Home > Archives > 2012-12

2012-12

2012年を振り返る

本年はお世話になりました。

毎年恒例の各部門大賞を発表します。

【ゲーム大賞】世界樹の迷宮4

  • ちまちま進めていますが、なかなか難易度が高くて、時間がかかりそうです。今年買った唯一のゲームかも。

【アニメ大賞】スマイルプリキュア

  • これは文句なしの受賞です。放送開始当初のときめきは、今も忘れません。何回もOPを再生したなあ。

【音楽大賞】仲間を求めて(歌バージョン)

  • ふとYouTubeで聴いていたら、ハマりました。曲に加えて、映像の編集も良くて、いっそう聴き入りました。

【旅大賞】ドイツ・オーストリア旅行

  • 思い出深い旅行が多くて悩みましたが、7泊9日という過去最長となったこの旅が、一番思い出深いです。

【デジタルガジェット大賞】ARROWS F-05D

  • はじめてのスマートフォンです。ちょっと生活が変わりましたね。PCに近い感じでWeb閲覧できるのは、とても便利です。

【チャレンジ大賞】海外周遊旅行

  • 複数の拠点を点々とする海外周遊旅行ははじめてでした。宿の手配や、電車による長距離移動など、いろいろ新鮮でした。

年初の目標は、どうやら多忙で設けていなかったようです。資格の目標だけ別途掲げていたので、それを採点します。

  • プロジェクトマネージャ:◯
  • 数検2級:◯
  • TOEIC650点:◯
  • ITサービスマネージャ:×

上記の通りで、達成率75%となりました。及第点ですかね。

その他、全体的な振り返りを書きたいと想います。

【仕事】

だんだんと任される内容が増えてきました。どちらかというと、管理雑務てきな内容です。ただ、管理職務って、周りを見る限り、わりに合わないので、自分はそこに昇りたいとは正直思えません。相応のステップアップをするには、皆がやりたがらないことをやるか、皆ができないことをやるか、になると考えています。自分は後者を目指したいです。

【自己啓発】

資格試験には、4つの目標に対し、3つ達成できました。ただ、落とした1つが3回目なので、やや微妙な心境です。来年こそは、蹴りをつけたいです。一方、常にコツコツ続けてきた英語の勉強が、成果に繋がったことが嬉しかったですね。今後の動機づけにもなりました。その他、株や人工知能など、見識を広げるための読書もしました。

【創作】

お絵かき掲示板で少しお絵かきをした程度です。プログラミングもできておらず、今ひとつな結果でした。ここ数年、創作に関する意欲が衰えているのか、他の趣味で時間がないのか、あまり良い形になっていないです。

【旅行・レジャー】

パラオや本栖湖へのダイビング、ニセコやガーラ湯沢へのスキー、九十九里浜への輪行と、自分の三大レジャーを見事満喫しました。旅行も、国内海外と、いろいろ出かけました。何となく目標に掲げていた海外旅行4回を、ちょうど達成できました。

【イベント・お出かけ】

職場メンバによるバーベキューや、アニメやゲームのイベント、オフ会、映画鑑賞など、いろいろ出かけていました。ただ、アニメフェアやゲームショウなど、大きな展示イベントには、行かなくなりましたね。そんな中、今年最も参加したイベントは、リアル脱出ゲームです。脱出できない悔しさから、つい何度も挑んでしまいます^-^;

【趣味全般】

ゲームは、世界樹の迷宮4をちょこちょこ進めている程度でした。アニメはドアサ、ニチアサメインで、一部深夜アニメを鑑賞、ほどほどの量ですね。カメラは、ミラーレスを買いました。ただ、あまりカメラ自体へのこだわりは、出来ていません。

