「 2019年08月 」一覧

英語TOEIC800点編~その10(2019年7月IPテスト結果)

2019年7月に受けたIPテストの結果が届きました。勉強した成果が出ていて、うれしいです。ただ、ほぼ全問手をつけたReadingセクションが、思ったほどスコアが伸びなかったあたりに、今後の学習のヒントがありそうです。

Listening 435
Reading 350
Total 785

過去のスコアとの比較です。一般的にListeningセクションの方がReadingセクションよりスコアが高くなる傾向があるので、概ね妥当な伸び方だと思います。両セクション間の差が大きくなっているのは、少し気になりますが。こうして見ると、740を取った回だけReadingセクションが上回っており、イレギュラーだったんだな、と改めて思います。

日付 Listening Reading Total
2019/07 435 350 785
2018/01 365 295 660
2015/03 355 310 665
2013/12 335 325 660
2012/11 365 375 740
2011/07 296 250 545(寝不足)
2010/05 295 305 600
2009/11 230 300 530
2009/01 265 300 565

Abilities measuredの値も載せておきます。

L1 94 R1 70
L2 89 R2 71
L3 100 R3 69
L4 80 R4 74
L5 80 R5 80

残念ながら今回もスコアは800に届かなかったので、800点編は続きます。分かったつもりになっている文法とか見直してみようかな。Readingのための勉強はListeningにも活きてくると思うので、Readingセクションのスコアが低い現状を踏まえて、Readingの勉強に軸足を置いてみるつもりです。


ジム45日目~5級停滞中

2019年8月18日、壁家でボルダリングをしてきました。前回は7月6日だったので、随分と間が空いてしまいました。休日のみだと、他の予定によって、長期間空いてしまうのが悩みどころ。でも平日通いできる気力はありません。

挑んだのは、前回から挑戦中の100度壁橙■課題(こちらの2枚目の画像)。(D)(E)のホールドを強引に取りに行くまでは何とかなるけど、そこで身体が伸びきってしまい、次の一手を繰り出せません。そもそもリーチが短い人だとこのやり方では詰んでしまいますし、根本的に間違えているんでしょうねえ。でも(D)(E)を取る前に足を上げる場合、どこに置けば良いのだろう。というわけで目下模索中です。

ところで、90度壁が少し前にリニューアルして以来、触っていなかったので、気分転換も兼ねて、6級課題である青の+に挑戦してみました。前半のトラバース部分で身体が開き気味になってしまいますが、強引に進みきって、最後は上へ登って無事ゴール。

そして100度壁へ戻ります。5級課題がさっぱり進展が見られないので、最後に達成感を得るべく、6級の青■に挑むも途中で手が滑って落下。地味によれているだろうことから、リトライはせずにこの日は終わりにしました。この課題、クリア済みのつもりでしたが、過去の記録を見ると、実は落としていなかったっぽい……?


情報セキュリティマネジメント~テキスト1周(その2)

通勤時の電車の中で読み進めて、ようやく1周しました。毎日15分から30分程度なので、1周するまで思ったより時間が掛かりました。参考書の章構成は次の通りです。

  • 1章:サイバー攻撃手法
  • 2章:暗号と認証
  • 3章:情報セキュリティ管理
  • 4章:情報セキュリティ対策
  • 5章:情報セキュリティ製品
  • 6章:セキュリティ関連法規
  • 7章:テクノロジ系
  • 8章:マネジメント系
  • 9章:ストラテジ系

1章から6章は、セキュリティにフォーカスした内容になっています。概要は以前の情報処理技術者試験の勉強で学んだ内容と大きな違いはありませんが、より詳細まで取り上げているので、ボリュームはあります。

7章から9章は、基本情報処理技術者試験を受験した人なら、実に基礎的な内容に感じると思います。自分は久しぶりの情報処理技術者試験なので、記憶のリフレッシュが必要ですが。

この後は問題演習に入ります。午前問題は何とかなるかな、って感じですね。午後問題は、事前に聞いていた通り、文章量がそこそこあるので、解いてみてどんな手応えが得られるか、楽しみです。


真夏の江戸川CR~2019

ブラケットカバーの劣化が激しく、いい加減交換しようと思い、新宿へ出かけたついでにワイズロードで探したのですが、やや古い型ということもあり、店頭在庫はありませんでした。

と言うわけで、普段使いのショップであるバイシクルセオ新松戸店でも確認してみるために、江戸川CR経由で出かけることにしました。夏休みで実家へ数日間滞在していたので、出かける前にチェーンや車体を洗車して、スッキリ。

2019年8月16日の15時すぎ、実家を出発します。江戸川CRを南へ進んでいきます。南風なので、往路は向かい風となります。流山橋の手前には花壇があり、季節の花々を楽しむことができます。今の時期はやっぱり向日葵ですね。

流山橋を超えたらしばらく進んでいくと、やがて坂川との分岐地点に出ます。ここで江戸川CRを下りて、街中を走ります。街中とは言え、目的地まではほぼ一直線で行くことができて、交通量もあまり多くないので、走りやすいです。

バイシクルセオ新松戸店に着きました。目的のブラケットカバーは店頭にはなかったので、メーカー取り寄せ注文となりました。

というわけで、そそくさと帰途へつきます。まだ日は高いですが、帰り道が夕方だと、何故だか気持ち的に充足感が高まります。

今回の走行データは、以下の通りです。fenix 5Xを持っていくのを忘れたので、今回のデータはサイコンから取得しています。

走行距離 15.77km
平均速度 16.4km/h
最高速度 35.9km/h
走行時間 00:57:36

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


筋トレのインターバルを意識してみた

筋トレの各メニューをセット単位でこなす際に、セット間のインターバルを適当にしてきました。ひどい時は10分くらい空いたりしていました。これだと、筋肉に掛かる負荷を一様にできません。そこで、セット間のインターバルを30秒にしてみました。

やはり終わった後の筋肉疲労感が強く、効いている感じがします。負荷が上がる分辛くなるのですが、インターバルを30秒と決めてしまえば、とにかく着手はするので、とりあえず何とかなります。本当に無理な場合は、回数を減らします。腕立てだけは負荷が重いようで、20回を3セットはこなせず、3セット目は確実に回数が減ります。

趣味のスポーツで役立てば良いのと、年齢的に今後は衰える一方なので、意図的に鍛えていきたい、と言うのが、現在の筋トレのモチベーションです。