「 2019年05月 」一覧

ジム41日目~6級課題4本落とすも

2019年5月18日、壁家へ2回目の訪問です。やっぱり家からの距離は少し遠く感じますね。その分滞在時間を長めに取れればと思います。

まずは前回クリアできなかったスラブ壁の6級課題(I)に挑もうと思ったのですが、壁が混んでいたので、手前の垂壁から挑みました。

垂壁の6級課題(I)は、6級にしては簡単な感じで、スイスイと登れました。垂壁で足場に使えるホールドもしっかりしたものが多いので、登りやすいですね。部分的なルーフを通って垂壁に戻るところは、少しバランスに気を遣いました。

続いて同じ垂壁の6級課題(T)に挑みます。トラバース系で、ゴールホールドまでスイスイ進めるのですが、どうしても両手で2秒間ホールドできません。スローパー気味なホールドなので、重心を上手く合わせないといけないのかな、手前が簡単な分ここが核心なのかな、と思い、数回トライするも上手くいきません。そんな中、壁を見ていてアハ体験。下の方にでっかいフットホールドがある……。ここに足の乗せるのが、正解でした。足が壁から離れて、壁側に倒れるようになるので、手で身体を支えずに済みます。それで大人用と子供用のゴールホールドが別々に設定されているのですね。ようやく理解できました。

次は100度の壁にある6級課題(I)に挑戦です。前回は最初のトラバースを終えて上へ向かうところで撃沈されていたのですが、今回は何故か乗り換えて、そのまま上へ進むことが出来ました。弱いとは言え被りの壁なので、腕の負荷は掛かりますが、ホールドは持ちやすいので、無事ゴールまで到達できました。でも腕力に頼りがちかな。

次は、同じく100度壁の6級課題(+)に挑みます。腕の力が弱ってきているので、若干危なっかしい感じではありましたが、何とかゴールまで進めました。下へ降りてくる時には腕が在庫切れで、やや高いところから地面へ落下。マットがあるとは言え、若干脚に堪えます。ちなみにこちらはフラッシュだったかもしれません。

最後は、前回の宿題となったスラブ壁の6級課題(I)です。こちらが相変わらずクリア出来ません。ゴール手前で足を一段上げなくてはいけないシーンで、足を上げると壁から剥がれてしまうのです。ムーブが良くなくてバランスが取れないのか、何か見落としがあるのか、次回こそは落としたい……スラブ壁で腕の力はほとんど使わないので、時間を掛けて何度も挑めば落とせないかなあ。

今回の滞在時間はおよそ2時間弱。ZENは1時間で料金の区切りがあったので1時間を目安にしていましたが、壁家は区切りがもう少し大きいので、滞在時間が悩みどころ。1時間だと短い気がするので、1時間半から2時間くらいかなあ、と思っています。

ちなみに課題のメモのために、壁の写真を撮るのですが、どうも全域を収めきれません。とは言え、スマホ(Xperia Z5)のカメラレンズが24mm(35mm判換算)なので、これより広角な手持ちレンズはないですしねえ。


世界樹の迷宮X~枯レ森クリア(その11)

レベル71まで上げたので、第十一迷宮である枯レ森のボス”イワオロペネレプ”に挑みました。結果は、そこそこ余裕のある勝利です。ちょっと用心しすぎましたかねえ。監視役のF.O.E.は全体撃破したので、増援は無しです。初めて第4階層に着いたときに、ザコ敵に全滅させられそうになるケースが何度かあったので、ボスに挑む前にレベルをガッツリと上げてしまいました。

イワオロペネレプは氷属性が弱点なので、ガンナーのチャージアイスを主砲として、ガンガン撃ち込みます。チャージ技なのでパラディンのセルディバイドでガンナーを保護しています。そしてヒーローが凍結斬で援護します。凍結斬はあまりレベルを上げていなかったこともあり削りは弱いのですが、数を重ねることで地味に寄与したかと思います。ヒーローは残像がありますしね。

一方、イワオロペネレプの攻撃で怖いものは、状態異常付与を持つ攻撃です。サンダーウイング(麻痺)、デスブリンガー(石化)、変にハマると一気に崩されますからね。プリンセスの予防の号令を絶やさないように掛け続けました。打撃のダメージもそこそこ受けるので、メディックはHPと状態異常からの回復をメインにこなしました。手が空いたら、デバフをちょこちょこ掛けてみたり。

現在は第十二迷宮である極北ノ霊堂を攻略中です。第3層まで進みました。これまでに登場したNPCが集結してきて、いよいよ終わりが近いことを感じさせます。しかし既にプレイ時間は95時間超え……。


ランニングのペースアップ(10km/60分)を目標にする

これまで10kmのランニング大会を2回完走しました。次の目標として距離を伸ばすか否かが悩みどころです。一般的には10kmの次はハーフですが、さすがに現状のペースで練習を重ねても厳しそうです。4月の10kmでも後半は脚力の在庫切れになりかけていましたし。ネットタイムも70分前後なので、まずはこれを成人男性の平均である60分まで引き上げることが、次の目標かな、と考えています。

