「 2018年01月 」一覧

アイカツスターズ!イリュージョンShow Time 双葉アリア生誕祭に参加

2017年12月24日、アイカツスターズ!イリュージョンShow Timeの再演に参加してきました。この日は双葉アリア生誕祭で、虹野ゆめ役の富田美憂さんと双葉アリア役の前田佳織里さんによる、キャストトークショーがありました。申し込んだ時点では知らなくて、後で知ったので、ラッキーな気分です。

 

近いからのんびり出たら、思いのほかギリギリになってしまい、ちょっと焦りました。外の売店でひめ特製はちみつジンジャーをワンドリンク購入して、会場内へ。チケットを購入したのが遅いので、F列です。でもほぼ真ん中の通路席なので、比較的見やすくて良かったです。ただ段差が2列単位で、前の列が同じ段でしたので、若干見にくい部分もありました。

【キャストトークショー】

キャストトークショーは公演前に行なわれます。映画舞台挨拶程度の長さを想像していたら、40分くらいの大ボリュームでした。司会の方もわりと回し方が上手くて、内容にも大満足ですが、ボリューム多すぎて内容は覚えきれないので、覚えているところだけ。

まずキャストのお二人が登場して、メリークリスマスのご挨拶。前田さんの「クリスマス……とってもクリスマスです!」という、アリアさん全開の挨拶で、テンションが高まります。お二人のコーデは、富田さんは黒のトップスとペンダント、大きなリボンが前についたスカートが印象的なコーデ、前田さんは白黒のグレンチェック柄っぽいワンピースを上に着ていて、袖口はふわっとして、黒タイツでした。写真は、DMM VR公式Twitterに上がっています。

話題は、アリアってどんな子?という内容に。物語の中では、ゆめさんの後輩と言うポジションですが、富田さんにとっても前田さんが同じように後輩になって、役と重なっています。ただし、前田さんのほうが年上なので、年上だけど後輩、と言う関係になっているそうです。富田さんが先輩として後輩にやってみたかったことは、りんごジュースを差し入れること。

あと、アリアさんのイメージとして、難しいこともさらっとやってのけるイメージがあると言う話になりました。確かに分かる気がしますね。富田さん曰く、前田さんもそういうところがあるらしいです。ただ、基本的に物怖じしないアリアさんだけど、「恋するアイカツ!」では、ゆめさんに思いきって気持ちを伝えた感じがして、アリアちゃん頑張った、と言う話に。あまり意識して見ていなかったけど、言われてみればそうかも……!キャストの方の、こういうキャラクター愛に溢れたトーク、大好き。

続いて、クリスマスに一緒に過ごしたいキャラについてのトーク。富田さんは前回「レイさん」と答えましたが、心変わりしたかもしれないので、再度の質問。すると、ローラさんに起こしてもらって、小春さんに服を選んでもらって、ひめ先輩とランチして、レイさんと一緒にイルミネーションを見る、という、エルザさんもビックリなパーフェクトプランを引っ提げてきました(笑。それを聞いた前田さん、「ア、アリアちゃんは……」。Σ ̄ロ ̄

同じテーマで、前田さんがエルザさんのことを語り始めます。その中で、エルザさんはオフオンが激しくて、部屋で一人になったら、ビールとか飲んでそう、と。ビール発言にざわつく会場、慌てて揉み消し(笑

次は、組んでみたいユニットの話。富田さん、ゆめさんはわりと色々なメンバとユニットを組んでいるけど、真昼さんとのユニットがなかったので、組んでみたいとのことでした。言われてみれば、ゆめ&真昼ユニット、ないですね。よくお話してるから、何だかあったような気がしちゃいますけど。

前田さんは、アリアさんとひめ先輩のユニットを組んでみたいとのこと。ユニット名は、お姫様妖精?それを聞いた富田さんが、プリンセスフェアリーを提案。それいいですね~!となりましたが、ゆめの妄想に出てきたプリンセスドリームから着想したと、ネタ晴らし。

そして、先週放送のアイカツスターズ!クリスマス回のお話。とてもキュンキュンするお話なので、見てない人は見てね、とのこと。見た人は、ステージの内容を去年と比較してみて欲しいとのことでした。復習しなくては……!

