「 2019年04月 」一覧

渋谷界隈でお花見

2019年3月30日、原宿に出かける用事がありましたので、この機にお花見を楽しんできました。空模様はあいにくの曇天なので、桜が映える写真を撮りにくいのですが、頑張ってみました。

まずは東郷神社を訪れます。結婚式をやっているので、隙を縫って参拝しました。境内には桜の木がそこそこありますが、拝殿横の桜が一番立派ですかね。

 

続いては明治神宮に向かいました。原宿駅前の混雑具合がエグくて、移動するのにひと苦労。駅舎の改装はやはり必要ですねえ。神宮橋を渡り、南参道を歩いて、本殿を目指します。ワイン樽が奉納されている光景に、国際的観光スポットを感じました。緑が豊かで気持ちいいですが、桜の木はありません。大鳥居を抜けて本殿まで行き、参拝を済ませました。それから長殿に足を伸ばすと、ようやく桜の木を見かけました。

  

次は神宮外苑に向かいます。前述の通り原宿駅は入場までの混雑がすごいので、地下鉄の明治神宮前駅から、外苑前まで移動しました。外苑前と言えばイチョウ並木が有名ですが、この時期はすっかり落葉して寂しい限り。イチョウ並木の通りを抜けると、待望の桜並木がお目見えします。道路のカーブに沿って、桜並木がせり出していて、きれいですね~。右に行こうか、左に行こうか迷いましたが、左へ少し歩いてから、その後戻って右へ進みました。

  

外苑の桜は見事に満開で、青空だったらなあ、とついついないものねだりをしてしまいます。青空と対比できない分、青い椛と一緒に撮って、桜を映えさせてみたり、色々頑張ってみました。御観兵榎の桜もきれいでしたが、残念ながら閉門時間を過ぎてしまい、外からの観賞となりました。

 

この後は川崎へ戻り、せっかくなので西口通りの桜を見てきました。残念ながらまだ四~五分咲きですね。ライトアップもなく、街灯の明かりだけなので、撮影は難しかったですが、電車と夜桜を1枚撮ってみました。それからラゾーナに寄って、GODIVAでショコリキサーの期間限定桜メニューを飲みました。おいしい~

後は、ラチッタデッラにある若い桜と、チネチッタのイルミネーションを組み合わせて、1枚撮りました。若い桜なので、花を中心に切り抜き、イルミネーションと併せることで、良い感じに撮れたかな、と思っています。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


お花見イクランチ2019~室内だけどお花見しちゃいますスペシャル!~

2019年3月30日、第4回イクランチとなる「お花見イクランチ2019~室内だけどお花見しちゃいますスペシャル!~」に参加してきました。少し家を出るのが遅くなり、12時20分ごろ会場に着きました。

開演~ランチ早抜け謎解き

受付を済ませて着席。物販は終演後となります。前回と同じくテーブルごとのチーム制で、自分はチームまっちゃです。12時30分すぎ、開演しました。いつも通り、みんなで”いくらちゃーん!”と呼びます。声が小さいと出てきてくれません。3回目で出てくるのかな、と思ったら、今回は2回目で声量合格となりました。

最初は前回同様、各チームごとに謎解きです。問題は以下の通り。

  • ひもに絡まって遊ぶ鳥ってどんなとり?
  • 食べる前は1本なのに、食べ終わるとは2本になるものってなに?
  • おすし屋さんで続けて食べると、やせてしまう物ってなに?
  • おじいちゃんとする球技は?
  • トウモロコシを茹でると誕生する、伝説の生き物とは?
  • 12314(各テーブルのチーム札の裏に書かれた数字)

謎を解いた順番で、チームごとにランチを取り分けることができます。ちなみに正解は、”ありがとー”です。

今回は前回に比べて女性の参加者が少し多めで、思わず「うれしい~」と伊倉さん。その後「大人の男性もうれしいですよ、人間ラブなので」と、博愛で応じていました。

 

冒頭でレギュレーション案内がありませんでしたが、前回同様、写真はOKで動画はNGです。案内が出た途端、皆さん一斉に撮影を始めます。

とここでハプニング。伊倉さんの持っているマイクの電池カバーが外れてしまい、電池が剥き出しの状態になってしまいました。これはこれで新しいと、このまま続行しようとする伊倉さでしたが、別のマイクと交換してもらって、事なきを得ました。

