「 2011年02月 」一覧

2011年02月05日~07日の日記

月曜を休みにしたので、三連休。

土曜、9時30分手前に起きて、「てぃんくる」を視聴。それから朝食作り。先日買った食材を処理すべく、目玉焼きと豚肉炒め。朝から豪快に。その後は昼ごろまで洗濯や掃除をこなす。それから、「スタジオパーク」でまいんちゃん出演という情報をTwitterで知ったので視聴。

15時すぎに家を出発。大船駅前のかんのん食堂にて、遅めの昼食。一番空いていそうな時間帯なのに、店内はほぼ満席。注文したのは、刺身定食と天青を1杯。それから無印良品でリングノートの買出しをして、18時すぎに実家へ帰宅。

まずは、週の前半に応答しなくなったサーバの復旧作業。いろいろ上手くいかず、結局最後は強制再起動した。その後はテレビを見つつ、ハトプリのOP歌の暗唱練習をしたり。正確に暗唱するのって意外と難しいなー、と感じた。記憶力が低下しているのかねえ。寝たのは0時30分ごろ。

日曜、8時30分手前に起きて、「スイプリ」から「ワンピース」までアニメタイム。昼手前に家を出て、向かった先は京王よみうりランド駅。目的は、ハートキャッチプリキュアショー!ショーを見るのは初めて。Yes!プリキュア5GoGo!以来の太陽の広場にて、2回目のショーを観覧。うむ、満足。その後は、バンデッドに乗ってみたりした。人生初のジェットコースターだったかもしれない。大して怖くないかな~と思って乗ったら、予想より怖かった。それなりに重力がかかって、下りでは体がふわっとする感覚を味わった。終わったあとはしばらくお腹がぐるぐるして、気持ちが悪かった。

帰りは新宿のビックに寄って、お買い物。レンズ用のソフトケースと、防湿剤を買った。帰宅後は、「光の4戦士」をプレイしたり、キャラショーについてネットで調べたりしつつ、0時30分手前に就寝。

月曜、7時手前に起きて、ETV充。でも結局二度寝して、8時すぎに起床。全体的に風邪気味でダラダラと過ごす。ネットサーフィンしたり、ゲームしたりで、昼すぎ。夕方前には、大宮で開催されるオールスターDX3のイベントのチケットを、ついカッとなって購入した。思いきり平日なので、年休取らねば。

夕方、「まいん」を見たあとは、簿記の勉強を進める。その後は、久々に「まるみえ」を見たりした。それから、シドニー旅行の申込みで、HISにETAS取得通知をしていなかったので、対応を済ませた。深夜、写真の整理をして、1時手前に就寝。


2011年01月31日~02月04日の日記

月曜、いつも通り7時手前に起きて二度寝。昼間、ちょっとプライベートなデジタルメモを取りたくて、前々から気になっていたEvernoteに登録してみた。うむ、なかなか便利そう。

帰りはヨーカドーに寄って22時ごろ帰宅。いろいろ語学検定について調べてみる。韓国語は、主なものが2種類あるんだね。ハングル能力検定のほうが気軽に受けられそうな感じ。それから英語の勉強。iKnowにとりあえず移行してみた。日を回ってからは簿記の勉強。そして1時ごろ就寝。

火曜、布団でぬくぬく過ごして7時30分ごろ起床。帰宅は22時30分すぎ。実家のサーバがまた不通になっていた。うーん、不便だ。いろいろ試行したけどリモートでは復旧できそうにない。その後は簿記勉強などをして、1時すぎに就寝。

水曜、月末に旅行しよう、という話が舞い込んだので、少し調べてみる。テーマが温泉とワカサギ釣りなので、伊香保と榛名湖かな、と思っている。帰宅は22時30分すぎ。色々語学系について調べてみる。寝たのは1時30分ごろ。

木曜、朝、洗濯を済ませる。帰りは0時30分ごろ。簿記の勉強を少しだけして、1時30分手前に就寝。

金曜、7時30分すぎに起きて、いつも通り英語の勉強をこなす。帰りは西友に寄ってシチュー用のお買い物。何だか急に料理したくなったので。家についたのは23時30分すぎ。0時すぎから、野菜の下ごしらえをして、それから煮込み。1時すぎに出来上がって、遅い夕食。ジャガイモとかぼちゃと豚肉のホワイトシチュー。味は微妙。んー、シチューのルーが均等に混ざっていなかったぽい。その後は洗い物とストレーナーの掃除。シチューの残りを流したら詰まってしまったので…。寝たのは3時すぎ。

仕事のほうは、相変わらずテストの設計や実装。段々と終わりは近づいている。そして、前から気になっていたメールフォルダの整理をした。以前に細かくフォルダ分けをしたのだけど、振り分けが面倒になって放置したものがちらほら。それらを一斉に削除した。今は、年ごとのフォルダと、プロジェクトごとのフォルダのみ。

あと、emacsで、replace-regexpを活用してみた。テストコードは同じようなコードを使い回すことが多く、正規表現で置換できると色々便利なため。ただemacsの正規表現は癖があるね。ナル文字によるメタ文字指定は出来ないので、Ctrl+q→Ctrl+jによる改行入力など、直接指定する必要がある。最初知らずに半日近くハマってしまった。


