、テレビを見る。寝たのは1時手前。

情報セキュリティスペシャリスト~午後自己採点(その9)

TACとITECによる午後の解答例が公開されたので、それをもとに自己採点をしてみました。やり方としては、TACとITECの両方の解答と見比べて、片方と合っていれば○にしています。得点はTACの配点を使っています。△は3分の1切り上げで計算しました。

結果は以下の通り。(H22年度春期SC午後自己採点(TAC/ITEC)

  • 午後1:60点
  • 午後2:76点

うわあ、午後1ギリギリですね。経験上午後1は多少甘めの採点なので、大丈夫かと思っていますが、不安を残す点数です。逆に午後2は自分の採点が甘くないか、不安ですね。

自己採点していて、これ正解じゃ駄目なのかな、と思う箇所がありました。それは、午後1問2設問2(2)です。わざわざ問題文中で「通常の宅配便サービス」と書いてあるので、問題作成者としてはそこに着目することを期待しているように思います。なので、うちが書いた「安全な配送サービスを利用」という解答のほうが適切に感じます。でも、TACもITECもそろって別の解答なので、×にしました。

午後自己採点も終わり、やることはやったので、あとは6月25日の結果発表を待つだけです。

ちなみに、利用した解答例はこちらです。

情報処理技術者試験の価値と難易度

IT業界で、春と秋の恒例行事となっている情報処理技術者試験。これについて思ったことを、徒然に書いてみます。

まず良く言われる、経験なしに資格だけ取っても意味がない、という話です。これは、受験する人の経験値によって変わってくると思います。経験十分な人の場合は、資格認定がその経験に対するお墨付きを与えます。一方、経験がない人の場合は、最低限のスタートラインに立てたことを保証します。なので、経験が不十分であったとしても、スペシャリスト等として認定されることに、意味はあると感じます。まあ、称号に対して名前負けする部分は否めませんが、経験を補完する道具として価値があると思います。資格と実務能力を直結させて考えてしまうと、実際はそうとは限らないので、議論が起きてしまうんでしょうね。

あと、高度区分は現在9区分ありますが、それぞれの難易度がどうかという話です。レベルだけで言うと、いずれもレベル4で同じレベルになります。しかし、制度改定前はシステムアナリストやプロジェクトマネージャはレベル5で、高度区分内においても差がありました(新試験制度の手引)。その流れもあり、情報処理技術者試験の最高峰はITストラテジストという意見をよく目にします。ですが、うちはそのように思いません。必要とされる知識の下地が異なることや、職域や職位によるイメージが大きいと思います。今は同じレベル4なのですから。

まあ、受かってもいないのに、能書き垂れても説得力ありませんね(笑)。実際うち自身も、STとAUは一番後回しにしていますし。いつか全制覇する日が来たら、改めてこの文章を振り返りたいと思います。

水槽の近況~2010年04月

水槽の近況報告です。まず最長老であったネオンテトラが、ついに落ちてしまいました。その後新たなタンクメイトとして、バルーンモーリー2匹とアカヒレ3匹を投入しました。しかし、バルーンモーリーは橙色をしたメスが2週間くらいで落ちてしまいました。pHは中性に保っており、特に問題なかったと思いますが…。オスに追われていることが多かったので、そのストレスかもしれません。水槽が広くないことが遠因でしょうね。

というわけで、現在のタンクメイトは次の通りです。

  • 第1水槽:コリドラスパレアタス1匹、グローライトテトラ2匹、バルーンモーリー1匹
  • 第2水槽:ヤマトヌマエビ2匹、アカヒレ3匹

グローライトテトラはこの1年でだいぶ成長しましたね。自分の水槽のなかで魚が成長してくれると、何だか嬉しいです。第2水槽は、地味なトーンでまとめてみました。

あと、水草も再開したいですね。なかなか上手くいかないのは、照明不足のせいでしょうか。簡単な部類の水草も駄目になってしまうので、少し勉強したいです。

他には、交換用フィルタと、パイプ掃除用の道具を買いました。これから暖かくなってきたら、フィルタのパイプ汚れを落としたいと思います。

Home > Archives > 2010-04

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top