ランチタイム

  

全員がランチを取り分けたら、伊倉さんも自分の分を取りにいきます。そして乾杯のあいさつ。しばしのランチタイムです。イクラのお寿司を食べる伊倉さんを激写しました。こちらの写真はTwitterに載せたら、ご本人にピックアップしていただけました。

ランチタイムが進む中、ビールを飲んでいる参加者を見た伊倉さん、「ビール昔は飲めなかったけど、飲めるようになった」「ある日、疲れて帰ってきた時に、ビールをぐびーっと飲んだのがきっかけ」「家でお酒飲まないタイプ、父も母も兄も。あ、父は飲むか」とビールトーク。

一方、自分は勝手にプチハプニングでハマり、せっかくイクラのお寿司を取り分ける時にミスって、イクラがお皿の上に散らばってしまいました^^;。他にもイクラの粒が潰れて眼鏡に掛かり、なかなか取れなかったり。

さて、お寿司だけでも十分美味しいのですが、以前にイクラクラブで話題になった、あの白カビサラミがサーブされました。これがまた美味しくて、ついつい手が伸びてしまいます。この先もしばらくサーブいただいて、ありがたかったです。

皆で曲づくり

次のコーナーは、皆で協力して曲を作ろう、という企画です。参加者は何をするの?作曲?……なわけはなく、作詞を担当します。5W1Hの札が各チームに配られるので、それに応じたフレーズを考えます。出てきたワードは、以下の通り。

  • When:桜の咲く頃
  • Where:イクラのそばで
  • Who:ファンの皆が
  • Why:時給が良かったので
  • What:シャケを
  • How:なめまわす様に

伊倉さんがウクレレを手にして、このフレーズを組み合わせて、歌ってくれます。結果、イクラクラブの皆が危ない集団となる歌が、爆誕しました。歌いながら、何度も爆笑する伊倉さん。

桜餅づくり

続いては、手作り桜餅です。事前の予告どおり、この会場で桜餅を作ってしまおうという企画です。でもその前に、クイズコーナー。ここでの成績によって、桜餅の餡の量や、葉っぱの量が減らされます。ただでは食べさせないぞ。餡無しはさすがに厳しいので、伊倉さんの慈愛により、餡少なめとなりました。

クイズの回答は、ネット検索を使ってもOKです。内容としては、3問中2問が、ゆるキャラの画像を見て、その名前を当てるというもの。制限時間は30秒です。これがなかなか難しく、30秒という時間設定が絶妙ですね。

  

クイズの後は、桜餅の準備です。エプロンを着ける伊倉さん。スタッフさん2名もお手伝い。ホットプレートで皮を焼き、餡を包んで、桜の葉っぱで包みます。焼きたての皮は熱そうですが、伊倉さん曰く「熱いものを手で触れるタイプ」とのこと。出来立てほやほやの桜餅は、温かくて甘くて、とても美味しかったです。良いデザートとなりました。

ウクレレライブ

最後はウクレレライブです。エプロンを着けたままライブに入ろうとして、エプロンを脱ぐ伊倉さん。ウクレレライブでは照明を落として、夜桜のような演出になります。

1曲目は、桜のお花見にふさわしく、いきものがかりの『SAKURA』をしっとりと歌い上げました。2曲目は、オリジナル曲である『上着着てない』を歌いました。最初聴いた時は、即興曲のまま終わるもんだと思っていましたが、ここまで仕上げてくるとは!

ウクレレライブの後は、締めの挨拶。リリボやイクライブなど、音楽活動についての展望を語っていました。真面目な話だったんですけど、絡まっているマイクのコードが気になっている伊倉さんが気になってしまいました(笑

終演後

終演後、物販コーナーで、イクラカレンダー2019を1部購入しました。そしてチェキ会、イクラカレンダーを手に持ち、一緒に写してもらいました。そう言えばチェキブックを持って行くといいことがある、と聞いていたけど何だか分からなかったので、ご本人に訊いて、ステッカーが貰えると判明。あー、開演前に何かアナウンスしていましたが、その時に案内されていたのかな。離席していたので聞き逃し。開演後は特に案内がなかったと思います。まあ、チェキブックを持ってきた人は、聞き逃していても確認するだろうから、いいのかな。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。各写真に一言コメントを付けているので、写真レポートにもなるかと思います。


アイカツフレンズ!×八景島シーパラダイス~ドキドキ☆冒険ハッケイ島!