2011年01月29日~30日の日記

土曜、9時前に起床。洗濯を済ませて、「てぃんくる」などを視聴。その後は部屋の掃除。浴室の排水口を本格的に掃除した。だいぶきれいになって満足。昼すぎに、買い置きしておいた麺づくりを食べる。スープまで飲み干して満腹。その後は夕方前まで、簿記の勉強やブログの執筆、スキー場の調査などをした。夕方すぎ、実家へ帰る。夜は、簿記やPMの勉強、ネットサーフィンなど。0時に就寝した。

日曜、ハトプリ最終回待機で、7時30分に起床。「ゴセイジャー」や「オーズ」を見て、いよいよ「ハトプリ」。ふたご姫以来のハマり作品となった。一年間おつかれさま。その後はいつも通り「ワンピース」まで視聴。それから昼くらいまで、多少勉強や読書をしつつ、基本はネットサーフィンでダラダラ過ごす。

昼すぎ、床屋へ行く。ちょうどタイミングが悪くて、だいぶ待った。そして夕方前に帰宅。夕方には簿記勉をこなし、その後はダラダラとテレビを見る。合間にPMの勉強や読書。深夜はブログを執筆して、0時30分すぎに就寝。


2011年01月24日~28日の日記

月曜、この日は自社に用事があったので、川崎にて下車。所用を済ませるも、途中にちょっとしたインシデントがあって肝を冷やした。ラーメンシンフォニーで何か食べたかったけど、時間が早すぎたので、断念。再び電車に乗って職場へ移動。車内では、魔法の英会話を粛々と読み進める。

帰宅は23時手前。英語や簿記の勉強をして、1時手前に就寝。

火曜、布団のなかでワンセグ見たりして、7時45分ごろ起床。洗濯などを済ませた。帰宅は23時30分すぎ。英語や簿記の勉強をして、ネットサーフィンをしてたら、1時30分すぎ。それから就寝。

水曜、朝は軽く簿記の勉強などをこなす。帰りはヨーカドーで買い出し。シェイバーとマイボトルをゲット。マイボトルは良いお値段がしたけど、きちんと使い続ければ十分に元が取れる。21時手前に帰宅して、夕食を自炊。その後はスキー場の調査をして、簿記の勉強をする。1時ごろ就寝。

木曜、朝はゴミ出しと洗濯。帰宅は22時すぎ。「ミルキィホームズ」を見て、その後は簿記などの勉強。1時ごろ就寝。

金曜、7時40分ごろ起床。朝から会議なので、適当に朝支度を済ませて出発。23時ごろ帰宅して、簿記勉強などを行ない、2時ごろ就寝。

仕事のほうは、粛々とテストの設計や実装をこなしている。色々細かい作業とかも増えたり、依頼事項とかも出てくるので、捌き順がわりとシビアに利いてくる。クリティカルパスを意識して、効率的に進められるようになりたいね。


なぜなぜ分析10則~真の論理力を鍛える

なぜなぜ分析に関する本です。なぜなぜ分析をする機会が生じたので、勉強のために買いました。文量は多くないので、通勤電車の往復で読み終えるかもしれません。ちなみに、書評は遅くなりましたが、半年くらい前に買った本です。

なぜなぜ分析とは、製造業の現場などで良く使われている、根本原因分析の手法です。なので、ソフトウェア業で活用する場合は、多少読み替える必要がありますね。製造業の失敗は手順に対して原因を求めるのに対し、ソフトウェアの失敗は個々人に依存するところが大きいからです。

実際に数名で集まって、なぜなぜ分析をやっていますが、大抵の場合、うっかりしていた、気付かなかった、という原因に帰着します。これ以上は人間の心理なので、さらになぜを展開してもあまり意味がありません。属人性が強くなり、対策を展開しづらいですし。なので、そこに至る一歩手前の部分が、大切なんだと思います。例えば、似たような処理なので、コピペをしたけど、一部変更な必要な箇所をうっかり忘れた、という場合は、コピペをした、という部分に何かありそうですね。

結局のところ、なぜなぜ分析は使いようによって、如何様にもなります。なので、使い手の力量によって、効果的な分析が出来たり、明後日な方向の分析となったりします。ただし、この本を読んだから、一朝一夕に力量が上がるわけでもありません。普段からの気づきや問題意識の積み重ねでしょうね。しかし、それでもこの本を読んで基礎知識を身につけることで、なぜなぜ分析の場を引っ掻き回さずに済む程度にはなれるかなあ、と感じています。

以下は、気になった点をピックアップしておきます。特に最後が好きです。論理力はある程度机上で身につけるものですが、基本は実践してなんぼのもんですね。

  • 「なぜ」は逆から読んでも通じるように展開すること
  • 具体的に書くこと。対象となることについて、形容詞や目的語を明確にする。それらの基準を明確にする
  • 一段目の「なぜ」は特に大切。長々とは書かずに、ワンカットで収まる表現とする
  • 観察力+論理力→直感力