「 2018年10月03日 」一覧

アイカツ!シリーズ5thフェスティバル!!Day2

  

2018年9月9日、初日に続いて、アイカツ!シリーズ5thフェスティバルの最終日に参加してきました。初日の物販の状況が問題視されたようで、事後通販が発表されました。そのためか、昨日の行列が嘘のように平和な状況です。こんなに状況が変わるものですかねえ、行列が行列を呼んでいたとも言えるのかな、と思いました。売り切れの品もそれなりにありましたが、自分が欲しかったアイテムは残っていたので、気になる数点と併せて購入しました。予想外の展開で幸せ気分。

今回の席は3階スタンド席のステージから遠いブロックの中段あたり。距離はあるけど手前が柵である点は良かったです。正面ではないので角度は少しきつかったですけど、ライブ以外のアフレコ等のシーンでは、オペラグラスでステージ上の様子を楽しむことができました。

会場に入った時間が昨日より少し早かったので、みくるさん、ヒカリさん、そらさんによる場内アナウンスも聴くことができました。今回ステージに来られなかったアイドルたちを、場内アナウンスなどの形で登場させているんだと、あとで気づきました。ヒカリさんとそらさんが絡むと言う、何気にレアで熱い展開。

生アフレコパート

本日は時間通りに開演です。まずは声優陣が登場して開演のご挨拶。アイカツスターズ!出演者が多かったDAY1と比べて、アイカツ!出演者が多いです。その後は歌唱担当による「SHINING LINE*」が披露され、アイカツ!の生アフレココーナーへ。DAY1と同じ話もありましたが、DAY2の出演者に合わせたシーンが色々ありました。「未来に約束」でみやびさん、「春のブーケ」で瀬名あか、「星の絆」でトライスター(DAY2からの美月さん、かえでさん)、「狙われた魔法のアイカツカード」でドリアカ勢でした。

続いてミニトークのコーナー。DAY2ではみんな前に出てくるのが早いです。司会は保村さんで、田丸さんがアシスタントに就きます。かえで役の三村さんはかえでの私服コーデなのですが、(三村さんの)私服だ云々で盛り上がりました。昨日の真昼さんもそうだけど、結構私服コーデって覚えてます。あとは、寿さんによる観客席とのコール&レスポンスのコーナーで、レスポンスの声量を「こ ん な も の な の ?!」と煽られるアイカツ!のオタクたち。そして色々と流れで、3人1組のチームが編成されました。ソレイユ、ルミナス、トライスター、ドリアカ組、珠璃さんとまどかさんとみやびさん。それぞれチームの掛け声を披露します。トライスターは意外にも「テイクオフ!」を実際に台詞として喋ったことはないはずとのこと。なんとマジですか。ドリアカ組は、「チームドリアカ~!」でここまでは何となく予想できたのですが、問題は最後のチーム。どうするんだろう、と思っていたら、3人で後ろを向いて相談を始め、「バニラ!チリ!抹茶!」と思いのほか上手くまとめてきました。

生アフレコの後は、「Move on now!」と「STARDOM!」で、アイカツ!の始まりからアイカツスターズ!へと繋ぎます。

アイカツスターズ!の生アフレココーナーも、DAY2の出演者に合わせてアレンジされています。アイカツスターズ!はDAY1と比べて出演者が減る方向なので、主にはDAY1でしか出来なかった部分が差し替えられています。そんな中、DAY2のみ出演されたのが、リリィ役の上田さん。満を持しての「ゆずっとリリィ」です。

続いてミニトークのコーナー。どういう流れか忘れたけど、キャスト陣がそれぞれペアになりました。富田さんと山口さん(ゆめこは)、田所さんと上田さん(ゆずリリ)、諸星さんと村上さん(ツバあこ)、大橋さんと宮本さん(香澄姉妹)、保村さんがこの2人はみんなそれぞれ関係があるのか?と訊いていましたが、確かに明確な関係があるんですよね。スターズって、キャラクターの1対1の繋がりが多く描かれている気がします。これに絡めて、スターズのメンバーはほんとに仲が良くて、楽屋でもみんなでわんわん泣いてたと言うDAY1の裏話が披露されていました。

次は朗読劇。DAY1と同じくアイカツアイランドのお話ですが、DAY1のVAとM4の部分は、ゆずリリのお話になっていました。

この後は「スタートライン」と「MUSIC of DREAM!!!」でアイカツスターズ!の曲が2つ続きました。あー、DAY1でスターズの曲が少なかったのは、DAY1にせなさんが不在だったためですね。

次は、ニーナさん、ここねさん、ユウさんによるトークの後、「マカロン音頭」と共に、アイカツフレンズ!のメンバーが登場します。生アフレコのコーナー、朗読劇の内容は、DAY1と同じでした。

続いてミニトークのコーナー。アシスタントを務めていた斎藤さんが、思いついたことがあると美山さんに近づき、その場で打合せ。熱いっ……者繋がりで、珠璃さんと舞花さんのコラボ。

それから、松永さんからのタレコミにより、かぐや役の桑原さんが面白い一発ギャグを持っているとの情報が。「(披露するタイミングが)ここじゃないと思う」と言いつつ、しっかり中央へ向かう桑原さん。「グーチョキパーで×2 何つくろ~×2 右手がチョキで左手がチョキで ハッシュタグ~×2♪」皆の期待値を上回る完成度で、会場がおおおっ、と湧きました。しかしこんな大きな会場で、一発ギャグを初披露できる桑原さんに対して保村さんが「こんな心臓の強い人がいたなんて、心強い」と言っていたのが面白かったです。