以前に5kmの大会に出た際には、30分弱と言う平均的なタイムで完走できました。この時は参加者が少なく、競争意識が強く働いたこともあって、全力を出しきれたためです。後半はかなりきつかったですね。一方で10kmの大会は、いずれも大規模な大会だったこともあって、自分より遅いペースの人が多いので、それに甘えてしまい、ペースアップしきれませんでした。序盤は渋滞もありますし。

と言うわけで、今後の練習では、ペースアップを図っていきたいです。さっそく練習で、普段よりストライドを広くして走ってみたところ、左膝に痛みが出ましたorz。翌日にも残っていて、2日後にようやく引いた感じです。以前から登山の下り道などで左膝が痛むことが多いので、歩き方や走り方の良くない癖があるのかもしれません。或いは膝周りの筋力不足か。ランニングフォームの確認や修正、衝撃吸収力の高いシューズなどを検討したいですね。あとはスクワットによる筋力向上。ストライドを広げずにピッチを上げる方向でも良いのですが、そこまでストライドを広げたわけではありません。故障だけはしたくないので、注意したいです。


世界樹の迷宮X~枯レ森攻略中(その10)

第十一迷宮となる枯レ森の攻略を始めました。まずは第1層、メデューサツリーのアクティブ化条件がよく分からないまま、とりあえず進みます。そしてバジリスク戦へ。雷弱点なので、ショックスパークとチャージサンダーが主力です。チャージサンダーはTPが持たなかったので、ショックスパークをコツコツ打ち込みます。後はガンナーがチャージを打たなくなってセルディバイドが不要になり、手の空いたパラディンのシールドマイトも打ち込みました。Lv64で撃破です。

その後は粛々と第2階層、第3階層をクリアしました。この時点でプレイ時間85時間。長いなー。第4階層は敵の強さが上がって、Lv65-66では少々厳しいです。敵の編成次第では即全滅パターンにハマってしまいます。

第4階層の探索をしつつ、未着手の小迷宮である真新しい蟻塚を触ってみたりしました。いくつかギミックも解きました。それから埋もれた城跡に行って、レベル上げ作業。枯レ森より1戦闘で得られるEXPは低いけど、掛かるターン数が少ないので、時間効率が良いです。

その足で、小迷宮のボスであるヒポグリフに挑みました。Lv68くらいでしたので、さすがに苦戦はせずに済みました。雷属性が弱点なので、チャージサンダーが主力ですね。スカイダイブ後のウイングシールドは、1回の休息は許してしまいますが、それ以降は崩せました。ガス欠にもなっていないはず……。苦戦しなかったので、あまりメモが残っていません。

ちなみにマップ登場FOEも、現状出てくる相手は余裕で勝てるようになりました。うろつく跳獣に、三色チャージ+ダブルアクション発動で、レジメントレイブを叩き込んだ時は、爽快でしたね。ダブルアクション発動しなくても、2ターンあれば撃破できます。初登場時はあんなに恐れていたのに……

再び枯レ森の攻略に戻ります。第4階層でボスに近づくためには、周辺にいる監視役FOEを倒さないと無理そうだったので、順次討伐。冷酷な貴婦人3体と禍乱の姫君2体を倒しました。混乱や呪いの全体状態異常攻撃が嫌だったので、予防の号令をフル活用。だいぶ助けられました。封じ耐性が低いのですが、それには気づかず、封じを使わずに倒しました。

と言うわけで、そろそろ枯レ森のボスに挑む予定です。ただいまLv70程度。枯レ森の敵にも安定して勝てるようになってきたので、レベルアップはもうこちらで大丈夫ですね。本当は枯レ森をクリアしたタイミングで記事を書きたかったのですが、だいぶ間が空いてしまったので、このタイミングで書きました。


iSyncrを使ってiTunesとAndroidで楽曲を同期できる

昔からiPod shuffleで音楽を聴いていたため、PCでの楽曲管理はiTunesで行なってきました。しかし、現在使っているスマートフォンはAndroidです。スマートフォンを乗り換えるつもりはないので、Google側に寄せてGoolge Play Musicを使おうかと思いましたが、サブスクリプションサービスがメインでどうもしっくりきませんでした。

そこで色々と調べた結果、PCのiTunesとAndroidで楽曲を同期できるiSyncrというアプリを見つけました。Wifi経由で楽曲データや再生回数などの同期ができて便利です。おかげで職場の昼休みに、音楽を聴いたりできるようになりました。職場がスマートフォンは持ち込めるけど、音楽プレーヤーは持ち込めないルールなので。

無料版だと楽曲数やプレイリスト数に制限があるようです。今のところ不便は感じていませんが、せっかくなのでお布施のつもりで有料版を購入してみました。無料版の機能込みで、お値段900円の価値は見出しています。買取型のものなら、良いと思ったものには適切にお金を払っていきたいです。