ここで、観客席にいた佐藤監督が急遽登壇することになりました。富田さん、前田さんが、太陽のドレス、炎が出てすさまじい、と熱弁していたところ、佐藤監督が登場。太陽のドレスはエルザさんが最初に手に入れることを事前に伝えていたのですが、その後DCDのCMで全員手に入れている様子が流れてしまって、えーっとなった裏話が披露されました。ただ、アニメはアニメの展開があるとの意味深な発言。アニメでは全員が手に入れるわけではないのかな。お正月回はおふざけ回ですが、その次の回からアイカツランキングを巡って盛り上がっていくので、お楽しみに、とのこと。

そしてDMM VRの公式サイト用の写真撮影。富田さんとゆめさん、前田さんとアリアさんが横に並びます。この時のゆめさん、アリアさんは立体感はありません。人がステージ上にいると、奥行きのあるホログラムは難しいのだと思います。同じポーズを取ろうとしていましたが、なかなかバランスが厳しいポーズなので、似たようなポーズで。

最後の挨拶は、前田さんが客席と一緒に「ほよ~」コールをして、それを受けて富田さんは「アイドルの一番星になる!」で客席と一緒に人差し指立てて、いちのポーズ。

【公演】

トークショーが終わったら、公演開始。再演なので内容は本公演時と大きく変わりませんが、6月以降の新曲が入ったり、一部の曲でアリアさんが登場したりで、新鮮な気持ちで楽しむことができました。最初の方で「MUSIC of DREAM!!!」が流れてくれたので、テンションが上がりましたね。サンタコーデでのクリスマスステージも最後のほうにあって、お得感満載。

   

ファッションショーは、本公演と同じ内容ですが、変わらず写真を撮りまくりました。今回は最前列じゃないので、前の人を上手く避ける必要があって、ちょっと大変でした。あと、EDではアリアさんも登場しますが、台詞はなし。ここだけちょっと残念でした。どうにか編集できなかったのでしょうか。

終演後は、ゆめさんとアリアさんのナレーション。影ナレかな?録音かな?最後はやっぱりこれでしょ、との流れで、「アイカーツ!」で締め。この後、ばいばーい、とかあるのかな、と思ったら、そのまま終了だったので、会場が一瞬「えっ……」という空気になった後、拍手が上がる流れが面白かったです。

 

終演後は、展示されていたサインやイラスト、看板などを撮影しました。

いやー、満足しましたね。トークショーは、キャストのお二人のキャラクターに対する愛が溢れていて、そのお話を聞いていると、アイカツ!&アイカツスターズ!好きとして、とても幸せな気持ちになれました。そして公演のほうは、再演とは言え、色々新しい要素が加えられており、新鮮な気持ちで、お得感満載に楽しむことができました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2018年ロードバイク2回目~正月走り

2018年1月3日、所用で新松戸へ出かけたので、セオサイクルに寄って輪行袋(Orstrich L220)を購入しました。現在使用している同形の輪行袋が破れ始めているので、買えるタイミングで買っておくことにしました。直近では、特に輪行予定はありません。

翌日の2018年1月4日、初乗りの距離が短かったので、この日も走ることにしました。天気は快晴で、風も前日に比べればだいぶ弱いです。と思って、余裕しゃくしゃくで江戸川CRに向かったのですが、北風なので往路では思いきり向かい風になります。前日より弱いとは言え、風速4m/s(あくまで広域予報、土手なのでもっと強いはず……)の向かい風なので、結構しんどいです。へろへろになりながら、何とか運河河口公園までたどり着きました。