【運動】

軽い筋トレを、日々こなしています。本当はジョギングも習慣化したいのですが、なかなか上手くいきません。

ITサービスマネージャ(12年度)~その7

次回に向けての反省をまとめておきます。12年度のITサービスマネージャの記事は、これにて終了です。

午前2

  • ITILv3についても、対応すること
  • シラバス改訂がないか、チェックしておくこと

午後1

  • 丁寧に回答すること。理由を答える問題では、ITサービスマネージャ視点でそれで良いか、もう一段深い理由まで掘り下げなくて良いか、を再確認すること

午後2

  • プロット作成を曖昧にしないこと

午後2について、今回と前回の内容を精査し、B評価で落ちた理由をまとめました。

  • 11年度は、設問ウで問われたキャパシティ管理方法の見直し内容が、出題者の期待に沿っていなかったこと。実際良い見直し方法がプロット段階で浮かばず、ぼかした内容になってしまった。あと、お題に実務経験にこだわった変わり種を選んだことも、遠因かと思われる。
  • 12年度は、ユーザーと顧客の違いを文章中にまったく織り込めなかったこと。問題文中に、「~は重大である」と示されていたのに、プロット作成段階で、意識から抜けていた。

ニセコへスキー旅行~まとめ

  • 2012-12-30 (日)

2012年12月15日~17日にかけて、高校時代の友人たちと、ニセコへスキー旅行してきました。初めての北海道スキーです。

ニセコへスキー旅行~初日

  • 新千歳空港で味噌ラーメン~北海道和食ビュッフェ~脱出ゲーム~温泉

ニセコへスキー旅行~2日目

  • スキー丸一日~スープカレー~グリルビュッフェ~温泉

ニセコへスキー旅行~最終日

  • スキー半日~ラザニア~温泉~新千歳空港でお土産~寿司とそば

記事に載せきれなかった写真は、こちらでご覧ください。

 

ニセコへスキー旅行~最終日

最終日、6時30分に起床。前日早めに寝たためか、寝起きが良いです。さっそく朝食ビュッフェへ。この日もほどほどにがっつり食べました。

さて、いざゲレンデへ。しかし、シャトルバスの時間が合わなくて、スキー場に着いたのは、9時30分ごろ。早々とレンタルを済ませて、いざ滑走開始。この日は修学旅行生がいて、ゲレンデがだいぶ混んでいます。コミュニティチェアに乗って軽く滑ってみたけど、あまりの混雑ぶりに、ゴンドラに乗って上のほうへ行きました。前日の経験から、ちゃんと滑れるか不安はあったけど。

10分弱で終点に到着。やはり上の方は寒いですねえ。風や雪が舞い、視界もいまいち。でも人は少ないので、滑りやすいです。最初の斜面は、つづら折りで滑れば意外と大丈夫でした。ただ、中級者コースであるなまらと交差するところは、やはり怖いです。だいたい20分くらいで下まで降りてきました。

その後は、バンザイチェアを使って、クルーザーコースやピュアマジックコースを、何本も滑りました。空いてるし、緩急バラエティに富んでいて、楽しいです。急なところは、スラロームを上手く使って降りられるように、練習しました。体を思いきり左右に重心移動して滑ると、何だか上手くなった気分になれます(笑)。ただ、角度がきついところだと、下へ向かうスピードに、ターンのスピードが追いつかないですね。何かやり方が違うんだとは、思います。そろそろ、中級者向けのスクールに入るべきでしょうか。中級者コースが滑れるようになると、滑れるコースが増えるから、きっと楽しいんですよねえ。

13時すぎ、レンタルを返却して、スキー終了です。それから昼食をとろうと思ったのですが、レストランはどこも混んでいます。入れるところは、前日の夕食で使ったしなあ……というわけで、1階にあるFLAMEで軽食をとることにしました。ラザニアとパインジュースで、お腹を満たします。

それから温泉へ入ります。この時間はまだみんな滑っているので、空いてて良いです。軽く筋肉痛になってきたので、癒されますなあ。露天風呂はついついいつまでも浸かっていたい気分になりますが、バスの時間があるので、上がります。