アイカツフレンズ!とシーパラのコラボが、2019年3月9日から4月7日にかけて、ありました。その中でも、ステージイベントが開催される3月21日に、遊びにいってきました。

 

金沢八景から横浜シーサイドラインに乗って、八景島駅に到着。駅から下りて橋を渡って、いざ入ります。入園ゲートはないんですね。特典付き前売り券を購入済みなので、チケット窓口に並んでワンデーパスへ引き換えます。ここが結構な行列で、ステージ開演までのバッファを使ってしまいました。

天気予報に反して、青空が見えてきました。しかしすぐ傍には黒い雨雲があり、予断を許さない状況。結局夕方以降に少しパラついただけで済みました。

ステージイベント

ステージ観覧者は、11時30分に指定の集合場所にて待機します。50番ごとに列形成されて、列内での整列は参加者間で行なってください、とのこと。隣の列との幅がほとんどないこともあり、番号順に並ぶのは難しく、実質先に並んだ順です。スタンディングのライブみたいに、列は50番ごとで、入場時に番号単位で捌いても良いかと思いましたが、まあ手間ですかねえ。

自分は適当に列に並んだら、たまたま前の人たちと連番でした。そのさいに少しお話しして、後述のベイビーパイレーツのパネルのことなどを教えて貰いました。

イベント会場となるアクアスタジアムは広くて、座席数は余裕があります。中央部分は人が多めでしたので、少し端で着席。イベント開始まで待機しますが、風が吹き抜けてとにかく寒いです。

しばらくすると、目の前のスクリーンに、アイカツフレンズ!の紹介映像が流れます。続いて、来年度から放送の新シリーズかがやきのジュエルの紹介映像が流れました。そして司会のお姉さんとBEST FRIENDSから松永さん、木戸さん、美山さん、二ノ宮さんが登場します。

さっそく自己紹介。松永さんはいつも通りの挨拶で、木戸さんは「八景島、ビビッときたわ!」、美山さんは「イルカショーフェス、盛り上がってきたじゃない!」、二ノ宮さんは「りょ!イルカショーもお姉さんに任せなさい!」と、八景島アレンジを入れてきました。本当は松永さんも八景島アレンジを入れる予定だったのかな。

まずは4人全員で「そこにしかないもの」を歌います。続いてハニキャの2人が残って「みつけようよ♪」を歌いました。「今日は特別な日、エマの誕生日!」ということで、お祝いムード。

それから、シーパラならではの、ペンギンタッチのコーナー。木戸さん、松永さん、二ノ宮さん、美山さんの順にタッチしました。温もりを感じる、犬みたい、と感想。美山さんは手袋を脱いで、直にタッチしていました。それからペンネの着ぐるみも登場。4人のところまで行くのかな、と思いきや、ステージには下りずに客席の方を周りました。ステージに下りるには階段を通る必要があり、ペンネの歩幅では無理なのでした。客席にサービスを振り撒く、さすがのペン様。

続いて、ピュアパレットが「みんなみんな!」を歌います。そしてトークコーナー。

  • 美山さん「こういうイベント久しぶり。去年のアニメJAM以来?」
  • みんな「こんな風の強いイベント初めて。イメチェンしてきたのに(風で髪が)」
    • 冒頭でも書いた通り、この日は風が強くて、二ノ宮さんのドレスの襟が舞い上がって、直していました
  • このイベントを聞いたときの感想は?と訊かれて、木戸さん「そう来たか!と思いました。嬉しいですよね、ちゃんと番組を見てくださっているということですから」
  • シーパラに来たことある人、と訊かれて、ハニキャの2人が挙手、ピュアパレットの2人は初めて。
  • 乗ってみたい乗り物は、と訊かれて、「オクトパス」と答えたのは木戸さんでしたっけ。それから話を振られた二ノ宮さん、どう聞き間違えたのか、「ないっ!」と答えるミスをやってしまいました。気づいて慌てて取り消して、「全部!」と答える二ノ宮さん、それを「クレープ!」と聞き違える木戸さんがいて、てんやわんや。
  • 松永さん、八景島がこんな近くにあるとは思っていなくて、日本ではない、遠く離れた場所だと思っていたそうです