空は抜けるような青空で、土手の枯草は明るく照らされ、とても気持ちの良い光景が広がります。公園でしばらく休憩したら、そのまま折り返します。冬の公園は、ベンチに座っていても蟻が這ってこなくて良いですね。

今度は追い風になるので、往路とは真逆の快走モード。前方がしばらく空いたら、猛ダッシュをしてみます。坂道ではないのに、ギアを上げずとも40km/hまで出ました。ここまでスピードが出ると、ふらついてちょっと怖いので、これ以上は自重。プロテクターとかしていないので、転んだら確実に怪我します。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 12.99km
平均速度 19.0km/h
最高速度 42.3km/h
走行時間 00:40:54
累計距離 1531.9km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


マルコフ連鎖モデルで台詞生成するプログラム

昔から、会話できる人工知能プログラムを作ってみたいと思っていました。しかし、当然ながらそれはとてもハードルが高く、実現可能なレベルへのダウンサイジングを続けた結果、学習させた情報からマルコフ連鎖モデルに基いて文章を生成する、という内容でした。

実際に作ったものは下記です。自分が作って楽しいもの、ということで、アイカツ!を題材にしました。

学習させる際の形態素解析の機能は、さすがに自前で用意できないので、mecabを使います。その他に必要となるスクリプトは、勉強を兼ねてPythonを選びました。Perl、PHP、Rubyはこれまで趣味プロで使ったことがあったので、新しいものを触ってみたかったのです。Pythonは2.0系と3.0系がかなり別物ですが、今から始めるならと思い、3.0系にしています。データベースは、データをファイル単位で管理できる方が規模的にも都合が良かったので、Sqlite3にしました。

  • mecab
  • Python3.0
  • sqlite3

いざ作ってみると、最初は慣れないPythonなので、言語仕様上のミスに悩まされます。それが落ち着いてくると、今度は設計上の問題点が見えてきたりしました。基本的な思想はマルコフ連鎖モデルですが、実装レベルに落とすと細かい問題も出てくるので、色々細かい調整を入れています。

そしてコンソールスクリプトとしては、ほぼ完成したので、Webサーバ経由で公開できるように、cgiとして動かしてみました。すると新たな問題が発生。文字コード絡みで特に悩まされました。コンソール環境では自動的に上手く解決されていた部分が、Webサーバ経由だと問題として顕在化するようです。Python内ではUnicode型で扱ったり、外部との入出力時にはエンコード及びデコード指定が必要だったり。特にmecabを起動する際に外部プロセスにforkして、そこでマルチバイト文字列を渡すのですが、これがWebサーバ経由だと上手くいきません。UnicodeEncodeErrorになってしまいます。未だに原因が分かっていません。この機能はコンソール限定することで、回避しました。

他にも細かいバグ修正をして、プログラムとしては、想定通りに出来上がりました。この後に出てくるのは、運用上の問題。まずmecabで形態素解析する際に、固有名詞の辞書登録が不十分であったため、期待外の単位で分割されることがあります。他には、単純マルコフ連鎖であるため、生成した文章のつながりが明らかに不自然なケースが目立つことです。N階マルコフ連鎖にする必要があったかもしれません。本来は設計を改善すべきですが、そこまでの気力はないので、運用カバーしています。

何だかんだでちまちまと、1年くらい掛けて、ようやく形になったので、少し感慨深いですね。仕事のようなペースでやれば、1周間も掛からない内容ですけど。


2018年ロードバイク初乗り

2018年1月2日、ロードバイクの初乗りをしてきました。まずはタイヤの空気を補充します。前輪後輪とも60気圧くらいまで落ちていました。さて、ここ数日、空模様は快晴で良いのですが、風が強いです。翌日はさらなる強風(風速8m/s)になる予報なので、風が弱くなる夕方を狙って、出かけました。

