Home > Archives > 2016-04

2016-04

中国語検定準4級~その6(受検と自己採点)

2016年3月27日、ワークピア横浜にて受検してきました。最寄り駅は日本大通り駅で、10時集合なので、多少余裕を持って8時50分すぎに家を出ました。なお、あまり体調が良くなく、花粉症の薬を飲んでおきました。

最初にガイダンスが行われ、10時15分から試験開始です。配られた解答用紙には、予め氏名等が印字されているので、解答以外は記入不要です。試験はまずリスニングパートが行われ、その後筆記に移ります。事前に勉強した練習問題とレベルは変わらず、全体的に平易な印象でした。筆記はだいぶ時間が余りましたが、簡体字の書き取りが1問分からなかったため、一応最後まで粘りました。

試験終了後は、中華街で昼食をとり、それから帰途へ。体調は悪化の一途で、試験中は何とかなって良かったです。ちなみに受検後の感触としては、数問不安な問題はありましたが、概ね自信を持てたので、合格できたと思っています。

試験問題と解答は、試験翌日に中国語検定協会のホームページで公開されます。試験問題・解答を参考に、自己採点をしました。結果は94点でしたので、マークミス等なければ合格です。

鎌倉紅葉散策2015

2015年12月08日、鎌倉の紅葉を見るべく、会社を午前半休して散策してきました。鎌倉の紅葉はこれまで何回か訪れていますが、微妙に時期を外してしまったりしているので、今回はドンピシャを狙いました。

最初に決めた目的地は、海蔵寺と源氏山です。そして源氏山にて、北鎌倉へ抜けるハイキングルートを見つけたため、北鎌倉にあった浄智寺と東慶寺も訪問しました。というわけで、思ったよりもボリュームたっぷりの散策となりました。結果、会社には少し遅刻してしまいました。

まずは鎌倉駅まで行き、小町通りとは反対側の出口に出て、扇谷方面へ歩きます。こちらは駅前を過ぎればそれほど人が多くないので、静かな鎌倉歩きを楽しめます。海蔵寺が近づいてくると、その手前の小径にある紅葉がとても鮮やかです。立ち止まって撮影している人もちらほら。そしてたどり着いた海蔵寺でも、山門付近などに鮮やかな紅葉が広がっています。寺社と紅葉の組合せは何故こうも映えるのでしょう。海蔵寺自体それほど大きなお寺ではないので、散策はわりと早くに終わると思います。しばらく佇んでみて、雰囲気を味わうのも良いかもしれません。本堂や庫裏、十六ノ井や、紅葉を観賞しました。

続いて向かった先は源氏山です。上り坂は急峻で息が上がりますが、それほど長い距離ではないので、すぐに山の上までたどり着けます。木々によって様子は違いますが、鮮やかな紅葉をたくさん見ることが出来ました。この週末が最後のピークかな、という感じです。鎮座する源頼朝公像や、鎌倉の山々と紅葉のコラボレーションを楽しみました。

この後は源氏山の上を歩いて、日野俊基の墓を訪れます。ここは上を見上げると、黄色く染まった天井を見ることが出来ます。それから葛原岡神社に行って、参拝しました。近くの広場には、真っ赤な紅葉を見られます。

その後は鎌倉駅に戻るつもりでしたが、北鎌倉に通じるハイキングコースを発見したので、そのまま北鎌倉を目指すことにしました。源氏山から鎌倉駅に戻るのも、それなりに時間が掛かるからです。

10分程度歩いて山を抜けたら、出口すぐのところにある浄智寺を拝観します。時間がなかったので、七福神のところは回れませんでしたが、日に照らされた紅葉を見ることが出来ました。北鎌倉の寺社は周りを山に囲われているので、日陰になりがちですが、ちょうど太陽が高い時間帯で良かったです。

続いては東慶寺へ。高い木々に覆われた墓苑の紅葉や、書院の門にある真っ赤な紅葉などを楽しみました。

こうして一通り見終えたので、北鎌倉駅から電車に乗って職場へ向かいました。予定より多くの場所へ寄ったので時間が足りなく、鎌倉での昼食は叶いませんでした。しかし、良い天気の下、多くの色鮮やかな紅葉を楽しむことが出来て、満足です。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧下さい。

サンノゼ出張

  • 2016-04-02 (土)

2015年12月の初め、アメリカのサンノゼへ出張してきました。観光はしておらず、ほぼお仕事関係なので、あまり書くことはありません。

往路はエコノミー席が余っていなかったので、プレミアムエコノミー席になりました。自腹だったらまず買わない席です。そのおかげで初めて羽田空港のさくらラウンジを使いました。料理食べ放題うまうま。有名なカレーを堪能しました。

サンフランシスコ空港に到着したら、手配されたタクシーに乗ってサンノゼへ。ホテルにチェックインします。宿泊したのは、Four Point。なかなか良いホテルです。訪問先の方とホテルのレストランで食事。ビールを3杯。エール、ピルスナー、黒ビールてな感じで、濃さの違う3杯を楽しみました。料理も一皿が多くてアメリカンサイズを実感します。人数がいたからシェアリングで色々楽しめたので良かったです。

ここでのビールが効いたのか分かりませんが、このあと3日間体調が悪くて、風邪薬を常用していました。帰国後も咳が1ヶ月くらい止まらず、変な風邪を拾ってしまった可能性もあるかなあ、と思っています。出張中の生活は、基本的に7時くらいにホテルのレストランで朝食を取り、9時くらいに訪問先へ行き、17時に退社して、その後食事に行くスタイルです。

夕食は、最初はSpencer’s for Steaks and Chopsと言うステーキハウスでいただきました。肉うまー!高級なワインもいただいたのですが、体調が悪かったのが残念。お酒は少し残してしまいました。翌日はAryaというレストランにて、ケバブなど色々な料理をいただきました。訪問先の人たちと同席です。英語の飲み会は初体験でした。聞いている分には、5割程度は理解できている…つもり。

最終日、職場からリムジンタクシーに乗ってサンフランシスコ空港へ。車内がソファみたいになっていて、ドリンクバーがある本当のリムジンカーです。初めて乗りました。空港に着いたら、トイストーリーの展示を見たり、フードコートで海鮮麺のセットを食べたりしました。お土産はばらまき用として、ベリー系の安い飴を買いました。帰国後開封したら、アメリカらしく匂いが強くて、

帰国便は3列席の真ん中でしたが、両隣が女性でしたので、特に窮屈でもなく良かったです。そして羽田へ早朝帰国して、家路へ。やはり深夜便は疲れます。個人旅行ならモチベーションで我慢できるけれど。

記事に載せきれなかった写真は、以下をご覧ください。スマホとコンデジの写真が混在しており、スマホの方だけ現地時刻の調整が入っているので、時系列は乱れているかもしれません。

Home > Archives > 2016-04

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top