「 2017年11月05日 」一覧

ホビードローンを買いました

空を楽しむ遊びがしたい、と思っていたのですが、自分が空を飛ぶレジャーはハードルが高いんですよね。一番入りやすいと言われ、レジャー人口も多いパラグライダーでも、1人で飛べるようになるまで、1年以上掛かってしまいます。当然お金も掛かります。

もう少し手軽に楽しみたいと思い、浮かんできたのが、ラジコン飛行機です。子供の頃、ドラえもんでスネ夫が飛ばしているのを見て、憧れていましたねー。RCカーは1台買ってもらった記憶がありますが、空物は遊んだ記憶がありません。

と言うわけで、大人の財力に物を言わせて、別の買い物の帰り道に、ヨドバシカメラで衝動買いしてきました。購入したのは童友社のScope Eye。事前調査なしだったので店頭で結構迷いましたが、下記の基準で決めました。

  • 価格は10,000円以内
  • 室内メインだが、屋外でも一応飛ばせる大きさ
  • 写真が撮れる

まだ数回程度しか遊んでいませんが、思った以上に操作が難しいですね。まだホバリングが出来ません。少しでもバランスが違うと、滑るように勢いよく、意図しない方向へ進んでしまいます。ワンルームの狭い家なので、練習環境にはなかなか厳しいです。

何度かやって気づいたのは、地上付近だと安定しないので、ある程度の高さまで一気に上がった方が良いみたいです。あと、地上スレスレで滑空して移動するのも、なかなか楽しいです。水平方向の操縦の練習にはいいかもしれません。

不満としては、ラジコン飛行機全般に言えることですが、バッテリの持ちの悪さです。5分ほどで切れてしまうので、あまり長いこと遊べません。まあ、空を飛ぶにはパワーが要りますし、一方で軽量化も必要ですし、トレードオフの関係ですね。

とりあえず自由に飛ばせるくらいには、なりたいです。