最後は、イルカショーとのコラボレーション。4人で「アイカツフレンズ!」を歌い、後ろで2頭の白イルカとコラボします。曲の間、後ろのプールで泳ぎ回り、”Here we go!”のところでジャンプ!これは記憶に残りますねー!他では見られないステージです。

白イルカとの挨拶を終えたら、新シリーズ「かがやきのジュエル」を紹介し、それから島内のコラボイベントについて紹介をして、ステージはお開きです。

ラジカツフレンズ出張版

ベイサイドステーションにて、15時10分から放送されました。ガラス越しにBEST FRIENDSの4人の姿を見られます。こちらはレギュレーションの案内はありませんでしたが、当然ながら撮影禁止で、撮影している人は注意を受けていました。この場でしか聴けない、と言っていたので、後日ネットで流さないんですかね。もったいないなあ。

  • 「生放送なので、編集がきかない」
  • さっきのペンギン、子持ちの父親らしいとの情報に、失礼なことしちゃった?と心配する一同に、木戸さん「年上だから、あいつらしょうがねーなー!って思っててくれたよ」
  • 友達100万人、と言うことで、八景島とも友達になろう、のコーナー。各自、八景島でお気に入りのものを紹介していきます。
    • 松永さん:マーラ。理由は、友達が似ていて親近感を覚えるから
    • 木戸さん:アクアライドII。IIってところをアピール
    • 美山さん:コツメカワウソ。手が可愛い、握手したい
    • 二ノ宮さん:ペンギン。鳥類が好きでインコを買っている。小さい頃は、ニワトリを抱えているような女の子だった
  • 曲のコーナーは、本日バースデーのエマさん曲である「おけまる」
  • “島内限定”を”都内限定”と聞き間違える、松永さん
  • 二ノ宮さん「15分なので、あっという間。普段は1時間くらいかけて収録している」
  • 前回に引き続き、美山さんにアドバイスを求める松永さんに対して、美山さん「毎回アドバイスなんてないよ!」

エンディングでは改めてエマさんのバースデーをお祝い。いるかの大きなぬいぐるみが、二ノ宮さんにプレゼントされました。

コラボフード

  

ステージイベント終了後、カーニバルハウスに行って色々引き換えるつもりでしたが、皆考えることは同じようで、若干混んでいたので、先に昼食とします。向かった先はコラボメニューを出しているマンジャーレ。そこそこ待ち時間がありましたが、無事着席。コラボドリンクは”あいねのいちごミルク”、コラボフードは”あいねとみおのトマトバジルチーズのパニーニ”、それとキノコとベーコンと半熟卵のピザを頼みました。パニーニが思ったよりボリュームがあったので、かなり満腹になりました。

もう一点のコラボメニューは、マリオンクレープで出しています。こちらは空いたら行こうと思っていたのですが、1日中行列が絶えませんでした。どれを注文するか迷いましたが、”舞花とエマのトロピカルクレープ”にしました。ただ、強風で冷える日向けではなかったかもしれない……美味しいんだけど、シャーベットで身体が冷えます^^;こちらはコースターが貰えます。ランダムのはずですけど、注文したメニューとコースターがリンクしていました。たまたま?

スタンプラリー

カーニバルハウスでスタンプラリー台紙を受け取って、園内各地を回ります。八景島、狭くはないですけど、広すぎることもないので、程よい感じに歩き回ります。4個集めるとミニ色紙1枚、8個全て集めるとミニ色紙2枚を貰えます(ミニ色紙は全部で3種類)。

  

まずはロックンロックにいる、白百合かぐやさん。スタンプラリー参加者はロックンロックを1回フリープレイできるのですが、この時は左手親指を負傷していたので、泣く泣く断念。次はメリーゴーラウンドにいる、明日香ミライさん。続いてシェルロードにいる日向エマさん。

  

ベイマーケットB棟2階にいる、蝶野舞花さん。舞花さんの居場所、何故か見逃してしまい、行ったり来たりしていました。次はパラダイスクルーズにいる、神城カレンさん。そして、シーパラダイスタワーにいる、友希あいねさん。シーパラダイスタワー登りたかったんですけど、残念ながら強風のため、運行中止でした。

 

