「 2011年08月 」一覧

2011年08月12日~16日の日記

第2夏休み。いわゆるお盆休み。

金曜、7時手前に起床。もともとこの日は、コミケに参加するつもりでお休みにしたのだけど、ジャンル勘違いで実はお目当ては二日目だった。というわけで、この日は予定なしに。ハガレンの映画でも見ようと思ったけど、上映館が少なく、上映時間も夜の回までない。というわけで、夕方までネットサーフィン。とあるサービスに登録だけしてみた。使うかは追々決める。話の種に一度くらいは使ってみたい。

夕方すぎ、ハガレンの映画を見に、柏の葉ららぽーとへ向かった。ここに来るのも久しぶり。さすがに空いてた。映画の内容は、終盤に予想外の連続で面白かった。夕食は、富金豚にてバラカツ定食(大判)。さすがの大判で満腹になった。

帰宅後は、コミケのサークルチェックなどをして、2時30分すぎに就寝。

土曜、7時すぎに起きて、再び二度寝。ちょっとサンシャインを見過ごした。昼すぎに家を出て、東京ビッグサイトへ向かう。会場着は14時すぎ。欲しかった本数点は、さすがに売り切れのようで。せめて12時くらいには会場に着くようにしないとなあ。15時30分ごろ、水上バスで会場を離脱。秋葉ヨドに寄り道して、「あつめてカービィ」とデフォマイプチを購入した。

帰宅は17時30分ごろ。しばしだらだらと過ごす。それから友人に明日の行程に関して電話。それから、今夏行きたい三宅島について調査をして、東海汽船の予約まで済ませた。0時30分ごろ就寝。

日曜、7時30分に起きて、ニチアサタイム。スイプリを見終えたところで、家を出発。東京駅で友人と合流した。まずは駅前のビルなどをブラブラする。そして地下にあったサブウェイで朝食。それから皇居周りを散策する。そういえば、皇居外苑って初めて来たかも。続いて、ビールを一杯呑みたいので、コンビニを捜索。ところが意外と見つからない。炎天下のもとなので、地味にしんどい。神保町方面に向かい、ようやくファミマを見つけて、一服。

続いて、コンビニから古書店を横目に少し進んだ先にあるカラオケへ。お昼ごはんは、ここでの焼きうどん。意外と量があった。3時間歌ったあとは、都営新宿線で本八幡駅へ移動。

夕食を食べる場所を探して、駅前周辺をうろうろと散策。結局ぐるりと元の場所に戻ってきて、はな膳へ。寿司や豚しゃぶなど色々食べられる。というわけで、色々頼んでみた。最初は小皿系で、握り、豚しゃぶ、締めはとろせいろ。うむ、贅沢な気分。お酒は軽めに、にごり梅酒を1杯程度。朝早くから動いてきたので、あんまり呑んでしまうとすぐに回りそうだったので。最後にマクドに寄って、マックシェイクをデザート代わりに飲んだ。

友人とは本八幡駅で解散。ぼけ~っとしていたら、西船橋で降りそびれて、津田沼まで行ってしまった。帰宅後はだらだらと過ごす。1時手前には就寝。

月曜、7時手前に起床。ETVを見たあと、先日購入したあつめてカービィで遊ぶ。昼、6月に受けた情報処理技術者試験PMの結果を確認。残念ながら落ちていた。昼すぎ、試験の見直しをする。それから、次の試験勉強に向けて、机の整理をした。

夕方から、ブログの執筆やネットサーフィン、テレビなどでだらだらと過ごす。深夜、サビマネの勉強を少しこなす。深夜、オエビに落描き。そして「ゆるゆり」を初見。2時30分に就寝。

火曜、7時手前に起床。ETVタイムののち、昼間でサビマネの勉強。昼すぎ、散髪に行こうと思い、床屋へ営業確認の電話をするも休業で残念。代わりに、三宅島のダイビングの申込みと振込を済ませてしまった。夕方から深夜にかけて、旅行写真などを整理。深夜、イラストのアイディアを考えつつ、1時すぎに就寝。


