「 2018年06月05日 」一覧

ロードバイクのチェーンを洗ってみる

ロードバイクを購入してから15年弱経ちますが、真面目にメンテナンスしているとは言い難い状況です。フレームの汚れを拭き取る程度は、気になった際にやっていますが、チェーン等の稼働部はたまに注油するだけで、掃除はしてきませんでした。その結果、油に吸着した汚れが積もりに積もって、真っ黒になっています。台所のしつこい油汚れみたいな感じ。

今さら感はありますが、洗車用にアイテムを買ってみました。

  • 1ステップクリーナー&ルーブ
  • トゥルータッチワイパーチェーン用

クリーナー&ルーブなので、洗いつつ注油も出来ると言うものです。バラバラに買うとそこそこのお値段になると言うこともあり、1本で済ませられるものを買いました。こちらをチェーンに注しつつ、トゥルータッチワイパーで拭き取ります。さすが10年以上積み上げた汚れだけあり、拭いても拭いても黒くなります。途中で根気負け。いずれにせよ隙間部分とかはどうしても拭けないですし、一旦外して丸洗いしちゃった方がいいのかなあ。

 

ちなみに、チェーン以外にも掃除しようと、トゥルータッチワイパーで色々拭いてみたのですが、タイヤは凹凸部分にマイクロファイバーが引っ掛かって、ゴミがついちゃいますね。やり方がまずいのかな、或いは気にする必要ないのかな。

年数だけは経っていますが、累積走行距離は1,600km程度と短い方なので、なるべく今のロードバイクを長持ちさせたいのです。