「 2018年10月 」一覧

登山用にレインウェアを購入

登山の必須アイテムであるレインウェアを所持していなかったので、好日山荘に出かけて買ってきました。最近出かけているような初心者向けの日帰り登山では、天気の急変はあまりないケースが多いのですが、もう少し踏み込んだ登山を行う場合、持っていないと不安だし危険です。

購入したのは、berghausのパックライト レインスーツ/カラーIN7です。憧れのゴアテックス素材になります。お値段は30,000円超でした。かなり軽量で、大きさもほとんど嵩張りません。先日の金剛山登山に持参しましたが、小雨がパラついた程度でしたので、結局未着用。早く実用してみたいですが、雨の日はそう都合よくやっては来ません。しかし、レインウェアを購入したことで、登山の選択肢が増えるので、楽しみです。


ウィローモスを岩に活着させたい

岩に糸で巻きつけられているウィローモスを、岩から分離してみました。すっかり真っ黒で何が何だか分からない状態ですが、ほぼ枯死している様子なので処分します。それから歯ブラシで岩を磨いていくと、岩が本来の灰色を見せ始めました。

そんな中、1本だけウィローモスが岩に活着しているようです。写真の赤く囲った部分ですね。軽く引っ張っても外れる気配がありません。なるほどこれが活着かー、とうれしくなりました。それから、水中に放置しているウィローモスを何本か選んで、糸を使って新たに岩へ結びつけます。これでうまく活着してくれるか、しばらく様子見です。


リアル脱出ゲーム「アンドロイド工場からの脱出」

 

2018年9月24日、お誘いを受けて、アジトオブスクラップ池袋で開催された「アンドロイド工場からの脱出」に参加してきました。結果は脱出失敗。ゴールまでの道筋は見えていたけど、時間切れという状況でした。ネタバレしないように配慮しているつもりですが、未体験なら読まない方が良いかもしれません。

10人制のルームタイプですが、従来とは毛色の違う異色の作品であることを事前に告げられます。演劇パートと謎解きパートが交互にやってくる形式。演劇パートは間違えると最初からやり直しになります。準備に当てる時間と本番失敗のリスクとのバランスが悩ましいところ。謎解きパートのボリュームはそれほど大きくはないですが、演劇パートで時間を食いすぎると、時間に追われます。

演劇はこれまでの人生において馴染みが全然ないのですが、台本に従って行動したり台詞を言うことがこんなに難しいとは。感情を込めたり、とかそういった演技力方面は一切要求されませんが、単に機械的にこなすだけでも、慣れないと大変です。全員が台本通りに完璧に演じ切ることは相当厳しいと思われ、実際にクリア判定に使われるのは、台本で強調表示された特定の行動のみです。判定員は1名しかいないので、全ては見きれないですしね。実際自分は何度か細かいところを間違えましたが、クリア扱いになりました。なお各人に配られる台本は結構難易度に差があります。自分は最初の方は難しく、最後は楽でした。

謎パートは探索したり、閃いたり、いつもの形式。ただし時間が限られるので、スケールダウンした形になっています。なので、謎解きメインのつもりで臨むと、不完全燃焼感が残るかもしれません。自分は普段やることのない演劇が出来たことを新鮮に感じました。

ところで、ゲーム中に一箇所なぜこんなことをしたんだろう?というところがあって、解説タイムで質問したら、きちんと理由(脱出手段の示唆)があり、練られているなあ、と思いました。


世界樹の迷宮X~第四迷宮クリア(その2)

粛々と進めて、第四迷宮までクリアしました。Lv24-25で、プレイ時間は21-22時間程度。第三迷宮のワイバーンは思いのほか弱かったですね。さらに別のボスがいるのかと思っていました。一方、第四迷宮のシルルスはわりとギリギリで倒せました。沼水潜行は必ず先行できるので、ヒーローのブレイブワイドで処理しました。最初はガンナーの掃射で対応してたけど、途中で気づきました。TPコスト的にも前者のほうがお得。

パーティ状況としては、メディックが通常戦闘でやることが少なくなってきて、実質控え状態になってしまっています。回復はプリンセスのロイヤルベールやキングスマーチで足りますし。とは言え、プリンセスだけではカバーしきれない局面もあるので、必要ではあるのです。どうにか通常戦闘でも活用したいのですが、火力は弱いしどうしようかなあ。


シドニー旅行2018~まとめ

2018年9月14日から18日にかけて、シドニーを旅行してきました。一番の目的は、9月16日に開催されたシドニーマラソンです。それと併せて、外岩でのボルダリングにも挑戦してきました。シドニーには7年前に一度旅行で訪れているため、今回は余裕をもった旅程を立てられます。行きたい観光スポットはあまり詰め込めず、とりあえずコカトゥーアイランドだけに絞りました。あとは現地で気ままに決めてます。

本当はシドニー直行便で往復したかったのですが、往路の直行便の安い予約クラスが売り切れてしまったため、メルボルン経由となりました。直行便だと朝到着になるので、機内泊からの行動になりますが、経由便だと宿で眠れた点は良かったです。でも色々と煩わしいので直行便のほうがいいですね。

シドニー旅行2018~初日

  • 移動
  • 成田空港~メルボルン空港

シドニー旅行2018~2日目

  • シドニー観光
  • メルボルン空港~シドニー空港~タウンホール~オペラハウス~サーキュラーキー~王立植物園~外岩ボルダリング~ミセスマッコーリズポイント~ホテル

シドニー旅行2018~3日目

  • シドニーマラソン
  • ホテル~シドニーマラソン~リカバリービレッジ~ホテル~ダーリングハーバー~ホテル

シドニー旅行2018~4日目、最終日

  • シドニー観光
  • ホテル~ダーリングハーバー~チャイナタウン~コカトゥーアイランド~ロックス~シドニー天文台~ダーリングハーバー~ホテル~シドニー空港~成田空港

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。