2011年08月08日~11日の日記

金曜日からお盆夏休み。

月曜、7時前に起床。帰宅は23時手前。テレビやネットサーフィンでだらだら過ごし、1時30分すぎに就寝。

火曜、7時手前に起きて、洗濯をこなした。22時30分すぎに帰宅し、英語の勉強などをする。寝たのは1時手前。

水曜、7時手前に起きた。とりあえずゴミ出しを済ませる。そして、この日から食パン無双が始まる。昨日ふと食パンを買ってしまったのだけど、夏休み前までに消化しないといけないので。トースターはないのでフライパンで焼く。火加減とか地味に面倒。その後は、Rails環境の作業を少々。もしや、と思っていじった小修正で正解だったみたい。環境が完成した。

帰りは少し早めに退社して、サンドラッグでフレグランススプレーを購入。時節柄制汗剤だけじゃ厳しい。帰宅は21時ごろ。そして夜も食パン。深夜は「ハガレン」とか「日常」を見てた。「ハガレン」再放送はそろそろラストで佳境。超面白い。2時に就寝。

木曜、7時手前に起きてゴミ出し。それから洗濯をした。夜は高校時代の友人たちと呑み。秋葉のもつ道にて、もつ鍋をメインに色々食べた。お酒は知心剣とか。話の種は大体定番化しているのだけど、それでも前より頻繁に顔を合わせると、少しずつ色々と進んでいく感があって、面白い。帰宅は0時ごろ。そのまま木曜深夜のアニメタイムに突入して、2時30分すぎに就寝。

仕事のほうは、テスト環境作り。実際に試用してもらうと、検討不足事項がちょこちょこ出てくる。レビューは必要だなあ。でも、この手の隠れ要件って、上手くやらないと机上レビューでは見つかりにくい気がする。何とか効率的にできないものかねえ。


2011年08月03日~07日の日記

第1夏休みの後半。

水曜、6時30分すぎに起きて、ETVを見るも、7時すぎに二度寝。昨日までの旅の疲れが抜けない。間に朝食を挟みつつ、昼ごろまで寝てた。それから妹のPCの設定とかしつつ、夕方に家を出発した。向かった先は上野にある東京文化会館。お目当ては、夏の恒例行事であるドラクエコンサート2011。今年も演奏とお話に満足なコンサートだった。詳しい感想はこちらのエントリで。

コンサート終了後は、上野駅構内にあるたいめいけんにて夕食。ハンバーグとオムライスのセット、ボルシチ、そしてビール。満腹~。22時すぎに帰宅した。その後は勉強やらネットサーフィンやらで、2時30分ごろ就寝。

木曜、7時ごろ起床。ETVタイムのあとは、ブログの執筆などでのんびり過ごす。昼すぎ、自転車に乗って、江戸川CRを走ってきた。自転車乗るの久しぶりだ。帰宅後は、自転車の疲れもあり、ぐだぐだと過ごす。ハトプリの再放送を見たあとは、水槽の掃除とか。枯れた水草を念入りに取り除いた。あとは、通勤鞄の中身を整理した。鞄を新しく替えようとしているので、不要なものを処分。

それから深夜までだらだら。そして木曜深夜はアニメタイム。合わせてオエビの落描きもしてみたり。寝たのは2時45分ごろ。

金曜、7時手前に起きて、ETVタイム。それ以降、お昼くらいまでネットサーフィン。昼すぎに、コンタクトレンズを買いに柏へ。しかしこの日は眼科のクリニックがやっておらず、処方箋を持たない自分は買えず。日曜にやっているとのことなので、出直すことにした。せっかく柏にきたので、とりあえずお昼は食べていこうと思い、丸亀製麺へ。すだちセットをいただく。んー、満腹。しかし夏休みのせいなのか、柏は人が多いねえ。

14時すぎ、おおたかの森SCへ移動した。コクリコ坂の鑑賞が目的。上映まで時間があるので、先に通勤鞄を新しくするため、SacsBarへ。迷ったけど、前の鞄とほぼ同じ大きさで、グレーの鞄を選んだ。前の鞄は黒だったので、色はとりあえず変えてみたいなー、と思い。前の鞄が安かっただけに、今回の鞄は手触りもよくてお気に入り。

