「 2018年01月05日 」一覧

2018年ロードバイク初乗り

2018年1月2日、ロードバイクの初乗りをしてきました。まずはタイヤの空気を補充します。前輪後輪とも60気圧くらいまで落ちていました。さて、ここ数日、空模様は快晴で良いのですが、風が強いです。翌日はさらなる強風(風速8m/s)になる予報なので、風が弱くなる夕方を狙って、出かけました。

初詣も兼ねているので、赤城神社のある流山橋方面に向けて、走ります。橋の付近に着いたところで、ちょうど夕日が沈む頃合い。雲が出ていたので、日没時間より早めに沈みそうです。実家を出て以降、普段は日曜の午前中に走ることが多いので、夕暮れの中走るのは久しぶりで、懐かしい感覚でした。ロードバイクと夕暮れを写真に収めたら、神社に向かいます。もう少し走りたい気もしましたが、日が落ちたため、一気に冷えそうです。

下道におりて少し進むと、赤城神社に到着です。江戸川の土手から赤城山が見えるので、場所が分かりやすくて良かったです。年に1回しか来ないので、たまに迷うことがあります。ロードバイクは境内の柵前に停めて、施錠しました。

石段を登って拝殿へ。参拝時には、とっさに浮かんだ、健康運、金運、勉強運、良縁を欲張りに願いました。日も落ちた後なので、御神酒の振る舞いは終わってしまいましたが、いずれにせよ自転車なので飲めません。家に頼まれていた破魔矢を買って帰途へつきます。

帰り道はすっかり日が落ちて、空も濃い群青色となっています。さすがにそろそろ無灯火はまずいなあ、と思って、LEDライトを装着。久しぶりの夜間走行となりました。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 5.08km
平均速度 13.7km/h
最高速度 35.6km/h
走行時間 00:22:18
累計距離 1518.9km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ワルキューレ2ndLiveワルキューレがとまらない!に参加

1年前近いので今さらの記事ですが、このライブを書けば2017年分は全部書いたことになるので、書いてみました。

      

2017年01月29日、ライブの会場は、横浜アリーナです。前回来たのは、Perfumeのライブだと思うので、相当久しぶりです。物販コーナー等は外にあり、中のエントランスロビーにはお花やマクロス⊿関連の展示、キャラクターパネル等がありました。

マクロス⊿のアニメは、第三話くらいから見ており、CDアルバムも1枚買っているので、大体の曲はわかります。なので、とても楽しめました。アイカツ!やプリパラのときもそうでしたが、作品世界を堪能した上で、こうしたリアルなライブの現場に初めて参加したときの感動は、初回補正も相まって、すごく大きいです。前半で最も高まりを感じたのは、Absolute 5でした。

途中、メンバの皆さんによるキャラクタートークがあったのですが、JUNNAさんだけ喋らない一幕が面白かったです。JUNNAさんの担当する美雲さんだけ、歌唱担当と声優担当が異なるからです。

後半では、AXIAのバックスクリーンで、カナメさんとメッサーさんの映像流すの反則でしょ……。涙目爆発しちゃいます。その後は、まさかのハインツ様登場に驚きました。最後は、破滅の純情、絶対零度θノヴァテック、一度だけの恋なら、で締めました。

メンバーの皆さんのカーテンコール、コール&レスポンスしたり、ハッキングされたりで、楽しかったです。そしてアンコールまでの間に、まさかの空中騎士団が登壇。小芝居とか、とにかく楽しかったなあ。

アンコールでは3曲が歌われました。「愛・おぼえていますか」もここに入ってきました。3曲の真ん中で、絶妙な配置でしたね。歴代作品で歌い継がれている曲ということで、まさにアンコール向けの曲だったなあ、と思いました。

そして再びのカーテンコール、キャストの皆さんの感情の昂ぶりが伝わってくる内容でした。この後のダブルアンコールにもちょっと影響。

最後の曲は、「ルンがピカッと光ったら」です。横浜アリーナが壊れるくらいに、死んじゃうくらいに、5倍の声で”Wow wow”しました!

