「 2019年04月03日 」一覧

春の沖縄旅行2019~2日目(春の慶良間ダイビング)

6時ごろ起床して、ダイビングの支度をします。この時期ですが、日焼け止めはしっかり塗っておきます。数年前の肩の日焼けの跡が未だに消えておらず、沖縄の陽射し侮るべからず……。朝食の開始時間は7時なので、時間になったらロビーフロアへ移動し、朝食をいただきます。この後ダイビングなので、食べすぎない程度にしっかり食べます。ちなみに今回は、昨年暮れに買ったTG-5を初めて海で使うので、楽しみです。

7時40分ごろ、ダイビングショップの送迎車でショップに向かいます。今回お世話になるのもシーサーさん。受付を済ませたら器材合わせ。さすがに寒いかな、と思って、フードベストもレンタルしました。

9時ごろ、出港します。空模様は、雲は多いものの、晴れ間も時折見える感じです。ダイブコンピュータの充電(ソーラー式)がフルではないので、やきもきしましたが、ポイントまでの移動中に何とかフル充電になってくれました。しかし船の高速移動中は、やっぱり風で冷えますね。しばらく当たっていれば慣れる程度ですが、ウインドブレーカー(ボートコート)は1枚買った方がいいかな。

  

1本目のポイントは、渡嘉敷島の上城(かみぐすく)。青い海とアマミスズメダイなどの群れをワイドに楽しみます。岩陰には少し大きめのネブリブカがいました。岩陰で暗かったので、写真はあまり上手く撮れませんでした。イソギンチャクの中に出入りするハナビラクマノミも可愛かったです。クマノミ系は見つけると、ついつい写真に撮りたくなってしまいます。他には、ウミウシを色々と見ました。ヒブサミノウミウシ、シンデレラウミウシ、シロウネイボウミウシなどを見ることができましたが、特にコンペイトウウミウシがきれいでした。

本数 84
日付 2019/03/17
エリア/ポイント 慶良間諸島渡嘉敷島/上城
潜水時刻 10:24-11:12
水深(平均/最大) 9.4m/14.7m
水温 22.6℃

  

2本目のポイントは、座間味島のドラゴンレディ。砂地がきれいです。クマノミの卵を見たり、レモンウミコチョウ、オオエラキヌハダウミウシ、アオフチキセワタウミウシ、カラスキセワタウミウシ、アミメキセワタウミウシなどのマクロを楽しみます。グルクンの群れも泳いでいて、ワイドにも楽しめました。

砂地では、ガーデンイールやジョーフィッシュがいました。近づくと顔を引っ込めてしまうので、距離を取らないと顔が見られません。ズームが間に合わないので、テレコンバージョンレンズが欲しくなります。

 

後半では、真っ白な砂地にポツンと珊瑚礁が浮かぶ場所があり、とてもきれいな光景でした。珊瑚礁には、スカシテンジクダイが群がっています。安全停止直前には、チョウハンが近くに寄ってきて、遊んでくれているみたいでした。

ちなみに砂地が多かったので、5月に備えてフロッグキックの効果を確認しました。前方の人がバタ足で砂を巻き上げているのに対し、フロッグキックをすると同じ高さでも全然砂が舞い上がりませんね。フロッグキック、初めて見た時は難しそうに思ってしまいましたが、要は平泳ぎの足ですね。泳法としては元々こちらの方が得意なのでした。

本数 85
日付 2019/03/17
エリア/ポイント 慶良間諸島座間味島/ドラゴンレディ
潜水時刻 12:03-12:58
水深(平均/最大) 11.5m/17.2m
水温 22.4℃

ここで昼食休憩。お弁当を注文したので、いただきます。シリシリなど沖縄メニューなお弁当。11月同様、風が吹くとやっぱり寒さを感じますね。

  

3本目のポイントは、儀布志島のサンドトライアングル。ここはとにかく海亀(タイマイ)をたくさん見られました。おかげで近くで食事をする姿や、息継ぎのため海面へ昇っていく姿など、色々撮ることができました。海面へ昇っていく姿は、神秘的でお気に入り。他には、ナデシコカクレエビ、セジロクマノミ、モザイクウミウシなどを見ました。足の指のような岩の並びも面白いですね。

本数 86
日付 2019/03/17
エリア/ポイント 慶良間諸島儀布志島/サンドトライアングル
潜水時刻 14:06-14:53
水深(平均/最大) 10.0m/16.8m
水温 22.9℃

3本目を終えても、あまり疲れていません。これまでやたら調子が悪くなっていたのは、やはり浮力調整のための吸い気味/吐き気味呼吸による酸欠が原因だったのかもしれません。ダイビングスタイルによる違いの可能性もゼロではありませんが。

この後は、港へ戻り、ショップで精算を済ませ、器材洗い、ログ付けを行ない、ダイビング終了。送迎車でホテルまで送ってもらいました。

ホテルに戻った後はしばらく休憩します。夕食はステーキを食べたいなあ、と思って、ネット検索します。いくつか候補を挙げて、ホテルを出発。

一番近いところでは、ジャッキー ステーキハウスがありましたが、”予約不可”の記述があり、超人気店の予感。店の前まで行くと、案の定大量に待っている人がいたので、諦めました。

続いて向かった先が、ステーキハウス88辻本店です。前日に国際通りで系列店を見て、少し気になっていました。こちらも少し待ちましたが、程なく着席できました。注文したのは、辻本店特別価格のテンダーロインステーキ300gセットと、ハイボール。テーブルには数種類のソースや薬味があり、様々な味を楽しめます。肉多めでしたので、ライスはお代わりなしで、満足でした。

ホテルに戻った後は、シャワーを浴びて、22時10分には就寝しました。