「 2019年02月12日 」一覧

第三回イクランチミーティング新年会2019~お年玉大盤振る舞い大会~

2019年01月20日、原宿のファニスペースで開催された第3回イクランチに参加してきました。

 

開演前にさっそく物販で「イクラのチェキブック!2019!」を購入しました。手作り感満載のそれぞれ世界にひとつだけのチェキブックです。それぞれ異なるチェキが1枚同梱されています。とりあえず中身は見ないで、外観で選びました。後で中を見たところ、はなまる~❤チェキでした。

イベントの形式は前回と同じ感じかな、と思っていたら、班形式の座席配置になっていて、いきなり度肝を抜かれました。それぞれのテーブルに、にゃんにゃん、わんわん、ぴよぴよ、ぴょんぴょん、ぶーぶー、のチーム名があります。この配置にした理由のひとつとして、ランチが食べやすいようにとのこと。確かに前回の膝の上で食べるのは、結構大変でした^^;。配慮が効いてて良いですね。

12時30分、開演です。司会進行はファニコンのハナエさん。今回も写真撮影はOKですが、動画撮影は禁止とレギュレーション説明。それから、愛美さんのこと皆なんて呼んでる?とハナエさんから会場に質問があり、その答えに応じて、会場からイクラちゃーん!とコールします。声が小さくてやり直しなり、3回目にして愛美さん登場。

最初は謎解き。最近脱出ゲームにハマっていると言う愛美さん。なお問題は自作ではなく、ネットから拾い集めたものだそうです。

  • 小問
    • 食事を食べる前に抱くものは?
    • 八百屋さんの福袋、ある野菜を入れようとした事で企画倒れに終わりました。その野菜とは?
    • ちょっと会わなかった間に10歳になった動物とは、コアラ、ヒツジ、ライオンのうちどれ?
    • 背景に、太陽も月もない場所はどこ?
    • スポーツを指導することが得意な都道府県はどこ?
  • ラスト
    • 出てきた5つの言葉から5文字の言葉を作れ

解けたチームから、ランチの取り分けに参加できます。でも全員そろってからいただきますなので、先に解けたチームはお預け状態に。愛美さんが各テーブルを巡回しながら様子を見て、ヒントを出したりして、無事全テーブル上がりました。

その後唐突に始まった撮影会。なぜかカメラに慣れていない人を演じる愛美さん。

引き続き、ビンゴ大会に移ります。若干タイムスケジュールに余裕がないみたいで、ランチを食べながらの進行です。ビンゴ大会でビンゴになったら、福袋かゲームを選べます。

最初は福袋を選ぶ人が多かったですが、途中からゲームを選ぶ人が増えてきました。自分は結局福袋を選びましたが、愛美さんとゲームをできる権利はレアですよね。

なおゲームと言っても、対決ものばかりではなく、正月にちなんだゲームを愛美さんと一緒に遊ぶといった感じです。

ゲームその1:書き初め。書く文字を決めて、各パーツを愛美さんと分担して書き上げます。最後に宛名を入れてもらえます。愛美さんの文字が存外上手くて驚きました。書道五段なんですね。書き上げた作品はプレゼントされます。部屋の端っこで乾かしていました。

ゲームその2:似顔絵。誇張レベル1から5を指定して、似顔絵を描いてもらえます。似顔絵を選んだ人は、皆さんレベル5を選んでいた気が。逆にレベル1の画風が気になります。こちらも似顔絵はプレゼントされます。

ゲームその3:かるた。3枚先取勝負。愛美さんがガチで取りに来ます。しかもこのかるた勝負、前述のゲームと違って負けると何もプレゼントされない仕様。なお勝った場合は、かるたに好きな内容を書いて、プレゼントされます。かるた対決は数回ありましたが、いずれも愛美さんの勝利。子供や女性には優しい、大人の男性には厳しい伊倉愛美(笑)(当人談)。怒涛の動きでかるたを3枚先取した後のドヤ顔が印象的でした。

ゲームその4:羽子板。10回ラリーが続けばクリア。こちらも失敗したら何もなし。しかし10回は厳しそうなので、5回にハードルが下がりました。羽子板に好きな内容を書いてもらって、プレゼントされます。

ゲームその5:福笑い。愛美さんの顔パーツで福笑いします。出来上がった顔を見て、私こんな顔だったかしら?と愛美さん。途中まで上手くいったケースもありましたが、結局毎回最後は口が喉に貼られてしまいました。こちらも福笑いで使った用紙に好きな内容を書いて、プレゼントされます。

習字やかるたをするスペースは、客席の中央部分になっているので、皆が囲むようにして愛美さんを見る構図になります。まさに”伊倉愛美、上から見るか、横から見るか”状態でした。

最後はミニライブのコーナー。いつの間にかギターがウクレレになっています。自分もウクレレを趣味程度に触っているので、ウクレレ弾いてくれるのは親近感が増して嬉しいです。なお、これまで体調が悪くて歌の練習ができなかったけれど、ようやく最近できるなったとのこと。

1曲目は松田聖子さんの「瑠璃色の地球」。愛美さんが尊敬している松本隆さん作詞の曲です。本人の言葉どおり、ウクレレの伴奏はまだ今後が楽しみな感じですが、歌声はさすがのちからを感じます。澄んでいる中に強さも感じる、そんな歌声だと思います。

2曲目は伊倉愛美さんの「I want to warm you」。最初は恋愛ソングのような歌詞で繋いでいくのですが、サビ部分で”私上着着ていない~♪”的な歌詞の連呼で、?!となって、歌い終えた後で歌の説明。上着を着てこなかった自分のことを表現したとのこと。起承転結の流れを感じました。

終演時のご挨拶。タレント活動からシンガーソングライターとしての活動へ少しずつ変わってきていること、歌うことが好きだと言うこと、それが出来るのは応援してくれる方たちがいるから……小さい頃からずっと応援してくれている方も……。頬を伝う涙が見えます。つい先日25歳の誕生日を迎え、活動の転機にもいるここ数年間、色々思うことがあるのだろうと察します。これからも応援していきたいですね。

ところで前述の通り、ゲームを選ぶ人が予想以上に多かったこともあり、福袋が多少余ってしまいました。そこで急遽じゃんけん大会で分配することに。ただし、その前にかるたで負けて何も貰えていない方々へ優先的に渡す形になりました。ちなみにじゃんけん大会では、愛美さんが初手グーを出す確率がすごくて、3回目辺りにそれを狙っていったら、予想通りに勝利。でもラストで負けました。

最後はチェキ会。チェキブックに入っていたチェキと同じポーズで撮りました。そしてウクレレへの期待をお伝えしました。

帰宅後、チェキブックにこれまで撮影した愛美さんとのチェキをさっそく入れました。そして福袋の中身は、トートバッグとタオルとTシャツでした。タイトルどおりの大盤振る舞い!福袋の中身だけで、チケット代より高いじゃないすか……。ちなみにオクラは入っていませんでしたので、お蔵入りにはなりません(笑

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。