初詣も兼ねているので、赤城神社のある流山橋方面に向けて、走ります。橋の付近に着いたところで、ちょうど夕日が沈む頃合い。雲が出ていたので、日没時間より早めに沈みそうです。実家を出て以降、普段は日曜の午前中に走ることが多いので、夕暮れの中走るのは久しぶりで、懐かしい感覚でした。ロードバイクと夕暮れを写真に収めたら、神社に向かいます。もう少し走りたい気もしましたが、日が落ちたため、一気に冷えそうです。

下道におりて少し進むと、赤城神社に到着です。江戸川の土手から赤城山が見えるので、場所が分かりやすくて良かったです。年に1回しか来ないので、たまに迷うことがあります。ロードバイクは境内の柵前に停めて、施錠しました。

石段を登って拝殿へ。参拝時には、とっさに浮かんだ、健康運、金運、勉強運、良縁を欲張りに願いました。日も落ちた後なので、御神酒の振る舞いは終わってしまいましたが、いずれにせよ自転車なので飲めません。家に頼まれていた破魔矢を買って帰途へつきます。

帰り道はすっかり日が落ちて、空も濃い群青色となっています。さすがにそろそろ無灯火はまずいなあ、と思って、LEDライトを装着。久しぶりの夜間走行となりました。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 5.08km
平均速度 13.7km/h
最高速度 35.6km/h
走行時間 00:22:18
累計距離 1518.9km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ワルキューレ2ndLiveワルキューレがとまらない!に参加

1年前近いので今さらの記事ですが、このライブを書けば2017年分は全部書いたことになるので、書いてみました。

      

2017年01月29日、ライブの会場は、横浜アリーナです。前回来たのは、Perfumeのライブだと思うので、相当久しぶりです。物販コーナー等は外にあり、中のエントランスロビーにはお花やマクロス⊿関連の展示、キャラクターパネル等がありました。

マクロス⊿のアニメは、第三話くらいから見ており、CDアルバムも1枚買っているので、大体の曲はわかります。なので、とても楽しめました。アイカツ!やプリパラのときもそうでしたが、作品世界を堪能した上で、こうしたリアルなライブの現場に初めて参加したときの感動は、初回補正も相まって、すごく大きいです。前半で最も高まりを感じたのは、Absolute 5でした。

途中、メンバの皆さんによるキャラクタートークがあったのですが、JUNNAさんだけ喋らない一幕が面白かったです。JUNNAさんの担当する美雲さんだけ、歌唱担当と声優担当が異なるからです。

後半では、AXIAのバックスクリーンで、カナメさんとメッサーさんの映像流すの反則でしょ……。涙目爆発しちゃいます。その後は、まさかのハインツ様登場に驚きました。最後は、破滅の純情、絶対零度θノヴァテック、一度だけの恋なら、で締めました。

メンバーの皆さんのカーテンコール、コール&レスポンスしたり、ハッキングされたりで、楽しかったです。そしてアンコールまでの間に、まさかの空中騎士団が登壇。小芝居とか、とにかく楽しかったなあ。

アンコールでは3曲が歌われました。「愛・おぼえていますか」もここに入ってきました。3曲の真ん中で、絶妙な配置でしたね。歴代作品で歌い継がれている曲ということで、まさにアンコール向けの曲だったなあ、と思いました。

そして再びのカーテンコール、キャストの皆さんの感情の昂ぶりが伝わってくる内容でした。この後のダブルアンコールにもちょっと影響。

最後の曲は、「ルンがピカッと光ったら」です。横浜アリーナが壊れるくらいに、死んじゃうくらいに、5倍の声で”Wow wow”しました!

というわけで、3時間半に及ぶ大ボリュームなライブでした。内容も濃密で、とても楽しかったです。席は通路隣で良かったのですが、スタンド最後列から1つ前だったので、ステージまでは相当遠いです。でも中央の島ステージまで来てくれた時は、表情までは見えませんが、少し近くて良かったです。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。