それからふれあいラグーンにいる、湊みおさん。こちらは、ペンネも登場するお花見ペンギンパレードに合わせて、入りました。最後は、デッ海にいる、白百合さくやさん。こちらを最後にしたのは、デッ海のフリープレイ権を使いたかったからです。

こうして全てのスタンプを集めて、カーニバルハウスへ行き、景品であるミニ色紙2枚を受け取りました。スタンプが有料エリアにもあると、そこを楽しむキッカケになるので、良いですね。

その他コラボネタ

ふれあいラグーンで、ケープペンギンによるお花見ペンギンパレードがあるのですが、そこにペンネが特別ゲストとして、登場しました。ケープペンギンたちがチョコチョコと駆けていった後、ペン様が登場。ポーズを決めたり、たくさんサービスしてくれました。

   

ベイマーケットD棟2階では、アイドルパネルエリアがあり、フレンズのキャラクターパネルが展示されていました。DCD筐体も置いてありましたが、こちらは展示のみでプレイは出来ません。プレイしたい場合は、カーニバルハウスに行く必要があります。

コラボグッズは、アクリルスタンドなど欲しいものが数点あったのですが、大盛況でほとんど売り切れでした。唯一残っていたクリアファイルを購入しました。なお、コラボグッズは島内の2店舗で販売していますが、1店舗ではクリアファイルまでも完売になっていました。

イベント恒例のアイカツカードの配布もあります。カーニバルハウスでは、新規向けのアイカツパス配布とセットで貰えますが、そちらは数量限定なので、インフォメーションセンターでアイカツカードのみを貰いました。

  

他には、島内にいくつかあるパネルを見て回ります。桟橋にあるピュアパレットとペンネの八景島バージョンパネルがメインですかね。夜のイルミネーションと併せて撮ると、昼間とは違った雰囲気になって二度楽しめます。あとはヴァイキングの前にある、ベイビーパイレーツのパネルですね。スタンプラリーの途中で見つけられると思いますけど、特に案内はないので、気づかないかもしれません。

あとは、小さい子がスターハーモニー学園のコスチュームを着ているのを見かけたり、ロックンロックのBGMがアイカツ仕様になっているのを聴いたりして、アイカツ感を満喫しました。

コラボ以外

せっかくのワンデーパスなので、コラボ関係以外にも楽しみます。とは言え、コラボ関係のネタを周るのに結構時間を使ってしまったので、残った時間で駆け足気味となりました。

   

ドルフィンファンタジーでイルカを見たり、アクアミュージアムで水族館を楽しみました。流氷を触ったり、アザラシやペンギン、シロクマを見たり、大水槽でサメやエイなどを見ました。クリオネの写真が撮りやすくて良かったです。そう言えばイッテQ水族館も八景島でした。

屋上は水族館だけではなく動物園にもなっており、昼間のイベントで話題に出たマーラやコツメカワウソを見たかったのですが、閉館間際になったので、動物たちの展示時間は既に過ぎていましたorz。

 

他には、ペンギンと一緒に撮影したり、ふれあいラグーンでイルカを見たり。先日ホエールウォッチングをしたのですが、イルカの姿がクジラに重なって見えました。

あとは、巨大立体迷路のデッ海を遊びました。すごく久しぶりのアスレチック、楽しかったです。小学生のときに近所の運動公園で遊んで以来じゃないかなあ。選んだコースは一番短いアドベンチャーコースでしたが、途中2番目のスタンプを見逃して戻るはめになり、余分に時間を食ってしまいました。

 

日が落ちた後の、島内のイルミネーションもきれいで良かったです。

こうして、思いのほか楽しんでしまい、気づいたらアトラクションの終了時間まで、めいいっぱい遊んでいました。海辺で景色も良いし、歩き回るのも気持ち良かったです。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


最近の生活様式~2019年04月

久しぶりに日記カテゴリを使ってみます。既報の通り、現在日記はwikiの方に書き続けていますが、もう少し長い視点で、日々の生活を振り返ってみたいなあ、と思いました。と言うわけで、ここ数年の日常生活について、書いてみます。誰の為でもなく、将来の自分の振り返りのためです。

仕事のある日の起床時間は6時55分です。週後半に疲れてきたり、体調が悪いときなどは、8時くらいまで寝ています。朝のテレビチャンネルは、Eテレ一択です。他局のニュースとかは、刺激的だったり辛気臭い内容が少なくないので、あまり見ようと思いません。朝はいつもと同じリズムで、穏やかな気持ちで過ごしたいのです。

