「 2013年04月 」一覧

システム監査技術者~試験当日(その4)

春の情報処理技術者試験が、今年もやって来ました。天気は雨で、4月とは思えない寒さ。風も強めで、会場に着く前にテンションが下がります。今回の会場は東京理科大の野田キャンパスです。

【午前1】

免除。

【午前2】

過去問からの出題が多く、捻られた問題もなかったです。恒例の初見問題は数問出ましたが、合格ラインは突破していると思います。

JITECに公式解答がアップされていたので、自己採点しました。84点で、無事突破していました。(H25年度システム監査技術者午前2自己採点簿

【昼休憩】

お昼ごはんは、ゲン担ぎのカツ重弁当。

【午後1】

問1と問3を選びました。これまでの午後1演習で、運用や販売システム関連の問題がいまいちだったので、消去法で選びました。今思えば問1の企画監査も、あまり得意ではありませんでした。実際回答は結構苦労しました。ぼんやり答えのイメージはあるのですが、なかなか文章に出来ない感じです。あまりに一般論すぎる答えになってしまい、自信が持てない設問もしばしば。とりあえず全部埋めましたが、出題者の意図を汲みきれたか微妙ですね。下手をすればほぼ全滅、上手くいけば半分ちょいは取れるかな、という手応えでした。

一方の問3ですが、これは当たりでした。出題対象となったシステムは、職場で使っているプロジェクト管理システムとほぼ同じ内容なので、とてもイメージがし易かったです。一応全て埋めましたが、時間がなくて、最後のほうの設問について、あまり推敲出来ませんでした。問1を終えた時点で、既に60分近く経過していたので、時間配分をミスりましたね。

【午後2】

選択問題が、どれも扱いにくそうで困りました。問1は運用系の知識、問3はパッケージの知識がないと、論文を書くには力不足です。その結果、残った問2を選択しました。開発業務に携わるエンジニアの場合、これを選ばざるを得ない気がします。しかし、要件定義って苦手なんですよねえ。実際に、要件定義工程に従事したことがないためかと思います。

設問アと設問イは書けて、設問ウが書けませんでした。時間がなかったことと、ネタが引き出しからほとんど出て来なかったせいです。B評価が貰えればいいけど、たぶんC評価だろうな、という出来でした。


システム監査技術者~その3

これまでの勉強のまとめです。

  • テキスト読み(文中の午前2演習含):640分
  • 午前2演習(過去問3年分):107分
  • 午後1演習(過去問3年分):485分
  • 午後2演習骨子3本:106分
  • 午後2演習フル1本:120分

合計で24時間ちょいでした。午後1演習を重ねましたが、最後まで正答率がいまひとつで、演習不足感が否めない状態です。午後2については、全文演習が1回しか出来ませんでした。せめて、2回は行いたかったですね。骨子作成演習も3つ程度しか出来ておらず、明らかに演習不足です。午前2は、テキスト読みと軽めの演習をこなしました。初回受験なので、やはりテキスト読みの時間は多くなりました。

午後2の論文ネタは、テーマに応じて2パターン用意しました。運用や保守がテーマの場合は旅行商品販売システムで、開発がテーマの場合はストレージのファームウェア開発です。前者がPMの時のネタで、後者がSAの時のネタです。ただ、何か全体的にぼんやりとしていて、本質を掴みきれていない感じです。SMを初めて受けたときの感覚に似ていますね。

今回は午後2がかなり不安ですが、行けるところまで行ってみようと思います。


システム監査技術者~その2

4月に入りましたが、あまりペースは上がっていません。とりあえず午後1は予定していた3年分を終えました。午後1の問題文は、前半にテーマ対象のシステムや業務の説明があり、後半に監査の説明があるという構成です。前半では各リスクとそれに対するコントロール、後半ではそのコントロールの有効性を確認する監査要点と、証拠を得るための監査手続きを考えることになります。監査に関する部分は、ある程度監査のやり方を暗記しておいたほうが良いですね。一般的想像に基づいても何とかなるかもしれませんが、やはり危ういです。

もう一点感じた点は、監査要点として着目したリスクが、リスクとして残存しているか、あるいは対策によって解決済みなのかは、分からないということです。問題文にリスク対策が書かれていないと、リスクが残存しているように感じますが、それは予備調査段階では分からないから、何も書かれてないのです。なので、対策が書かれていない=リスク対策がないではなく、対策の有無を確認するのが監査なのです。言われてみれば当たり前なのですが、他の試験区分(セキュリティスペシャリストとか)に慣れていると、意外と勘違いしてしまうポイントかもしれません。自分も解き初めのころは、誤って捉えていました。

午後2はテキストでサンプル論文をようやく読み始めたところです。最低1回くらいは、論文演習しないとマズイですね。午前2はテキストを読んだきり演習をこなしていないので、午前2を3年分解くつもりです。