それに触発されたのか、田所さんが保村さんと何やら打合せ。最初のネタは「それはやばいっ!」と言う保村さんにより却下。うう……この時の内容が気になる。続いての第二弾で決定。しかし乗り気ではない保村さん、「絶対滑るって!俺滑るの嫌いなんだよなあ~!」。披露されたネタは、保村さんと田所さんによるフレンズのオープニングカット。それを聞いた木戸さん「うちのあいねはそんな声じゃありません!みおの方は……結構似てました」と応じていました。

暗転した後、ののリサによる、このライブまだ半分も行っていないんだって!と言う台詞が流れます。この時点でまだ半分を超えていないの、結構びっくりしました。

続いては、アイカツ!による一夜限りの生MCコーナー。全体的にDAY1よりはっちゃけた内容で楽しかったです。かえでさんのパラシュート降下ネタに絡めて、別のフェスをやっている隣のZOZOマリンスタジアムに降りて、1曲歌って盛り上げてきたとか、その辺の流れを受けて「異常事態よ……」と冷静にツッコむユリカさんとか、もう色々楽しいです。

最初のミニトークで「ぱんぱかぱーん」を何回言うか数えてみて、と言ってた富岡さん、その後なかなか披露されないと言う流れがあったけど、ここでぱんぱかぱーん、でコール&レスポンスと言う流れに。ぱんぱか、ぱーん!ではなく、「ぱんぱ」「ぱかーん!」で、そこで切るんかい!となっていました。

後はボックス席ネタで、川上さんがおばあちゃんも見にきています、ボックス席の1列目3番目にいます、と。確かそこは木村監督の席。しかし天羽先生と言うことで、遅刻ネタを絡ませられてしまいます。映画と言う大舞台でやらかしてしまうと、ずっとネタにされてしまう悲しみ(笑。そしてエリザベスもボックス席に来ています、とのこと。もうボックス席すごいことになってる。

他には、ここのパートじゃなかったかもしれませんが、保村さんがサンシャイン池崎風に叫んでいたら、会場の赤ちゃんが泣き出してしまいました。演じきった後に、ごめんよ~、と謝っていました。

ライブパート

ライブパートへ入ります。「オリジナルスター☆ミ」「Blooming♡Blooming」「カレンダーガール」まではDAY1と同じ。そして「コズミックストレンジャー」「ありがと⇄大丈夫」と続きます。「ありがと⇄大丈夫」では、途中から、わかさん、るかさん、せなさん、りえさんが合流しました。これは驚きましたね。アイカツスターズ!以前の曲の歌唱担当と言う枠ではなく、アイカツ!ファミリーと言う枠なんだな、と思えて、とても良かったです。松永さんが、わかさんから女の子ジャンプ?アイドルジャンプを教えてもらった話をしていました。

この後は「Precious」「Dreaming bird」「アイドル活動!ver.Rock」「薄紅デイトリッパー」と、DAY2のみ出演キャストのキャラクターによるソロ曲が続きます。

「硝子ドール」「Believe it!」「個×個」「Girls be ambitious!」「絆~シンクロハーモニー」「6cm上の景色」「アイカツフレンズ!」はDAY1と同じ流れです。

そして「Message of Rainbow」の披露。DAY2はせなさんがいるので、富田さんと山口さん、せなさんとななせさんによる、ダブルゆめこはが実現しました。声優と歌唱担当がいるからこそ、成しえるコラボですね。

ラストはDAY1と同じ編成で、「Pretty Pretty」「START DASH SENSATION」「輝きのエチュード」「ダイヤモンドハッピー」「アイドル活動!」でした。「Pretty Pretty」ではDAY1と違い、あかりさんの台詞部分がアレンジされて、”ドレスも靴もめっちゃプリティだけど やっぱりアイカツ!だね”になっていました。

終演のご挨拶。DAY1では歌唱担当の挨拶時間があまりなかったのですが、DAY2ではDAY1より多めに取られていました。りえさんの「朝井さんありがとー!」が印象的でしたね。終演時のりえさんの挨拶と言うと、アイカツ武道館を思い出します。

そして寿さんがボックス席の木村監督と、始まった時は5年間も続くなんて思っていなかったですよね、と言う会話をされており、とても感慨深かったです。

このまま進行していくのかと思っていたら、下地さんが「ちょっと待ったーーー!」と声を上げました。今日はなんとるかさんの誕生日なのです。会場のみんなで、ハッピーバースデーを歌って、るかさんを祝福。楽屋にサプライズケーキも用意されているとのこと。

そしてアイカツ!への思いを伝える下地さん。途中感極まりそうになりつつ、たくさんの思いを伝えてくれました。出演者が作品愛に溢れている姿は、ファンとして本当に幸せな気持ちになれます。

最後は諸星さんの挨拶。ボックス席にいるママと目が合ったとのこと。そこから「お母さーん!産んでくれてありがとーう!」とコール。

締めは、諸星さんから「せーので!」コールに対して、会場から「アイカーーーーーーーーーーツ!」のレスポンス。”カ”の後をめっちゃ長く、息がなくなるまで伸ばしました。

出演者がステージから去ったあとは、DAY1と同じく、アイカツ!からスターズ!、フレンズ!の映像が流れて、終幕。

こうして夢のような2日間のフェスが幕を下ろしました。来年度のフレンズ!のライブ告知があるかなあ、と少し期待していましたが、特にありませんでした。また5年後にでも、10thフェスティバルができたら、幸せですね。