「 2018年06月18日 」一覧

ストロークパターンを意識してみる

最近の練習曲は、「君をのせて」と「やさしさに包まれたなら」です。これまではコードを押さえることをメインに練習をしてきましたが、新たに練習曲に加えた「やさしさに包まれたなら」にストロークパターンが指定されていたので、ストロークパターンを意識した練習をしてみました。

一小節が同じコードのときは問題なく出来るのですが、一小節の中でコードチェンジが入ると混乱して上手く出来ません。あまり分かっていませんが、ストロークパターンを維持したままコードチェンジするのが正しいんですよねえ?

音楽の三要素である「メロディー」「ハーモニー」「リズム」のうち、「リズム」は疎かにしがちでしたので、色々と刻めるようになりたいです。