「 2016年02月 」一覧

秋の江戸川CR~2015

2015年10月04日、秋晴れの気持ち良い日曜日、久しぶりにロードバイクで走ってきました。こんな日に走らないのはもったいない、と思って走りに出たのですが、風も気持ちよく、走って正解でした。

慣らし走行のつもりなので、運河河口公園まで行って折り返しのコースです。サイクリングロードの両脇で高く生い茂っている草は、意外と青々としていて、それでも夏の眩しさはなく、秋を感じさせます。そんな中、やけにたくさんの殿様バッタがいるのが気になりました。普通に道の真ん中に止まっていたりするので、轢かないように気を付けます。殺生すべからずの精神と言うより、タイヤが汚れるのが嫌だからです。

一方、空中には、赤トンボがたくさん飛んでいました。秋を感じさせますねえ。途中、追いかけっこみたいになって、楽しかったです。

こんな感じで、河川敷は本当に自然が豊かですね。そんなところを自転車で走行できる環境は、恵まれているなあ、と思いました。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離 12.83km
平均速度 17.2km/h
最高速度 29.0km/h
走行時間 00:44:41
累計距離 1285.2km

また、その他の写真は、以下をご覧ください。


ニュージーランドの旅~まとめ

2015年9月23日から28日にかけて、ニュージーランドを旅してきました。シルバーウィークの後半を使っての旅行です。前半は半分くらい仕事をしていましたので、ちょっとしたご褒美気分も兼ねて。今回の一番の目的は、南半球の冬にスキーをすることです。なので本当は夏休みに行けると良かったのですが、色々な都合で、春スキーの季節となりました。そして、せっかくニュージーランドに行くのですから、バンジージャンプへの挑戦も加えてみました。と言うわけで、アクティビティ満載の旅です。滞在先は、これらが揃っているクイーンズタウンにしました。

ニュージーランドの旅~初日、2日目

  • クイーンズタウンの街歩き
  • 成田空港~オークランド空港~クイーンズタウン空港~ワカティプ湖畔~ガーデンズ~モール~星空観賞~ファーグバーガー

ニュージーランドの旅~3日目

  • スキー
  • コロネットピークスキー場~ゲレンデのカフェ~ホテル

ニュージーランドの旅~4日目

  • バンジージャンプ
  • 朝食ビュッフェ~ワカティプ湖畔朝散歩~ガーデンズのトレイル~スカイライン展望台~リッジバンジー~スカイラインカフェ~スーパー~ホテル部屋で夕食~星空観賞

ニュージーランドの旅~5日目、最終日

  • オークランド観光
  • クイーンズタウン空港~オークランド空港~フェリーターミナル~クイーンズワーフ~ヴァイアダクトハーバー~ソウルバー&ビストロ~ホテル~オークランド空港~成田空港

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧下さい。


ニュージーランドの旅~5日目、最終日

5日目、少し遅めの時間に起きて、荷物の準備を済ませます。そして10時ごろ、チェックアウト。ここで頼んでいないはずのルームサービスの請求をされるというトラブルが発生しました。問答の末、確認してくるから少し待ってくれ、という話になったけど、飛行機の出発時間が近くて待っていられません。結局その場では払わず、確認の結果問題があった場合は、クレジットカードから引かれることになりました。その後確認しましたが、結局引かれていません。

コネクトバスで空港まで行ったら、チェックインを済ませます。それほど大きな空港ではないので自動チェックイン機がないかな、と思っていたら、ありました。

それから飛行機に搭乗して、離陸します。滑走途中に横を見ると、羊の姿が見えました。写真に撮れば良かったです。フライト中は、窓側の席だったので、眼下の景色を楽しみます。海岸傍にあったカルデラ状の山が印象的でした。オークランドが近くなると、牧歌的な景色が広がってきました。ただ、オークランド空港まで行くと、郊外の街といった感じになってしまいます。

昼すぎにオークランド空港に着いたら、チケット売り場でバスチケットを買い、市内へ移動します。高速道路を走っている辺りは、日本の地方空港のような景色が広がります。しばらくすると海や港が見えてきて、港湾都市であるオークランドっぽくなってきました。街並みで特徴的だったのが、中国語の看板の多さ。場所にもよりますが、英語の看板とだいたい半々くらいの割合です。ハングル文字もそれなりにありました。日本語はあまりなかったです。