朝食はコンビニで買うサンドイッチと、インスタントコーヒーの組合せが多いです。洗濯は基本的に毎朝行ないます。服の数がそれほど多くないですし、週末にまとめて洗うのも大変だからです。職場はフレックスタイムを使えるので、家を出るのは8時50分から9時50分の間です。フリーな時間がある場合は、ブログを書いたり、楽器を弾いたりしています。

職場までの通勤時間はドア2ドアで1時間程度。徒歩15分電車23分徒歩10分、電車の待ち等のバッファで大体1時間になります。電車内ではスマホでネットサーフィンによる調べものをしていることが多いです。勉強時間に当てたいのですが、なかなか腰が上がらず。職場には食堂があるので、昼食と夕食はそちらで済ませます。夕食を20時前に食べられるのは、健康管理上ありがたいです。

帰宅は21時から23時ごろです。もっと早い時もあれば、遅い時もあります。シャワーを浴びた後は、テレビ番組を見ながらネットサーフィンですね。他には、ブログを書いたり、筋トレをしたり、雑用を済ませます。昔は試験勉強などをもっとしていた気がしますが、情報処理技術者試験の全区分合格後は、めっきり減ってしまいました。良くないなあ、とは思っています。寝るのは、0時から1時すぎが多いですね。年のせいか、睡眠時間の大切さを感じているので、なるべく7時間睡眠を毎日とりたいのですが、ついつい夜更かししてしまいます。以前は家でお酒を飲むことはほぼ無かったのですが、最近は週の後半、木曜や金曜に晩酌をする機会が増えました。

休日は、8時30分から9時すぎくらいまでには、起きています。朝はアニメを中心としたテレビを見たり、洗濯をしたり、のんびりと過ごします。朝食は平日と同じです。昼間は、ランニングやボルダリングなど、運動を少しします。必要があれば駅前まで買い物に出かけたり。昼食はコンビニで買ったインスタント食か、外食ですね。その後は部屋の掃除をしたり、ゲームをしたり、お絵描きをしたり、写真整理をしたりして、趣味を楽しみます。夜はまたテレビを見ます。自分はネット世代でもあるけど、テレビ世代でもあるんだなあ、と思いました。寝るのは、0時から1時くらいで、あまり平日と変わりません。

上記は特に予定のない日の場合ですが、最近はアウトドア系の趣味が増えたこともあり、外へ出かけていることも多いです。お出かけするのも楽しいのですが、従来のようなインドア系の趣味に割ける時間が減ってきているのは、ちょっと寂しいですね。時間は有限なので、仕方ないのですが。

今はただの日常なので特に面白味も感じませんが、数年後に見返してみると、色々と面白いのかもしれません。生活スタイルが激変する予定はありませんが、微妙な変化の積み重ねで、何かしらは変わっていることでしょう。


2019年1月~3月のランニング記録

昨年は1年間まとめて書きましたが、今年は四半期ごとに記録を振り返ってみたいと思います。

年月 距離(km)
2019/01 5.81
2019/02 6.76
2019/03 10.9

1月と2月は、それぞれ2日間だけ走りました。1月はやっぱり空気が冷たいですね。喉がやられ気味になるので、億劫になりがちです。2月は意外と暖かい日が多く、走ると軽く汗ばんだりしました。身体のコンディションは、毎回変わりますね。エネルギー切れのような感じでとにかく疲れてしまう時、足が重たくなってしまう時、僅かに膝の痛みを感じる時、本当はこういった身体の変化をきちんと分析していった方が良いのでしょうが、適当に流してしまっています。

3月は距離が頭ひとつ抜けています。年度末の年休消化と、指の負傷でボルダリングができないことが重なって、ランニングする回数が多くなりました。あとは翌月の上旬にある、日立さくらロードレースに備えた練習という点も、モチベーションになっています。2日連続を2回で、合計4日間走りました。この時期は花粉が気になりますが、3km程度走る分にはひどい症状にはならずに走りきることができます。月末には桜も咲き始めて、気持ちよく走りました。

速度は、Runkeeperの記録を見ますと、5:55分/km~6:06分/kmと言った結果で、1kmあたり約6分でした。これをまずは5分30秒くらいに引き上げたいですね。