そしてコクリコ坂の鑑賞。うむ、とても良かった。カルチェラタンのゴチャゴチャっとした感じとか、その時代に生きたわけでもないのに何か懐かしい感じのする日常の描写とか、淡々とした恋模様と最後の急展開とか。

17時30分すぎに帰宅し、まったりネットサーフィン。秋の情報処理技術者試験の申込を済ませておいた。深夜、今日買ってきた鞄に、荷物を移し替える。それからNHKの双方向参加型クイズを楽しみつつ、2時手前に就寝。

土曜、7時に起きて、ドアサタイム。その後はグダグダと夕方までネットサーフィン。合間に、フィギュア棚の奥にあった、古いプライズ品を処分した。悲しいことに、愛は薄れていくもので。場所さえあればねえ。

夕方すぎ、ドイツについて少々調べてみる。夜半前、Railsアプリの作成作業。微妙に残っている課題を潰していく。0時30分ごろ就寝。

日曜、7時30分すぎに起きて、ニチアサタイム。昼、英語の勉強や、腕毛ごはんを視聴。それから少しお昼寝。昼すぎ、コンタクトレンズを買いに、柏のパリミキへ。眼科での検診や装用のための練習などを行なった。感覚を掴むまで苦労したけど、3回くらいで普通にこなせるようになった。おかげで目はだいぶ酷使した感じだけど。

小雨に降られつつ、19時手前に帰宅。テレビを見たり、ネットサーフィンしたり、ブログを執筆したり。深夜、Railsの開発を少々こなす。2時手前に就寝。


徳島の旅

2011年07月31日~08月02日にかけて、徳島を旅してきました。

初日、6時手前に起きて、8時すぎに羽田空港へ到着。朝ごはんにヒレカツサンドを買って搭乗しました。寝不足だったので、うとうとしているうちに、徳島空港へ到着です。バスに乗って徳島市内へ移動。30分ほどで徳島駅前に着きました。ヤシの木が立ち並び、開放感のある駅前です。

さっそく向かった先は、徳島城公園。もともと予定していませんでしたが、バスの車窓から見えて、気になったので行くことにしました。駅前から炎天下のなかをてくてく歩きます。途中、本日の宿の位置も確認出来ました。

公園に到着すると、石垣の遺構が目に入ります。いろいろな跡地の説明がありますが、ぱっと見て面影を忍ばせるのは、やはり石垣ですね。公園内に博物館があるので、入館してみました。徳島藩の歴史を中心に、阿波踊りなどの文化史なども展示されており、面白かったです。特別展の絵画展示を眺めていたら、途中説明員の方がお話ししてくれたので、いろいろ聞いてみました。

それから博物館前にある表御殿庭園を散策しました。天気が良かったので、色が映えてきれいですね。踏割りの伝説が残る石橋も渡りました。枯山水による表現をしている部分と、実際に水を張っている部分が各々あって面白かったです。水面の飛び石を渡れる箇所があったのですが、この日は水位が高くて渡れませんでした。その後は公園内を少し散策しました。

続いてお昼を食べに、徳島ラーメンのお店「いのたに」に向かいます。線路を越えて少々歩いた先に発見。行列の並び方が少々独特な仕組みで、最初戸惑いました。食券を買って先に注文し、席の周りに並び、席が空いた順に座っていくというものです。自分は一人だったことが幸いして、比較的早く座ることができました。

注文したのは大盛肉入りな中華そば。見た目ほどこってりではなく、肉との相性がちょうどいいですね。麺の感じも好みでした。

お腹を満たしたところで、徳島駅まで腹ごなしに歩きます。駅に着いたあとは、電車に乗って板東駅へ。駅から下りて向かった先は、四国霊場の一番札所である霊山寺です。一番札所ということもあってか、わりと賑わっていました。拝観を済ませて続いて向かった先は、二番札所の極楽寺です。

もともと霊山寺だけ行くつもりでしたが、意外と歩けそうだし、時間もあるので、三番札所まで歩いてお遍路することにしました。程なくして極楽寺に到着です。さっそく拝観を済ませましたが、途中動物園のような臭いのきつい箇所がありました。あれは何だったのだろう。