というわけで、3時間半に及ぶ大ボリュームなライブでした。内容も濃密で、とても楽しかったです。席は通路隣で良かったのですが、スタンド最後列から1つ前だったので、ステージまでは相当遠いです。でも中央の島ステージまで来てくれた時は、表情までは見えませんが、少し近くて良かったです。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


伊倉愛美2ndワンマンライブ「イクラにーさん。」に参加

2017年2月4日、伊倉愛美さんの2ndワンマンライブ「イクラにーさん。」に参加してきました。2月4日開催なのになぜ「にーさん」なのか、それは23歳のバースデーライブだからです。しょうがないけど、紛らわしい(笑

  

会場は前回と同じ青山月見ル君想フです。今回も気合を入れてチケットを取った結果、整理番号2番となりました。開場後、物販コーナーではチェキ券と、前回買えなかったクリアファイルを買いました。ガチャもやってみたかったのですが、開演前はとりあえずスルー。終演後に見たら残り2、3個で売り切れそうだったので、チェキの並びのことも鑑みて、諦めました。さて、物販を終えてチラシ類なども含めて手元がわちゃわちゃした結果、ドリンクチケットをなくしてしまったようです。なくしそうだなあ、と思っていた矢先の出来事でした。

後ろ髪を引かれつつ、配置につきます。今回のポジションは、前回とは逆の向かって右側の最前列です。物販を先に済ませたので、中央は埋まっていました。

そして開演です。前回のライブでは、「こんにちはー!」と挨拶して総ツッコミが入りましたが、今回は「こんばんはー!」でした。でも「イクラフライ」と言うべきところを「イクラにーさん」と言っていたところがあった気がします。イクラにーさんではこんにちはー!と言ってしまいましたが、今回はこんばんはー!と言えました、みたいな。でもTwitterとかで誰も突っ込んでいなかったので、自分の空耳の可能性大です。

前回は黄色のワンピースコーデでしたが、今回は真っ赤なワンピースでした。衣装を購入した時の小話もありました。色は違えど、衣装の雰囲気は前回と似ているので、伊倉さんの好みが垣間見えて良かったです。

そして曲についても同様に、前回のライブと併せて、選曲などで好きな曲のセンスが何となく見えてきますね。恋のマシンガンでは、客席を撃ち抜く演技があり、撃ち抜かれたいところでした。一応かすったかもしれません(笑

途中からサーモンエッグ師匠が登場しました。しかし何故か伊倉さんは入れ替わりに退場。共演は難しいそうです。何故なんだ……(すっとぼけ。3つのお題から即興ソングを作るコーナーでしたが、難しそうと思っていたらやっぱり難しくて、あまり上手い感じにはなりませんでした。サーモンエッグ師匠と伊倉さんとの共演、技術の進歩でいつか実現してほしいところ。

最後の曲は、前回のライブでも披露した伊倉愛美さん初のオリジナル曲である「Lemon date」です。そしてアンコールは、2曲目のオリジナル曲となる「宇宙の法則」でした。「宇宙の法則」の感想を書こうと思ったけど、当時のメモが出てきませんでしたorz

終演後はチェキ撮影会です。今回も整理番号は2番でした。相変わらず伝えたいことを上手く伝えきれない、現場の場数が必要ですかねえ。最初にやってくれたポーズ、ダブルピースだと思っていたら、2,3だったと後で気付きました。なので、エクストリームビューティのXポーズをお願いしちゃったけど、2,3にしておくべきだったかなあ。

こうしてわりと短い期間に、2本のライブに参加しましたが、とても優しく居心地の良い空間でした。このライブの後はしばらくライブを行う予定はない、とのコメント通り、2018年1月現在次の予定は聞こえてきませんが、次回も参加したいです。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。