「 2017年11月11日 」一覧

白神山地・弘前旅行~初日

11時20分、東京駅を東北新幹線で出発しました。昼時は車内になるので、駅でお弁当を予め買っておきます。選んだのは、30品目バランス弁当。仙台を過ぎたあたりで、食べ始めました。天気は芳しくなく、車窓からは低い雲が見えます。

14時40分ごろ、新青森駅に到着しました。以前に弘前に着た際は、東北新幹線が延伸する前でしたので、八戸から特急つがるでした。当時の旅行記を見ると、次に青森に来る際は新幹線、と書いてあり、まさにそれが実現された瞬間になります。延伸工事の光景が懐かしいです。

新青森からは、奥羽本線に50分ほど乗って、弘前へ向かいます。車両が少なく、ボックスシート席だったので、なかなか疲れました。

弘前駅に着いたら、ホテルまで歩きます。弘前公園近くのホテルにしたので、そこそこの距離があります。天気は小雨がぱらつく程度ですが、一面雲が広がっていて、晴れる気配はありません。繁華街ではないこともあり、歩いている人は少なく、代わりに車がよく走っています。車社会だからか、運転が荒いと言うか、若干攻めた感じなのが、少し気になりました。何か間合いが違うんですよね。

そこそこ歩いて、ようやくホテルに着きました。今回宿泊するのは、ホテルニューキャッスル。結婚式場を併設しているので、式への参列者っぽい人たちも見かけます。

部屋に入ったら、パッケージの特典で貰ったアップルパイを食べつつ、寛ぎます。夜まで多少時間があったので、外を散策しようか迷いましたが、天気が良くないこともあり、引きこもることにしました。

  

そして、夕食もホテル内にある居酒屋この花へ行きました。この日は予約が多いらしく、もう少し出遅れたら入れないところでした。まずいただいたのは、郷土料理であるいがめんち。ちょっとコリコリとした歯応えが癖になります。続いて五所川原の馬刺し。ごま油をお薦めされたので、ごま油メインでいただきます。普段は醤油と生姜で食べることが多いですが、ごま油の方が肉の味が伝わる気がします。それから鰻の白焼きをいただき、〆はじゃこ茶漬け。デザートに柚子アイスをいただきました。一人飲みは料理の品数が少なくなってしまうのが、悩みどころですね。これでかなり満腹です。ちなみに、お酒は地酒である豊盃ん、と、じょっぱり山廃です。思ったより飲んでしまいました。

でもホテルの中なので、すぐに部屋へ戻れるのが嬉しいところ。まだそれほど夜遅くないので、ダラダラとテレビを見ますが、お酒のせいでだんだん眠くなり、22時すぎには就寝です。