「 2018年10月08日 」一覧

秋の江戸川CR2018

2018年10月07日の夕方、江戸川CRを走ってきました。台風がもたらした南の空気のおかげで、10月とは思えない陽気ですので、少しでも涼しさを求めて夕方を選びました。

  

今回のコースは運河河口公園で折り返す一番お手軽なコースです。南風は吹いていましたが、思ったほど強くなくて良かったです。日が少しずつ傾きだす時間帯でしたので、斜陽に照らされる稲穂が美しく映えます。きれいな夕焼けを拝めるかなあ、と期待していましたが、ちょうど夕日のほうに雲が出ており、それは叶いませんでした。

秋の江戸川CRと言うと赤とんぼがたくさん飛んでいるイメージでしたが、この日はほぼ見かけませんでした。もう少し先の時季でしたっけ。代わりに小さい羽虫が結構飛んでいて、走行中に鬱陶しかったです。アイウェアが欲しくなりました。

日差しによる暑さはだいぶ和らいだのですが、それでも走ると結構暑くて、汗がダラダラになりました。でも空気が冷えている部分もあり、涼しくなるタイミングもありました。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 12.96km
平均速度 22.2km/h
最高速度 37.5km/h
走行時間 00:35:05
累計距離 1795.8km

今回はそのまま走行してしまいましたが、現在のロードバイクは軽くメンテやパーツの買い出しをしなくてはいけない状態です。まずはサイコンの回転数計測の機器をフレームに繋いでいる2本の結束バンドのうち、1本が経年劣化で外れている状態です。あとは予備のタイヤチューブを切らしています。まさに備えなしで憂いあり、になりかねない状況ですね。ちなみに以前に新しく買ったチューブ、どうにも空気を入れにくくて合わないのかなあ、と思っていたのですが、パンクで交換した同型のチューブは普通に使えたので、個体不良だったのかもしれません。もしくはチューブを入れた際に変に噛ませてしまったか。でもそれなら、もっと早くにパンクしそうですしね。


アイカツ!シリーズ5thフェスティバル!!~感想まとめ

アイカツ!シリーズ5thフェスティバル!!、期待以上のとても楽しいイベントでした。書ききれなかった感想をここにまとめます。

スターズ以前のアイカツ!シリーズで、声優さんが一同に介するイベントは、これまでありませんでした。映画の舞台挨拶や一部のトークイベントではありましたが、短い時間だったり、少人数だったりしました。なので今回のイベントは、渋谷公会堂(ミニライブを除いたアイカツ!の初ライブ)のときと比肩する感動がありました。感動って絶対値ではなく、前回とのギャップによる部分が大きいと思いますので、今回の感動を超えることは今後なかなかないでしょうね。今の自分には想像できません。

今回のイベントでの大きなパラダイムシフトとしては、これまで歌唱担当が担当してきた歌を、声優さんも歌ったことでした。フレンズからの路線変更で、ある程度道筋を付けられていた感はありますが、歌唱担当の存在意義にも関わってくるので難しい話だなあと思っていました。ただし、実際にコラボレーションした様子を目にすると、あくまで歌唱担当が本物なんですよね。当然声優さんの声もキャラクターの声そのものなんですけど、歌として聴いた場合は歌唱担当の声がそのキャラクターの歌声として聴こえるのです。実際どちらも本物ですし、とても不思議な感覚でした。声優と歌唱担当の二人三脚でキャラクターを作り上げてきたのだなあ、と思いました。

物販は、下記のものを買いました。一番欲しいと思っていたスペシャルキャンバスアートが残っていたのは、ラッキーでした。あとはちょうどキーホルダーが欲しかったのでキーチャームを買い、分かりやすいライブ物販グッズとして特大うちわを買いました。

  • スペシャルキャンバスアート
  • キーチャーム
  • 特大うちわ

Day1、Day2の記事に入れても良かったのですが、微妙に入れどころがなかったので、別記事に起こしました。Day1、Day2の内容は、下記をご覧ください。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ジム33日目~灰1課題をクリア

2018年9月30日、先週に引き続きボルダリングをしてきました。まずは白7で慣らし。その後灰1に挑戦です。前回でゴールのイメージはできたので、腕が元気ないまなら落とせるはず。結果、無事落とせました。

多少なりとも苦労した課題は、ムーブを残しておきたいのですが、壁から下りると存外記憶にないんですよねえ。今回はなるべく意識して覚えてみましたが、いろいろ怪しいかもしれません。

配置は、こちらの記事のあるものを利用します。左記に追加して、(6)は(4)の右にある白いホールド、(7)は一番右にある青丸、(C)は見づらいけど右下にある灰色の足場です。

  1. 右手で(2)、左で(3)、右で(4)、この時点で両足(A)
  2. 右足を(B)の直前にある橙、左で(5)、右足を(B)
  3. 右で(6)、左で(6)、右(7)、右足右壁の(B)至近、右足(C)
  4. (C)側に荷重して身体を少し引いて、左から右でGOALにマッチ

(6)を両手で持ってからの動きが不安定だったので、念のためもう一度挑戦してみましたが、同様にクリアできました。もう少し安定して運べるムーブがあるはずですが、とりあえずクリア扱いとします。

続いての課題は、灰2にしてみました。ゴールまであと2、3手というところです。ゴールのホールドがルーフにあるので、足をちゃんと運んでおかないと届かなさそうですね。まだあまり試行できていませんが、必要なら身体を捻って足を遠くまで伸ばせるようにしたいです。

今回の課題で感じたことは、自明ではありますが、やっぱり足の大切さですね。足を広く置いたほうが、重心の可動域が増えて楽です。どうしてもひとつのホールドに両足を乗せる必要がある場合は、なるべく安定した形にして持っていかないと、振られちゃいますね。