「 2019年05月09日 」一覧

ZEN川崎店が閉店

2019年4月14日、ZEN川崎店が閉店しました。いつも通り登りにいったら、ビルの入口に看板が出ていません。おかしいな、と思いつつ中へ入って行ったら、閉店の張り紙がありました。

自分がボルダリングを始めたのはこちらのジムなので、寂しいですね。確かに以前に比べて、客入りが落ちていましたし、少し前から営業時間の変更等があったので、閉店の兆候はあったようです。代わりに百合ヶ丘店がオープンしていました。

こちらの店舗はあまり広くないのですが、川崎駅と自宅の経路上にあって、便利な立地でした。今後は、京急川崎側にある壁家へ通うことになると思います。24時間営業だし、設備も便利なので楽しみですが、自宅との距離が気になる点ですね。徒歩圏内ではあるので、慣れですかねえ。


TG-5を半年ほど使った感想

TG-5を購入して、およそ半年が経ちました。最近は、旅行にもTG-5のみ持っていくことも多いです。望遠やレンズの明るさを必要とする撮影シーンがない限り、本体の画質処理機能はE-PM1よりも優れていますしね。と言うわけで、ここまでの感想を書いてみます。

一番うれしいのは、シーン撮影のHDRモードです。逆光でも白飛びや黒潰れすることなく、撮影できます。撮影対象によっては、少し暗めになってしまったり、上手くいかないこともあるみたいですが、これまで白飛びで妥協していたシーンで、ちゃんと色を出せるのはうれしいですね。

水中撮影については、シーンメニューからではなく、ダイヤルメニューレベルで選択可能になった点が便利です。ハウジング越しの水中での操作は結構面倒なので、操作ステップの簡略化は助かります。撮影タイミングを逃す機会が減りました。あと従来の水中ワイド1/2の区別はなくなり、ひとつに統一されています。実際水中ワイド2はなかなか使いこなせるシーンがなかったので、シンプルになって良いかな、と思います。必要ならカスタムメニューに登録すれば良いですし。

それからwifiによるスマホへの写真転送機能ですが、旅先で結構活用しています。menuボタン長押しでwifiモードにして、スマホ側からwifi接続して専用アプリを立ち上げる、と言うそこそこ面倒な手順ですが、Twitterにその場で写真を投稿できるのはうれしいです。万が一に備えた、写真のスマホ側へのバックアップという副次効果もあります。

そしてアウトドアカメラらしく、タフなボディが良いですね。プールで潜っている際に、底へゴリゴリと擦ってしまったのですが、カメラ本体に視認できる傷はつきませんでした。

あと顕微鏡モードも面白そうなのですが、こちらはまだ試しきれていません。

機能も増えて持ち運びもお手軽で、何だかE-PM1を出番を食っていきそうな感じです。一眼のほうの立ち位置としては、撮影自体をメインで楽しみたいシーンに特化していくイメージです。同じ旅行ひとつ取っても、撮影をメインで楽しみたい場合と、アクティビティメインの場合がありますし、上手く使い分けていきたいですね。