Home > Archives > 2012-05

2012-05

春の江戸川CR

2012年3月20日、春の江戸川CRを走ってきました。菜の花には少し早かったですが、それでも多少は黄色く染まっており、楽しめました。

コースは、東岸を野田橋まで走って、折り返しです。菜の花はまだ丈が低く、花もまばら。1週間くらいすれば、綺麗な菜の花畑になるんでしょうね。天気もよくて、気持ちのよいサイクリングでした。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離 22.15km
平均速度 19.2km/h
最高速度 34.0km/h
走行時間 01:09:03
累計距離 1107.2km

鎌倉散策~牡丹園と宝戒寺

2012年3月29日、鎌倉を散策してきました。本当は桜を見られると良かったのですが、少し早かったようです。

北鎌倉駅まで歩き、そこから横須賀線で鎌倉駅へ。こまち通りは相変わらず混んでいるので、若宮大路の段葛を通って、鶴岡八幡宮に向かいます。桜が咲いていれば絶景なのですが、まだつぼみ。一部早咲きしている桜があり、楽しませてもらいました。

鶴岡八幡宮に着いたら、まずお参り。それからぼたん園に行きました。鎌倉に住んでから何度か鶴岡八幡宮に来ていますが、入るのは初めて。ちょうど牡丹が見ごろなので、散策してきました。

中に入ると、笹や石筍、日本家屋など良い雰囲気。少し進んでいくと、牡丹が見えてきます。和傘によって大切に守り育てられています。白や赤、黄色など、様々な色や模様が華やかであり、目を楽しませてくれます。自分は、錦鯉のような島錦がお気に入りです。

それから源平池を眺められるベンチに腰かけて、しばし休憩。まったりしていて良いですねえ。すぐ目の前には桜の木。満開になる頃には、さぞかしきれいだろうなあ、と思いを馳せます。

ぼたん園を見終えて、次に向かった先は、宝戒寺。鶴岡八幡宮を出て、左手に少し進んでいくと、突き当りにあります。ちょうど金沢街道を巡るときの、入口のような場所ですね。

宝戒寺といえば、しだれ梅。境内に入ると、本堂の手前に堂々と佇んでいました。ちょっと満開は過ぎてしまったけれど、それでも十分な存在感。

本堂でお参りを済ませたら、脇にある庭園へ。決して広いお寺ではありませんが、たくさんの花木が迎えてくれます。この時期は梅や椿、ミツマタが、花を見せてくれました。背の高い花木の間を、細い道を歩いて散策するのが、とても落ち着きます。平日だったためか、それほど参拝客も多くなく、ゆったりと楽しめます。

宝戒寺の拝観を終えたら、若宮大路を鎌倉駅方面に戻りつつ、昼食をいただくお店を探します。その途中、偶然にもモヤさまで出てきたお土産屋さん「湯浅物産館」を見つけたので、思わず立ち寄り。番組内で登場したキセルは、既に売り切れの貼り紙がありました。テレビ効果恐るべし。気に入った猫の置物があったので、それを購入しました。座布団に座ったふわふわ猫。

昼食は、四季菜にて。本当は生しらす丼が食べたかったけど、本日は終了とのこと。何か個性的なメニューがいいなあ、と思い、ハスとナスのはさみ揚げとコロッケセットをいただきました。お酒はグレープフルーツサワー。

こうして、16時すぎに鎌倉をあとにしました。今住んでいる場所からとても近いので、テーマを持ったマニアックな鎌倉散策を、積極的に行いたいですね。

香港の旅~まとめ

  • 2012-05-01 (火)

2012年03月03日~05日にかけて出かけた香港旅行に関するまとめです。複数エントリに書いた内容を、ここでまとめておきます。

香港の旅~その1

  • 手配準備、出国~香港国際空港
  • 百万ドルの夜景~スターライトシンフォニー~茶餐廳

香港の旅~その2

  • アベニュー・オブ・スターズ~スターフェリー~文武廟~トラム~タイムズスクエア~飲茶
  • 中環のビル群~ヒルサイドエスカレーター~ピークトラム~マダム・タッソーの蝋人形館
  • ネイザンロード~テンプルマーケット~吉野家

