「 2019年07月20日 」一覧

恩納村と読谷村の旅~2日目(真栄田岬ダイビング)

5時30分に起きて、ダイビングの支度を済ませます。毎回一番時間が掛かるのが、日焼け止めクリームの塗布。これもっと楽にできないんですかね……。朝食は、フォーとバインミーの2択で、フォーを選びました。じゃらんのレビューで朝食が特徴的という記述を見ましたが、なるほど。

7時20分ごろ、ダイビング器材を持ってホテルを出て、路線バスで仲泊まで移動します。道中、たくさんのセミが賑やかに鳴いており、ひと足早い夏を感じさせます。ただ、後で聞いた話に依りますと、今年は梅雨明けが遅く、このように夏本番となったのは、つい2,3日前だそうです。良いタイミングで訪れることができました。ちなみに、今回お世話になるダイビングショップは「ワールドダイビング」さん。この日は真栄田岬で潜ります。

車でショップから港まで移動して、セッティング。港からポイントまで近いので、1本ごとに港へ戻ってくるスタイルになります。天気は少し雲が出ているものの、概ね晴れ。海峡も穏やかで、ほとんど波がありません。数日前の大雨の影響で、透明度は少し下がっていました。

  

1本目は、光のクレパス。フウライチョウチョウウオ、ツノダシ、ツノハタタテダイ、スミツキトノサマダイなどを見ます。そしてイソギンチャクに入ったり出たりするクマノミにも出合いました。それからポイント名の由来である細い水路へ入ります。少し砂が舞い気味でしたが、水面を見上げると水路に青い光が差し込み、美しいです。崖に群れているアカマツカサもきれいでした。水路の岩陰の部分で伊勢海老の上半身だけみたいなものを見かけて、あれが何だったのか、未だに気になっています。エグジット前のキビナゴの群れも圧巻でした。

本数 93
日付 2019/06/29
エリア/ポイント 真栄田岬/光のクレパス
潜水時刻 09:20-10:01
水深(平均/最大) 9.2m/15.3m
水温 26.2℃

  

2本目は、シークレットスポット。ガラスハゼ、アオウミガメ、そしてクマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミなどに出合いました。リュウキュウキッカサンゴは、どういうサンゴかきちんと把握していなかったので、別のサンゴを撮影してしまいました。

本数 94
日付 2019/06/29
エリア/ポイント 真栄田岬/シークレットスポット
潜水時刻 11:10-11:47
水深(平均/最大) 14.1m/20.2m
水温 26.0℃

港で昼休憩。お弁当をいただきます。わさーっと詰め込まれた沖縄らしいお弁当です。風が吹くので、弁当殻を飛ばされないように、要注意です。

  

3本目は、ツバメの根。ハナミノカサゴ、フエフキヤッコ、そしてソライロイボミノウシ、ミゾレウミウシなどのウミウシ類、イソギンチャクモエビを見られました。

本数 95
日付 2019/06/29
エリア/ポイント 真栄田岬/ツバメの根
潜水時刻 13:11-13:50
水深(平均/最大) 13.1m/19.2m
水温 25.1℃

有名な青の洞窟はボートの目の前にあります。夏本番の手前ですが、洞窟手前で結構な人数のシュノーケラーがいます。夏本番の洞窟内部は、芋洗い状態なんだろうなあ。

ショップに戻り、ログを付けたら、解散です。明日以降も潜るので、器材は預けておきます。

  

ショップ裏手のビーチ沿いを歩きます。太陽の日差しが熱いですね。真っすぐ進んでいくと、やがて大きな道路に出ます。そこを渡ると、恩納なかゆくい市場があります。色々なお店があり、観光スポットになっています。こちらでブルーシールのダブルコーンアイス(ストロベリー&チョコレートフレーバー)をいただきました。

 

その後は、仲泊遺跡の入口に立ち寄り。興味がありましたが、さすがにサンダルで進めそうな雰囲気ではなかったので、断念。麓にある貝塚跡だけ眺めました。それから、ルネサンスリゾート前停留所から路線バスに乗って、ホテルまで帰りました。

16時30分すぎ、宿に着いたら、ベッドで横になって休みます。夜眠れないと困るので、がっつりとは寝ません。

19時手前、夕食のため、外へ出ます。夏至が近くて西にあるので、この時間でもずいぶんと明るいです。ですが、日が傾いでくると、昼間の暑さは和らぎます。調べたところ、宿の周辺の居酒屋の軒数は多くないので、軒数の多い南の方まで足を伸ばします。

    

およそ2km歩いて、はりゆんに到着。思いのほか距離がありました。まずはオリオンビールドラフトで渇いた喉を潤します。お通しは茶わん蒸し。それからたこわさ、グルクンの姿造り、鶏なんこつ唐揚げをいただきます。明日もダイビングのため、お酒は控えめにしようと思っていましたが、我慢できずに残波(黒)一合を注文してしまいました。〆に上寿司を頼み、そして先ほどの姿造りの骨は、揚げてもらいました。

店を出ると、さすがに日はすっかり落ちていました。日差しの熱さはありませんが、2km歩くとさすがに蒸し暑いですね。

宿に戻ったら、23時ごろ就寝しました。