「 2018年01月10日 」一覧

アイカツスターズ!イリュージョンShow Time 双葉アリア生誕祭に参加

2017年12月24日、アイカツスターズ!イリュージョンShow Timeの再演に参加してきました。この日は双葉アリア生誕祭で、虹野ゆめ役の富田美憂さんと双葉アリア役の前田佳織里さんによる、キャストトークショーがありました。申し込んだ時点では知らなくて、後で知ったので、ラッキーな気分です。

 

近いからのんびり出たら、思いのほかギリギリになってしまい、ちょっと焦りました。外の売店でひめ特製はちみつジンジャーをワンドリンク購入して、会場内へ。チケットを購入したのが遅いので、F列です。でもほぼ真ん中の通路席なので、比較的見やすくて良かったです。ただ段差が2列単位で、前の列が同じ段でしたので、若干見にくい部分もありました。

【キャストトークショー】

キャストトークショーは公演前に行なわれます。映画舞台挨拶程度の長さを想像していたら、40分くらいの大ボリュームでした。司会の方もわりと回し方が上手くて、内容にも大満足ですが、ボリューム多すぎて内容は覚えきれないので、覚えているところだけ。

まずキャストのお二人が登場して、メリークリスマスのご挨拶。前田さんの「クリスマス……とってもクリスマスです!」という、アリアさん全開の挨拶で、テンションが高まります。お二人のコーデは、富田さんは黒のトップスとペンダント、大きなリボンが前についたスカートが印象的なコーデ、前田さんは白黒のグレンチェック柄っぽいワンピースを上に着ていて、袖口はふわっとして、黒タイツでした。写真は、DMM VR公式Twitterに上がっています。

話題は、アリアってどんな子?という内容に。物語の中では、ゆめさんの後輩と言うポジションですが、富田さんにとっても前田さんが同じように後輩になって、役と重なっています。ただし、前田さんのほうが年上なので、年上だけど後輩、と言う関係になっているそうです。富田さんが先輩として後輩にやってみたかったことは、りんごジュースを差し入れること。

あと、アリアさんのイメージとして、難しいこともさらっとやってのけるイメージがあると言う話になりました。確かに分かる気がしますね。富田さん曰く、前田さんもそういうところがあるらしいです。ただ、基本的に物怖じしないアリアさんだけど、「恋するアイカツ!」では、ゆめさんに思いきって気持ちを伝えた感じがして、アリアちゃん頑張った、と言う話に。あまり意識して見ていなかったけど、言われてみればそうかも……!キャストの方の、こういうキャラクター愛に溢れたトーク、大好き。

続いて、クリスマスに一緒に過ごしたいキャラについてのトーク。富田さんは前回「レイさん」と答えましたが、心変わりしたかもしれないので、再度の質問。すると、ローラさんに起こしてもらって、小春さんに服を選んでもらって、ひめ先輩とランチして、レイさんと一緒にイルミネーションを見る、という、エルザさんもビックリなパーフェクトプランを引っ提げてきました(笑。それを聞いた前田さん、「ア、アリアちゃんは……」。Σ ̄ロ ̄

同じテーマで、前田さんがエルザさんのことを語り始めます。その中で、エルザさんはオフオンが激しくて、部屋で一人になったら、ビールとか飲んでそう、と。ビール発言にざわつく会場、慌てて揉み消し(笑

次は、組んでみたいユニットの話。富田さん、ゆめさんはわりと色々なメンバとユニットを組んでいるけど、真昼さんとのユニットがなかったので、組んでみたいとのことでした。言われてみれば、ゆめ&真昼ユニット、ないですね。よくお話してるから、何だかあったような気がしちゃいますけど。

前田さんは、アリアさんとひめ先輩のユニットを組んでみたいとのこと。ユニット名は、お姫様妖精?それを聞いた富田さんが、プリンセスフェアリーを提案。それいいですね~!となりましたが、ゆめの妄想に出てきたプリンセスドリームから着想したと、ネタ晴らし。

そして、先週放送のアイカツスターズ!クリスマス回のお話。とてもキュンキュンするお話なので、見てない人は見てね、とのこと。見た人は、ステージの内容を去年と比較してみて欲しいとのことでした。復習しなくては……!

ここで、観客席にいた佐藤監督が急遽登壇することになりました。富田さん、前田さんが、太陽のドレス、炎が出てすさまじい、と熱弁していたところ、佐藤監督が登場。太陽のドレスはエルザさんが最初に手に入れることを事前に伝えていたのですが、その後DCDのCMで全員手に入れている様子が流れてしまって、えーっとなった裏話が披露されました。ただ、アニメはアニメの展開があるとの意味深な発言。アニメでは全員が手に入れるわけではないのかな。お正月回はおふざけ回ですが、その次の回からアイカツランキングを巡って盛り上がっていくので、お楽しみに、とのこと。

そしてDMM VRの公式サイト用の写真撮影。富田さんとゆめさん、前田さんとアリアさんが横に並びます。この時のゆめさん、アリアさんは立体感はありません。人がステージ上にいると、奥行きのあるホログラムは難しいのだと思います。同じポーズを取ろうとしていましたが、なかなかバランスが厳しいポーズなので、似たようなポーズで。

最後の挨拶は、前田さんが客席と一緒に「ほよ~」コールをして、それを受けて富田さんは「アイドルの一番星になる!」で客席と一緒に人差し指立てて、いちのポーズ。

【公演】

トークショーが終わったら、公演開始。再演なので内容は本公演時と大きく変わりませんが、6月以降の新曲が入ったり、一部の曲でアリアさんが登場したりで、新鮮な気持ちで楽しむことができました。最初の方で「MUSIC of DREAM!!!」が流れてくれたので、テンションが上がりましたね。サンタコーデでのクリスマスステージも最後のほうにあって、お得感満載。

   

ファッションショーは、本公演と同じ内容ですが、変わらず写真を撮りまくりました。今回は最前列じゃないので、前の人を上手く避ける必要があって、ちょっと大変でした。あと、EDではアリアさんも登場しますが、台詞はなし。ここだけちょっと残念でした。どうにか編集できなかったのでしょうか。

終演後は、ゆめさんとアリアさんのナレーション。影ナレかな?録音かな?最後はやっぱりこれでしょ、との流れで、「アイカーツ!」で締め。この後、ばいばーい、とかあるのかな、と思ったら、そのまま終了だったので、会場が一瞬「えっ……」という空気になった後、拍手が上がる流れが面白かったです。

 

終演後は、展示されていたサインやイラスト、看板などを撮影しました。

いやー、満足しましたね。トークショーは、キャストのお二人のキャラクターに対する愛が溢れていて、そのお話を聞いていると、アイカツ!&アイカツスターズ!好きとして、とても幸せな気持ちになれました。そして公演のほうは、再演とは言え、色々新しい要素が加えられており、新鮮な気持ちで、お得感満載に楽しむことができました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。