「 2017年04月02日 」一覧

ケニア旅行~3日目

3日目の朝、鳥のさえずりで目が覚めます。朝食ビュッフェをいただいたら、キャンプをチェックアウトして、いざゲームドライブに出発。

ナクル湖国立公園内をゲームドライブします。ゲームドライブとは、動物を探し回って車を走らせることを言います。走り始めてすぐにイボイノシシやインパラに出合えて感動します。インパラはこの後何度も見かけることになりますが、最初はおおっとなります。今回のために購入した超望遠レンズで写真撮影しました。

それからシマウマの群れに遭遇しました。中には毛がまだ茶色い赤ちゃんシマウマもいました。森のなかでしたので、わりと近い距離で見られました。広い場所だと警戒されて寄ってこないと思います。

それから高台に登って展望台へ。ヒヒの群れがいたため、降りて眺めることは出来ませんでした。ただ、ナクル湖には湖面を埋め尽くすほどのフラミンゴの姿は見えません。

高台を下る途中で、ウォーターバックやディクディクを見ることが出来ました。ディクディクは羚羊類のなかで最小で、犬くらいの大きさ。目が大きくてかわいいです。

平地に降りてくると、キリンのファミリーがいました。キリンには何種類かいますが、こちらはマサイキリン。木の葉をムシャムシャと食べ回っています。他にも木の先端に留まるヨゲンノスリやサバンナモンキーなど、様々な野生動物に出合えます。

それから草むらを歩くメスライオンに遭遇しました。初めてのビッグ5です。続いてバッファローの群れにも出合えて、ビッグ5の2種類を制覇。

湖畔にやって来ると、3匹のシロサイがいました。これでビッグ5も3種類目。少し距離が遠かったので、望遠で頑張りました。ナクル湖の湖上には、それほど多くはありませんが、フラミンゴたちがいます。同じくらいペリカンの群れもいました。

再び湖を離れて走ると、途中の木に2匹のメスライオンがいました。まるで猫のようにゆったりと寛いでいます。それからちょっとした丘に出ると、ヒヒの群れがいました。ボスは立派なお尻をしていて、やはり強そうですね。

他にも動物をちょくちょく見つつ、出口のゲートへ。公衆トイレがあったので、ここで用を足しておきます。続いて、マサイマラに向かうのですが、途中にあるナイバシャ湖でのボートサファリを勧められて、面白そうだったので、参加することにしました。ツアーには組み込まれていないので、現地支払い。確か100US$くらい。

事務所で手続きをしたら、いざボートへ乗り込みます。湖では、様々な種類の水鳥たちに出合うことが出来ます。また雨季で水嵩が増しているので、乾季には陸地であるところも湖になっており、半分水没している木々の中をボートで進む不思議な感覚を楽しめます。

そして水鳥の他に見られるのが、カバです。そこそこ見かけましたが、水面から少ししか顔を出してくれないので、なかなかフォーカスを合わせられずに、写真は撮りづらかったです。

また、湖の中には三日月島と呼ばれる島があり、そこではキリンやヌー、シマウマなどの草食動物の姿を見ることができます。島自体も木々の緑や花の色に溢れていて、なかなかきれいです。

ボートのガイドが、水面に餌を投げて、鳥がそれをハンティングするパフォーマンスを見せようと何回かトライしてくれたのですが、満腹なのかちっとも反応してくれません。残念ながら、結局見ることは出来ませんでした。

ボートを降りたら、ガイドと合流して、一路マサイマラを目指します。ここからが長かったです。幾つも町を越えて、山を上り谷を下り、ようやくナロックの町に着きました。ここのお土産屋さんでランチ休憩です。そしてお土産を購入する流れに。買う必要はないのですが、もう織り込み済みなので、多少なりとも欲しいものを、値引き交渉を計算に入れつつ、買います。分かってはいましたが、とにかく面倒臭いですね。基本的には大して欲しくないから、交渉のプロセスも楽しめないのです。

ナロックの町を出発したら、もう大きな町はありません。そのため、ナロックでは給油をしていました。道は途中からオフロードになっているので、とにかくガタゴト揺れます。時々小さなマサイ族の集落があります。また、後ろを振り向くと、雨上がりの虹を見ることも出来ました。

途中でマサイマラ国立保護区のゲートが現れました。ここでガイドが車を降りて手続きに行き、しばらく戻ってきません。その間にマサイ族の物売りが色々売り込みにやって来ます。事前に情報収集済みでしたので、とにかく車の窓は開けずに、要らないという意思表示を続けていたら、そのうち売り込みが止まりました。中途半端に対応すると、半ば強引に買わされることもあるとの話でしたので、そうした対応をしました。

ゲートを抜けると、人の生活感は一切なくなります。インパラやシマウマ、トムソンガゼル、エランド、バッファローと言った草食獣や、カンムリヅルやカオグロハイイロエボシドリ、シュモクドリ、ホロホロチョウなどの鳥類を見られました。夕方で若干薄暗く、天気も雨上がりで少々すっきりしませんでしたが、色々な動物が見られて、楽しかったです。

ゲームドライブを終えたら、これから数日お世話になるマラシンバロッジにチェックインしました。こちらはロッジタイプなので、ホテルに宿泊しているのと変わりない使い勝手です。少し寛いだら夕食へ。近くを流れるダレック川を眺めつつ、コース形式でいただきます。この日だけコース形式で、後日はビュッフェ形式でした。

部屋に戻ったら、wifiでネットサーフィンしつつ、明日のゲームドライブに備えて、就寝しました。