「 2017年09月20日 」一覧

高所から飛び降りるアクティビティ

これまでスカイダイビングを1回、バンジージャンプを4回飛んできました。スカイダイビングは14年ほど前なので、記憶は鮮明ではないのですが、今回久しぶりに飛ぼうかと色々映像を見ていたら、思い出したことがあるので、書き記しておこうと思います。ちなみに、久しぶりに飛ぼうと思ったけど、やっぱり飛ばないことにしました。だって怖いから。

申込みの段階から漠然とした怖さがあり、実際に飛び出す直前まで、それはどんどん膨らんでいきます。スカイダイビングでは飛行機が上昇していく時が怖く、バンジージャンプでは階段を登っているときや待機している時に、何で申し込んでしまったんだ、という後悔を毎回していました。

ここまでが頭で感じる恐怖で、本当に直前になると、体で感じる恐怖に変わります。スカイダイビングですと、飛行機のドアから足を外へ下ろした時、バンジージャンプですと、飛び出し台から足の裏を半分宙へ出した時です。それまでは、頭の中で想像して恐怖していたものが、直接恐怖として感じるので、ものすごいダイレクト感があります。

ちなみに、スカイダイビングでは、洗濯機の中に放り込まれたようなきりもみ状態がすごく印象に残っているのですが、色々映像や情報を見ると、最初の数秒程度なんですね。一番楽しい安定状態でのフリーフォールがあまり記憶にないのですが、余裕がなかったのかもしれません。

今回、飛ぼうと思ったけど止める際に、何だか逃げているような気持になり、葛藤がありました。しかし、特に好きでもなく、度胸試しの意味合いが大きいのなら、一生に一度体験すればいいかなあ、と言う結論に至りました。