15時30分すぎ、シャトルバスに乗って、新千歳空港へ向かいます。車中では、ほとんど寝ていました。

18時ごろ、新千歳空港に着きました。降りた瞬間、ものすごく寒く感じて、風邪かと思いました。暖かい建屋のなかに入り、ほっと一息。チェックインを済ませたあとは、お土産散策です。途中で広告を見ておいしそうと思った北海道牛乳カステラと、有名なじゃがポックルを買いました。あと、あまりに体が冷えていたので、コンビニで北海道限定の缶コーヒーを購入。北海道は限定品が多いですねえ。

それから、花ぶさにて夕食をいただきます。選んだのは、寿司とそばのセット。新鮮なネタを摘みつつ、そばをすすります。いやあ、日本酒が呑みたくなるメニューですね。しかし、もうすぐ飛行機に乗るので、ぐっと我慢です。

飛行機は20時に新千歳空港を発ち、21時30分に羽田空港へ到着。そこで解散。自分は京急で帰路につきました。家が羽田空港から近いって便利!

こうして、今回のスキー旅行は終了です。初めての北海道スキー楽しかったです。

ニセコへスキー旅行~2日目

2日目、7時すぎに起床です。さっそく朝食ビュッフェへ。いつも通り、洋食中心に選びます。がっつり食べたいけど、運動するので、ほどほどにがっつり食べました。

9時すぎ、スキー開始です。まずは器材とウェアのレンタル。順々に持ってきてセッティングをしてくれて、丁寧だなあ、と思いました。スキー板に、防水加工された名前入りの紙を貼ってくれるのも良いですね。間違える不安がなくなります。

まずはハイクアップで足慣らし。意外と覚えている感じです。それからコミュニティチェアに乗って、初級者向けのファイナルフリングやシェイキーニーズを滑ります。人がそれほど多くなくていいですね。雪もふわふわで滑りやすいです。小さな粒状になっており、掃けば砂のように舞い、これがパウダースノーかと感動しました。

それから、ちょっと調子にのってゴンドラでずっと上のほうまで行きました。初級者コースをたどって降りられるはずだったのですが、思いのほか怖かったです(苦笑。最初の斜面がそこそこ傾斜があったり、途中で中級者コースと交わる箇所があったりして、大変でした。みんなでゆっくりと降りてきて、約2時間ほどかかってしまいました。

14時すぎ、グリーンリーフにあるレストラン五色にて、昼食です。頼んだのは、魚介類の石焼スープカレー。北海道に来たからには、スープカレーを食べなければという使命感のもと。ご飯の量も結構あって、辛めのスープカレーにぴったり。大振りの具材に満足です。ただ、魚介類と銘打っているわりには、魚介類はムール貝しかなかたような。

15時すぎ、スキー再開です。今度は、バンザイチェアを使って、バンザイコースを楽しみます。そこそこ長くて広いので、爽快ですねえ。ただ、だいぶ日も暮れて、雪も降ってきて、寒くなってきました。体力の消耗が気になり始めたので、16時30分くらいに終了しました。

17時すぎ、ヒルトンニセコビレッジ内のレストランMELTで、ちょっと早めの夕食です。予約するのが遅れてしまったので、空いているうちに。ローストビーフや帆立などを堪能します。煮込みや蒸しの料理がおいしいです。そしてこの日はお酒も入れました。サッポロクラシックで乾杯!

食後は、ちょうど来ていたシャトルバスに乗って、グリーンリーフホテルに移動しました。それから温泉へ浸かります。ヒルトンのほうの温泉と比べると、それほど強めの泉質ではありません。ずっと浸かっていると、手にほのかに硫黄の匂いが付く感じ。ここの温泉で良かったのは、露天風呂です。屋根がないので、雪の舞を浴びつつ、お湯に浸かることができるのです。時折吹く強い風で舞ってきた雪が当たるのは、楽しかったです。

温泉から上がると、カードカタンをプレイします。1戦だけプレイしたら、一足先に抜けて、22時すぎには就寝しちゃいました。何か体調が優れないんですよね。今度はスキー疲れかなあ。

Home > Archives > 2012-12

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top