香港の旅~その3

  • 糖朝~スターフェリー~お土産(茶荘)
  • お土産(空港)~帰国

記事に載せきれなかった写真は、こちらからご覧ください。

香港の旅~その3

  • 2012-05-01 (火)

三日目、この日は最終日。午後には香港を発ちます。

朝、9時前にホテルをチェックアウトしました。それからネイザンロードを渡って、西の方へ進みます。この日は月曜なので、前日とは打って変わって、通勤者で溢れています。路上には、新聞を手売りする人たちの姿がありました。

向かった先は糖朝です。少し道を間違えて、港のほうまで行ってしまいました。地図を見ながら道を引き返して、無事糖朝に到着。月曜の朝ですが、店内は結構賑わっていますね。1階は商店で2階がレストランのようです。

注文したのは、クラゲの和え物と、ツバメの巣とアワビと海老が入った朝廷粥です。デザートには、さつまいもと生姜のスープ、マンゴープリンを頼みました。クラゲの和え物はサッパリとしていますね。粥のほうは、アワビのほんのり甘い味が良いアクセントになりました。ツバメの巣自体は、やはりほとんど味はしません。で、ここまでで結構満腹になってしまいました。予想以上に1品の量が多いです…。2人くらいで食べるのがちょうどいいかも。デザートも、さつまいもはちょっと重かったです。マンゴープリンは軽く入りました♪

かなり満腹になったところで、お土産を買いに香港島へ向かいます。今度はスターフェリーの2階席に乗りたかったので、入り口をうろうろ探して、無事乗船。2階はイスのタイプが違っていて、「カードキャプターさくら」の映画で見たものと同じであり、ちょっと感動しました。

香港島に着くと、急に尿意が襲ってきました。先ほどの糖朝で、お茶を飲み過ぎたせいです。とりあえず歩いて行けばどこかにトイレがあるでしょう、と思いましたが、行きたいときほどなかなか見つからないものです。結局IFC金融センター内の公衆トイレを借りて、事なきを得ました。わりとピンチでした。

ほっとしたところで、目指す先は上環方面。林奇苑茶行に寄って、お土産の中国茶を買います。店内では日本人客に日本語での接客。おお、日本人御用達のお店なのか、と思ったら、自分には英語の接客。ううむ、韓国人に見えたのかもしれません。たまに間違われます。買ったのは、お茶の4本詰め合わせセット(緑茶、烏龍茶、プーアール茶、ジャスミン茶)です。自分用と実家用、友人用で、合わせて3セットを買いました。

その後は早々に空港へ向かいます。若干時間が押していたので、焦り気味でした。無事チェックインを済ませたあとは、お土産購入。マンゴー大福とパンダクッキーを買いました。すると、良い感じで時間がなくなり、程なくして搭乗。香港をあとにしました。

機内では、再びANAのキッズチャンネルを聞いて、楽しみます。そしてお待ちかねの機内食。お昼ごはんを食べていないので、楽しみでした。帰国便では恒例のワインもつけて、満足です。

帰りは羽田着です。せっかくなので、国際線ターミナルの4階にある江戸小路に行ってみました。時間帯のせいか、ちょっと寂しいですね。和豚かつ仙にて夕食をいただき、人心地。

これで、今回の香港旅行は、無事終わりました。百万ドルの夜景や個性豊かなビル群、大衆食堂から飲茶レストランまで様々なグルメ、MTRやトラム、スターフェリーなど色々な交通機関、実に多くのものを満喫できました。ヴィクトリアピークからの夜景は残念でしたが、またいつか香港を訪れるキッカケになればと思います。多謝香港!

Home > Archives > 2012-05

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top