そして最後に向かった先は金泉寺。こちらは結構距離があり、なかなかたどり着きません。途中の自販機で給水しつつ進みます。まあ、程良い苦労ですね。しかし日焼け止めを準備してくれば良かったと後悔…。途中トンネルがあったので、そこで少々長い休憩をとって、体力を回復しました。しばらくして、ようやく金泉寺に着きました。

拝観を済ませたあとは、板野駅へ。入り口のあるほうを間違えて、線路の両側を行ったり来たり。閑散としたホームでしばし待っていると電車が来たので、まったりと鈍行で徳島まで戻りました。

ホテルにチェックインを済ませたあとは、近くにあるゑび一本店へ行きました。さっそく地元のお酒であるすだち酎を注文。肴には刺身の盛合せ。もう最高の組合せですねえ。地酒とお刺身、旅の夜はこれに限ります。その後は、いわしの煮付けやうつぼの天ぷらなど、地のものをいただきます。締めは、じゃこ茶漬けとそばごめ汁。大将ともお話しできたし、楽しい旅の一夜でした。

ホテルに戻ったあとは、昼間の疲れもあり、日が変わる前に寝ました。

二日目、6時30分ごろ起きて、身支度を済ませます。朝食をいただき、9時30分ごろホテルを出発。徳島駅から電車に乗って、穴吹駅へ向かいます。目指す先はうだつの街並み。駅からそこそこ距離がありますが、歩いていくことにしました。サイクリングロードぽい道をてくてくと。途中吉野川を渡って、ようやく到着です。

平日の昼間ということもあってか、人通りも少なく、落ち着いており、良い雰囲気でした。途中にあった資料館などを覗きつつ、街並みを散策します。ひと通り見終えたら、一服したかったので、角屋という喫茶店に入店。柔らかい光に包まれた素敵な店内で、すだちシャーベットとブレンドコーヒーをいただきました。

その後は、電車の時間の関係で、急ぎ足で駅へ戻ります。帰りは、行きとは反対岸を歩きました。こちらのほうが吉野川を眺めることができて、気持ちいいですね。

穴吹駅から電車に乗り、向かった先は大歩危駅。しかし、駅から下りるもどこへ行くべきか…。どうも歩いて行けるような観光スポットはないようですね。下調べが不十分でした。仕方ないので渓谷沿いを歩いて、道の駅まで行ってみることにしました。手持ちの現金が底をついていたので、途中の郵便局で補充です。

道の駅に着いたら、少し遅い昼食。名物の祖谷そばをいただきました。一本一本が太くて、口の中ですぐに崩れる感じです。すするように食べるより、ごはんをかき込むように食べたほうが、おいしく食べられますね。

満足したところで、外へ出て渓谷の様子をぼーっと眺めます。紅葉の時期は、一層きれいでしょうね。しかし、徐々に雨足が強く…。大歩危駅まで電車で来る途中、ものすごい豪雨があったのですが、山間の土地だけに、天気は不安定みたいです。徒歩でこれ以上回るのも難しいので、大歩危駅に戻ることにしました。

そして長い長い電車の旅。大雨の影響で電車が遅れているとのアナウンスがありましたが、それほど大きな影響を受けずに済みました。暮れゆく沿線の景色を眺めながら、うとうと。19時くらいに徳島駅に着きました。

良い時間なので、そのまま夕食のお店に向かいます。場所は繁華街方面。駅から少々南に向けて歩きます。入ったお店は、一鴻。地産の阿波尾鶏をいただけるお店です。一人用のセットメニューがあるそうなので、そちらを注文しました。あとは気になった小松島の竹輪を単品で。お酒はすだちハイボールと、鳴門金時です。セットメニューは、ささみの天ぷらや骨付き鳥など、阿波尾鶏を満喫することが出来ました。

ホテルに戻ったあとは、だらだらと過ごします。電車のなかで眠ったせいか、なかなか寝付けませんでした。

三日目、荷造りを済ませて、9時30分ごろチェックアウト。10時に駅前からバスに乗り、鳴門を目指します。観潮船に乗りたかったので、フェリー乗り場で下車したけど、ここ周りに何もないんですね。観潮船の出航までだいぶ時間があるので、鳴門公園のほうまで歩いてみることにしました。

