「 2018年02月 」一覧

ガーラ湯沢でスキー2018

今シーズンはなかなか行き先が決まらず、気がついたら年が明けていました。加えてライブツアーで複数都市に遠征する予定があったので、泊まりでのスキーは避けて、日帰りスキーの方向で検討しました。その結果、久しぶりのガーラ湯沢(前回は2011年)へ行くことに決めました。スキー場が駅直結というのは、時間の限られた日帰りスキーにおいて、強いですよね。

2018年02月12日、三連休の最終日です。6時44分東京発のMaxたにがわに乗って、新潟県を目指します。直前の予約だったので1階席です。太陽が眩しくて途中からカーテンを下していたので、1階でも2階でも大差なかったです。

7時59分にガーラ湯沢に着きました。なお乗客の大半は、手前の越後湯沢駅で下車しました。改札を出たら、カウンターに行き、バウチャーをリフト券と引き換えます。それから奥にあるレンタルコーナーへ行き、スキー3点セットとウェアをレンタルします。

さっそく更衣室に行って着替えます。ロッカーは、入口にある券売機で利用券を購入します。一日1,000円で、予想より高い……と思ったのですが、スキー場のロッカー価格ってこんなものでしたっけ。あまり覚えていません。利用券にはロッカーの場所と解錠番号が印刷されているので、該当するロッカーの前に行って、付属の液晶パネルを操作して解錠します。鍵を掛ける時は、任意の暗証番号を指定します。荷物を入れたら、ウェアを着込んでスキー靴に足をねじ込みます。今年はスキー靴がモデルチェンジしてきつくなったとの話でしたが、確かにひと回り大きいサイズでも、わりとキツキツでした。

  

準備ができたら、ゴンドラに乗って山の上へ向かいます。レストハウスチアーズ前に着くと、スキー板を履いてさっそく滑ります。最初はソーシャブルリフトに乗って、初級者コースであるエーデルワイスを滑ります。傾斜は緩くて、幅は狭く、でも眺望は良い、そんな初級者向けコースです。かなり傾斜が緩くなる場所があるので、スピードを抑えすぎると、歩くはめになります。その後は、初級者・中級者向けのエンターテインメントを滑ります。少し制御しきれない部分もありますが、何度か滑っているうちに慣れてきました。エーデルワイス2本、エンターテインメント4本を滑りました。

10時ごろ、レストランオープンのアナウンスが流れます。朝ごはんをちゃんと食べていなかったので、混雑する前にとっと行ってきました。10時30分くらいだったので、朝食なのか昼食なのか、よく分かりませんね。自分のなかでゲレ飯と言ったらカレーなので、カツカレーを注文して、満腹満足。

食後は、しばらく滑った後、混んできた中央エリアを避けるために、北エリアへ移動しました。ソーシャブルリフトで上に登り、平地をてくてく歩いて北エリアへ。途中には愛の鐘展望台がありました。

滑ったのは初級者コースのスワン。最後の方でそこそこ傾斜があるので、初級者にしては若干難しい気がします。このコースで、すごく久しぶりに転びました。斜面で板履くのも久しぶりだったので、ちょっと焦っちゃいました。

 

北エリアは、中央エリアに比べると、だいぶ空いてて良いですね。ディルバリーリフトを登って、スワンより短い初級者コースのローマンホリデーを滑ります。滑りやすいけど、短いです。石打丸山スキー場方面に伸びるメルヘンコースも少しだけ滑ることが出来ます。ガーラ湯沢のリフト券で乗れるのはバギーリフトまでなので、これより先へ滑り降りてしまうと、帰れなくなります。

 

この日は曇天で雪が舞っていましたが、一瞬青空が見えてきました。滑るのが目的なので、曇天でも晴天でもいいかな~、と思っていましたが、やっぱり晴れていた方が気持ちいいですね。しかしこの後急にガスってきて、視界が真っ白になってしまいました。少し待つと多少ガスが晴れたりもしましたが、時間も良い頃合いになってきたので、中央エリアへ戻ることに。