クイーンストリートに入り、そろそろ終着駅かな、と思っていたら、バスが方向転換しました。あれれ、降り過ごしたっぽい?というわけで、慌てて次の停留所でドライバーに話して、降ろしてもらいました。

さっそくホテルに行こうとしますが、なかなか見つけられずに彷徨うことになります。地図上で示された場所には、ホテルっぽい建物がありません。近くの建物の地下のカラオケ店に入って、受付の人に訊いたりしたけど、この建物じゃないと言われてしまいます。同じところをウロウロしながら、途方に暮れ始めていると、あれ、これじゃない?という入口を発見しました。完全に見落としていただけなのですけど、ちょうど工事中でホテルの看板部分や間口の一部にシートが張られていたせいで、なかなか気づけなかったのです。

無事チェックインを済ませて、部屋に入りました。キッチン備え付きで、長期滞在には便利そうな造りになっています。自分は1日しか滞在しないですけど、スーパーとかで買い出しして、なんか作りたい気分になります。部屋の構成は、全体的にシンプルです。

さて、オークランド観光が出来るのはこの日だけなので、日が暮れる前に街を散策します。特に目的地はないので、適当に港のあたりをブラブラしたいな、と思います。

まず見えてきたのはフェリービルディング。フェリーのターミナルビルとは思えない風格のある造りです。それからクイーンズワーフなど港をお散歩。海上にはヨットなどの姿が見えて、楽しそうです。吹き付ける潮風も気持ちいいですけど、ずっといたら少しベトベトしてきた気がするので、海の傍から少し離れます。

向かった先は、ヴァイアダクトハーバー。港にはたくさんのクルーザーが停泊しており、遠くに見えるスカイタワーとの画がかっこいいです。オークランドは、同じ港湾都市であるシドニーと雰囲気が似ていますね。

ヴァイアダクトハーバーを抜けたら、道路をぐるりと回って、元の場所へ向かいます。途中で会った中国人観光客に質問されましたが、こっちも観光客なので答えられません的なやり取りをしました。

少し早いですが、お昼を食べていないので、夕食をとることにします。どこで食べようか迷いましたが、最後の夜なので、ちゃんとしたレストランで食べることにしました。地球の歩き方にも載っているソウルバー&ビストロに入ります。盛況でしたが空いているテーブルがあったので、すぐに座れました。注文したのは、蒸した白魚とジャガイモなどの野菜を合わせたワンプレート料理。魚は新鮮で味付けも程よい濃さで、美味しいです。量は多くないので、じっくりと味わいました。お酒は、ロゼを2杯いただきました。銘柄指定でしたが、よく分からないので、適当に選んでいます。最初に頼んだのが品切れで別のに変えましたが、銘柄による違いがわかるようになりたいですね。値段はあまり覚えていませんが、50NZ$くらいだったかな。テーブル会計ではなくレジ会計でした。

その後は夕暮れの中を軽くお散歩。ヴァイアダクトハーバーに行ったり、ライトアップされたスカイタワーを眺めます。夕焼けから次第に空が青くなり、少ししたら完全に真っ暗になりました。海沿いの道を歩きながら、ホテルへ戻ります。人混みが適度な賑わいで良いです。クイーンストリートに入ると、ブランドショップの明かりで少し煌びやかでした。

翌朝は早いので、荷作りを済ませて早めに就寝です。

そして最終日、5時には起きて、ホテルをチェックアウト。早朝の街中を歩きます。スーツ姿の人や浮浪者っぽい人など、昨日とは結構街の雰囲気が違いますね。フェリーターミナルまで歩いて、バスが来るまで待機です。

バスに乗ったら、夜明け前の街の様子をぼーっと眺めます。民家の軒先にポリバケツのようなダストボックスが出されている光景が印象的でした。こちらではこうしてゴミ出しするんですね。

空港に着いたら、出発まで待機。お腹が空いたので、バーガーキングでKing Muffinをいただきます。海外でのハンバーガーは何だか安心する味です。

そして、飛行機に乗って日本へ出発。二度の機内食を味わい、音楽を聴いたり、MAD MAXの映画を見たりして、過ごしました。こうして、今回の旅は、終了です。