かなり距離があるように感じましたが、実際に歩いてみると、片道30分くらいで行けます。さっそく見つけた渦見茶屋にて昼食をいただきます。鯛めしとすだちうどんのセット。鳴門名産のワカメ入りです。席からの眺めも良く、おいしくいただきました。

その後は渦の道の入り口や、鳴門大橋を眼前で眺めたりしました。いろいろ散策できそうな場所がありましたが、戻りの時間を考えるとあまりのんびり出来ません。

フェリー乗り場へ戻ったあとは、自販機のアイスなどで喉の渇きを癒します。そして間もなく観潮船の出航時刻になりました。船は結構早く、あっという間に鳴門大橋近辺に到着です。すると海面が複雑にうねっている様子が見えます。風による波では見られないようなそんなうねり方。時折大きな波が崩れて一面白波になったかと思えば、一気に穏やかになったり、とにかく表情がコロコロ変わります。肝心の渦潮ですが、発生しても数秒で消えてしまうので、写真に収めるのは難しいですね。かろうじて消えかけの渦潮を、一枚撮ることができました。

帰りは、売店でお土産をいろいろ購入しました。じっくり見ていると、あっという間に時間が経ちますね。バス停でバスを待っている間、タクシーの運ちゃんたちと会話しました。主に震災ネタ。そうかあ、西日本の人から見ると、東日本の人に振りたくなる話題なんですねえ。

それからバスに乗って空港を目指します。…が、しかし、なかなか空港に着きません。おかしいなあ、と思い、携帯のGPSで地図を確認したところ、明らかに通り過ぎたっぽい場所を走っています。おおう、寝過ごしたorz。仕方ないので、徳島駅まで乗って、そこからタクシーで空港に向かいました。うう、時間もお金ももったいない…

タクシーの運ちゃんと会話。阿波踊り期間中のこととか、徳島城博物館の小ネタとか。空港に着いたあとは、まるたかにてミニラーメン。小腹を満たします。搭乗手続きを済ませたら、お土産のお酒の購入。おお、思ったより種類がありません。買おうと思っていたものに近いものを購入しました。

それから飛行機に乗って、19時手前に羽田空港に到着。東京モノレールに乗って、帰宅しました。

今回の旅は以上です。寺社や史跡、景勝地などを散策できて、料理もお刺身や肉料理、ラーメンなどを満喫することができました。一部雨に降られましたが、概ね快晴で、満足の旅となりました。


ドラクエコンサート2011

2011年08月03日、今年も行ってきました。今回は東京芸術劇場ではなく、東京文化会館が会場となります。個人的にはこちらのほうがアクセスが良いので、うれしいです。

今回の楽曲は、ドラゴンクエスト7交響組曲になります。ドラクエ7はとにかく長かったですねえ。大学生の夏休みということもあり、昼夜通してプレイしていた思い出があります。

そして今回は初めてのS席!前から7列目ですよ。やはり近いためか、音が新鮮なまま聞こえてくる気がします。高音はより澄み渡り、低音はよく聞こえるように。それぞれの音がぶれることなく、きれいに重なって届くように感じました。戦闘曲のパーカッションがきれいにキマっていて、気持よかったです。アンコールは、皆の予想を裏切る(?)MJ2から「天空の世界」と、9の序曲でした。

すぎやま先生によるお話は、最初は旅についてのお話。ドラクエの世界での旅を、現実世界での旅になぞらえて、お話しされていました。旅好きな自分にとっては、嬉しかったです。2つ目のお話は、ドラクエ生誕、ドラクエコンサート開始25周年についてでした。最後のお話は、ドラクエの歴史について。引き合いに出されたのは、ドラクエ1/2の復活の呪文や、カニ歩きの話など。自分は4から入っているので、この辺が分からなくてちょっぴり歯がゆいです。世代的にはど真ん中なんですけどねえ。

というわけで、今回も満足のドラクエコンサートでした。また来年も鑑賞したいです。