北エリアでは、スワン5本、ローマンホリデー6本、メルヘン1本を滑りました。

最後は中央エリアに戻って、エンターテインメントを1本滑って、今回のスキーは終了です。しかし、この時に滑ったエンターテインメント、午前中に比べて妙に滑りにくく感じました。雪面の状態が悪くなったのか、自分の体力がなくなってきたのか。……まあ、両方ですかね。

毎回中級者コースを滑れるようになりたいと思いつつ、今回もスクールには通わずじまい。自分なりに気づいたことは、左には回りやすいけど右には回りにくいと言うことで、後で考えたところ、どうも腰の捻りが足りずに体重を載せきれていない気がしてきました。なぜか右より左の方が、腰を捻りやすいです。

さて、ゴンドラに乗ってカワバンガへ戻ります。最初、エンターテインメントと同じ難易度設定となる下山コースを滑ろうかと考えていましたが、止めて正解だったなあ、とゴンドラから望みながら思いました。

更衣室に入って着替えを終えたら、レンタルしたものを返却します。ちなみに、ウェアを着る際に、ポケットティッシュを入れ忘れてしまったので、鼻水をかめないのが地味につらかったです。それほど寒くなかったのか、ズルズル状態にはならなくて良かったです。

さて、帰れる状態にはなりましたが、新幹線の発車時刻が近くならないと改札が開きません。なので、マリオンクレープに並んで、いちごチョコショコラクレープを買っていただきます。甘くてまいう~。その後トイレに行ったりしていたら、改札が開いていました。

15時54発のMaxたにがわ。帰りは指定席が取れずに自由席です。それでも始発だから余裕で座れるかなあ、と思っていたら、かなりの混雑。無事に座れましたが始発時点で満席状態になりました。恐るべし三連休最終日。スキーの疲れもあって、車内では目を瞑ったまま、東京駅へ。東京駅の新幹線改札も大混雑。東海道線に乗って、ようやく落ち着きました。これにて今回のスキーは終了です。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


良く訪れる飲食店2018年02月編

基本外食なので、ときどき行くお店をまとめてみました。それぞれ行くタイミングやテンションも違いますが、このジャンルだったらここに良く行っているかなあ、というお店です。食通が訪れる有名店、といった感じのリストではないです。というわけで、完全に自分用の備忘録。

今は職場の食堂を使っているので、飲食店に食べに行くのは休日が主になります。ほとんどが自宅の近くのお店ですが、一部職場の近くのお店もあります。

  • そば
    • 富士そば
  • ラーメン
    • 新世(閉店)
  • つけめん
    • 三三㐂
    • 三ツ矢堂製麺所
  • 丼チェーン
    • なか卯
  • 定食
    • やよい軒
    • 大戸屋
  • 中華
    • 日高屋
    • 珍萬楼
  • カレー
    • 近所のカレー屋さん(色々。店のサイクルが早い)
  • スパゲティ
    • 五右衛門
  • お好み焼き
    • ぼてぢゅう
  • とんかつ
    • 都(閉店)
    • 和幸
  • うなぎ
    • うな兆(閉店)
  • ステーキ・ハンバーグ
    • スエヒロ館
  • 焼肉
    • 安楽亭
  • 寿司
    • 元気寿司

いざ書き出してみると、料理のジャンルって多いんだなあ、と改めて思い知りました。未開拓のジャンルなど、新規開拓時に参考にしようと思います。それにしても、やはり肉系が多くて、魚系は少ないですね。

あとは番外編と言いますが、遠出した際に寄るお店は以下です。ルーティーンっぽくなっていて、吸い込まれるように入っていきます。

  • 池袋:マイアミヴィッラ
    • 東京芸術劇場でドラクエコンサートが上演された際に、必ず立ち寄ります
  • 鎌倉:峰本
    • 新しいお店を開拓しようと思いつつ、何だかんだで峰本に入ることが多いです

