Home > Archives > 2012-06

2012-06

英語TOEIC650点編~その8

昨年に続き、7月にTOEIC試験を受ける予定でしたが、数検と重なってしまったので、延期です。

現在の英語の勉強メニューは、以下の通り。

  • iKnowによる学習:毎日20分
  • NHK World Newsのリーディング:平日10分

iKnowによる学習は、単語やイディオムの語彙のみでなく、例文による短文リスニングやスピーキングの練習にもなっています。一方、NHK World Newsのリーディングは、長文リーディングの練習になります。

あとは、長文リスニング(通常文、会話文)の練習を入れたいところですね。以前は、インターネット上のフリーコンテンツを垂れ流しにしていましたが、今のレベルでは、スキットのある教材のほうが良いかなあ、と思っています。

鎌倉で紫陽花観賞2012

2012年06月15日、鎌倉で紫陽花を観賞してきました。鎌倉駅に着いたら、まず妙本寺に向かいます。木立に囲まれた参道を抜けると、境内が見えてきます。ちょうど団体客がいましたが、基本的に閑静な雰囲気。残念ながら、紫陽花の色づきにはまだ早かったようです。ただ、境内に2匹の猫がいて、ほっこり癒されました。他には、竹御所の墓に関する石碑などを見ました。本堂は、祖師堂と勘違いして、結局見ないまま後にしました。

ちょっと小腹が空いてきたので、お昼をいただける場所を探します。GoogleMapsで調べると、コバカバというお店が良さそうなので、そこに決めました。待ちの先客がいたので、店の軒先のベンチに腰掛けます。なかなか風流な感じで、若宮大路を行き交う人々を見ながら楽しみます。ただ、日差しが強かったのが、少々堪えました。

15分くらいにて入店。日替わり定食で、鶏のつくねかイサダかを選べます。自分は、イサダを頼みました。出てきたのは、野菜が添えられ、オイルソースがかけられたお洒落なもの。小麦粉こそないものの、ムニエルといった感じです。付け合せも、温菜と冷菜が揃っており、気配りを感じるメニューになっています。ご飯は見た目ちょっと少ないかな、と思いましたが、五穀米なので、ゆっくり噛んで食べると、ちょうど良い満腹感になります。あと、ドリンクでこば茶を頼みましたが、こちらはアイスじゃなくてホットでいただいたほうが良かったのかも。少々薄く感じたので。いずれにせよ、1000円未満でこの味がいただけるのなら満足です。誰か鎌倉に呼ぶことがあったら、使いたいですね。

続いて、江ノ電に乗って、長谷駅に行きます。向かった先は光則寺。隣の長谷寺に向かう人は多いですが、こちらは静かな感じ。さっそく境内に入ると、様々な種類の紫陽花を見られます。ただ、数年前に病気が蔓延して、多くの紫陽花が駄目になってしまいました。その結果、現在多くの紫陽花は、鉢植えになっています。また、紫陽花以外にも、花菖蒲などいろいろ花木を楽しめるお寺です。

少し奥に行くと、土の牢への道があります。少々階段を登りますが、この路にある紫陽花が素敵です。本堂近くにある鉢植えの紫陽花も様々な種類があって良いですが、ボリュームはこちらのほうがあります。階段を登りきった先には、土の牢。洞窟の入り口に木の格子がはめられています。山中なので、夜とか不気味だったんだろうなあ、と思いました。

次は長谷寺に行くつもりでしたが、入場には45分待ちとのこと。さすがに辛いので、諦めました。平日なのにすごいですね。

再び江ノ電に乗り、隣の極楽寺に行きました。向かった先は成就院。紫陽花と由比ヶ浜を見下ろす眺望が、実に見事です。こちらもたくさんの人で賑わっていましたが、別に待つことはありません。前回来たときは、時期が遅すぎて、紫陽花が切り落とされた後でした。なので、今回見事に咲き誇る様子が見られて良かったです。

紫陽花を堪能したあとは、成就院を拝観して、パワースポットらしい不動明王立像の写真を撮ってみました。

これで紫陽花観賞は終わりかな、と思ったら、最後に江ノ電の鎌倉駅に、小さな紫陽花コーナーがありました。赤と青できれいですね。

こうして、今回の鎌倉紫陽花観賞の散策は、終わりです。妙本寺と光則寺は、初めての訪問でした。せっかく鎌倉の近くに住んでいるので、行ったことのないお寺に、どんどん参拝してみたいですね。

ここに載せられなかった写真は、こちらにあります。(鎌倉紫陽花観賞2012のアルバム

プロジェクトマネージャ(12年度)~合格発表(その5)

受験番号を控えていなかったので、合格発表から少し経っての結果確認です。ドキドキしながら照会すると、無事合格でした。

午前1 免除
午前2 84
午後1 71
午後2 A

前回の経験から不安のあった午後1ですが、突破できてよかったです。しかし、自己採点90点に対して、実際の点数が71点ですから、やはり手応えがあっても危なかったですね。プロマネは受験者数が多いためか、採点基準が厳しめの気がしてなりません。

今回の合格は、2年前の春にセキュリティで合格して以来、久しぶりなので、うれしいです。同時に、今回落ちたら失効していた午前1免除が、2年間延長されました。ほっと一安心です。

これで残る試験区分は、サビマネと監査とストラテジストになりました。いずれも論文試験になります。これまでの経験から、論文試験は勉強時間をとにかく増やしても、合格率の向上にはあまり寄与しないと感じています。暗記物ではないですしね。30~40時間を目処に、頑張り過ぎない程度で、進めていきたいと思います。

なお、みんなの受験記にも、受験記を書いておきましたので、ご興味があればご覧下さい。それほど丁寧には書いていませんが……

プロジェクトマネージャ(12年度)~自己採点(その4)

自己採点結果です。既に合格発表の時間を過ぎていますが、受験番号等を控えていないので、まだ確認していません。

【午前2】

84点で、無難に合格点でした。試験日当日くらいに採点済みでしたが、ブログに書き忘れていたみたいです。(H24プロジェクトマネージャ午前2自己採点簿

【午後1】

jitecの公式解答と、TACの配点をもとに、自己採点しました。結果は90点。しかし、前回は自己採点で合格だったけど、実際は落ちていたので、不安。少なくともここは突破して、苦手意識を持たないようにしたいです。(H24プロジェクトマネージャ午後1自己採点簿

【午後2】

例によって自己採点は難しいので、骨子を書いておきます。2ヶ月近く経っているので、細かいところはあやふやですが。

設問ア

プロジェクトの特徴

  • 旅行商品販売システムで、工数は、160人月
  • 顧客のキャンペーン戦略のため、1年後の稼働が必須

スコープの変更

  • 新しいタイプの商品に対応した、データフォーマットの変更が必要
  • 競合他社が新型商品を出したことによる、顧客の戦略変更のため

設問イ

プロジェクト目標への影響

  • データフォーマットの変更に伴うやり直しで、納期に影響

スコープ変更要否の検討

  • 参加者は、顧客の企画部長と担当者と自分
  • 稼働開始は遅延できない、新機能も必要
  • 検討の結果、一部機能を先送りすることで、スコープ変更に対応

設問ウ

成果物と作業の再定義

  • 成果物は統計管理機能を外し、新機能を追加
  • 追加となる作業は、新機能の外部設計と製造

スコープ変更の展開方法

  • 新機能の対応は、統計管理機能を担当していたメンバが担当
  • しかし、両機能間の難易度差が大きく、スキル面の不安があるので、同様機能の経験者をチームリーダとして配置

みらい平へ輪行

2012年05月28日、代休をとってみらい平へ輪行してきました。輪行自体かなり久しぶりで、前回は2年前の北海道輪行でした。

最寄駅まで自転車に乗って、駅前でバラして輪行袋に収納します。久しぶりの解体作業でしたが、それほど時間をロスすることなく、対応できました。だいたい所要時間は20分弱。

それから電車に乗ってみらい平へ向かいます。直通はなかったので、守谷で乗り換え。平日昼間のTXは、人が少なくていいですね。

12時ごろみらい平駅に着きました。晴れていて、良い天気です。駅前で自転車を組み立て、いざ出発。ちょっと風が強いですね。駅前付近は、舗装されてから年数の経っていない、真新しい道です。お店とかはあまりなく、ベッドタウンという感じですね。空き地もたくさんあるので、これから栄えていくかと思います。

少し漕ぎ進めると、田園地帯に出ます。ここは、車の交通量の多いわりに、路側帯がないので、ちょっと走りづらいです。GoogleMapsで調べて、脇道からショートカットできそうだったので、そちらへ退避。

目印となる伊奈中が見えてきました。思わず卓球部が思い浮かびましたが、関係ありません(^-^;。ここを左折して、タイヤ館のあたりまで進みます。この通りは、側道があるので、多少走りやすいです。

先ほどの通りを右折したあとは、まばゆい小麦畑を横目に、間宮林蔵記念館へ向かいます。すると、わらぶきの家が見えてきました。ここは、もともと間宮林蔵の生家だった場所です。しかし、何やら門が閉じている様子。はっと気づいた通り、月曜休館でしたorz

続いて恵称寺へ行き、間宮林蔵記念碑を見学。本当は間宮林蔵の墓を見たかったのですが、場所に気づけませんでした。後日調べたところ、この記念碑の裏手にあったようです。

その後は、今回のメインともいえる小貝川のサイクリングロードへ。最初進む方向を間違えて、逆へ行ってしまいました。こちらは一般道となっているので、時折車の往来があり、走りにくいです。気づいて引き返したあとは、正真正銘のサイクリングロードへ。平日の昼間なので、他に走っている人もおらず、気持ちいいですね。整備車両が走っているくらいでした。路面の整備状況も良く、ちょうど追い風だったので、とても走りやすかったです。駅から少々遠いのが、残念ですけど。

しばらく進んで、空を見上げると何やら怪しい雲行き。黒い雲が向かい側から、迫ってきます。降られないことを願いつつ、少々スピードアップ。

大和橋に着いたら、サイクリングロードを抜けて、みらい平駅に向かいます。途中のコンビニで、昼食を購入。本当は蕎麦屋とか寄りたかったのですが、駅前にはなさそうだったので。そしてコンビニから出ると、雨がポツリポツリ。雷もゴロゴロ鳴っていて、一雨きそうな雰囲気。

小雨降る中、何とかみらい平駅に帰ってきました。その数分後、辺り一帯は土砂降りとなりました。本当間一髪でしたね。風も強くなってきて大変です。コンビニで買ってきた昼食を、駅前の屋根の下で食べていたのですが、風で雨が吹き込み、濡れる濡れる……。突然の雨に、駅は雨宿りする人たちが続々とやってきました。

天候が落ち着くまで少し待とうかと思いましたが、当分駄目そうなので、とっとと自転車を輪行袋に収納しました。風が強いと、輪行袋が安定しなくて、大変です。

それから、TXに乗って最寄駅へ。帰る頃までには雨が止んでくれるといいなあ、と電車内で思っていたら、見事に止んでくれました。駅前で自転車を組み立て、気持ちよく家路に着きました。晴れてくれて、良かったです。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離 35.56km
平均速度 17.1km/h
最高速度 33.1km/h
走行時間 02:04:21
累計距離 1142.8km

Home > Archives > 2012-06

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top