現在のキッチン環境

現在の住居に引っ越してから、料理をほとんどしなくなりました。理由は、キッチンの手狭さです。IHコンロが1台、他にはシンク以外、ほぼスペースがありません。冷蔵庫も冷凍室はなく、電子レンジもありません。以前住んでいたアパートでは、ガスコンロ2台、シンク以外にもまな板等を置けるスペースがありました。なので、ハンバーグ、カレーやシチュー、コロッケなど、そこそこ料理にもチャレンジしてきました。ガスからIHに変わったことにより、持っていた調理器具の半数が使えなくなったことも、地味に痛いですね。

一応フライパンは買い直して、パンやウインナーを焼いたりと言った、ごく簡単なことはやったりしています。たまの趣味として料理をすること自体は嫌いではないので、今の環境で出来る範囲で、楽しめる方法を模索したいと思います。とりあえず古い調味料類を処分しなくては。


TOEIC団体受験(2018年01月)結果

1年に1回くらい公開テストを受けて、実力把握に努めたいな、と思っていたのですが、気づいたら数年間受験しないままでした。これはいかん、と思っていたところに、職場での団体受験の案内が着たので、受験することにしました。受験料は公開テストより安いですし、会場も徒歩10分の近さで、良いこと尽くめです。

2018年01月に受験して、2月下旬にスコアレポートが届きました。

Listening 365
Reading 295
Total 660

結果としては、数年前に受けた前回からほぼ変化なし。こうして過去の受験履歴を並べてみると、Readingが全然進歩していないですね。代わりにListeningは少しずつ良くなっています。2012/11は最高スコアを取った回ですが、こうして並べて見ても、ListeningとReading共に、異常値だった気がしてなりません。自分の実力値は660なのだと思います。

日付 Listening Reading Total
2018/01 365 295 660
2015/03 355 310 665
2013/12 335 325 660
2012/11 365 375 740
2011/07 296 250 545(寝不足)
2010/05 295 305 600
2009/11 230 300 530
2009/01 265 300 565

後で振り返るために、一応Abilities measuredの値も載せておきます。これの見方は「Enjoy Life in English」さんの記事が詳しいです。

L1 63 R1 56
L2 94 R2 50
L3 80 R3 55
L4 67 R4 72
L5 53 R5 74

現在の勉強内容は、職場の昼休みでABC News NightLineのリスニングを5~10分毎日行い、iKnowによる学習を自宅で時々行なっています。iKnow学習は、iKnow自体の出題形式に加えて、シャドーイングをするようにしています。

Readingのスコアが伸び悩んでいる現状を考えると、多読のトレーニングが必要なのでしょうね。職場で英語の技術資料を読むことが多いのですが、確かに1回ですっと読むことが出来ずに、返り読みをしてしまいます。語彙等はあまり調べなくても大丈夫なのですけど。どうせならTOEIC用のテキストを買って、それを電車での通勤時間に読んでみようかな。


福岡ライブ遠征旅行~まとめ

2018年02月03日から04日にかけて、ライブ遠征のため福岡へ旅行してきました。ライブ遠征が主目的なので、それをベースに他の観光プランを組み立てます。最初は小倉にも行こうかと考えていましたが、ちょっと忙しい旅程になりそうななので、梅期待の大宰府一択にしました。旅行中の天気は、晴れから雪で、寒波が押し寄せていたため、結構寒かったです。

あと旅行中に思ったのは、福岡市はバス網が発達していますね。東京の感覚で、地下鉄を駆使して移動したくなるのですが、路線はあまり充実していないので、目的地によっては使いにくいです。バスは路線も多く、本数も多いので、使いやすいです。路線の複雑さは、GoogleMapsの経路検索を活用すれば大丈夫です。とは言え、何だかんだで一番使ったのは、地下鉄だったりしますが。

福岡ライブ遠征旅行~初日

  • ライブ、福岡観光
  • 羽田空港~福岡空港~福岡ヤフオクドーム~ももち海浜公園~福岡タワー~サザエさん通り~華味鳥(水炊き)~東福寺~福岡国際会議場~ホテル~福岡国際会議場(ライブ)~一風堂

福岡ライブ遠征旅行~2日目

  • ランニング、福岡観光
  • 大濠公園~警固神社~大宰府天満宮~うぐいす茶屋~九州国立博物館~キャナルシティ博多~Beef泰元~福岡空港~羽田空港

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。